2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.07.17 (Sun)

ムスコ、夏の初体験の味♪

連休ですが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
毎日、毎日、ほーんとに毎日、殺人的な暑さですね……。

家のばかりいると退屈するからと思い、ちょっとでも外の散歩にでかけると、へろへろでバテバテになり、戻ってくるとムスコは倒れ込むように昼寝をするので、夏の陽射しに当たるって、ほんとうにつかれるんだなぁ、と思います。

前に腸と免疫とアレルギーの関係という記事で書いたことがあるのですが、私はムスコの腸の状態を良くすることを心がけています。
腸内細菌叢の状態を良くすることと、胃腸の働きが良くなるように身体を冷やしすぎないこと。

でも、今年ばかりは、そんなこと言ってられん!という気になっています。
だって、言っても仕方ないけど、暑いんだもーーーん。

ということで、今年はムスコに生まれて初めて「かき氷」を食べさせるため、神田明神のところにある天野屋に連れて行くことに。

夫と私は天野屋が大好きで、ムスコが生まれる前には夏になると「氷甘酒」を食べに行っていました(←甘酒をシロップかわりにしたかき氷です)。
冬でも夏でも、冷蔵庫には明神甘酒を常備です♪

ムスコも甘酒が大好きですが、天野屋のお店に行ったことはなく、「お休みの日、天野屋に行くよ」と伝えると、前日の夜からウキウキ♪

そうそう、「甘酒はすばらしい!」とはよく言いますが、ほんとうにすごいんです!!
江戸時代に重宝された! 知られざる“甘酒パワー”というコラムで説明されているとおり、その成分は病院で行われる「点滴」に非常に似ているもので、江戸時代には夏バテ防止にかかせない飲み物でした。
そして、甘酒を作る麹は「酵素の宝庫」でもあるし、整腸作用もあります。

今年は甘酒パワーに頼りまくりの我が家です♪

さて、お茶の水駅からテクテク歩き、10分ほどで天野屋に到着。
神田明神の門前らしい、赴きのあるたたずまいです。
「氷」の文字も涼しげ。

110716_1131~01
110716_1056~02

内装は、振り子時計や古い看板などがあり、昭和初期の風情。
冷房なしで、窓も扉もすべて開け放してありますが、それがまたいい雰囲気。

そして、なんと、ガラスのショーケースの中には、国内外の列車のモデルが並んでいます!
ご主人が電車好きで、5月5日の子どもの日には、大切なコレクションである大きな汽車に子どもを乗せてくれるのだそうです。
来年こそ、行かなくちゃ!!

110716_1058~01

これがすばらしくおいしい氷甘酒♪

下に甘酒の原液が入っていて、上にはかき氷がたっぷり。
でも、みるみるうちに溶けていくので、テーブルに持って来てもらった途端、食べ始めるのがルール。
最後は溶けた氷で冷たくなった甘酒を飲み干します。
うーまーい!!

110716_1104~01

天野屋にはいろいろなかき氷、いろいろな甘味のメニューがあります。
ムスコは氷を食べるのが初めてなので、冷たすぎて食べられないだろうと思い、あんみつも頼んでみたのですが、ムスコには氷甘酒のほうが魅力的だったらしい。
氷甘酒1人前を、ほぼ、ひとりで食べてしまいました。

110716_1107~01

おいしく食べ、甘酒や麹を買って、ホクホクして帰宅。
予想通り、ムスコはぐっすりお昼寝。
2時から5時半まで寝続けました。
暑すぎて、疲れたよねー。

スッキリしたような顔で「おはよ~」と起きてきた瞬間、「クシュン!」。
透明な鼻水がだらーん。
クシュン&だらーん、クシュン&だらーん、クシュン&だらーんを際限なく繰り返し、今朝も同様。

透明な鼻水は身体が冷えている証拠。
クシャミは喉に鼻水が流れ込む刺激で出ているのでしょう。

夫や私が食べて平気な量であっても、ムスコの小さな胃腸は冷えまくり、「一体、何が起こったんだ!?」と免疫系があたふたしているに違いない(汗)
鼻水とクシャミは身体のバランスが狂っているというメッセージなのですね。

いくら甘酒が免疫系に良いとはいえ、氷で冷やしすぎたらダメなんですねぇ。
ムスコを思うなら、人工的な冷たさで身体を急激に冷やすのではなく、夏野菜やスイカなどでじんわり身体にこもった熱を冷ますのがよいのだと痛感しました。

内臓を冷やすと免疫系の働きを鈍らせるので、冷たいもののとりすぎは本末転倒でございます……。
冷たいものはとってもおいしいですが、大人も子どもも、とりすぎないように注意が必要。

ムスコのクシャミと鼻水が夏風邪に移行しないよう、今日は家でのんびり絵本を読んだり、カルタをして室内で遊んで過ごそうと思います。

みなさん、身体の外側と内側、いずれからも冷やしすぎにはお気をつけくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡







スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

甘酒とかき氷!?

何ソレ!めちゃくちゃ身体に良くて美味しそう~

甘酒、作ってみたくて、麹が冷蔵庫で長い事、待機中

砂糖の代わりに甘酒でケーキ焼いたりしたいなぁと思って、思って、もう、何ヶ月かなぁ

わが家もかき氷、食べるけど、週に一回、二回位かなぁ。
あんまり沢山食べさせたくはないけど、暑いから冷たいもん、欲しくなるんやもんねぇ

ムスコくん、悪化せんと回復してくれると良いね♪
お大事に~
chika |  2011.07.17(日) 12:51 | URL |  【編集】

うんうん!美味しそう~~~!
甘酒、夏バテ防止にイイんですね!
なあるほど~~~。
そうか。免疫力を高める効果もあるということは、放射性物質や化学物質にも強い身体を作っていく助けになるのですね。
我が子らも、ここ1週間くらい咳や鼻水が出ています。なかなか調節が難しいですね^^;;;
kofuyu |  2011.07.17(日) 22:56 | URL |  【編集】

chikaさんへ

> 何ソレ!めちゃくちゃ身体に良くて美味しそう~

でしょー、でしょー、氷甘酒、とってもおいしいんですよ♡
私、かき氷だと「すい」(白蜜をかけたもの)が好きなんですけど、それよりもさらにマイルドな味です。
何よりも、甘酒だから、キーンと頭が痛くなるような冷たさが緩和される気がします♪

> 甘酒、作ってみたくて、麹が冷蔵庫で長い事、待機中
> 砂糖の代わりに甘酒でケーキ焼いたりしたいなぁと思って、思って、もう、何ヶ月かなぁ

甘酒、おいしいですもんねー。
手づくりすると、市販の甘酒よりも甘さが弱いんだけど、たくさん飲めるし、デザートとしてスプーンですくって食べてもいいし、楽しいですよ♪
炊飯器で保温しておけばできるので、炊飯器を6~8時間くらい使える日にぜひぜひ!

> わが家もかき氷、食べるけど、週に一回、二回位かなぁ。
> あんまり沢山食べさせたくはないけど、暑いから冷たいもん、欲しくなるんやもんねぇ

今年の暑さは尋常じゃないですもんねー。
氷、食べてくなりますよね。

かき氷はテレビで見ていて食べたがっていたので連れて行ったけど、冷たいとおいしいからどうしても量を食べちゃいますし、それでお腹が冷えたんだろうと思います。
で、反省して、冷蔵庫にちゅーちゅーアイス(←こんな説明でわかるかな? 細長い容器に吸い口をはさみで切って飲むようになっているジュースを凍らしているのですが)を準備し、甘酒チョコレーアイスを作って入れておくことにしました。
家で作ると、食べさせる量を加減できますから。

ご心配、ありがとうございます!
今も時々、くしゃんくしゃんしていますが、元気になりました♪
えららん |  2011.07.26(火) 05:19 | URL |  【編集】

kofuyuさんへ

> うんうん!美味しそう~~~!
> 甘酒、夏バテ防止にイイんですね!
> なあるほど~~~。
> そうか。免疫力を高める効果もあるということは、放射性物質や化学物質にも強い身体を作っていく助けになるのですね。
> 我が子らも、ここ1週間くらい咳や鼻水が出ています。なかなか調節が難しいですね^^;;;

お子さんたちの体調、いかがですか?
極端に暑くなって冷たいものがほしいですし、寝ている間に暑すぎてゴロゴロしてお腹がころんと出て冷えちゃったりしますし……。
体調管理が難しいですよね。

放射性物質というものへの特定の効果があるわけではないのですが、よく眠れて、よく食べられて、すぐに消化して「おなか、すいたー!」って言ってくれるくらい体調が良くてエネルギーに満ちていると風邪を引きにくいように、そういう身体の状態がいい時には何が体内に入っても悪影響というのは減るのではないかなぁ、と思います。
そういう意味で、腸内環境を整え、身体を冷やしすぎないようにし、自然治癒力をアップさせたいなー、と考えています。

これから何年、何十年と放射性物質とかかわっていかなくてはならないわけですし、日常的に自分の家でよく口にするものなどで体調管理ができたらいいですよね。

甘酒は江戸時代から飲み続け(食べ続け?)られてきた「完全栄養食品」みたいなものですし、400年も「甘酒は身体にいいよ~」と言われ続けてきたなら、経験医学的なデータも充分♪(笑い)

お互いに、現代科学の力だけでなく、昔の人たちの知恵も拝借しつつ、元気に過ごしていきたいですね。



えららん |  2011.07.27(水) 14:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/968-6d8d635a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |