バースディ温泉

今日はムスメとふたりで旅に出かけます。

どこかといえば、上野の温泉のあるホテルに一泊。
近すぎて、旅と言えるのかどうか(笑い)

温泉が好きなムスメに「お泊まりしたい」と言われて探した宿。
箱根も伊豆もダメで、東京から電車を含めた移動時間が2時間程度で行ける東北・関東・甲信越あたりの宿は軒並みアウト。
やっと見つかったのは、上野に昔からある鴎外荘という森鷗外ゆかりの温泉付きホテルでした。

アレっ子ママの友人から、移動距離も短いし、食べるところも遊ぶところも検討がつきやすいし、小さな子と一緒のおでかけならナイスな選択じゃないかと思うよ、と言って共感してもらって、やっと自分の選択が良かったんだと安心できました。

そういえば、ムスコの初めての旅は3歳の時。
我が家から割と近距離にある湘南のホテルだったなぁ。
何かあっても主治医のところに行けるし、土地勘がある場所がいいと思って選んだんだっけ。
アレっ子の旅は、楽しさよりもまず、安心して過ごせるかどうかを優先するようになりがちですよね〜

さてさて、鴎外荘では、アレルギー対応はできないといわれているので、フロントの方に許可を得て、ふりかけや海苔など、ごはんを食べやすくするための「小物」を持ち込ませていただくことになりました。

実はね、ちょっと期待しつつアレルギ―対応のお問い合わせをしたのですよ。
朝ごはんには卵焼きが乗って出てくるそうなんですが、「卵焼きは取り除いてお出しすることはできます」と言うのかと思いきや、「お客様のほうで卵焼きも取り除いて召し上がらないようにしてください」と言われました、ハハハ。
宿では一切、食物アレルギーには感知せず、すべて「自己責任」ってことなんでしょうね。

テキトーなアレルギー対応されるよりも、ある意味、きっぱり、はっきりしていて、私は納得しやすかったです(笑い)

前に書きましたが、「卵、ちゃんとお子さんのお料理から抜きましたよ!」っていいながら、「ふりかけ、どうぞ」ってのりたまを子どもに笑顔で渡してくれた宿もありましたから〜

話を戻しますが、宿泊する決めてとなったのは、週末コンサート
ホテル内のお食事どころで週末はクラシックの生演奏を聴くことができるらしい。
ランチタイムとディナータイムに違った楽器の演奏が聴けるって、なかなかないですよね〜

ムスメは音楽も大好き。
温泉・お泊まり・音楽の三拍子揃ったホテルなので、ごはんのアレルギー対応をしてもらえなくても,食いしん坊ムスメもきっと機嫌良く過ごしてくれるハズ。
しかも、上野には甘味屋さんもいろいろあるし、ちょっと電車に乗ればお団子も買えるし、ホテルのごはんじゃなくても楽しみがいっぱいだよね、なーんて(笑い)

上野公園の日当りのいい場所なら、桜がほころびはじめてるかなぁ。
うえの桜まつりで屋台も出ているはずだし、出し物もあるから、ムスメを連れて見に行こうっと。
お散歩も楽しみだなぁ。

行ってきたら、どうだったかご報告しますね!

遠くに旅行に行くのはもちろん楽しいけれど、何かあったら主治医のところに駆け込める場所でお泊まりするのもいいんじゃないかなー、なんて負け惜しみみたいですけど、そう思うんですよ。

ではでは、いってきます!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




















theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

もちもち度とふんわりさは反比例する(みたい)

ムスメのお友だちが引っ越ししたり、別な保育園に行ってしまったりするので、おわかれ会をしよう、ということになりました。

私が子どもたちの人数分、小さなシフォン型で小麦・卵・乳製品・ナッツ不使用のケーキを焼いて持って行き、子どもたちが好きなようにアイシングやシュガー、ゼリーなどで飾り付けをできるように準備をしています。

最初は、製菓用米粉100%(←でんぷんなどは加えず)に豆乳を加えて焼こうと思っていました。
だって、豆乳を使うと膨らみますからねー

でも、試作して食べているうちに、昔のトラウマが戻ってきました……。

ムスコが保育園の時、仲良しの男の子がいました。
その子も2歳くらいまでは食物アレルギーがあり、小麦や卵を避ける食生活をしていて、私が作ったクッキーやケーキをムスコと一緒に「おいしいね!」と言って食べてくれていました。

その日は、我が家で一緒にケーキを焼いて飾り付けたものをおやつの時間に食べる計画だったので、ムスコが食べられるようになったばかりの憧れの豆乳を使って生地を作りました。

ムスコと私は、「製菓用米粉+豆乳」で作るケーキは小麦・卵・乳製品に負けないおいしさだと確信していたので、お友だちがどれだけ喜んでくれるだろう、とワクワクしていたのですが……。

でも、焼き上がったケーキを1口食べて、「ボク、なんだかおなかいっぱいになっちゃった」。
そう言ってフォークを置いてしまいました。

その隣りでムスコは「おいしいね! あまいよ、おいしいよ。たべないの?」とニコニコながら聞いたら、お友だちは「うん、もういい。もちもちしていて、おなかいっぱいになったから」と。
ケーキに飾り付けるところまではとても楽しそうだったので、ケーキの食感が好きではなかったのでしょう。

ムスコのお友だちは小麦粉を食べるようになって3年間でしたが、それでも小麦粉の生み出す食感のほうがおいしく感じられるようになっていたのかなぁ、と思います。

たった3年の食の経験だけでもそうなんですから、大人になってからグルテンフリーに興味を持ち、小麦粉や小麦製品を避けた食生活をしようとしても、「小麦とは違う、もちもちした食感が苦手だなぁ」と感じる方もいらっしゃることでしょうね。

今の製菓用米粉は研究・開発が進んでいて、5〜6年前の当時の米粉とは比べ物にならないほどのクオリティの高さになっています。
それでもなお、小麦粉と同じようにお菓子に使えるか、といえば、米粉の性質は小麦粉とは違うので、完全に味と食感をコピーすることは難しいです。

小麦粉で作るお菓子には小麦粉で作るお菓子のおいしさがあり、米粉で作るものには米粉ならではのおいしさがあります。
米粉を小麦粉の代替品と考えてお菓子作りに使うと、それは小麦粉の二番煎じの味でしかなく、米粉が持つおいしさを最大限に引き出すものにはなりえない、と私は思います。

あ、こんなに熱く米粉のことを語っちゃいました。
スミマセン。

とにかく、今の課題は、米粉ケーキのもちもち感をやわらげること。
ムスメのおわかれ会の時に、その場に集まったみんなが「おなかいっぱいになっちゃった」と言ってケーキを残してしまう、ということになるのは避けたいですから。

十数種類、配合違いで焼いてみて、良さそうだったのがこの3種。
使う水分は豆乳ですが、もちもち度をなんとかおさえるべく、配合を工夫しています。

170322_1250~02

左から、製菓用米粉+コーンスターチ、製菓用米粉+ひえ粉(雑穀粉)、製菓用米粉+コーングリッツ。
高さが高いほうがふんわりしていて、低くなるとしっとり感が出てきます。

いずれも、米粉ならではのもちもち感はありますが、「こんなの、たべたことない」とびっくりするほどではなく、「ちょっともちもち感のある小麦粉のパウンドケーキみたいだな」という感じ(←かえって、わかりにくいたとえでしょうか?汗)

加える水分や糖分、油脂分なども異なるので、単純比較するわけにはいきませんが、傾向としては、コーンスターチ>ひえ粉>コーングリッツ というのはありそうです。

おわかれ会はもうすぐなので、あまり試作をしている時間がないのですが、今回はコーンスターチで攻めてみようっと(笑い)
普段は小麦粉を食べている子どもたちがぺろりと食べてくれたら、嬉しいんだけどな。
ドキドキ。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




















theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード