2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.07.18 (Mon)

酵素たっぷり夕ごはん

私は夏になっても食欲が落ちません(汗)
というか、むしろ、ひっきりなしに何かを口にしたくなります。
特にジャンクフードと生野菜。

しかし、ジャンクフードは酸化した油が身体に多大なダメージを与えるため、自分自身に禁止令を出しました(笑い)
なぜ食べたくなるのかをよくよく考えたら……どうやら、塩分と薫製の味のものとナッツというか油が含まれているものが食べたいらしい。
ベーコンを食べると、「ああ、ジャンクフードが食べたい」という気持ちがすっとおさまります。
ベーコンには塩分と薫製の味と油が含まれてますものね。

身体って、何か特定の食べ物を食べたいわけじゃなく、その食べ物に含まれている成分を必要としているんだなー、としみじみ感じます(笑い)
体内で起こる何らかの化学反応のために、ある成分を必要とするだなんて、おもしろいですねー、食べ物への欲求の根底にあるものを考えるのは。

で、もうひとつ、食べたくてたまらない生野菜。
私は去年までほとんど生野菜を食べませんでした。
あ、もちろん、豚肉の生姜焼きとかトンカツとか、そういうキャベツの千切りが定番のものは食べたんですよ。

でも、いわゆる「サラダ」というのはあんまり……。
だって、ドレッシングをかけないとおいしくないし、市販のドレッシングはあまり好きじゃないし、かといって自分で酢醤油を作ってかけると、「これなら温野菜のほうがおいしいよっ!」ってツッコミを入れたくなっちゃいますから。

でも、今年は生野菜がやけに食べたい!!
どうして食べたいのかを考えたら、私の身体は野菜の水分で乾きを癒しているらしい。
なぜ、野菜からの水分で乾きを癒そうとするのかといえば、たぶん、それは生野菜には酵素があるから。
食べ物に含まれる酵素を破壊しないようにして非加熱または低温で加熱して食べるローフードという食べ方がありますが、そういうことなのかもしれません。

酵素というのは身体の代謝を活発にしますよね。
細胞の再生も促しますし、細胞についた傷も修復しますし……つまり、放射性物質が身体に入るから、それゆえに酵素がほしいってこと???

なんでもかんでも放射性物質につながってしまう私でございます(笑い)。

これはベトナム料理のキャベツをメインに、刻んだタマネギや人参を入れ、蒸した鶏肉と香菜を盛りつけ、ナンプラーとレモン汁とグラニュー糖で味付けしたドレッシクングであえたもの。
ちょうど、甘酢和えみたいな感じです。

110601_1856~01

こちらは、大根と自作の甘酒で作ったべったら漬け。
まだレシピが安定しないのですが、今度、ご紹介しますね♪

市販のべったら漬けには水飴が入ったり、みりんが入ったりして食べた後に口の中に甘さが残る感じですが、甘酒と塩だけで作るべったら漬けは、後味はサラダを食べたみたいな感じです。
さっぱり。

110604_0720~01

夫が千葉の海のほうの出身なので、魚は必須。
アジのたたきに味噌を大葉などの香味野菜をまぜたもので、ナメロウという郷土料理があります。
これは、そのナメロウを焼いたもので、サンガヤキと言います。
ほんとうは、ナメロウで食べようと思っていたのにアジを1日冷蔵庫で寝かせてしまったので加熱しました(汗)。

上にのっけたのは山椒の芽。
香りのいいものは食欲も湧くし、身体の中の気の流れを良くしてくれますよね~。

110429_1727~01

このところ、食べ物のことばかり考えています。
今までも、食いしん坊で食べ物のことをよく考えていたのですが(笑い)、考える視点が「おいしそう♪」から、「どうすると身体にさらに良いか」へと変化しました。

酵素のこととか、油の酸化のこととか、セシウムとカリウムは似ているからとか、ストロンチウムとカルシウムは似ているからとか……化学的な視点とでもいうのでしょうか。
これまでと同じような生活を続けていくなかで、少しでも自然治癒力が上がればいいな、ということもあり、食材の選び方、組み合わせなども化学的な視点からあれこれと。

そして、放射性物質の内部被曝に関してはいろいろと調べているのですが、私の考え方(←放射性物質による内部被曝を過小評価するのではなく、事実を認識して自衛策を講じたい)と合致することもあり、これらの3冊を何度も読み返しています。

110718_0859~01

上から時計回りに『暴走する原発  チェルノブイリから福島へ これから起こる本当のこと』(著:広河隆一)、『食卓にあがった放射能』(著:高木仁三郎、渡辺美紀子)、『増補改訂版 家族で語る食卓の放射能汚染』(著:安斎育郎)です。

広河さんはジャーナリストでチェルノブイリ原発事故後に現地で取材し、ベラルーシの子どもたちの放射線の影響で発症していると思われる白血病や甲状腺がんなどの疾病のことや内部被曝の実情について書いてらっしゃいます。

高木さんは核科学者であり、市民科学者として反原発の活動をなさった方であり、この本ではチェルノブイリ原発事故後に起こった食品汚染の具体例などを詳細に挙げて、放射性物質の汚染について述べておられます。私は高木さんの著書はほとんど読んだのですが、この本が特に内部被曝に関してわかりやすく書かれています。

安斎さんは放射線防護学の専門家で、放射性物質による食品汚染とはいかなるものかを正しく知って、正しく恐れようという視点で解説なさっています。

それぞれアマゾンの該当書籍のページにリンクを貼っていますので、そこに書かれたレビューも併せて参照していただければと思います。

食べ物から放射性物質を取り込み、それがどのように体内で影響を及ぼすのかを知るとともに、どういった点に留意すれば多少なりとも放射性物質の蓄積を減らせるのかを考える手がかりとして、私は何度も読み返しています。

人間は食べなくては生きていけないのですから、食べ物への感謝の気持ちを忘れず、食べることで生じるリスクを理解し、食について、食をとりまく環境について、放射性物質を大量に生み出す原発のこと、個人個人がしっかりと時間をかけて真剣に考えていかなくてはならないですよね。
すぐに結論を出そうと焦らず、地道に考えていこうと思います。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・乳・卵除去料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

読み込んでいるね(^O^)

食品に含まれている酵素、すごく必要なんだよね。

身体の酸化や糖化にも有効に働いてくれるそうだし、肥満予防にも◎。
有り難いわ☆。

べったら漬け、私も息子も大好き!
レシピ、期待して待っています♪。


えららんさん、本、すごく読み込んでるね。
仕事もしていて、絶対に忙しいのに、エライ!!
けど、生きていくために今すごく大切な情報だもんねv-22

そうそう、まだ、お腹の娘さん、生まれていないのよ。
のんびり屋みたいですv-254







桃うさぎ |  2011.07.18(月) 13:32 | URL |  【編集】

こんにちは!
先日はリコメご丁寧にありがとうございました☆
福島のご実家の事、原発の事、色々心配ですね。
ブログをお休みされていた経緯を読ませていただきました。
えららんさんがブログをおやすみされていたのを知って、これまでどんな事があっても頑張っていらっしゃったえららんさんがおやすみされると言う事は、それだけの簡単ではない心情があったのだろうと理解しました。

でも、またブログを再開してくださった事に安心しましたし、私もとってもうれしいです。
沢山のファンの皆様も喜んでおられると思います(^-^)

遅くなりましたが、私のブログのアドレスも残して行きますね♪(私のブログにリンクを貼らせていただいても良いでしょうか?)
それから、ブログでも名前がBROWNになっていますが、別の方がsakuraという名前で使われていたので使えず、教室の名前になっています。(そういうルールがあり^^;)
私はこれまで通りsakuraです!


教室の事ですが、リ・ブランがなくなってしまった時には焦りました。
でもマイベイクフラワーが登場して助かりました。
えららんさんのレシピが本当に素晴らしいのですが、教室ではオリジナルのレシピでないといけないので、なんとか作ってみました。

安い米粉で出来る限りふわふわに・・・なんて試みたのですが、やぱりそんな技術も何もなく、いつかは色んな米粉でもおいしい米粉パンが焼けたらいいな~なんて思います。

えららんさんのお教室、私も行ってみたいです。

食べ物の除去が解除になっても、完全に体質が変わったとか、アレルギーが治ったわけではないので、これからも仲良くアレルギーとお付き合いしていかなければ!と思います。

また今後ともよろしくお願いします♪
sakura |  2011.07.19(火) 10:12 | URL |  【編集】

さっきコメンに書き忘れてしまったのですが、酵素のお話面白かったです♪
パクチーの乗ったサラダもべッたら漬けもとってもおいしそう(*^_^*)
sakura |  2011.07.19(火) 10:17 | URL |  【編集】

すごく共感します

こんにちわ いつも読んでいます(^_^)

なにか無性に食べたくなるモノがあるときは、その中の成分がほしいのだ、という事にスゴク共感しました。私も、けして身体に良いとはいえないジャンクフードをものすごく食べたくなるときがあります。
なにを欲しているのかなと不思議に思うことがありました。だからといってジャンクフードをもりもり食べるわけにもゆかず(笑)。成分を突き詰めるって大事ですよね♪
オダジ |  2011.07.19(火) 17:30 | URL |  【編集】

桃うさぎさんへ

桃うさぎさん、こんにちは!
ブログの更新がないので、今、産後休養中ですよね。
遊びに来てくださったということは、少し、出産の疲れも回復してきたということでしょうか。
素晴しい大仕事、おつかれさまでした。

> 食品に含まれている酵素、すごく必要なんだよね。
> 身体の酸化や糖化にも有効に働いてくれるそうだし、肥満予防にも◎。

酵素は身体を良い状態にするのに欠かせないですよねー。
せっせせっせと健康のために働いてもらうべく、どんどん身体に新しい酵素を入れています♪

おいしくて健康にいいなんて、素晴しいですよね♡

> えららんさん、本、すごく読み込んでるね。
> 仕事もしていて、絶対に忙しいのに、エライ!!
> けど、生きていくために今すごく大切な情報だもんねv-22

そもそも本を読むのが趣味ですし、「活字中毒」みたいなものなので、読むの自体は楽しいのですが、今読んでいる本は内容が内容で切ないですね……。

でも、桃うさぎさんがおっしゃるとおり、本を読まないと得られない重要な情報もたくさんあるので、やはり、気合いを入れて読まないと!と思っています。
ネットだとさまざまな情報を得られるんですけど、そのネタ元がわからなかったり、情報の一部だけを紹介されていたりして、その背景がわからないんですよね。

たとえば、身体にいいからとある特定の食べ物ばかりを極端に食べていると、それは身体にいい効果を生み出さないばかりか、かえって悪影響を与えることもありますよね。

そういう意味で、知りたいと思う情報の片面だけではなく、両面を知りたいなー、と思っています。
言葉で言うよりもずっとずっと難しいことなんですけど、そうできるように努力したいです。

えららん |  2011.07.27(水) 14:50 | URL |  【編集】

sakuraさんへ

お返事が遅くなり、すみませんでした!

いろいろとご心配いただき、ほんとうにありがとうございます。
また、ブログのURLも教えていただき、ありがとうございました!!
拝見すると、以前よりもさらにナチュラルに丁寧に暮らしてらっしゃる様子が伝わってきて、心が癒されました。
自然の恵みを感じながらすくすくと育ってらっしゃるお子さんもとっても可愛いですし♡

もちろん、リンク、大歓迎です。
ありがとうございます♪

お名前がBROWNさんになっても、私の中ではずっとsakuraさんでした。
迷いながらパン教室をスタートさせてsakuraさんの魅力がどんどん増していくのを拝見していて、「夢が叶うって、ほんとうに素敵だな♪」と感じていたので、その「桜、咲く」というイメージと重なるからなのかもしれません。
でも、もうsakuraさんの夢は叶って「日常」となり、しっかりと歩いてらっしゃるのを感じますので、大地のようなイメージのBROWNさんになってきました~。
あの美しくおいしそうなパンのヴァリエーションの数々、きっと、きっといつか教室に参加させてくださいね♪

> 教室の事ですが、リ・ブランがなくなってしまった時には焦りました。
> でもマイベイクフラワーが登場して助かりました。

ほんとうに、リ・ブランがなくなってしまった時は衝撃でしたよね~。
大げさではなく、私、目の前が目の前が真っ暗になった気がしましたもん。
「これからムスコのお菓子、どうしよう!?」って。
でも、もうマイベイフクラワーがありますし、米粉パンはリ・ブランで作るよりもマイベイクフラワーのほうがおいしいですし♪
物事は、なるようになるんですね~。

いろいろな米粉でその米粉の良さを打ち出したパンにできるといいですよね。
憧れます♡
いつかsakuraさんとお会いして、お菓子やパンのお話をしてみたいです!!

> 食べ物の除去が解除になっても、完全に体質が変わったとか、アレルギーが治ったわけではないので、これからも仲良くアレルギーとお付き合いしていかなければ!と思います。

そうですよね、根本的に敏感な体質なのでしょうし、アレルゲンを食べられるようになっても、体調が乱れた時には注意をしてあげたほうが、良い状態をキープできそうですものね。

ムスコも少しずつ前進しているのですが、体調を崩すと、ぐぐっと何歩も後退する感じがします。
ガンガン蕁麻疹も出ますしね。

お互いに、子どもたちが身体の声を聞きながら、自然のリズムとともに健やかに育っていってくれるといいですよね~。

これからもどうぞよろしくお願いいたします♪
えららん |  2011.07.28(木) 09:01 | URL |  【編集】

sakuraさんへ

> さっきコメンに書き忘れてしまったのですが、酵素のお話面白かったです♪
> パクチーの乗ったサラダもべッたら漬けもとってもおいしそう(*^_^*)

ありがとうございます!!
酵素は大切ですよね♪

sakuraさんはお庭でとれた野菜をたっぷり食べておられますし、きっと、元気一杯の酵素ちゃんがたくさん身体の中で働いてくれているのでしょうね。
心も身体もしゃきっとしますし、夏には夏野菜をたっぷり食べたいですよねー。

パクチーのように香りの良い野菜も、麹のような発酵食品も、どれもこれもおいしくて、かつ身体に良いんですから、最高ですよね♪

野菜には水分がたっぷり含まれているし、私は野菜というのはある意味、水がかたちを変えたものだと感じます。
さらさらと流れる水も、他の栄養源と出会った水も、いずれも身体に入って体液と一緒にさらさらと流れてくれると、健康な状態が維持されるような状態をよくイメージします。
心も流れるように、どこかでひっかかってしまうことなく、あるがままに受け入れるような柔軟さがあったほうがいいでしょうし。

身体も心もゆるやかに流れるように、自然体で過ごしていきたいなぁ、と思います♪
えららん |  2011.07.28(木) 09:07 | URL |  【編集】

オダジさんへ

お返事が遅くなり、すみませんでした!!!

> こんにちわ いつも読んでいます(^_^)

ありがとうございます!!
お仕事の関連のURL、教えてくださって、ありがとうございます♪

オダジさんのブログにお邪魔するたび、素晴しいイラストのテクニックだし、写真の撮り方・セレクトにしても、どう考えてみてもアマチュアの方とは思えないし……と思っていたら、やっぱりプロフェッショナルだったのですね!
やっと疑問が解消して、気持ちスッキリ~(笑い)

過去の記事、すべて読ませていただきました。
そして、本、あっという間に読んでしまいました!
まるで自分自身のつぶやきがそのまま絵になったような気持ちで、瞬時に感情移入しちゃいまして。

それにしても、ブログもそうですが、本も、ほんとうに、ほんとうに、ほんっっとうに、1ページずつ、1行ずつ、1言ずつ、「そうそうそうそう、そうなのよ!」と共感しながら読ませていただきました~。

こんなに「わが意を得たり!」と思うサイトと本に出会うことができ、ぱーっとストレスが吹き飛んでいきました♪
今週中に「読書感想文」を書かせていただきますので、記事が書き上がったらリンクのお願いにうかがいます。
どうぞよろしくお願いいたします。

> なにか無性に食べたくなるモノがあるときは、その中の成分がほしいのだ、という事にスゴク共感しました。私も、けして身体に良いとはいえないジャンクフードをものすごく食べたくなるときがあります。
> なにを欲しているのかなと不思議に思うことがありました。だからといってジャンクフードをもりもり食べるわけにもゆかず(笑)。成分を突き詰めるって大事ですよね♪

身体の欲求って、興味深いですよねー。
「頭が欲しがってるな~」と思う時と、「身体が欲しがってるな~」と思う時、ありませんか?
ジャンクフードはコマーシャルを見たり、パッケージを見たりして食べたくなるわけじゃなく、もうどうしようもなく、欲望を止められない状態(笑い)になるので、やっぱり身体が必要としているんですよねー。

オダジさんのお腹の冷えにとっても気をつけてらっしゃるところにも、大きく、大きくうなづいています!
お腹は身体の中心ですし、お互いに、お腹を守って元気に夏を過ごしたいですね♪

えららん |  2011.07.28(木) 15:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/969-3243d5db

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |