2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.07.09 (Sun)

手作りは楽しい!

ムスメと一緒に仕込んだ梅シロップの水分がちゃぷちゃぷしてきました。
まだ1週間経っていませんが、だいぶ梅の水分が出ています。

170708_0928~01

青梅を使うと梅シロップが飲めるようになるまで1か月程度かかりますが、完熟梅を使ったから、もう少し早くても大丈夫かな?
飲めるようになるのが楽しみです。

数日前、子どもたちが夕ご飯に米粉の水餃子を作ってくれました。

いざ、作ろうとしたら、材料の計量や、粉を熱湯で熱くなくなるまでこねるのは私がやったのですが、久しぶりに作ったので、レシピを忘れてしまっていて(汗)

「おかあ、自分のなのに、忘れちゃったの?忘れん坊だねぇ」なんてムスコに笑われながら、レシピや手順を掲載してある家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピを熟読してから、はじめました(笑い)

子どもたちが作った水餃子を茹でるのは、私の役目。
水餃子を茹でている熱湯をひっくり返したりしたら大変ですからねぇ。

170706_1902~02
170706_1910~01

レシピの2倍量で作ったのですが、子どもたちだけでほとんど食べてしまいました(涙)
大人は数個しか口にできなかったので、やはり、3倍量くらいは作るべきだったなぁ。

とはいえ、レシピの何倍量にもして作ると、水餃子を作っている間に皮が乾燥して割れやすくなるので、猛スピードで頑張って作っても、おいしくできるのは2倍量までなんですよねぇ。
もっと油を生地に入れればいいんでしょうけど、子どもが大好きなメニューなので、油のとりすぎも気になるし……。

子どもたちは、自分たちで作ると水餃子がさらにおいしかったようで、「もっとないの? もうおわり? 足りないよ〜」と騒いでいました。

子どもたちがもりもり食べている姿を見ていると嬉しくなりますね!
手作りだと材料がわかるから安心して食べさせられて、いいですよね〜

もうすぐ夏休み。
子どもたちと一緒にいろいろと作って、おいしく食べたいと思います。



160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡










テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・乳・卵除去料理  |  コメント(0)

2017.07.06 (Thu)

グルテンフリ―のバーガーと小型食パン

もう7月も3分の1が過ぎましたね。
毎日ものすごく暑いですが、みなさま、健やかにお過ごしでしょうか?

レッスンのお知らせが遅くなり、申し訳ありませんでした。
個別にお問い合わせいただいていた方々にはお手数をおかけして、すみませんでした。

7〜8月の夏のレッスンは、「パウンド型でふんわりミニ食パン講座」と「小麦・卵・グルテン・大豆・乳・ナッツを使わないバーガー講座」の2講座です。

参加申込を検討してくださっている方に、さきに、お伝えしたいことがあります。
夏休みの時期と重なるため、申し訳ありませんが、もしかすると子どもがいることがあるかもしれません。
そうしたこともご了承いただいて受講してくださる方には、お礼にレッスンを受けていただいた米粉パンのレシピを1回、ご自宅で復習できるよう、レシピ分の米粉をお土産をご用意します。

どうぞよろしくお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
パウンド型でふんわりミニ食パン講座
(小麦・卵・乳・大豆・グルテン・増粘剤・ナッツ不使用)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ポリ袋で作る米粉食パン(ブログ)むね肉の包み焼き(ブログ)乳不使用チョコトリュフ(ブログ)

ポリ袋を使ってパンの生地を作るので、ボウルや泡立て器は不要。
製菓用米粉を使い、パウンド型で焼き上げる小型のパンなので、フタ付きのパン型がなくても大丈夫。

主菜は、ハニーマスタードチキンのカルトッチョ(紙包み焼き)、サイドディッシュはメープル風味のコールスロー。
パンと一緒に焼き上げるので、時間も手間も短縮できるお手軽料理です。

デザートは乳製品を使わない小豆のベジトリュフ。
「簡単なのに、洋風の味!」「食べる罪悪感がまったくない」と好評です(笑)

個別のメニューの詳細はこちらの記事に書いてありますのでご覧になってください。

<日程>
=7月=
2017年7月10日(月曜日) 10:30〜13:00
2017年7月12日(水曜日) 10:30〜13:00
2017年7月14日(金曜日) 13:30〜16:00 
2017年7月20日(木曜日) 10:30〜13:00
2017年7月25日(火曜日) 13:30〜16:00 
2017年7月26日(水曜日) 11:00〜13:30
=8月=
2017年8月9日(水曜日) 11:30〜14:00
2017年8月14日(月曜日) 13:30〜16:00 
2017年8月25日(金曜日) 13:30〜16:00 
2017年8月28日(月曜日) 11:00〜13:30
*所要時間2時間半程度。作業の進み具合によって、多少、前後することがあります。 

<参加費>
おひとり 6000円
*お子様連れでのご参加も大歓迎です。

<持ち物>
エプロン、お持ち帰り用の袋や容器、筆記用具

<会場>
JR山手線・京浜東北線「田町駅」または、都営三田線・浅草線「三田駅」から徒歩10分ほどの場所になります。
お申し込みが確定いたしましたら、詳しい場所をお知らせいたします。

<お願い>
会場はアレルギー専用キッチンではありませんので、調理器具や食器に小麦・グルテン・卵・乳・大豆・ナッツ・甲殻類などのアレルゲンの付着があります。
食材はアレルゲンを含まないものを準備いたしますが、製造や流通過程でのアレルゲンのコンタミネーション(微量混入)の可能性もあります。
参加をご検討くださる際には、コンタミネーションがあるという点も含めてご確認をお願いいたします。

<問い合わせ・申込先>
komekomekitchen@gmail.com

お申し込みに際しては、ご希望のレッスン名と日時、お名前、ご連絡先(メールアドレス & 日中ご連絡がつくお電話番号)・参加人数・アレルゲン(あれば)をお知らせください。
日によって開催時間帯が変わりますので、再度、ご確認ののち、お申し込みをお願いいたします。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
小麦・グルテン・卵・乳・大豆・増粘剤を使わないバーガー講座
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

バーガーサラダ161007_0729~02

米粉のバンズは、ボウルや泡立て器不要。
ポリ袋を使って生地作りをしますので、洗いものが少なくラクチンです!

米粉の型を使った成型パンは、蒸してから焼き色をつけると軟らかいのですがもちもち感が強くなります。
また、蒸し器を用意する手間もかかりますので、今回は「蒸す」という工程はなしで、焼き上げて作ります。
焼くとふわっと膨らむため、バンズにはひびがはいってしまいますが、おいしいですよ〜

161006_1052~01

写真撮影が間に合わなかったために、蒸してから焼き色を付けたバーガーの画像を掲載していますが(←申し訳ありません!!)、味と食感を優先してヒビが入っても焼き上げる作り方のバーガーになりますので、ご了承ください。
蒸して色をしっかり出すためのやり方はレッスン時にお伝えします。

バンズの型がないとおうちで作るのに不便なので、レシピの分量に合わせて、型も2個プレゼントいたします。

バーガーのパテは豚肉です。
パテの味に合わせてトマトソースも簡単に手作りしちゃいます。

サラダには、甘辛いそぼろを乗せます。
そのままごはんにかけても、お弁当にもぴったりで、作り置きしておくと便利です。

ケーキは使い捨てのアルミ型で作るので、とっても手軽です。

レッスンのメニューの詳しい説明はこちらの記事でご確認をお願いします。

<日程>
=7月=
2017年7月19日(水曜日) 10:30〜13:00
2017年7月21日(金曜日) 11:30〜14:00
2017年7月24日(月曜日) 13:30〜16:00 
2017年7月27日(木曜日) 11:00〜13:30
2017年7月28日(金曜日) 13:30〜16:00
=8月=
2017年8月8月(火曜日)  11:00〜13:30
2017年8月21日(月曜日) 13:30〜16:00 
2017年8月29日(火曜日) 13:30〜16:00 
2017年8月30日(水曜日) 11:00〜13:30
*所要時間は2時間半程度を予定していますが、作業の進み具合によって時間がのびる可能性があります。

<参加費>
おひとり 6000円
*お子様連れでのご参加も大歓迎です。

<持ち物>
エプロン、お持ち帰り用の袋や容器、筆記用具

<会場>
JR山手線・京浜東北線「田町駅」または、都営三田線・浅草線「三田駅」から徒歩10分ほどの場所になります。
お申し込みが確定いたしましたら、詳しい場所をお知らせいたします。

<お願い>
会場はアレルギー専用キッチンではありませんので、調理器具や食器に小麦・グルテン・卵・乳・大豆・ナッツ・甲殻類などのアレルゲンの付着があります。
食材はアレルゲンを含まないものを準備いたしますが、製造や流通過程でのアレルゲンのコンタミネーション(微量混入)の可能性もあります。
参加をご検討くださる際には、コンタミネーションがあるという点も含めてご確認をお願いいたします。

<問い合わせ・申込先>
komekomekitchen@gmail.com

お申し込みに際しては、ご希望のレッスン名と日時、お名前、ご連絡先(メールアドレス & 日中ご連絡がつくお電話番号)・参加人数・アレルゲン(あれば)をお知らせください。

日によって開催時間帯が変わりますので、再度、ご確認ののち、お申し込みをお願いいたします。

2日以内のお返事を心がけておりますが、こちらからの返信がない場合には、メールの不着の可能性もありますので、お手数ですが、再度ご連絡くださいますようお願い申し上げます。



160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  お料理教室  |  コメント(0)

2017.07.06 (Thu)

梅シロップづくり

今朝、ムスメと一緒に梅シロップの仕込みをしました。
昨日洗って乾かしておいた梅のヘタをとり、梅の表面にポツポつと楊枝で穴をあけ、氷砂糖と一緒においておくと、1か月ほどでおいしい梅シロップができます。

まず、ムスメに熟して赤っぽい色やオレンジ色になっている梅をわけてもらいました。
真剣な顔で梅をじっくり見ては、「これ、いい?」と1個ずつ、私に確認していました(笑い)

170706_0718~03

ムスコもやりたがっていたのですが、何度起こしても、何度起こしても、「動けない……」と。
このところ起立性調節障害がひどくなっているのか、夕方は脚のむくみがひどく、なかなか入眠できず、いつも睡眠不足。
朝はだるくて横になったまま。
起き上がって歯磨きや洗顔ができるようになるまで、30分か1時間ほどかかります(汗)
砂糖などの糖分を多くとるとよけい朝がつらそうなので、糖分を減らすようにして、食べ物でなんとか症状を改善できないかな、と思っています。

「ボクも梅、やりたかった」とぐちぐち言いながらムスコが学校に出かけ行った後、梅シロップの仕込みも終了。
ムスメはごきげんだったのですが……。

着替えをし、外に出ると、「きょうは、おやすみしたかった」と言い出し、その後は何と話しかけても、どうなだめても「きょうは、おやすみしたかった」の一点張り(涙)
それ以外の言葉を発することなく、私にしがみついたままでした。

このところ、保育園に連れて行くと朝、なかなか離れられず、夕方は迎えに行ってもなかなか帰ろうとせず、という状態になっています。
保育園に着いた途端、パッとママから離れて遊びはじめるお子さんが多いので、4歳なのに泣いているムスメの姿はかなり目立って……。

「○○先生!」と大好きな先生のところに駆け寄って行く子、「もっともっと一緒にいたいよ!」と親と一緒にいる時間を強く求める子や、「ママ、もういいよ〜」とすぐにお友だちのところに走って行く子など、さまざまですよね。

どの子でもみんな親のことが好きですよね。
子どもの気質によって、求めている親との関係性は違うのでしょうけれど、根底に親子の信頼関係があれば、子どもはいろいろな人と交わったり、新しい環境になじんでいく勇気やエネルギーが出るものだと思うので、ムスメが私といる時には、もっと甘えられるようにしないといけないなぁ。
「ちょっと待ってて」「これが終わったらね」という言葉が多かったことに気づき、反省。

とにもかくにも、朝、涙をぼろぼろこぼして泣き叫ばれるのは切ないものですね……(涙)
たぶん、私がいなくなった後はお友だちと楽しく過ごしているだろうとは思うのですが。

ムスコも卒園まで、保育園に行くのをいやがり、保育園に行く道中は道草しまくり、部屋に置いてくるとドアのところで号泣する日々で、お迎えの時間に遊び続けていてやめず、30分ほど待つという感じでした。

まったく違う性格だと思っていましたが、兄妹だから似たようなメンタリティなんでしょうかねぇ。
「まだまだ足りない。もっともっとおかあと一緒にいたい!」っていう感じなのかなぁ……。

子育ては、ムスコを育ててみて少しはわかるようになったかな? と思っても、4歳の女の子を育てるのは初めてだし、いつまで経っても慣れないものですね。
ムスメにとっても、4歳になってからのおかあは今までに経験したことがないから、「まだ経験したことがないおかあ」にしがみついているのかな?(笑い)

親も子も、「たったひとりの大切なあなた」と、互いを尊重しながら、新鮮な気持ちで毎日を過ごしていると、もっとわかりあえるのかもしれませんね。
この子は何を考え、どう感じ、何を嬉しいと感じるているのかな、ってよく思うんですよね、子どもには子どもの個性があって、ひとりの人間なんですものね。

今日の夜ごはんは、子どもたちと一緒に水餃子でも作って、あれこれ、それこれ、おしゃべりしたいと思います。
ごはんの時間が多少遅くなったって、床が汚れたって(笑い)、親にしてみたら、子どもたちの笑顔が一番ですよね!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡























テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスメのこと  |  コメント(0)

2017.07.05 (Wed)

今年も良い香り!

和歌山の梅農家さんにお願いしていた南高梅が届きました!!

無農薬で栽培なさっている方なのですが、「熟して木から自然に落ちるのを待って収穫するので、到着予定日どおりに着かないかもしれません」と事前に知らされていたのですが、予定日を過ぎること1週間。
今日は届くか、明日か、いつか、いつか、と毎日、宅配便の不在票をチェックしてました(笑い)
待ち遠しかったですよ〜

なんだか、臨月を迎えていて、いつ赤ちゃんが来てくれるのかな?と心待ちにしていた時を思い出しました(笑い)

大きさもいろいろ、色もいろいろ。
工場で作っているわけじゃないから当たり前なんですけど、スーパーの野菜は大きさも粒も揃ったものを袋詰めして売っているから、ふぞろいの梅の姿が新鮮です。

梅をひとつひとつ手に取ってボウルにはった水に入れ、泳がすようにして洗いながら、自然のものって、美しいなぁ、としみじみ。
梅の表面にはうっすらとうぶげがついているのですが、水につけると、うぶげのあたりに小さな空気の粒がくっついたりして、涼しげでキレイなんですよ〜

170705_1317~01

洗った梅はザルにあげて乾かし、乾いたらヘタを楊枝でとってつけこみます。
梅シロップは毎年、子どもたちに手伝ってもらって作ります。

今日の梅仕事は、梅を洗って乾かすところまで。
うちの廊下にずらっと梅が並びました!
奥には、甜菜糖の氷砂糖と梅シロップ用の瓶がスタンバイ!

170705_1302~01

汗をかいたのでひたいをハンカチでふいたら、ほんのり梅の香り。
嬉しい、私の手にも梅の香りがうつってるぅ〜
なんだか、とっても得した気分!!

梅シロップ作りをしたら、またご報告しますね!
梅の甘い香りが家の仲にひろがって、幸せな気持ちです〜

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




















テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  セルフケア  |  コメント(0)

2017.07.04 (Tue)

ふんわり&ほろ苦 おいしい抹茶ケーキ

リエさんが作ってらっしゃる、木の丸洋菓子店の抹茶ケーキをいただきました。
家族みんな、リエさんのケーキが大好きなので、何よりのプレゼントです!!!

冷凍で届いた抹茶ケーキは、リボンをかけられ、和紙に包まれていて、ちょこんと箱におさまっていました。
可愛いです〜

見た瞬間から、子どもたちが「うわぁ、うわぁ、食べたい! 食べたい!」と大騒ぎ。
ほんとうは冷凍庫に入れて週末にごちそうになろうと思っていましたが、子どもたちの熱い願いで、届いたその日の夕ご飯のデザートになりました。

170622_1659~01
170622_1659~02

中心部までちゃんと解凍できているのか心配でしたが、気温が高くなってきているので、午前中に届いたケーキを常温に置いておいたら、夕ご飯の時にはちゃんと解凍できていましたよ。

ふんわり、しっとり、ほろ苦くて、おいしい〜〜〜〜〜〜
1回で食べ切るのにちょうどいいサイズ。
子どもたちに小さくカットして何回か「おかわり」を渡しているうちに、あっという間になくなってしまいました。

「おかわり、もうないの?」と言うので、「もっと食べたいなぁ」くらいで終わると次がもっと待ち遠しいし、おいしく食べられるよ、と説明すると、「うんっ、そうだね! 次はいつ、頼む? 誕生日かな?」と今から楽しみにしています。

ちょっと話がそれますが、しばらく前に外食してアレルギー反応が出たのがよほどこたえたらしく、ムスコに「これから買い物して変えると遅くなるから、おそとごはんにする?」と聞くと、「ちゃんと調べてないのに、そとで食べると具合悪くなるよ。うちでいいよ。海苔とか、納豆だけでもいいよ」と言うようになってしまいました。
ちょっと切ない……。

母が作ったものは安全だけど、それ以外の食べ物には注意が必要ということを改めて感じたムスコ。
でも、食べるのは大好きなので、安心して食べられるおいしいものがあると、何倍にも嬉しさが高まるようです。

リエさんのケーキは、ムスコにとって、「どんなに食べても大丈夫!!!」なおいしいお菓子。
アレルギー対応の上、素材を吟味し、心にも体にも優しいお菓子を作ってくださり、ほんとうにありがたいことです。

お菓子は幸せにしてくれますね!!
ごちそうさまでした!!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



















テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコが食べられる市販品/レストラン  |  コメント(0)

2017.06.29 (Thu)

子どもたちの成長にウルウル

昨日のことなのですが、ひどく頭痛がして寝込んでいました。

もともと私は頭痛持ちで、独身時代はいつもバックに鎮痛剤を入れて持ち歩き、しょっちゅう飲んでいた反省から、今はできるだけ横になって休んで治すようにしています。

昔はあまり気にせず飲んでいました。
ところが、鎮痛剤を飲み続ける、頻繁にとる、などすると副作用があるようで、「あれ、私の不調、鎮痛剤のせいだったのかな?」みたいのが結構あったんですよねぇ。
以前は、薬の副作用だと知らず、さらに別な不調があるからと市販薬をいろいろと飲むようになリ、いつも何種類もの薬を持ち歩いていました。
「そんなことしたら、健康に悪いよ。病院に行きなよ」と、昔の私に言ってやりたい(汗)

そんなわけで、ひどい頭痛が起こったり、頭痛がずっとおさまらないようだったら、市販薬の鎮痛剤を飲んで痛みを止めちゃうのではなく、病院で検査をしてもらうほうがいいな、と思うようになりました。

前置きが長くなってしまいました。
すみません。

それで、昨日の夜ごはんは、なんとか起き上がり、冷蔵庫にある食材をつかって有り合わせのおかずを作り、子どもたちに「おかあは頭が痛くてつらいから、横になってるね。ごはんはできたから、食べてね」と声をかけると、ふたりとも「はーい!」といいお返事。

途中で様子を見に行くと、ムスコは「にぎりめし屋だよ! みそも出していい? みそおにぎりもメニューに入れるから」と言って、ごはんにおかずを入れておにぎり状にて海苔をまき、楽しそう。

ムスメもお兄ちゃんの真似をして、「おかかしょうゆのおにぎり、つくるんだ〜」なんていいながら、おちゃんによそったごはんの上におかかにしょうゆをまぶしたものを乗せて、ぐりぐりと混ぜていました。

ふたりとも、おままごとの延長みたいな感じで、楽しそうに自分たちで工夫しながら食べてくれている様子を見て、大きくなったなぁ、と感慨深かったです。

まあ、野菜のおかずのほうを食べてほしかったのにそれには手をつけず、もろきゅうや梅干し、おかかしょうゆ、いかなごといった味の濃いおかずばかりを食べ、炊飯器がからっぽになっていたのには驚きました(笑い)

寝室に横になっていると、パタパタとムスメが走ってくる足音がして何かと思ったら、「おかあ、しょっき、ぜんぶ、あらったよ! みーやんのだけだけど、あらっておいたから」と言うではありませんか。
踏み台を持っていって、食器を洗い、背伸びをしながら腕を精一杯のばして蛇口から水を出しているムスメの姿が脳裏に浮かび、ちょっとウルウルしちゃいました。

子どもたちは自分たちで食べることを楽しんでくれるようになり、良かったなー、と思います。

「ピザレストラン」とか「洋食屋さん」ではなく、「おにぎり屋さん」っていうところがアレッ子らしいですよね〜

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

















テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスメのこと  |  コメント(0)

2017.06.26 (Mon)

羽ばたいていきました

今年も夫がアゲハの幼虫や卵をとってきて、うちで育てています。
毎年恒例の行事になりつつあり、アゲハの幼虫がうちに来ると、「ああ、夏がもうすぐだなぁ」と思います。

近所のミカンの木にくっついているのは、ほとんどはナミアゲハという普通のアゲハ。
ところが、今年は卵からかえった1匹の幼虫が、大人の親指ほどの大きさになり、「もしかしたら、クロアゲハかも!?」とわくわく!

朝、起きてのぞいた時にはサナギだったのに、子どもたちが起きる時間になったらガサゴソ音がする!!
クロアゲハになって、飼育箱の中でぱたぱたと羽を広げて乾かしていました〜

170620_0719~01

羽が乾かず、まだ飛べないようなので、ベランダのパッションフラワーの葉っぱにとまらせました。
キレイですよね〜

昔、読んだマンガのラストシーンかなんかに、真っ青な青空にクロアゲハが黒い蔭のように羽ばたいているシーンがありました。
内容はまったく思い出せないのですが、切ないような、心がむずがゆいような気持ちを感じたことだけは覚えています。

サナギから蝶になって、どこまで飛んで行くんでしょうね。
おいしい花の蜜が見つかるといいなぁ。

そして、我が家の子どもたち。
いつもくっついて、重なり合って寝ています。

ものすっごく寝相が悪くて、ゴロゴロとイモムシみたいに一晩中動いているので、安眠できないんじゃないかと思うんですが。
どんなにふたりを離して寝かせても、朝になるとくっついてるんですよねぇ(笑い)

170619_0558~02

最近、さらに理屈っぽくなり、ちょっとイライラしているような感じが見えたり、不機嫌そうな様子が垣間見えるムスコ。
いつも上機嫌なムスメとは違います。
そろそろムスコは思春期なんでしょうかねぇ。

ある日突然、男の子っぽくなって、離れていってしまうわけではないのでしょうけれど、ちょっとずつ、ちょっとずつ距離をとるようになってきたのかもしれません。
私の言うことをすぐに聞いてくれることもあるし、4歳のムスメと張り合うくらい子どもっぽい時もあるけれど、あーだ、こーだといちゃもんをつけることもあり、この不安定さも自立への一歩ってことかなぁ、と。

親の声のかけ方、距離の取り方で、難しい思春期時代をスムーズに過ごせるか、それとも悩みまくるか違ってくるという経験談を先輩ママたちから聞き、ちょっとびくびくしています。
男の子、むずかしー

ムスコがどういう思春期に突入するのかはまだわかりませんが、せめて、ムスコが喜んで食べてくれるうちはお菓子やパンをこまめに作ろうと思っています。
恋人の胃袋をつかめ!じゃないけどね(笑い)

もっと大きくなったら、私の作ったものよりも市販品のお菓子やファストフードでフライドポテトとか、お友だちと食べることが多くなるだろうから、今のうちだけでも、体の土台を手作りの食べ物で作っておきたいな。
栄養は貯金できないけど、自分の好きな食べ物を記憶が、親の愛情のひとつのかたちとしてムスコの心に貯金みたいにたまっていくといいけれど。

子どもは「つ」がつく時までは親の庇護のもとにあり、「つ」がとれたら、親から少しずつ離れて行く、と昔から言われていますよね。
「ひとつ」「ふたつ」「みっつ」「よっつ」「いつつ」「むっつ」「ここのつ」までは「つ」がつきますが、「とお」は「つ」がつきません。
ムスコはもう10歳。
考えてみれば、自分の考えを持ち、自分なりの価値観を育てるようになる年頃ですね。

これからムスコがどんな男の子に育っていくのか想像がつかないけれど、自分の夢を見つけて、それに向かって進んでいってくれるといいな。
子どもが成長していくのを感じると、嬉しいけれど、なんだか、ちょっぴり切ない気持ちになっちゃったりします。


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

















テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと  |  コメント(0)

2017.06.21 (Wed)

忘れないうちに、復習、復習!

先日の記事でお伝えしましたが、グルテンなどさまざまなアレルゲンフリーのおいしいケーキを作っていらっしゃる木の丸洋菓子店のリエさんにレッスンをしていただきました。

教えていただいたのはカボチャのマフィン。
材料の使うのは、米粉・かぼちゃ・砂糖・油・膨張剤のみです。
私は米粉の焼き菓子を作る時にはでんぷんを加えることが多いので、リエさんが米粉だけでどうやってふんわりさせるのか興味津々でした〜

目の前でリエさんが作ってくださるのみならず、その作業にはどのような効果があるのか、なぜそうするのかを細かく教えてくださり、「なるほど! なるほど! なるほど〜」
とても勉強になりました!!!

対面式のレッスンだと、レシピを説明する言葉だけではなく、目で見て、手で触れて、耳で聞いて、鼻で匂いをかいで、できあがったものを試食し、レシピが五感をとおして理解するため、レシピを作った方の思いとともに、レシピが命を持ったもののようになって、体に入っていく感じがします。
とっても、とっても楽しい経験でした。

そして、焼き上がったマフィンの試食。
子どもたちが好きなシナモンをふりふり〜

ふわふわで、カボチャの風味がある、とてもおいしいマフィンでした!!

170612_1526~01

いつも自分で作ったのを食べているので、米粉のお菓子の味には慣れているのですが、リエさんが作ってくださったのを食べて、とても新鮮な気持ちになりました。

使う素材が似ていても、作り方や分量、材料の選び方で味も食感もまったく違ったものになるのですねぇ。
米粉のお菓子って、奥が深いです。

マフィンの画像を見ていただくと、カボチャの黄色がキレイですよね。
でも、リエさん曰く、ちょっと焼き色がつくくらいまで焼いたほうが、さらにおいしいんだそうです。

いろいろとポイントを教えていただいたので、忘れないうちに復習しなきゃ。

マフィンを気に入ったムスコに、「作ってみる?」と聞くと、「うん、やるっ! カボチャの皮をむいて裏ごしするところから全部やるから、おかあはやっちゃダメだよ。見てるだけね」とのこと。

はいはい、見てるだけにしますよ。
アレっ子男子はお料理ができるほうがいいもんね!

最後に生地の中にできた気泡をつぶさないように混ぜる、といったところは私がやり、あとはムスコに任せました。
口は出しちゃいましたけど(笑い)

ムスコは真剣な顔をして生地作りをしている合間、味見にも忙しい(笑い)

170619_1641~03

復習では、マフィン型ではなく、型を変えて。
ふんわりおいしく焼き上がり、ムスコのおかわりの手がとまりませんでした(笑い)

170614_1236~01

リエさんは今後も工房などでレッスンを行う予定だそうです。
リエさんのブログはこちらなので、レッスンにご興味のある方はこまめにチェックしていていただくとよいかと思います。

レッスンが待ちきれない方は、せひ、リエさんが作ってらっしゃる木の丸洋菓子店のお菓子を召し上がってみてください!!!
ものすっごくおいしくて、アレルギー対応のケーキへのイメージががらりと変わりますよ。
私は1ホール、ひとりでいけます(笑い)

レッスンを受けるのは楽しいし、いろいろと勉強になりますね!
レシピがあると、いつでも食べたい時に自分で作れるようになって、いいですよね!!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

















テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと  |  コメント(0)

2017.06.15 (Thu)

心のゆるみがありました(涙)

おとといの夜のことなのですが……。

母が用事をすませて、我が家に寄りました。
新幹線に間に合うように、早めの夕飯ということになり、時間がなかったので近所で食べることになりました。

焼き鳥屋さんなのですが、基本的に塩味の焼き鳥だし、おにぎりもあるので、子どもたちと行くことができます。
アレルギーを伝えると入っているかどうかも教えてくれるので、とても助かっていました。

あれこれ頼んでお腹いっぱい食べ、帰ってきてからお風呂タイム。

あれ、ムスコの顔に蕁麻疹がぽつぽつ出てるなー、とは思ったものの、こんなのはいつものことなので気にせずにいたら、どんどん蕁麻疹が増えて、顔だけでなく、上半身全体に蕁麻疹が出てきていました。

さすがにアレルギー反応が進んでいる、と感じ、部屋にクーラーをがんがんかけて体温が高くなりすぎないようにし、様子を見ることにしました。

そのうち、「喉がへんな感じ。風邪の時みたいにイガイガじゃないけど、痛いわけじゃないし、苦しいわけじゃないし、でも、うまく声が出せなくて小さな声になっちゃう。へんな感じ。どんなふうにへんなのか説明できないけど」とのこと。
手足にものすごく強い痒みが出てきて、急に汗が出たり、寒くなったりするということで、うっすら冷や汗もかいていました。

ムスメのアレルギー反応は軽い痒みだけだったので、さすってあげると安心して痒みが軽減するようだったので、薬は飲ませずにだっこ。

ムスコには薬を飲ませてしずかにしていたら、夜中近くになって蕁麻疹は消え、喉の違和感も多少解消したようで、ちょっとポリポリと引っ掻きながら、やっと1時くらいに眠りました。
ムスメもあっちこっち痒がりながら、眠くても眠れずにグズグズし、12時ちょっと前にやっと就寝。

ムスコのアレルギー反応が呼吸器系に進んだらどうしよう、と、ムスコが眠った後も、口元に手を当てて呼吸が正常か確認したり、心臓がリズミカルに動いているかが気になったりで、不安でたまりませんでした。
症状が変化したら、即座に病院に行けるように診察券などに加え、もし吐いちゃってもいいようにタオルやビニール袋、着替え等の病院セットも準備しつつ、様子を見ていました。

翌朝、ムスコはだるそうにはしていましたが、アレルギー反応は消えていて、一安心。
重篤なアレルギ―反応にはならずにすみました。

何が原因だったのか考えてみたのですが……。

長芋の唐揚げかなぁ???
いつもは焼き鳥とおにぎりくらいしか食べず、初めて食べたメニューです。

サクサクした長芋に色よくあがった衣がついていて、子どもたちも「おいしい!」と言いながら食べていました。
たぶん、衣に卵が入っていたのでしょうね。
それに、たぶん、加熱が甘い長芋がだめだったのかも。

煮物にしたりおまんじゅうなどのお菓子に長芋は使って食べていてノーマークでしたが、加熱が甘いため、卵とのダブルパンチでアレルギー反応が出たのかもしれません。

主治医に相談しながら自宅では卵の負荷をしていて、つなぎくらいは大丈夫だったので安心しきっていたし、長芋は大丈夫だと信じ込んでいたので、長芋の唐揚げをオーダーする時にアレルゲンの確認もしなかったので、それがいけなかったんですよね。
私のミスでした(涙)

負荷をしているからといっても、疲れていたり、季節の変わり目だったり、さまざまなアレルゲンが混在している外食だったりすると、大丈夫じゃないことがあるんですよね。
それに、加熱の度合いによってアレルゲンの強さが変わるのは、卵などだけでなく、長芋も同じですよね……。

食物アレルギーは、除去している時や負荷している時には慎重にしていますが、「大丈夫。食べられるようになってきた」と思ったがゆえに、心にゆるみが出たのだと思います。

ごくごくたまに食べる「おそとごはん」を楽しみにしている子どもたちに、可哀想なことをしてしまいました(涙)
おいしく、楽しい時間を過ごせるよう、もっと注意深く確認しつつ、「おそとごはん」を楽しませてやりたいな、と思います。

にわかに、今年の夏休みに小学校で行われるムスコの夏期学園もにわかに不安になってきてしまいました……。

3食、除去対応をしてもらい、「ほうとう」もみんなで一緒に作る、ということになっています。
今回のような心のゆるみが生じないよう、綿密に打ち合わせなどをして、ムスコが安心して楽しんでこれるように準備をしたいと思います。

食物アレルギーは慎重すぎるくらい慎重に確認しておくと、のちのち安心して楽しい時間を過ごせるので、手間や時間を気にしちゃいけないんだと、改めて反省しました。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

















テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  食物アレルギー  |  コメント(2)

2017.06.13 (Tue)

学び多い、夢のような時間

期せずして、夢のような時間を過ごすことができました。
ずっとお会いしてお話してみたいと思っていた方のおひとり、リエさんにお会いできたのです。

ご存じのとおり、リエさんは木の丸洋菓子店という食物アレルギーがある人もない人も食べられる、すばらしく美しくて、口に入れた瞬間に「うわぁ、おいしい!」と笑みがこぼれてしまう素敵なお菓子の数々を作ってらっしゃいます。

リエさんがお店をはじめた頃からのご縁と、リエさんの上のお兄ちゃんとムスコが同じ年だということもあり、さまざまな面から刺激と励ましと勇気をくださっているありがたい存在です。

今回はリエさんが東京にレッスンの講師としていらっしゃるということで、お忙しい合間、チャヤマクロビ日比谷店で卵と乳製品を使わないランチと、グルテンフリ―のケーキを食べ、いろいろなお話をしました。

170612_1121~01
170612_1153~01

このお店のランチ、私が行く時には普通にパクパク食べちゃって、「ごちそうさまでした!」となるのですが、リエさんは運ばれてきたお皿の上の盛りつけをながめ、どのような食材がどのようなバランスで入っているのかをさまざまな角度から観察してらっしゃるようでした。

食材ひとつだけの味、複数を重ねた味、ドレッシングのある部分、ない部分、そうしたパートごとの味を比べ、どういう理由で、どういう完成形を求めてその組み合わせになっているのかを読み解き、最高の味のバランスを探ろうとなさっているような感じ。
まるで、指揮者が音楽に耳を傾けながらタクトを振るように、食材が作る味のバランスを確かめるようにしながら召し上がっているような印象を受けました。

たしかに、料理やデザートは見た目は似ていても作り手によって味も食感も変わりますし、食材も季節や産地によって変わりますから、食べ物というのは、まったく同じということはなくて、一期一会なんですよね。

食べ物と全身全霊をかけて語り合うようなリエさんを拝見していて、木の丸洋菓子店のケーキの優しくて心に染み入る味わいの秘密の一旦を垣間見たような気がしました。

ランチの後、銀座界隈をぶらり。
ブランドショップが立ち並ぶ中、ふたりとも、そういうお店は素通り(笑い)
お菓子屋が並んだショーケースを見て歩きました〜

そして、その後は、なんとなんと、リエさんのプライベートレッスンを受講させていただきました!!
もう目からウロコが落ちまくり、感動、感激のレッスンでした〜

さらに、光栄なことに、私もリエさんに米粉食パンのレッスンをさせていただきました。

とってもとっても楽しく学びの多い日でしたので、また改めてご報告しますね。

日本各地にお会いした方がたくさんいらっしゃいます。
きっといつか、お目にかかれますように!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡












































テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  いろいろ  |  コメント(2)
PREV  | HOME |  NEXT