2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.04.07 (Fri)

ムスメの、ムスメによる、ムスメのためのバースディケーキ

昨日の記事で、お友だちがパパのためにケーキを焼いてあげたいと言ってくれたと書きましたが、その子とお姉ちゃんとママが一緒にうちに来てくれることになり、ムスメと私とみんなで一緒にケーキをやきました。

ベースにしたのは、ほんのりきなこ風味の米粉ケーキです。
アイシングをかけないことにしたので、甜菜糖の量をお好みで増やしたり、甜菜糖を黒砂糖に変えたり、はたまた乳不使用のチョコとレーズンを刻んで混ぜたり、あれこれ味わいをちょっとずつ変えて、いろいろと焼きました!

そうそう、ミニシフォン型だとちゃんと冷ましてから持ち歩かないと崩れてしまいがちなので、紙カップを使いました。
パパへのお持ち帰りが前提ですからね!
きれいに焼き上がったのを、そのまま持って帰ってもらわないとね〜

紙カップだとシフォン型よりも焼き上げるのにかかる時間も、冷めるのにかかる時間も短いし、ちょっとくらい温かいままで持ち歩いても紙がガードしてくれるのでケーキが崩壊しないですみますから。

ほんのりきなこ風味の米粉ケーキのレシピの生地をカップ4つにわけて、マフィンのようにしたので、焼き時間は16分くらい。

生地はあっという間にできるし、焼く時間も短いので、どんどん、次から次へと焼くことができて、子どもたちのノリノリで作ってくれて、楽しかったです。

でねでね、テーブルいっぱいにマフィンが並んだのですが、子どもたちが食べる,食べる!!!(汗)
ケーキを焼きはじめた時間が夕方の5時だったので、ちょうどお腹がすいている時間帯ということはあるでしょうけどねぇ。
米粉のケーキ、あとでお腹の中で膨らむのに、そんなに食べてお腹はポンポコポンになっちゃうよ〜

できあがった20個のマフィンがあれよあれよという間になくなり、お持ち帰り分は3個半(←「半」はかじりかけのやつ。笑い)で、私とムスメが2個もらいました。

親たちは子どものを1口くらい味見させてもらっただけなので、単純計算でも子どもひとりがマフィン5個近く食べたことになります。
いやー、スゴイ食欲!!

お友だちが帰った後、その日はちょうどムスメの誕生日だったこともあり、「じぶんでつくったケーキにロウソクたてて、フーする!」とムスメが言うので、急遽、ふたりでお誕生会を。

自分のケーキ

ちょっと変わったかたちのロウソクの買い置きがあったので、それを1本渡そうとしたら、「みーやん、4さいになったから、4ほん!」。
マフィンにこんな大きなロウソク4本って、多すぎると思うんだけど、本人がやりたいっていうんだから、まっ、いいか(笑い)

予想通り、ムスメは夕食は食べられず(汗)
でも、食い意地だけは健在なようで、自分が焼いたケーキは「これ、みーやんがたべる。おかあには、ひとくちだけ、あげるね」とニッコリ。
よほど楽しくて、おいしかったんでしょうね。

お友だちが来てくれたおかげで、ムスメにとっては特別なお誕生日になりました。
ちゃちゃっと作れる米粉ケーキ、便利でいいですね!



160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

















テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  コメント(2)

2017.04.05 (Wed)

子どもたちのケーキキット

以前の記事で書きましたが、ムスメのお友だち&誕生会で、子どもたちに米粉のケーキの飾り付けをしてもらうことになりました。

その当日は準備でおおわらわ。
ケーキの生地を作るのはポリ袋だし、焼くのはオーブンにお任せなのでラクチンなのですが、ケーキを冷ます時間を計算に入れておらず、「うわぁ、遅刻しちゃう!!!」と真っ青になりました。

焼きたてのケーキからは水分が蒸発していくから、そのまま袋に入れちゃうと、袋の中が水滴だらけになって、ケーキの表面がボロボロになっちゃいますもんね。
せめて人肌くらいまで冷ましてから袋に入れてラッピングしないと(汗)

ずらりと小さなシフォン型で焼いたケーキが並びました。

170323_1603~01

このまま冷ますと乾燥して表面だけが固くなっちゃうから、ボウルをかぶせて水分が適度にケーキの中に残るようにしつつ冷めるのを待ち、触った時に人肌くらいの温度になったらラップをかけたり、ポリ袋に入れたりして乾燥しないようにして、「まだかな? ラッピングは難しいかな?」と時計とにらめっこ。

最初にボウルなどをかぶせたのは、はじめのうちは出てくる水蒸気が多いため、結構、びちゃびちゃな感じになるので、ケーキに水滴が落ちないようにするため。
あとからラップやポリ袋をかぶせるのは、保湿と乾燥防止のためです。

人肌くらいの温度まで冷ましても、気温が低いとラッピング袋に入れた時にうっすら水滴がついて曇ってしまうので、しっかり冷ましてからラッピングしました。

子どもたちに渡したのは、こんなケーキキットです。

170323_1613~01

ケーキ1個、粉砂糖(袋に入れました)、上に飾る金平糖やグミ。
ここには写っていませんが、ろうそくもありました。
紙コップの中に粉砂糖と水を入れてアイシングを作る作戦です。

いざ、会場に行って、子どもたちにケーキキットを渡すと、子どもたちは大歓び!
真剣な顔でアイシングを作って、飾り付けをしてくれました。

そして、自分がデコレーションしたケーキを食べる時間に……。

「いらない」と言わず、みんな、ちゃんと食べてくれました!
よかった〜〜〜〜

夕飯を食べた後だったし、米粉はおなかにたまるので食べた量は4分の1個分くらいがせいぜいですが、「おいしかった〜」と言ってくれる子が多かったので、ホッとしました。
ママたちからも「優しい味だね。おいしい」と言ってもらい、無事にミッション終了!

その翌日、ひとりのママから「娘がパパのためにこの間のケーキを作ってあげたいと言っているんだけど、作り方を教えてもらえる?」と連絡をもらい、ものすごく嬉しかったです!!!

170323_0959~02

きなこを入れて、子どもになじみのある味にしました(←ちょっときなこ餅とか、きなこ飴みたいな感じです)。
レシピはこちらに掲載してありますので、リンク先をクリックしてご覧になってください。
アイシングをかけないで食べると、朝食や軽食になりそうな優しい味になっています。


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



















テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  コメント(2)
PREV  | HOME |  NEXT