2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.06.02 (Tue)

卵を使わないたまごボーロ改良版

卵を使わないたまごボーロ改良版090531_1716~01


仲良しの友達と1歳のお嬢さんにプレゼントするため、小麦粉を使わないピンククッキーを作りました。

米から作った紅麹は、気の流れを良くして体調を整える働きがあるため、漢方の薬膳ではメジャーな食材。
色も可愛いし、体にもいいし、育児をしているママにはいいかなぁ、と思って。
何が娘さんのアレルゲンかよくわからなかったので、とうもろこし粉は念のために使わず、レシピを調整してみました。
気に入ってくれるといいな~。

さて、味見するだけだったハズのムスコは、「ピンクー♪ もっとー♪」を連呼。
子ども好みの味に仕上がったららしい。
しばらくすると……どうもあちこち掻くようなしぐさ。

それって、A1マーガリンですか?
他の材料は大丈夫なものばかりだもん。
間違いないよね?
どうも乳化剤がダメっぽいとは感じていたのよねー。

A1マーガリンを入れると、米粉パンもクッキーもコクが出ておいしい。
プレゼントする時には必須アイテムなのですよ。

でも、ムスコに痒みが出るなら仕方がないわ。
ムスコには、ショートニングと菜種油を使ったお菓子を作ればいいさ。

ということで、急遽、ムスコ用にたまごボーロを作ることに。
ムスコは私の側でスタンバイ。
「おてつだいする~♪」と食べる気満々で、邪魔してくれました。

【More・・・】

<材料>
♡タピオカ粉       55グラム
♡とうもろこし粉     10グラム
♡カボチャパウダー    2グラム

ショートニング      25グラム
メープルシロップ     20グラム
*生地がなめらかにならない時には、ショートニングを様子を見ながら増やしてください。


<作り方>
1)♡の粉類をボウルに入れて泡立て器などでかき混ぜておく。
2)ショートニングとメープルシロップを入れて指先でつまむようにしながら混ぜ、まとまってきたらこねるようにしてよく混ぜる。
3)1センチ程度の丸に成型して、天板にのせておく。
*大きくすると中心部に火がよく通らず、生焼けのような感じになります。
4)170度に余熱したオーブンに天板ごと入れ、14分前後焼く。


口に入れるとホロホロとくずれるような食感♪
実際のたまごボーロよりもおいしいんじゃない?(←もうホンモノの味なんて忘れちゃったけど)。

以前作った卵を使わないたまごボーロも食感はかなりホンモノちっくでした(と、私は思う)。

サクッ、ホロッ、うーん至福のひとときだわ~。

とはいえ、味を考えたら、とうもろこし粉やカボチャパウダーをミックスしたほうが、よりホンモノに近い! と私は思うのですよ。
タピオカ粉だけだと、クセもないし、香りもないし、なんにもないのよねー。
だからダイレクトに甘味料や油の味や香りが出るから、良くもあり、悪くもあり……。
でも、タピオカ粉を他の粉に変えると絶対にこういう食感にはならないから、タピオカ粉はエラい!

最後にお願いです。
この卵を使わないたまごボーロ、私が子どもの頃に食べた味の記憶をもとに作っています(←大昔すぎだよ!)
ホンモノかニセモノかを判定しているのはムスコと私だけなので、「えー、違うじゃないかー!」とツッコミを入れたりしないでくださいね。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

ミルク、昨日受け取りました。
本当にありがとうございました。おやつまで・・・感激です。
息子は体重の増え方が悪く、先日検診で「今更だけどアレ用ミルク足そうか」と言われてしまって・・・
本当に助かりました。

A-1マーガリンでも駄目なことってあるんですね・・・添加物へのアレルギー反応でしょうか。
私も息子に食べさせるときは注意します!
ともぴょん |  2009.06.02(火) 15:07 | URL |  【編集】

ともぴょんさんへ

無事に届いてよかったです!
こちらこそ、MA-1を使っていただけて嬉しいです。

> 息子は体重の増え方が悪く、先日検診で「今更だけどアレ用ミルク足そうか」と言われてしまって・・・
体重の増え方が悪いと心配ですね。
でも、増え方には個人差がありますよね。
ムスコは1歳の時に7キロなくて、ずっとMA-1は飲み続けていました~(←今は拒否するようになりましたが)。
そのおかげかどうかはわかりませんが、2歳になったら13キロになりましたよ。
微量栄養素を補充する意味でも、飲んでくれるのならMA-1を足すのもいいのではないでしょうか。
息子さん、頑張って飲んでくれるといいですね。

> A-1マーガリンでも駄目なことってあるんですね・・・添加物へのアレルギー反応でしょうか。
たぶん、「乳化剤」なんです。
他にも乳化剤を使ったものを食べさせてガリガリしていたことがありますので。
ムスコはさまざまな添加物への反応も出やすいので、できるだけシンプルな材料で作られたお菓子か手作りおやつになりますね~。
食アレの子は敏感ですよね、ある意味、スゴイです。
ともぴょんさんのレシピも参考にさせてくださいね。
これからもどうぞよろしくお願いします。
えららん |  2009.06.02(火) 16:10 | URL |  【編集】

卵ボーロ

ご無沙汰です

本物そっくりですね

食べたいっ

休みの日にでも作ってあげたいと思います

レシピ参考にさせてくださいねっ
しまじろう |  2009.06.02(火) 22:53 | URL |  【編集】

しまじろうさんへ

おはようございます♪
コメントありがとうございます。
ちょうどしまじろうさんのことを考えていたところだったんですよー。
なぜかって?
忙しいだろうけど、元気かなって。
「食べたいっ」と威勢のいい声が聞こえたので、大丈夫ですね(笑い)

本物そっくりなんて、嬉しいほめ言葉♪
しまじろうさん、ありがとう♪

ぜひぜひ、作ってみてくださーい。
うちは電気オーブンで火のまわり方が変なので、ガスオーブンなどだったら焼き時間は少なめにして、ほんのり焼き色がつくかつかないかぐらいにしてみてください。
焦がすと苦くなっちゃうのですよ。
成型しにくいときにはショートニングを少量足してくださいね。

しまじろうさんとお子さんが喜んでくれるといいな~☆

えららん |  2009.06.03(水) 06:21 | URL |  【編集】

おいしかったです!!

今日病院の会計(といっても無料なんですけど)の間にチビと頂きました!
すごーくおいしかった~。
チビもバクバク食べてましたよ!
さらに残りをスタバで私はコーヒー、チビは豆乳とボウロという感じでお茶をしたときにも活躍でした!

A-1マーガリンがいい味出していました。
ちなみにトウモロコシ粉も大丈夫だと思います。(なんのアピールだ!)

本当色々ありがとうございました。
ミルフィーも大切に飲ませますね。
一回に50CCしか飲まないんですけど(笑)
とうこmama |  2009.06.03(水) 23:22 | URL |  【編集】

とうこmamaさんへ

よかった~、食べられて!
それに気に入ってくれたみたいですねー。
そうそう、コーヒーとか紅茶、豆乳に合う味ですよね。

そうなの、A1マーガリンはとても優秀なんです。
使えると、お菓子が格段においしくなるの。
そうっか、とうもろこし粉も大丈夫だったんですね。
ムスコは米がダメだった時にとうもろこしも蕁麻疹だらけだったので、「結構、アレルギーがでやすい食材なんだな」と思ってて。
覚えておきますね(笑い)

なかなかグビグビっとアレルギー用ミルクは飲んでくれませんよねー。
豆乳がOKなら、なおさら「これよりおいしいものがあるもんね」ってちびちゃんも思っちゃうかも。
ちょびちょびでも、飲んでくれているのでいいですよね。
えららん |  2009.06.04(木) 06:10 | URL |  【編集】

アレンジして作りました♪

ボーロではないですがクッキーもどきを作ったのでリンクさせていただきました。
見た目はクッキーなのに、口に入れるとラムネのようにほどける口どけ。
新食感で楽しかったです。
ごちそさまでした♡
ほしみかん |  2011.02.21(月) 11:53 | URL |  【編集】

ほしみかんさんへ

> ボーロではないですがクッキーもどきを作ったのでリンクさせていただきました。
> 見た目はクッキーなのに、口に入れるとラムネのようにほどける口どけ。
> 新食感で楽しかったです。
> ごちそさまでした♡

とっても、とってもおいしそうで素敵なティーパーティですね!

いつものことながら、ほしみかんさんのセンスのよさと、完全主義な気質を感じますよ~。
ホテルのアフタヌーンティよりもゴージャスだわ♪

ご丁寧にリンクを張っていただき、ありがとうございました!
えららん |  2011.02.24(木) 20:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/97-670fc1f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |