2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.08.01 (Mon)

アレルギーっ子ママのリアルな子育てマンガ♪

ムスコを出産して初めて、マンガを買いました♪

実は私、マンガが大好き♡
実家にいる時には近所の本屋さんのマンガ売場でいつも立ち読みしていたので、小中高と母は私を探す時にはマンガ売場に来ればいい、というくらい(汗)
マンガは私の学びの場であり、心の栄養でした♪

しかし、ムスコを出産してからは、マンガ売場にはとんとご無沙汰。
というのも、生まれて1か月ですでにアトピー疑惑(泣)
自分の疑惑を振り払い、少しでも母乳が良くなり、肌の状態が安定しますようにと祈るような気持ちで自然育児とか、食養生とか、マクロビオティックの本ばかり読むようになったから。

4か月半の時の血液検査でアトピーと食物アレルギーが確定してからは、アレルギー関連の本を手当たり次第に読みあさり、ネットで情報収集に明け暮れる毎日。
元主治医のアレルギー専門医に自分の質問できる医学的な知識を身につけるべく、学会誌や医師向けの雑誌も読むようになりました(←多忙で診察時間が超短い医師だったためか、専門用語でてきぱきと質問しないと答えてもらえなかったから。涙)。
アトピー&食物アレルギーに関連した本を読むのは苦痛ではなかったものの、心が浮き立つような楽しい気持ちにもなれなかったなぁ(←遠い目……)

しーかーし、こんな素敵なアレルギーっ育児をテーマにしたマンガが登場するなんて!!!
「よーし、私もまた頑張るぞ♪」とやる気をくれる度合いときたら、私がこれまでに読んだアトピー&食物アレルギー関連の本の中でもピカイチ☆
読み終わると、ムスコのほっぺにすりすりして、ギューッとしたくなっちゃうような愛情がむくむくと(笑い)

そのマンガというのは、アトピっ子育て(こちらで本の中身のダイジェストが見られます)。

110731_1423~01

「わかる、わかる、わかるーーーー!」と言いながら読み進めているうちに、頑張っているのは私ひとりじゃない、と思え、元気がもりもりわいてきます♪

というのも、このマンガを書いた犬井まきさんはアレルギーっ子育児進行中のママ。
アレッ子育児をしているコミック作家さんなのです♪

この本のストーリーは、犬井さんご自身の実体験に基づいたリアルなアトピーっ子との日常生活を描いているため、一言一言に大きくうなづきまくり!!
私のアレルギ―っ子育児の歴史をマンガにして見せられているかのような親近感♪

妊娠中に思い描いていた子育ての理想が打ち砕かれたショック、アトピー疑惑を否定したかった気持ちや、ステロイド恐怖症で処方されてもなかなか使えなかったこと(←使ったら使ったですぐに浸出液が止まることに「ほんとうに大丈夫なのか!?」と猜疑心がこみあげたところまで同じ!)。
食物アレルギーっ子を育てていると必ずぶつかる、除去食のこと、身内(←特にじじ&ばば)がグサッとくるようなことを言い放っちゃったりしてくれること(涙)
肌に良いと言われる自然療法のあれこれ(←紹介されているものは私もすべてやりました♪)

そして、母乳をあげているからか、いつもハラペコで何か食べたくて仕方なかったことや、ちまたで売られている和菓子に「乳」「卵」が入っていることを知ったことの衝撃!
「この世界に私が食べられる甘いものはないの~~」と私も絶叫もしましたよぉ(号泣)

甘いものが食べたい一心でネット検索をし、アレルギ―っ子育児をしているママたちのブログに出会い、そのブログで知ったレシピでパンやお菓子を作って食べた時の感激は、今もはっきりと覚えています。
アレルギ―っ子ママたちのブログがなかったら、今の生活はないですねー。
心から、先輩アレルギ―っ子ママたちのブログに感謝しています。

アトピっ子育てを読んでいる時の印象は、まるで、マルチアレルギーっ子育児をしているママとおしゃべりしているかようです。
だって、私と何もかもが同じなんですよー。
わかり合えるって、なんて、嬉しいの♪

私は以前から、犬井さんの別なハンドル名とは知らずにアレルギーっ子育児ブログにお邪魔していました。
「なんだか、ものすごく絵の上手な方だなぁ。写真の撮り方も選び方もインパクトがあって魅力的だなぁ」と感じていたのですが、まさか、プロのコミック作家さんだったとは!!
自分のアレルギーっ子育児&ブログの先輩が、マンガの世界で活躍なさっていることを知って、とても感動しました♪
だって、寝る間もないくらい忙しいアレルギ―っ子育児をしつつ、しかも、寝る間もないくらい忙しいといわれるコミック作家を両立なさっているんですもん!!

ページを開いた途端、すっと主人公のママに感情移入できるのは、このマンガのキャラクターの魅力とストーリー展開のうまさ、犬井さんが現実にアレルギ―っ子育児を進行形でなさっているママであるという裏打ちがあるからなのでしょう。
割とつらい現実もビシバシ書いているのに、愛情たっぷり♡

アトピーも食物アレルギーも一進一退を繰り返しながら、少しずつ少しずつ良くなっていて、ふと気付くと「こんなに良くなってる♡」という感激がありますよね。

我が家も相変わらず、小麦・卵・乳・ナッツ・ゴマ・エビ・カニ・果物の一部、魚の一部、肉の一部とあれこれ除去しています。
それでも楽しく、おいしく過ごしていられるのは、犬井さんのようにアレルギ―っ子育児の醍醐味というか、子どもをじーっと見つめ、子どものことを考え、子どもが笑顔になれるようにと努力しておられる愛情溢れる先輩ママたちがいらっしゃるからだ、と心からありがたく思います。

ムスコもなぜか、とても気に入りまして……。
ただいま、ソファに横になって音読中♪(←声に出さないと読めない。笑い)

110731_0906~02

「どっから どうすれば いいの」「なんとか なるよね」とか声を出して読むのを聞いていると(←ムスコはひらがなしか読めない)、「おかあ、同じことやってたから、ちょっと照れくさいよ」みたいな気もしたりして(汗)
でも、ムスコが母の気持ちを理解してくれたらいいなー、とちょっとだけ期待しています(笑い)

気に入って持ち歩いているのはいいのですが、さすがに、お昼寝の時にアトピっ子育てを枕の下に敷いているのを見つけたときには、びっくり。
こっそり取り出しておいたら、目を覚ましたムスコは「あれ、マンガは?ここにおいたのに?」と探してました……。
なぜゆえー、何のおまじない???

愛しいからこそ思い悩み、苦しみ、悲しんで過ごしたムスコとのアレルギ―っ子生活ですが、時間が経つにつれて、その濃厚な時間の中で培われた強い絆を感じます。
そして、知らず知らずにビシバシと鍛えられてきた自分自身の精神力もね♪(笑い)

よくよく考えてみれば、こんなに誰かのために身も心も魂までも捧げて過ごした日なんてないもんなー。
育児っていうのは、子どもを育てているつもりで、自分を育ててもらっているのかもしれないですね。

ムスコがいてくれれば、この先、たとえどんなことがあっても、きっと乗り越えていけるだろうな、と感じます(←根拠はないけど。笑い)
毎日、気になることがあったとしても、その何倍も何倍もムスコとおしゃべりして、笑って過ごしたいなー。

みなさんにとって、素敵な一日になりますように☆☆☆
心がほっこりしたくなったら、ぜひ犬井まきさんのブログで癒されてくださいね~。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡








スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  私の役に立った本  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

Comment

意外~!

えららんさんってマンガ読むんや!
何かいつも写る本棚には洋書みたいなんもあるし、活字だけかと思ってたf^_^;

私もマンガ大好きで、結婚して一緒に暮らした新居は狭くてボロかったし、置き場所もないから、半分位処分してん。

今は引越して広くなったので、絞る様にはなったけど、本棚にズラリとマンガ(笑)
でも昨日昔からある、CDとマンガ合わせて百点近くを売りに行って処分してスッキリ。
私、毎週ジャンプとサンデーとマガジン読んでる主婦で~す(笑)

うちは今んトコ食物アレルギーだけやけど、アトピーのお母さんは色々読んで勉強してはるんやろうなぁ。
同じ思いをして、経験をしてきた仲間がいるって、めっちゃ心強いもんね(^^)v

私もブログ初めて、色んな人と知り合う事が出来て、お友達が出来て、めっちゃ嬉しいし、楽しい♪

分からん事があったら聞けるし、愚痴れるし(笑)励まして貰えるし、元気貰えるo(^-^)o

リンク先、またパソコンからお邪魔してみるね~♪
chika |  2011.08.01(月) 12:32 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.08.01(月) 15:36 |  |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.08.01(月) 16:43 |  |  【編集】

あたしも漫画だーい好きです(^^)
えららんさんが漫画好きって、意外でした!
小説とかの文学書を読む知的なイメージが大きくて!

この漫画の帯見て、あたしもそう思った事を思い出しました
アレルギーとかアトピーの本って、関係がない限りなかなか読む機会ないですよね
でも漫画なら、おもしろそうーって手に取りやすいからいいですねー!

本やさんになかったら取り寄せよう♪
おもしろそうな本を教えてくださって、ありがとうございますー!
まみ |  2011.08.01(月) 21:45 | URL |  【編集】

読みたーい

私もマンガダイスキです
いちばん最近は子育てマンガを大人買いしました
でも一年以上前かしら
ムスコ殿はもう文字読めるんですね?!
最近の子は読めるものですか?
そのくらいのお年で。
犬井さんのブログさっそく行ってみました
結果本も読みたくなりました~
えららんさんの息子殿のようによめるようになったらうちの子にも読ませたいし

ちなみにガンダムは
えららんさんに言われて
え?ガンダム世代じゃなかったのか 私。
と いつやってたか調べたら
幼児でした
そのころ・・・
燃え上がれ♪燃え上がれ♪って歌えるけど
いつマスターしたんだろう・・謎です

タルト生地試作していただいてるなんて!!
恐縮です
何の気なしに聞いてしまったんですが
お忙しいのに申し訳ないです
と ともにうれしすぎます
ありがとうございます

コメントつい長すぎになってしまいます
ごめんなさいm(_ _)m
ばるまよ |  2011.08.02(火) 07:08 | URL |  【編集】

私もマンガがめっちゃ好きです^^
旦那様も好きなので、本棚には少女漫画から少年、成年、ギャグ、歴史を感じるものも並んでますよ~w

紹介された本も読みたくなって、図書館で検索したらまだありませんでした~
買っちゃおうかな♬
これからブログにお邪魔しに行きま~す^^
ステキな方を紹介してくださりありがとうございました♪
かつどん |  2011.08.03(水) 17:24 | URL |  【編集】

こんにちは。

えららんさんの記事を見て興味を持ち、『アトピっ子育て』を買って読んでみました。

2、3か月の時、乳児湿疹にしてはひどすぎる…もしかしてアトピー?と思い、病院に行ったものの、
薬を出されるだけだったことやジュクジュクだらけで辛かったこと…
作者の方も自分と同じような経験をしていて、すごく共感しちゃいました。
夫にも読ませてあげようと思いました(^^)

うちにもアレルギー関連の本、割とたくさんあります。
最初は改善の為に、とにかく情報収集を…と買い始めたんですが、
最近ではアレルギーに関して知るのが趣味のような状態です。

あ、でも、漫画もけっこうあります!
本がとにかく好きなので(^^;)
パチママ。 |  2011.08.04(木) 17:09 | URL |  【編集】

chikaさんへ

> えららんさんってマンガ読むんや!
> 何かいつも写る本棚には洋書みたいなんもあるし、活字だけかと思ってたf^_^;

私、ほんっとうにマンガ、大好きなんです!
今でこそ、本屋のマンガコーナーとか、マンガカフェとかにいりびたることはなくなったけど(笑い)

洋書はほとんど夫のものなのですよ。
私も必要にかられて見る(←読むとは言えない。汗)ことはあるけど、ごく限られたものだけだから。
英語はとっても苦手です。

> 私もマンガ大好きで、結婚して一緒に暮らした新居は狭くてボロかったし、置き場所もないから、半分位処分してん。

マンガを処分するって、勇気がいりますよね~。
私ももったいなくてなかなか処分できず、仕方なく売ったけど、私の青春と貯金をつぎ込んだマンガみかん箱4個分がたったの数千円でしたよぉ(涙)

> 今は引越して広くなったので、絞る様にはなったけど、本棚にズラリとマンガ(笑)
> でも昨日昔からある、CDとマンガ合わせて百点近くを売りに行って処分してスッキリ。
> 私、毎週ジャンプとサンデーとマガジン読んでる主婦で~す(笑)

おおおー、本棚にマンガがずらりですかー。壮観ですね~。
マンガは揃いで私も置きたいタイプです。
背表紙が並んでいると、うっとりしちゃう♪(笑い)
私も弟が買っていたので、ずっと読んでました!
おもしろいですよね、連載を読み始めると、止まらない!!

> うちは今んトコ食物アレルギーだけやけど、アトピーのお母さんは色々読んで勉強してはるんやろうなぁ。
> 同じ思いをして、経験をしてきた仲間がいるって、めっちゃ心強いもんね(^^)v

ほんと、ほんと! 同情ではなく、同じ気持ちの人たちがいるって、心強いですよね。
chikaさんをはじめ、ブログで知り合った人たちにどれだけ勇気をもらったかわからないし、毎日を楽しむコツも教えてもらい、ほんとうにありがたいと思います。

> リンク先、またパソコンからお邪魔してみるね~♪

ぜひぜひ、犬井さんのブログ、見に行ってくださいね。
最新の記事は予防接種のマンガで、これまた大きくうなづいてしまいました~。
えららん |  2011.08.16(火) 20:25 | URL |  【編集】

鍵コメントさま

いただいたコメントへのお返事がとっても、とっても遅くなってしまい、申し訳ありません。

はじめまして!
旦那様と一緒に見てくださっているとうかがい、とても嬉しいです♪

アレルギ―っ子息子くんは4歳ということなので、ムスコと同じですね!
食欲が旺盛になってきて、自分が食べたいものを主張したりするようになりますよね~。
そして、妊娠6か月でお腹に赤ちゃんがいるのですね!
今年の猛暑は尋常ではないほどですが、お体、大丈夫ですか?
新しい家族が増えるのは嬉しいけれど、身体的な疲労に加え、精神的なストレスがあって、つらいですよね……。

我が家は一人っ子なのですが、まわりのアレルギ―っ子のママたちの話を聞くと、鍵コメントさんがおっしゃるとおり、出産時に子どもの食事をどうしようか?というのが一番の心配事ですよね。
食物アレルギーは命にかかわるだけに、一番子どものことをわかっているママが食事の準備をできるのがいいというのはありますが、でも、入院前には身体が重くて体力を消耗しますし、退院後には痛みがあって動くのがつらいでしょうし……息子くんのためにやってあげたいという思いをすべてこなすのは難しいですし、悩みますよね。

アレルギーっ子を持つ先輩ママさんの話では、病院に入院する前に、お子さんが食べるために入院する日数分の食事を小分けにして冷凍保存しておき、パパに炊飯器でご飯を炊いてもらったとおっしゃっていました。
また、食べたことがないので味がわからず申し訳ないのですが、辻安全食品ではアレルギ―対応の「レトルトおかず」シリーズというのがありますし、他のメーカーでも冷凍の米粉パンやおかしなどを販売していますよね。
「いざとなったら、こういうのが使える」と思ったら、少しは気が楽になったりしないでしょうか。

アレルギ―っ子の子育てマンガ、あるんです!
ぜひ、お時間のある時にリンクを張ってある犬井さんのブログをご覧になってください。
「あるあるあるある~~~~」と叫びたくなるほど、共感できますよ♪(笑い)

そうなんですよねー、ものすごく甘いものが食べたくなりますよね!!
さつまいもを箱買いして、焼き芋を作って食べてらしたのですか~。
おーいーしーそう!
ちゃんと焼くと、さつまいもの濃厚な甘さと焼けた香ばしさで、自然の滋味溢れる味がほんとうにおいしいですよね。
やっぱり、手づくりが一番!

病院に通うとともに、ホメオパシーを取り入れてらっしゃるのですね!
両方、バランス良く使えると、いいですよねー。
私にご協力くださることも考えていただいたなんて、ありがとうございます♪
鍵コメントさんは信頼できるホメオパスに出会うことができ、よかったですね。

いろいろと悩むこともありますし、ストレスを感じることも多いですが、お互いに一番良いと思えることを選択しながら毎日を大切に過ごしていけるといいですね。
ぜひ、また、おしゃべりしにいらしてくださいね♪

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


えららん |  2011.08.17(水) 07:49 | URL |  【編集】

鍵コメントさま

いただいたコメントへのお返事がとても遅くなり、ほんとうにすみません。
もちろん、覚えていますとも!

体調はいかがですか?
暑くて身体にストレスがかかりますし、心労も重なっていますので、気分が安定しているという状態にまでなるのは難しいかと思いますが……。

私、最近思うのですが、ちゃんと「つらいの」って言わないといけないですよね。
一生懸命頑張って、必死になってこみあげてくる気持ちを我慢していると、心がどんどん麻痺していって、何かささいなことをきっかけに、ドカンと爆発しちゃうと思うんです。
それが身体のほうに出て体調不良に結びつくのか、それとも心のほうに出て子どもや家族に八つ当たりしちゃって自己嫌悪になっちゃうのか、ノイローゼのようになっちゃうのかはわかりませんが、「つらい」と感じる気持ちを否定せず、泣いちゃっていいんじゃないかな、と。

ネガティブな気持ちが込み上げてくると不安になって押しとどめたくなるものですが、でも感情というのは、流れ続け、移ろうものだと私は思っています。
感情が上向きだけのこともなく、下向きだけのこともなく、上がったり下がったりしているのが自然なことなので、感情が揺れ動く時には揺れ動くなりに、自分では手に負えなくなったおさえきれない気持ちを誰かに伝えて外側に出すことで、新しいパワーを内側に生み出す契機にもなるのではないでしょうか。

このコメント欄を読みにきてくださった方々に、鍵コメントさんの息子さんのパワーをわけさせてくださいね。
教えてくださったエピソードを読んでいたら、息子くんの愛情に心が揺り動かされて涙が止ませんでした。
そして、私も子どもがそばにいてくれるなら、もっともっと頑張れる、と思いましたから。

> 7月は少しゆっくりしてみようと、息子に、
> 「お母さん、ちょっと疲れた。元気分けてくれる?」
> と言いながら、毎日のんびり笑いながら、くっつきまくっていました。
>
> 最初はキャーキャーと逃げ回っていましたが、今では何かある度に、
> 「おかあしゃん、ギュだよ。ギュしよ。パワー」
> と言いながら、抱きしめてくれます。
> お陰で今の私は、毎日フル充電され、ゆっくり息子のペースで進めばいいか~と、少し楽に思えるようになりました。

ママが必死に息子くんを守ろうとしているのと同じように、息子くんが小さな手でママを抱きしめ、しっかりとママを守っているのをうかがい、お互いを愛し、思い合う強い絆を感じました。
子どもは見た目は小さいけれど、心の中には果てしない大きな愛を持っているのですね。

鍵コメントさんは、素晴しい息子くんがそばにいて、その素晴しい息子くんを育てた素晴しいママです。
大丈夫、きっと大丈夫です。

過去の記事も読んでくださっているとうかがい、とても嬉しいです。
そうなんです、マンガ、大好きなんです♪
鍵コメントさんもマンガ大好きなんですね!
一緒ですね♪

お目にかかったら、アレルギーの話から、マンガ、放射性物質のことなど、あれもこれもとおしゃべりが止まらないかもしれませんね。
話すことで頭や心の中が整理されることもありますし、いつかきっとお会いしましょうね♪
えららん |  2011.08.18(木) 13:39 | URL |  【編集】

まみさんへ

いただいたコメントへのお返事がとっても遅くなり、ほんとうにごめんなさい!

夏休みでとてもお忙しくお過ごしでしょうね。
夏はお出かけと宿題があって、そのバランスの取り方が難しいですよねー。
子どもだけじゃなく、親にとっても。
私、自分でやり終わらない仕事をかかえてお盆休みに突入したのに、それでも終わらずに会社に出社した時、小学校の夏休みの始業式でがっちり担任に叱られたのを思い出しましたもん(汗)
それに母が朝、「あんた、宿題終わってないって、先生に正直に言いなさいよ」と冷静に言った口調が耳の中に何度もこだましましたよぉ。
こんなんじゃ、絶対に私、ムスコが小学生になった時、注意できない……(涙)

> あたしも漫画だーい好きです(^^)
> えららんさんが漫画好きって、意外でした!
> 小説とかの文学書を読む知的なイメージが大きくて!

うわーい、まみさんもマンガ大好きなのですね!!
嬉しいです♪
おおっ、「小説とかの文学書を読む知的なイメージ」なんて、超嬉しい♡
文学少女って憧れでしたー。
でも、私は少年マンガも読みまくるマンガ狂いだったりするのですが(汗)

> この漫画の帯見て、あたしもそう思った事を思い出しました
> アレルギーとかアトピーの本って、関係がない限りなかなか読む機会ないですよね
> でも漫画なら、おもしろそうーって手に取りやすいからいいですねー!

そうなんです! 犬井さんの本、アレッ子ママの視線そのままなので、「よく言ってくれた!」とか、「ひっどーい!」って言えずにシクシク泣いたこととかもカバーしていて、読み終わるとスカッとします♪
マンガが好きな人であれば、「ちょっとアレルギーやアトピーのこと、知りたいな」っていう軽い気持ちで読めそうです。
マンガという見た目はとっつきやすい第一印象ですが、読んでみると重要なポイントをがっちりカバーしているところが素晴しいです♪

> 本やさんになかったら取り寄せよう♪
> おもしろそうな本を教えてくださって、ありがとうございますー!

ぜひ読んでみてくださーい♪
お読みになったら感想を聞かせてくださいね!

えららん |  2011.08.18(木) 13:51 | URL |  【編集】

ぱるまよさんへ

いつもいつも、コメントの文頭がお返事が遅くなったことへのお詫びですみません(汗)
今回もまた、ごめんなさい、です。

> 私もマンガダイスキです
> いちばん最近は子育てマンガを大人買いしました

おおっ、同志だわ、嬉しい♪
子育てマンガを大人買いですか!
大好きです、その「大人買い」っていう響き。
あー、私も大人買いしたい!!

> 犬井さんのブログさっそく行ってみました
> 結果本も読みたくなりました~
> えららんさんの息子殿のようによめるようになったらうちの子にも読ませたいし

犬井さんのブログ、いいですよねー。
1回に1つずつ書かれているマンガが「そうそう!!」っていう膝を叩いてしまうような内容なので、次が待ち遠しくてなりません。それに、犬井さんの次回作も♪

ムスコは同じクラスの子に比べたら上手に読めるほうではないと思いますが、私が子どもの頃よりも、今の子は読み書きできるようになるのが早いようです。
ぱるまよさんのお宅でも「教科書」がわりにいかがでしょうか?(笑い)

> え?ガンダム世代じゃなかったのか 私。
> と いつやってたか調べたら
> 幼児でした

うー、幼児でしたか。
私はクラスの子に「私の理想の人はシャア」と言えるくらいの小学生でした……(汗)
きっと私のようなガンダム世代が、ぱるまよさんの耳元で「燃え上がれ♪燃え上がれ♪」って歌ってたんですよ、きっと(笑い)

お問い合わせをいただくと「やってみたい!」と気持ちが盛り上がるので、とってもありがたいです。
とはいえ、アップするのがとても遅くなってしまい、すみませんでした。
これに懲りず、コメントや質問を入れていただけたらとても嬉しいです。

ぱるまよさんとのおしゃべり、楽しくて大好きです♪
えららん |  2011.08.18(木) 14:03 | URL |  【編集】

かつどんさんへ

いただいたコメントへのお返事がほんとうに、ほんとうに、ほんとうに遅くなり、すみません!!

> 私もマンガがめっちゃ好きです^^
> 旦那様も好きなので、本棚には少女漫画から少年、成年、ギャグ、歴史を感じるものも並んでますよ~w

うわー、旦那様とかつどんさん、おふたりでマンガが大好きですかぁ~。
ジャンルを問わず、ふむふむ。
いいなぁ、いいなぁ、いいなぁ。
マンガ、読みふけりたいなぁ。

成年マンガって、哲学があっておもしろい掘り出し物がありますよねー。
成年マンガでは私は『女帝』がものすごく好きでしたー(←かなり前のですけどね)。
私が『女帝』を読みふけっているのを見た夫がひとこと、「きみ、なんで裸のマンガ見てるの?」でした(笑い)
たしかに、無意味な裸が多かった(苦笑)
でも、哲学もあったんだけどなー。

マンガについて語り合える家庭、いいですね♪

> 紹介された本も読みたくなって、図書館で検索したらまだありませんでした~
> 買っちゃおうかな♬

図書館にリクエストを出すっていうのもよいアイディアですよねー。
自分で買っちゃうのが一番早いですけど♪

> これからブログにお邪魔しに行きま~す^^
> ステキな方を紹介してくださりありがとうございました♪

ぜひぜひ遊びに行ってくださいね!
更新されて新しいマンガがアップされていると、楽しさ倍増です♪
今は、予防接種のシリーズなのですが、すでにお邪魔して「そうなんです!そこですよ、そこ!」と相づち打ちまくりでした。

アレルギ―っ子ママだからこその視点、ものすごくナイスで、読むと気持ちがスッキリします!
えららん |  2011.08.18(木) 20:17 | URL |  【編集】

パチママ。 さんへ

いただいたコメントへのお返事がとても遅くなってしまい、ほんとうにすみません!!

> えららんさんの記事を見て興味を持ち、『アトピっ子育て』を買って読んでみました。

嬉しい! 読んでくださいましたか!!
ありがとうございます♪(←作者じゃないけど、でも、とっても嬉しいです)

> 2、3か月の時、乳児湿疹にしてはひどすぎる…もしかしてアトピー?と思い、病院に行ったものの、
> 薬を出されるだけだったことやジュクジュクだらけで辛かったこと…
> 作者の方も自分と同じような経験をしていて、すごく共感しちゃいました。
> 夫にも読ませてあげようと思いました(^^)

そうでしたか、息子くんが2、3か月の頃にパチママ。さんのアトピー疑惑がむくむくとしてきたのですね。
そうそうそうなんですよね!!
生後数カ月だと、病院に行ってもアトピーかどうかはわからないし、母の不安でいっぱいの心に寄り添ってくれるような言葉もなく薬を出されるだけなんですよね。
そして、ジュクジュクしていて、その痛々しさに涙したりして(←思い出すだけでも、ウルウル)。
子どもがつらいのを見ているのが何よりつらかったですし、つらい自分の気持ちを誰もわかってくれなくて私は自分自身を追いつめたこともつらかったです(涙)

アトピーであるとわかり、それを受け入れ、向かい合って過ごしていけるようになるまでに、どれほど心が揺れ動き、悩んできたかというのは、やっぱり経験した人でないとわからないですよね。
加えて、育児の大半をになう母の視点でないと!
アレルギーとどういうふうに関わっていくかを試行錯誤しながら見つけていくのはやっぱり母親で、父親は母親がやっていることの一部をサポートしてくれている、という位置づけのような気がしますもん(←我が家の場合は)。

ぜひぜひ、旦那様にも読んでもらってください。
愛妻家で子煩悩なパパだから、きっと、さらにパチママ。 さんに寄り添って一緒にケアしてくれるのでしょうね♪

> 最初は改善の為に、とにかく情報収集を…と買い始めたんですが、
> 最近ではアレルギーに関して知るのが趣味のような状態です。

わかるー、わかります!! 私もアレルギー関連の情報収集が趣味の域に達している気がします。

私たち、そんじゅそこらのお医者さんよりも、きっとアレルギー性疾患のこと、知ってますよね(笑い)
だって、子どものためだから、情熱の注ぎ込み方が違うもん。
一日中、子どものことを考え、「私に何ができるか?」「これはどうして起こるのか?」って問題意識を持ちながら情報収集するんだから。

こうやって考えてみると、アレルギーっ子ママって、勉強家ですよね♪(笑い)
それにマンガも読んでいて、趣味も広いわ♪
えららん |  2011.08.19(金) 07:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/988-06c70814

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |