2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.06.13 (Mon)

6/12お料理教室のレポートです♪

6月12日(日曜日)、震災支援アレルギー対応お料理教室を開催しましたので、ご報告いたします。

その前に、どうしても書きたいことがあります。
みなさん、ほんとうにたくさんの心のこもったコメントをお寄せくださり、ありがとうございます!
ひとつひとつのコメントに込められた優しいお心のうちを拝見していて、嬉しくて、ありがたくて涙が出ました。
何度も、何度も読み返しています。

大好きなみなさんに「大好きだよ」と言っていただけたこと、言葉にできないほど嬉しいです。
「待ってるからね」と言ってくださり、ほんとうにありがとうございます。

いただいているコメントのお返事は数日中にさせていただきます。
もう少しだけお時間をくださいね。
よろしくお願いいたします。

****************************************

昨日のお料理教室ですが、11人のママたちと6人の子どもたちに参加してもらい、大賑わいでした♪
ムスコと私を加えて19人!
壮観でしたよ~。

私の初めての教室ということであり、ものすごく段取りが悪くてバタバタで、レシピのことや作るコツをみなさんにきちんとお伝えできなかったのは猛反省点(←ほんとうにスミマセン!!!!)
ママたちにたくさん、たくさん助けていただき、なんとか予定した分を作ることができました。
みなさん、ほんとうに、ほんとうに、ほんとうにありがとうございました!!!!

Norinoさんはお料理教室が始まる前からいらしてくださり、「お留守番」「お料理アシスタント」「子どものお昼ご飯の段取り」など、全般にわたって、ものすごく、ものすごーーーーーーくお世話になりました。
Norinoさんがいなかったらどうなっていたか想像するのも恐ろしいほど、たくさん、たくさん助けていただきました。
心から感謝しています!! 

今回のお料理教室でたくさんの感動がありました。

ほとんどの方と初めてお目にかかったのですが、会った瞬間から、まるでずっと友人だったかのような親近感♪
私はこんなにたくさんの食物アレルギーっ子のママたちとお会いしたのは初めて。
始まる前まではものすごく緊張していたのですが、お会いできたのが嬉しくて幸せで、緊張なんて吹き飛んじゃいました。

保育園ではスタッフからもママたちからも「大変な苦労をしているママ」と腫れ物に触るようにされていますが(←私の被害妄想? 笑い)、昨日はアレッ子ママたちみんなと日常生活で感じていることをそのままに話すことができ、しかもお互いに「そうそう、そうなのよ~」「うちも!」と超盛り上がりました♪
ニコニコ笑顔の話の輪があっちでも、こっちでもできあがっていて、「井戸端会議」の楽しさを味わいました。
いやー、ほんとうに楽しいですね、気兼ねないおしゃべりって。

子どもたちも最初は緊張していておとなしかったのですが、小さい子たちが多くて年齢的に近かったこともあり、慣れてくると一緒に遊んだり、一緒に走り回ったり、一緒にイケナイこともし(笑い)、とても仲良くなっていました。
わざと見えている前でイケナイことをし、叱られると「きゃはははは」と笑いながら逃げる姿も可愛かったです(笑い)

それに、子どもたちが集まってできあがったお菓子をつまみ食いしている姿を見つけても、「きゃー、何食べてるの! アレルゲン入ってない?」と絶叫するのではなく、「食べ過ぎるとなくなっちゃうよ~。ちょっとだけだよ」と笑って言えるのも最高でした♪
子どもたちも「つまみ食い」や「立ち食い」、楽しかったみたいですねー(笑い)

ムスコは寝る時になっても「もっとあそびたかった。みんなにおとまりしてほしかった」とグズグズ。
そうだよねー、お友だちと保育園以外でほとんど遊んだこと、ないものね。
こんなにたくさんの子たちと一緒に騒いで、一緒に食べるなんて、初めての経験で楽しかったよね~。
おかあも、ものすごーーく楽しかったよ。

みなさんのおかげで、とにかく、とっても、とーーーっても幸せな日でした。
たくさんの友人ができ、食物アレルギーと向き合うのは自分ひとりだけの孤独な作業ではないのだと思え、心がものすごく軽くなり、元気がわいてきました♪
「仲間がいる」って、ほんとうに素敵なことですね。

さて、作ったもののご紹介です(←当日は撮影している余裕がなかったので、これは試作した時に撮りました)。

これは、タピオカ粉クッキー。
でんぷんに組み合わせるパウダー類の変化で食感が変わるのが面白いのです。

お好きなパウダーを選び、みなさんに「実験」していただいたのですが、几帳面に同じ厚さになるように生地を横からのぞきこんでいる方あり、薄く、薄く伸ばしてらっしゃる方あり、型からはずす時に割れちゃっても気にせずの方あり、黙々と作業に集中しておられる方あり、チャッチャッチャとあっという間に終えてしまう方あり……。
童心に返ったようなみなさんの表情、とっても可愛かったです♡

110608_1023~01

タピオカ粉と重曹で身体に優しいキャロブ&カボチャの米粉マドレーヌ。
焼く時に使った型は、ご自宅での復習用にお持ち帰り♪

レシピ通りに作っていただいて、「なんだかウイロウ気味だわ」とおっしゃっていた方にはご説明したのですが、水分が多くなるとウイロウ気味でもちもちしますが、ホットケーキの生地の固さより少し固めにしていただくと、ふんわり焼き上がりますよ。
ぜひ、レシピは絶対的なものではなく、米粉は室温や湿度に影響されることを頭の片隅に置いていただき、分量の水を最初に全量入れず、様子を見ながら調整なさってみてくださいね。

私のレシピの分量は少なめなのですが、それは天板1枚で2種類のお菓子を作るためです。
タピオカ粉クッキーとキャロブ&カボチャの米粉マドレーヌ(使っていただいた型1枚分)であれば、焼く温度も焼き時間も同じなので、一緒に焼き上げられますよ。

重曹は水に触れると反応が始まってしまうので置いておくと膨らみが悪くなるので、先にクッキーを作って天板に並べ、あとからマドレーヌを型に流し入れて乗せてすぐに焼くと、両方いい具合に出来上がります。
お試しください♪

110608_1633~01

米粉餃子 ゆかり風味&ソース風味。
お醤油やオイスターソースを使わないで作る餃子です。
下味がついているので何もつけなくても食べられ、時間が経っても固くなりにくいのでお弁当にも便利です。

餃子の具に白菜の芯を使い、葉っぱのほうは白菜サラダにして、ひとつの食材を2品に使い回す作戦♪
サラダが不要なら、白菜の芯と葉っぱの両方を使うことになるので、レシピよりも白菜の量は少なくていいですよ~。

当日は白菜がものすごく大きかったため、レシピのとおりに作ると味が薄くなってしまいましたが、レシピは目安なので、お好みでどんどん変えてくださいね。
何度も調整しながら作っていただき、「お家のレシピ」になったらとても嬉しいです。

米粉の皮は打ち粉をしながら作るので生地を練り直すとヒビが入ってしまうのですが、それもまた手づくりの味。
餃子の復習のため、粉をお持ち帰りいただきました(←マイベイクフラワ80グラムー+タピオカ粉20グラムのミックス)。
湿度や気温に非常に左右されるため、生地を作る時には一気にレシピの全量の熱湯を入れず、必ず5グラムくらい残し、こねてみてから様子を見て加えてくださいね。
熱湯を入れた瞬間は足りなそうでも、こねていると最適な状態になることが多いです。
白玉団子くらいの固さになるとちょうどいいので、ご自宅でも作ってみてくださいね♪

110609_0848~03

野菜ディッシュ&とろろ昆布と梅干しのスープです。
野菜に塩をふりかけて30分ほど置くことで、野菜の甘さと旨味が出やすくなります。
野菜の旨味が出たスープにとろろ昆布と我が家の3年寝かせた梅干しを入れて飲むのですが、優しい味です。
我が家の手作りで3年寝かせた梅干しを使いました♪(←夫とムスコが作りました)

110608_1011~01

ここに掲載したものに加え、れんこんの塩きんぴらと白菜サラダも作りました。
どう考えても、時間的に6品は無理で、大幅に時間を延長してしまい、ご迷惑をおかけしました。
パパに「どうしてこんなに遅くなったの?」と叱られちゃった方もおられるのではないかと思いますが、ほんとうに申し訳ありません!!!

今回のお料理教室では、小麦・卵・乳・大豆・ナッツ・とうもろこしも不使用にしましたので、素材の味が際立つため、調味料が大きなポイント。
素材の味をしっかりと支え、味がぼんやりしないように引き締め、奥行を出してくれるのが、おいしい塩と油です。

なので、当日は参加してくださった方々に5種類(イタリア岩塩・イタリア海塩・モンゴル岩塩・フィリピン海塩・石垣島海塩)の手づくりの塩と、2種類の菜種油(手づくり一番搾り2種)をテイスティングしていただきました。
海の塩と山の塩ではもちろん違うし、どこの海の塩かでも味は変化しますし、天日干しで丁寧に釜焚きした塩はしっとりしていてまろやかさも出るので、ほんとに塩は奥が深いです。
他の調味料がなくても味に深みが出るので、塩は絶対においしいものを買ったほうがお得ですね。

そしてママたちには、お好みの塩を選び、お菓子やお料理の味付けをしていただいたのですが、「この塩、おいしい!! こっちは塩味が違う! おもしろ~い」。
菜種油の香りをかぎ比べていただくと、「菜種油、全然違うね~。こっちはごま油みたい」と好奇心一杯の顔で、目をキラキラ☆

調理をしたり、テイスティングをしているみなさんの全身から「おいしいものを作って食べさせてあげたい」という愛情がいっぱいに感じられて、感動しました。
料理は愛ですね♡

私、考えてみたのですが、こんなにいっぱい笑ったのは、ムスコが生まれてから初めてのことです。
みなさんの大きな愛情にたっぷりと触れさせていただいたおかげで、「アレルギーだから気をつけなきゃ」と無意識に肩に入っていた力が抜け、心も身体も軽くなりました。
人と会い、笑顔になることは何にも増して心のクスリになるのですね♪

ほんとうに、大いに話し、大いに笑い、大いに食べ、とても楽しい日でした。
時間がなくてみなさんおひとりおひとりをゆっくりおしゃべりできなかったのがとても残念だったので、次回以降はもっと少人数で、もっとたーーーーーくさんお話できるようにしたいと思っています。

みなさん、ほんとうにありがとうございました!
たくさんのおいしいおみやげ、ありがとうございました!
非常に未熟な講師だったのに、「楽しかった♪」と素敵な笑顔と笑い声をありがとうございました!!!!!

末筆になりましたが、みなさんのご協力で義援金も多く集まりました。
重ね重ねありがとうございます!

*************************************

<震災支援アレルギー対応お料理教室収支報告>
=収入=
参加費:¥27,500
義援金:¥13,500
=支出=
食材費:¥13,948
会場使用料:¥8,000

義援金送付先:あしなが育英会:東日本大地震・津波遺児支援募金
義援金送金額:¥19,052
送金者名義:アレルギーっ子の食を考える会
*お料理教室にいらしてくださったみなさんの思いが伝わるようにと思い、名義を考えました。
今後も、お料理教室を開催するたびにいろいろな団体に寄付をしますが、いつも同じ名義で送金することにしたいと思います。
110614_1210~01振込み控えです。クリックすると大きくなります。

*************************************

お料理教室の数日前のことです。
みなさんと一緒に作るお料理やお菓子を一通り作り、レシピの微調整をしていました。
ムスコは私のそばにぴったりとくっついて、「あっちに行ってて」と言っても、「やだ~、ここにいる」と離れてくれず、狭いキッチンにおもちゃを持ち込み、私の足下で遊んでいました(←あああー、集中できない。涙)

試作した3種類のタピオカ粉クッキーをお皿に載せて渡すと、かじって「うんうん、うんうん」
気に入ったらしく、ニコニコして「つぎ、こっちのいろ、たべていい?」と言いながら次々に食べていたと思ったら……

「あのさー、おかあ、これ、おはなのうえにツブツブをつけたら、もっとキレイじゃない?」と言った後、「そうだっ! これ、ヒサイチにおはなのくびかざりにしておくるのはどう? このまえ、ヒサイチのこどもたちにおくったけど(魔法の箱を送った話です)、これもおくったら、よろこぶんじゃない? こわれちゃうから、かたいクッキーにしてさー。おかあ、いっておくけど、『ガリガリ』じゃなくて『カリカリ』にやくんだよ。『ガリガリ』にやくと、ボクはたべられるけど、きらいなこがいるかもしれないから。『どうやってつなげればいいかな?』っていうのは、おかあがかんがえればいいよ」

な、な、なんと壮大なプロジェクト……。
ムスコの言葉に驚きましたが、お花のクッキー首飾りを作って被災地の子どもたちへ、と言ってくれてとても嬉しかったです。
被災地で暮らしている人たちのことを、いつも忘れないでいてほしいですから。
復興には長い時間がかかるでしょうし、ムスコが大きくなってもずっと心をつないでいてくれることを願っています。
でも、食感と強度のバランスまで言及するなんて、さすが大量の失敗作を食べさせられているアレっ子だわ(汗)

さて、次回の被災地支援チャリティーお料理教室とホメオパシーティーサロンですが、秋に開催予定です♪
詳細が決まったらお知らせします。

チーム・アレルギーさんから有機三年番茶を差し入れしていただいているので、次回、みなさんとおしゃべりしながら飲みたいと思っています。
この有機三年番茶は古いお茶の樹の葉だけでなく、茎も含めて長期熟成しているので、一種の「ホールフード」ですね。
お茶の樹の命を丸ごといただくような感じで飲むと、身体のすみずみにまでおいしさが広がっていく感じがします。

ご都合が合えば、ぜひ、お料理教室とホメオパシー・ティーサロンに遊びにいらしてくださいね。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村今日もよろしくお願いします♪

こちらもどうぞよろしくお願いします。








スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  お料理教室  |  トラックバック(0)  |  コメント(28)

Comment

おお~っ!!

チャリティーお料理教室、お疲れ様でした!
今朝Norinoさんトコ拝見してたら、裏方やってはったみたいで、写真も撮れんかったぁ~って書いてはりました。

でも、それだけの人数が、みんなアレっ子ママさんって凄いなぁ。
一人じゃないって、心強いなぁ。
色々お話も出来て、楽しかったんやろなぁ、って伝わって来ます。

えららんさん、初めての講師やったみたいやけど、色々準備してはったみたいやし、それも参加しはる皆さんの事を考えて、愛情たっぷりなんですね。
手際とかは数をこなせば何とでもなっていくやろうけど、その気遣う気持ち、愛情は講師歴には関係ないですね!

ホンマにお疲れ様でした!!
機会があればきっと、行きます(^^)v
chika |  2011.06.13(月) 12:42 | URL |  【編集】

二度目の登場(^^;

産休で暇にしているため、二度目の登場の妊婦の桃うさぎです。

昨日のお礼が書きたくて、
「大好きなみなさんへ」の日記にも、コメント残しながらも、
またまた登場いたします(^^;。

昨夜、息子さん、興奮して夜泣きなどなかったですか?
私たち参加者たちも、最後の後片付けは出来ずに、後ろ髪引かれながら帰宅してしまって、申し訳なかったです。
えららんさんも今日はお疲れの中、出勤されたでしょう。
しかも、えららんさんがおっしゃっていた通り、こんなにバッチリな収支報告(TOT)。
素晴らしいでございます。

私のアレっ子長男は、すでに8歳なので、
息子とアレルギー時代を過ごしてきた時間も長く、
それゆえ、過去のアレッ子ママ友さんとも何度も接してきましたが、
昨日のママさんたちは、えららんさんを始め、ネアカな気がしました☆。

そして、そんな素敵なママに育てられている子どもたちも、個性は色々ですが、ハツラツとしていて最高に可愛い!!

昔は(←私、どんだけオババなんでしょう・・・)、
「こんな風に生んでごめんなさい系」や、
「私、病気の子を育てていて、可哀想でしょ系」が、
本当にたくさんいました。

私も今の私からは想像できないでしょうけど、過去はそうでした(TOT)。

人は色んな時を過ごして、日々成長。
昨日始めて出会ったママさんとも、これからも繋がり、
共に豊かな未来を歩み、子育てを楽しんでゆきたいなと思いました。

えららんさん、本当に素晴らしいきめ細やかレシピ&会場準備&えららんさんの大きな愛に感謝していますv-10


そして、また秋に開催予定とのことv-238
楽しみですね!!

私は7月に第2子を出産するので、参加は微妙ですが、
一目だけでも、えららんさん&みなさんのお顔拝見に伺いたいですv-23

これからも、えららんさんの活躍を願っています!!!


















桃うさぎ |  2011.06.13(月) 13:11 | URL |  【編集】

ありがとうございました♪再び。

まだ産休にはいっていないのに、しかも仕事中なのに二度目のお礼コメです。笑
仕事しろーって感じですね♪

あのあと、帰ってからダンナや近くに住む母に興奮してお料理教室の報告をしました!笑
お料理の美味しさ!、同じ働く母なのに、手の込んだレシピの数々…まるで身内の自慢をするように、えららんさんの話を声高々としていたら、
まさかの母からの「お前がしなさすぎるんだ~」発言><
どうやら調子に乗りすぎて話したばっかりに、いらん方向へ話が進みそうになりました…汗。
でも、昨日からの私はそれ以前の私とはもう違います!さっそく会社から(←!)粉類などなど購入しました♪
忘れないうちにはりきって作りたいと思います。
ところで、えららんさんが使っていた重曹はどこのものですか?よかったら教えてください☆

お疲れの中、レポートありがとうございました!
昨日の楽しさがよみがえってきました♪

秋の開催…10月出産予定なので微妙ですが、生まれてなかったらぜひぜひ参加したいです♪楽しみにしています!!!

ありがとうございました。LOVE

仕事に戻ります…笑。
まる |  2011.06.13(月) 14:29 | URL |  【編集】

こんばんわ!
直前でいけなくなったhottyです!レポありがとうございます!
読んでたら…やっぱりいきたかった…(涙)
でも秋にもやるんですね!!
次は絶対いきますね!楽しみにしてます!!
ではまたお会いできるその日まで…。。

お体もご自愛ください。
私たちはみんな、えららんさんのこと大好きですから☆
hotty |  2011.06.14(火) 00:53 | URL |  【編集】

クッキーとマフィンが同時に焼ける…いいですねぇ♪
やってみまーす!!

練習用の粉を持ち帰れるってナイスアイデアですね!
マイベイクフラワーは、知らない人からしたら高いし、そこらで売ってないですもんね汗

どのお料理もおいしそうだし、共感する事だらけで話も弾みますよね♪
アレルギーを「かわいそう」と言われる事なく、笑い話で話せるって、肩の力が抜けるというか(^^)
近かったら絶対参加するのになぁ(;><)

本当にお疲れ様でした!!
まみ |  2011.06.14(火) 11:01 | URL |  【編集】

レポありがとうございます♪

とっても楽しく充実した教室になったようですね♪その様子がひしひしと伝わってきました^^普段なかなか話せず、また理解して貰える事も多くない毎日を過ごされているお母様方達にとって、気兼ねなくお話し出来るという事はもちろんの事、お料理を教えて貰うだけでなく、食材の「食べ比べ」という素敵な体験も出来るのってものすごくいいですね♪(自分では中々出来ないですもん(苦笑))
単に「習う」という教室ではなく、いろ~んな意味で嬉しくなるお料理教室、私も参加してみたいです(≧∇≦)

ムスコくんの言葉、気持ちにもやられました~^^
とってもかわいくて優しいですね!するどい事も言われちゃいましたが( ^艸^)


また、秋に開催予定との事。そちらもとっても楽しみですね!
準備&講師、本当にお疲れ様でした☆
pekklenn |  2011.06.14(火) 11:42 | URL |  【編集】

おつかれさまでした

教室楽しそう!!
とても充実した内容だった様子
私も参加したかったあああ

実験って1人でしてると失敗するとガーンですが
みんなでするとそれもまた楽しそうですね


ゆー |  2011.06.14(火) 13:10 | URL |  【編集】

あぁ、あぁっ!みなさん羨ましい!
楽しい会になったようでよかったですね~!
えららんさん、お疲れさまです♪

アレルギーがあるという共通点、みなさんが選ぶものや考え方が近かったり、打ち解けるのもあっという間ですよね(^^)
なによりも、えららんさんの元に集まられた方はみーんな熱心なママさん達ですよね!

いつか参加できる日を夢みて☆

あ、私もえららんさんのブログを読んで、色々な塩を買うようになりました~。甘味があって美味しいから、沢山除去していた時は塩ごはんLoveでした♪
そよら |  2011.06.14(火) 13:57 | URL |  【編集】

chikaさんへ

コメント、ありがとうございます!
ものすご~~~く楽しかったです。

> 今朝Norinoさんトコ拝見してたら、裏方やってはったみたいで、写真も撮れんかったぁ~って書いてはりました。

ほんとうに、ほんとうにNorinoさんのおかげでした。
私がバタバタしまくりだったので、「○○やりましょうか? そろそろ時間ですけど」とか「オーブンが空きましたよ。次、入れます?」みたいにまわりの様子を見てアドバイスしてくれたので何とかお料理教室で6品作れたようなもので、Norinoさんがいなかったムリだったと思うほどですもん。
超気配り&超観察眼が鋭いので、状況を見定めて分析する能力にたけていることを再認識しました。
お料理も効率や手順、時間配分が大切だから、頭が良くないとできないというけれど、やっぱり、Norinoさんはめちゃめちゃ優秀な方ですよー。
友情に感謝、感謝です。

> でも、それだけの人数が、みんなアレっ子ママさんって凄いなぁ。
> 一人じゃないって、心強いなぁ。

ほんとうに、もう、言葉では表現できない楽しさでしたよ~。
保育園のアレルギー対応のことや、パパのアレルギーっ子育児に対する要望だって、小学校に入ってからの不安だって、もう何を言っても誰かが「私はこうやったよ~」と体験談を話してくれたり、一緒に「まったくねー、もうちょっと頑張ってほしいよね」とか、心のままにおしゃべりして、それを受け止めてもらえるんですもん。

来てくれている方とお話していた時も「普段はかなり孤独な作業で除去食作りもストレスがたまるけど、こうやって除去食をみんなで作ると楽しいし、おいしいね♪ 除去食作りがむしろ、ストレス解消になったよ」といってらっしゃる方も多くて、仲間がいるってほんとうにいいな、と感じました。
心のありようがどんどん自分の内側に向かっていって追いつめられるような気持ちではなく、心が外側に解き放たれて重荷がすっと軽くなるんですもん♪

> えららんさん、初めての講師やったみたいやけど、色々準備してはったみたいやし、それも参加しはる皆さんの事を考えて、愛情たっぷりなんですね。
> 手際とかは数をこなせば何とでもなっていくやろうけど、その気遣う気持ち、愛情は講師歴には関係ないですね!

そんなふうに言ってくださって、ありがとうございます!!!
chikaさん、ほんとうに誉め上手ですね。
「おしっ、次も頑張るぞ」っていう気になってきましたよぉ。
chikaさんの「人材育成の奥義」を見たり、って感じです(笑い)
えららん |  2011.06.18(土) 06:29 | URL |  【編集】

桃うさぎさんへ

> 産休で暇にしているため、二度目の登場の妊婦の桃うさぎです。

ダブルでのコメント、ありがとうございます♪
「産休で暇にしている」というのを読み、再び、「桃うさぎさんは旦那さんにも息子くんにも愛されているんだな~」と再認識しましたよぉ。
男性陣が桃うさぎさんの体調を気遣って手をわずらわせないようにしている証ですもんね♪

> 昨夜、息子さん、興奮して夜泣きなどなかったですか?

興奮さめやらず、ずっと眠れず、ずっと「もっとあそびたかった~」攻撃でした(笑い)
私もとても楽しくて終わった後も嬉しさが抜けなくてなかなか眠くならなかったくらいですから、ムスコはもっと、だと思います。
毎日、お料理教室で起こった出来事を話しています(笑い)

とても楽しかったので、またぜひ、みなさんとお会いしたいな~、とムスコも私も思っています♪

> しかも、えららんさんがおっしゃっていた通り、こんなにバッチリな収支報告(TOT)。
> 素晴らしいでございます。

みなさまのご協力でたくさんの義援金が集まりましたでございます。
ほんとうにありがとうございます!!

だんだんコンビニやお店の店頭で募金箱を置いていたのを撤収しているように感じるので、気持ちはあっても目の前に募金箱がないと義援金を入れそびれてしまうので、個人個人で被災地支援が続けやすいような義援金や支援物資の提供の機会が増えるといいな、と思っています。

> 昔は(←私、どんだけオババなんでしょう・・・)、
> 「こんな風に生んでごめんなさい系」や、
> 「私、病気の子を育てていて、可哀想でしょ系」が、
> 本当にたくさんいました。
> 私も今の私からは想像できないでしょうけど、過去はそうでした(TOT)。

そうだったのですね!!!
息子くんは8歳ということですが、この数年の間にアレルギーっ子育児の環境は劇的に変化したということなのですね。
桃うさぎさんは山あり谷ありの生活を乗り越え、「うーん、今、悩みなんてないなぁ」って言えるようになったのですね。
つらいことも嬉しいことも両方経験してきたからこそ言える台詞、私も桃うさぎさんのようになりたいです。

お料理教室でお会いしたママたちやこのブログを通じてご縁を結ぶことができた「同志」がたくさんいますので、これからはもっと楽しくアレルギーと向き合っていけるようになると思います。
桃うさぎさん、これからもどうぞよろしくお願いします♪

> 私は7月に第2子を出産するので、参加は微妙ですが、
> 一目だけでも、えららんさん&みなさんのお顔拝見に伺いたいですv-23

そうですよね、かなり微妙ですよね。
でも、もしチビうさぎちゃんの体調が良く、桃うさぎさんがお散歩できるような状態でしたら、「3か月健診」くらいの感じで顔を出していただけたら嬉しいです。
きっと、たくさんのアレルギーっ子エキスパートのママ先生たちが桃うさぎさんとチビうさぎちゃんのさらなる幸せを祈ってくれると思います。

くれぐれもムリせず、出産の日を迎えてくださいね。
えららん |  2011.06.18(土) 07:34 | URL |  【編集】

早速つくってみました!

教えて頂いたレシピを作ってみたくてうずうずしてたのですが、昨日の夜とりあえずクッキーを。ちょっと厚めになってしまったので長めに焼きましたが、サクサクで子供たちもすぐ半分くらい食べてしまいました☆大きい型でとったものはちょっとサクサク度が足りなかったような。焼き加減難しいですね。でもやっと上の子も一緒に食べてくれるお菓子ができたので嬉しいです♪ホントえららんさんのレシピすごいです~。
お料理教室は本当に勉強になりました!準備などかなり大変だったと思いますが、このような機会を作って下さったことに感謝感謝です。
参加した皆さんともいろいろお話できて楽しかったです。子供達がお菓子を食べながら遊んでいられる環境を与えることがなかなかできないので、次回は私も子連れで行きたいな~と思いました☆
えららんさん、参加者の皆さん、本当にありがとうございました!!
ハル |  2011.06.18(土) 09:20 | URL |  【編集】

まるさんへ

まるさ~ん、お返事が遅くなってすみませんでした!
お返事が書きたくて、書きたくて、でも書けなくて、まるさんのところに走って行って「嬉しいコメントありがとうございました!」って言いたいくらいでした!!!

それに、お仕事中に手を休めて、というのもめちゃめちゃ嬉しかったですよ。
だって、私も仕事中に拝見していたんですもん♪(笑い)

> あのあと、帰ってからダンナや近くに住む母に興奮してお料理教室の報告をしました!笑

なんて、なんて、なんて光栄な!
旦那さまやご近所に住むお母さまにまでお料理教室で楽しんだとお伝えくださったなんて、とても嬉しいです!!!

私はとても、とっても楽しかったのですが、「お料理教室」といいつつも私がバタバタしまくりでデモンストレーションをあまりできず、実際にはみなさんにレシピを見て制作していただく「調理実習」みたいな状態になってしまったので、「せっかく時間を見つけて行ったのになぁ……」とお思いになる方がおられるのではないかと申し訳なく思っていました(汗、汗)
なので、まるさんに楽しかったよと言っていただき、ホッとし、再び、お料理教室の日の幸せな気持ちがよみがえってきました~。

お母さまのツッコミも愛情いっぱいですね。
お母さまとまるさんがおしゃべりしている姿を想像し、心がほっこりして思わず笑みがこぼれました。
ほんとうに微笑ましくて、素敵な母娘ですね。
ありがとうございます!!

> でも、昨日からの私はそれ以前の私とはもう違います!さっそく会社から(←!)粉類などなど購入しました♪
> 忘れないうちにはりきって作りたいと思います。
> ところで、えららんさんが使っていた重曹はどこのものですか?よかったら教えてください☆

おおおー、生まれかわったまるさんなのですね。
もう必要な粉類をポチしてくださったのですかー、す~て~き♡
いつでも思い立った時に作れますね♪
まずはカボチャクッキーからでしょうか。
会社でポチするのも私と同じでものすごく親近感です♪

ええと、お問い合わせの件です。
私が使っている重曹は「Natural Bakingsoda from USA」(http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/fareastinc.co.jp/g/na001/index.shtml)です。
重曹は化学精製されたものが多いのですが、これはネイティブアメリカンが居住する地域にある天然重曹鉱石トロナを精製したものです。
200グラムでも800グラムでも値段があんまり変わらないので、初回だけボトル入りのを買って、その後は大袋を買って、ナチュラルクリーニングにも使っています。
よく行く自然食材屋さんで売っているので、買ってきていますよ。

ちなみに膨らみは化学的に精製された重曹と変わりません。
重曹にはお掃除用と、口に入れてもいい食品用とがありますので、そこをご確認いただければと思います。
お掃除用には不純物が入っていることがありますので、口に入れるのには適しませんので。

10月のご出産予定ということですので、日に日に、お腹が大きくなり動くのがつらくなりますよね。
こちらまでお出かけいただくのも大変ですよね……。
どうぞ、どうぞ大切なお身体ご自愛ください。
そして、タイミングと体調が会えば、ぜひぜひ、またお会いし、お話したいと願っています。
LOVE

ほんとうにありがとうございました!
えららん |  2011.06.19(日) 08:21 | URL |  【編集】

hottyさんへ

コメントへのお返事が遅くなり、すみませんでした。

> 直前でいけなくなったhottyです!レポありがとうございます!
> 読んでたら…やっぱりいきたかった…(涙)

いらっしゃれなくなってしまいとても残念でしたが、hottyさんとご連絡のやり取りをさせていただいて、小さなお子さんを連れてらっしゃるママが参加してくださる時にはどうするのがいいかを考えるきっかけを与えていただき、感謝しています。

ほんとうに、たくさんの方々に参加していてき、とっても楽しかったです♪
ぜひぜひ、次回はいらしてくださいね。
お会いできるのを楽しみにしています!!

> お体もご自愛ください。
> 私たちはみんな、えららんさんのこと大好きですから☆

ありがとうございます。
hottyさんの言葉に、ジーンときています(涙)

陽気が不安定ですので、hottyさんもお子さんもどうぞ体調にはくれぐれもお気をつけください。

再び、ここでもお会いできますように。


えららん |  2011.06.20(月) 07:34 | URL |  【編集】

まみさんへ

お返事が遅くなって、すみません!

> クッキーとマフィンが同時に焼ける…いいですねぇ♪
> やってみまーす!!

お料理教室にいらした方から「えららんさんは、いつもお菓子を作っていてすごいですね」と言われたのですが、こうやって1度の手間で2種類作ったりして、回数やヴァリエーションをかせいでるんですよ(笑い)

あれこれやらなくてはならないことが山積みですし、少しでも時間や手間が省略できたらいいなー、と思って、割と私は何種類かお菓子を一緒に作ることが多いかも。
片方が焼き時間が長いとしても、短いほうは早くオーブンから出せば済むことですしね。

まみさん、2種類が一度にできると「おおー、これでおやつ1回分の手間がなくなった~」ってちょっと嬉しくなりますので、ぜひぜひ、やってみてくださいね♪

> 練習用の粉を持ち帰れるってナイスアイデアですね!
> マイベイクフラワーは、知らない人からしたら高いし、そこらで売ってないですもんね汗

そうなんですよねー、やっぱり「高いですよね。マイベイクフラワーじゃないとダメなんですか?」と何人もの方から聞かれました~。
でも、やっぱり保湿の点でマイベイクフラワーじゃないとダメなんですよね……。
増粘剤を使わずして、米でんぷんをアルファー化して入れるっていうのがミソなんでしょうね。
うどんもおいしくできるしね♪

> アレルギーを「かわいそう」と言われる事なく、笑い話で話せるって、肩の力が抜けるというか(^^)
> 近かったら絶対参加するのになぁ(;><)

そこですよねー、そこそこ!!
「かわいそう、言うな~!」って感じですよね。
何でも自由に食べられないのは不憫だけど、食べられるからって上から目線はヘンじゃないかー(←別に上から目線じゃないかもしれないけど。笑い)
みんなが同じように食べ物のケアをしているから、自分の子どもだけが食べられるお菓子がママのバックからどんどん出てくる、ってこともなく、みんなが会場にある大丈夫なものを一緒に食べている感じでした。
みんなで一緒、って楽しさもおいしさも何倍にもなりますよね♪

ほんとうにまみさんがお近くだったら、ぜひぜひいらしていただきたいです。
お料理教室をやることに慣れたら、いつか出張お料理教室であちらこちらをまわりたいなぁ、なんて大それた夢を抱いております(笑い)

お会いしたいですね♪
えららん |  2011.06.21(火) 06:55 | URL |  【編集】

可愛いっ!

お休み中に携帯テンプレートをいじって下さり、ありがとうです

可愛いし、めっちゃ見やすい!
厚かましく、ゆーて良かった

みなさんへの記事のコメント数を見て、びっくり!

愛されブログ、再開をのんびり待ってますね
chika |  2011.06.21(火) 13:26 | URL |  【編集】

pekklennさんへ

いただいたコメントへのお返事が遅くなり、すみませんでした。

> とっても楽しく充実した教室になったようですね♪その様子がひしひしと伝わってきました^^普段なかなか話せず、また理解して貰える事も多くない毎日を過ごされているお母様方達にとって、気兼ねなくお話し出来るという事はもちろんの事、お料理を教えて貰うだけでなく、食材の「食べ比べ」という素敵な体験も出来るのってものすごくいいですね♪(自分では中々出来ないですもん(苦笑))

ほんとうに、楽しかったです♪

いらしてくださった方々、みなさんがとても魅力的で、ポジティブで、お話していて、「母っていうのは太陽のような存在なんだなぁ」と感じました。
子どもをおおらかに、明るい笑顔で慈しみ、隅々まであますところなく温かい光で包み込んでいく、というのか。
みなさんの笑顔がとても素敵だったのはもちろんなのですが、子どもたちの顔が輝いていてほんとうに可愛かったです。

食べることというのは作ってくれた人のことを信頼し、そこに込められた愛情を受け止めることと同義だと思うのですが、、親子の間の信頼関係がきちんとできているからなのかな、とも感じました。
親子の間で愛情と信頼がしっかりとできていれば、子どもたちがこれから出会う人たちと素晴らしい関係性を築けるでしょうし、新しい世界を好奇心と勇気を持ってきり開いていけるのだろうな、と思いました。

そして、なんでもおしゃべりできることが楽しくて、楽しくて!
私の場合、日常生活の中ではムスコのアレルゲンはすべて除去していますし、それが当たり前の生活なので、「歯を磨く」「お風呂に入る」というのと同様に「除去食を食べる」ということが日課となっています。
しかし、除去食が「当たり前の日課」として、普通に楽しめるようになるまでには、大小さまざまな「なんで、そうなの?」がたくさんありましたねー(笑い)
そういう日常的に感じて言葉にしない「なんで?」の話をどんどんして、「そうだよねー、まったくさー」と笑いながら話が盛り上がる、というのはとっても楽しかったです♪
笑い声と話が尽きず、「ああ、時間が足りない」という感じでした~。

pekklennさんにもいつかお会いしたいです♪

> ムスコくんの言葉、気持ちにもやられました~^^
> とってもかわいくて優しいですね!するどい事も言われちゃいましたが( ^艸^)

ありがとうございます!
ムスコもそうなのですが、保育園の同じクラスの子どもたちは、やはり震災後にニュースをよく見ていたらしく、いろいろ感じているようです。
「ツナミからにげて、うでをケガしました。かんごふさん、ここがいたいです」といって看護士さんと患者さん役になって治療してもらい「ありがとう。もうなおりました」と感謝の気持ちを述べたり、「きけんです! ひなんしてください」といって何人かで集まったり肩を寄せ合い、抱き合っている姿を見ていると、ニュースなどで見聞きしたことを疑似体験し、そこで生じた気持ちを友だちとともに追体験しつつ、大変な思いをなさった方々の心のうちに思いを馳せているのではないかと感じます。

被災地の復興には長い時間がかかりますし、子どもたちの心に芽生えた被災者の方々を案じる思いがこれから大きく育っていき、大人になっても被災地との間に結ばれた絆を大切に、支援を続けていってほしいと願っています。
えららん |  2011.06.22(水) 05:34 | URL |  【編集】

ゆーさんへ

いただいたコメントへのお返事が遅くなり、すみませんでした。

> 教室楽しそう!!
> とても充実した内容だった様子
> 私も参加したかったあああ

ぜひぜひ、ゆーさんにも参加していただきたかったぁぁぁぁぁぁ~。
ほんとうに、とっても、とっても楽しかったですよ。

私が講師としての役割を果たせたかどうかを考えると冷や汗だらだらな感じですが、いらしてくださったみなさんがおいしく作ってくださって、子どもたちがつまみ食いしまくりでした(笑い)
「もう食べちゃダメだよ。なくなっちゃう」と言いながらクッキーやケーキを乗せたお皿を移動しても、また子どもたちが手を伸ばしてるのを見ていたら、微笑ましい限りでした。
それだけ、みなさんが愛情を込めて作ってくださったお菓子がおいしかった、ということなんですよねー。
愛と笑顔がいっぱい、会場全体に溢れていました♡

> 実験って1人でしてると失敗するとガーンですが
> みんなでするとそれもまた楽しそうですね

あはははは(笑い) よくわかります!!
そうそう、そうなんですよねー。
ひとりで失敗するとめげますよね。
でも、みんなでいるとそれもまた盛り上がるツボになったりして、「仲間がいるって、いいな~」とことあるごとに思いました。

除去食作りは、日常生活の中ではひとりで集中してやる「職人技」的な側面もありますが、大勢で集まって作ると「楽しいグループ活動」になって、普段それぞれの方が蓄積したテクニックの披露もあったりするので、発見もあり、楽しさあり、でした♪

えららん |  2011.06.22(水) 05:52 | URL |  【編集】

そよらさんへ

お返事が遅くなり、すみませんでした。

> あぁ、あぁっ!みなさん羨ましい!
> 楽しい会になったようでよかったですね~!

ありがとうございます!
ほんとうに、ほんとうに楽しい一日でした!!

こんなにたくさんのアレルギーっ子とママたちとお目にかかったのは初めてなので、感動しました!
そして、みなさん、とっても素敵な方たちで、お会いした瞬間に、もうずっと友だちであったかのような心安さを感じました。
何度思い出しても、楽しかったことばかりが心に甦ってきて、幸せな気持ちになります♪

> アレルギーがあるという共通点、みなさんが選ぶものや考え方が近かったり、打ち解けるのもあっという間ですよね(^^)
> なによりも、えららんさんの元に集まられた方はみーんな熱心なママさん達ですよね!

ほんとうに、「アレルギー」という共通点があると価値観も近く、話していて盛り上がりますね!!
「アレルギー」は食生活から生活環境まで、日常生活のすべてにかかわっているものなので、それだけ考える機会が多いですし、深く考えているということなのでしょうね。
「子どもの健やかな心と身体のために」という思いは共通ですしね♪
みなさんのそれぞれから愛情がいっぱい溢れていて、お料理教室全体に愛が満ち満ちている感じでした♡
いつか、そよらさんと実際にお目にかかってお話したいですね♪

> あ、私もえららんさんのブログを読んで、色々な塩を買うようになりました~。甘味があって美味しいから、沢山除去していた時は塩ごはんLoveでした♪

海の塩か、山の塩かで味が違いますし、それが採取された場所、煮詰める度合いでサラサラしているかしっとりしているかとか、さまざまな要素の組み合わせで、味がまったく変わりますものね。
おいしい塩であれば、それだけで充分、ご飯のおともですよね~。

私も塩むすびをずっと食べていたので、ちょっと塩にはうるさいかも(笑い)
お塩、ブラボー!!!

多くの方に、塩、醤油、味噌、砂糖といった基本調味料の味わいの違いやおいしさを知ってほしいですね♪
えららん |  2011.06.24(金) 06:46 | URL |  【編集】

いいないいな♪

はじめてコメントです
今年に入ってからえららんさんのブログにめぐり合い時間をみつけては、過去の記事から楽しみにながめさせていただいていました
うちの長男坊(2歳)もアレっ子でバナナ 小麦 大豆…などが食べられないのでおいしい米粉パン食べさせてあげたい!!
と思いつつ まだ えららんさんのレシピで作ってあげられずにいるんですが早く作ってみたくてウズウズしてます
しかし 一ヶ月前に次男を出産して里帰りしてたのでなかなかできず。

お料理教室めちゃめちゃ楽しそうで参加したかったです
アレっ子ママとお話してみたい!
お菓子もかわいくておいしそうで きっと大喜びで美味しいジェスチャーのほっぺをたたく姿の長男を妄想してしまいました
もしよかったら はじめて作るならコレ!
っていうお勧めレシピどれか教えてください
ばるまよ |  2011.06.26(日) 02:25 | URL |  【編集】

ハルさんへ

いただいたコメントへのお返事が大変遅くなり、すみませんでした。

> 教えて頂いたレシピを作ってみたくてうずうずしてたのですが、昨日の夜とりあえずクッキーを。ちょっと厚めになってしまったので長めに焼きましたが、サクサクで子供たちもすぐ半分くらい食べてしまいました☆大きい型でとったものはちょっとサクサク度が足りなかったような。焼き加減難しいですね。でもやっと上の子も一緒に食べてくれるお菓子ができたので嬉しいです♪ホントえららんさんのレシピすごいです~。

お料理教室に来てくださり、ほんとうにありがとうございました。
とても楽しかったですね♪

さっそく作っていただき、ありがとうございます。
上のお子さんも食べてくれたんですね!!
とっても、とっても嬉しいです♪

そうなんです、大きくしたり、厚めにしたりすると生地の中から水分が抜けにくいため、サクッとしにくいですよね。
水よりもメープルシロップは水分が飛びやすいのですが、それでもやっぱり薄めに焼いたほうが仕上がりがサクサクで失敗が少ないと思います。

型もいろいろと購入なさったとおっしゃっていましたし、焼き上がったクッキーを見てお子さんたちが「うわあ!」と歓声を上げてくれるのが楽しみですね♪

> お料理教室は本当に勉強になりました!準備などかなり大変だったと思いますが、このような機会を作って下さったことに感謝感謝です。

お料理教室が始まってからもバタバタで、材料をとりに行ったりしていて、失礼しました(汗)
「うわっ、足りませんか? とってきます!」と私が言うと、みなさんが笑顔で「行ってらっしゃい!」と言ってくださるのもありがたかったです。

そんなバタバタがありつつ、みなさんとの団結が深まったように感じられて、実は嬉しかったりしました(笑い)

慣れない未熟な講師で、ほんとうにみなさんに助けていただきました。
ありがとうございました!

> 参加した皆さんともいろいろお話できて楽しかったです。子供達がお菓子を食べながら遊んでいられる環境を与えることがなかなかできないので、次回は私も子連れで行きたいな~と思いました☆

子どもたちも、ママたちも楽しいっていうのは、いいですよねー!
ぜひぜひぜひぜひ、次回はお子さんとご一緒に♪
大勢で集まるって、ほんとうに楽しいですよね。

また、ハルさんとお子さんたちにお会いできるのを楽しみにしています!
えららん |  2011.06.26(日) 12:04 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.06.27(月) 20:54 |  |  【編集】

chikaさんへ

お返事遅くなっちゃって、ごめんなさい。

> お休み中に携帯テンプレートをいじって下さり、ありがとうです

いえいえいえ~、どういたしまして♪

自分で携帯からアクセスしたことがないので初めて見たのですが……。
私の記事、長いですねー(汗、汗)
いくらスクロールしても終わらないって、どういうこと!?みたいな。
読んでくださって、ありがとうございました!

> 可愛いし、めっちゃ見やすい!
> 厚かましく、ゆーて良かった

見やすいと言っていただけてよかったです。
一応、パソコン上でプレビューを見てみやすそうなものをと思って選んだのですが、携帯上でどうなるといいのかとか、機種によってどうなのか、とか、わからなくて。
言っていただかなかったらずっと読みにくいままだったので、言っていただいてありがとうございます♪

変なたとえですが、商売が繁盛するためにもっとも大切なのはお客さんからのクレームが入った時にしっかりと考えて対処すること、だそうですが、たしかにお客さんの声にはお店の経営者が気付かないけど本質的な転換をうながす重要な意見が入っていることが多いですものね。
それに愛情があるからこそクレームを入れてくれるのだろうし、どうでもよかったらスルーしますものね。
やっぱり、愛によって何でも育てられるんですよねー。

ブログは商売とは違うけど、来てくださる方々あってのものですし、受動的ですから、「こうしたらいいのに」と言ってくださるくらい私のブログを見たいと思ってくださるchikaさんのような方に育てていただいているんだな、と実感しています。
ありがとうございます!

> みなさんへの記事のコメント数を見て、びっくり!
> 愛されブログ、再開をのんびり待ってますね

ほんとうに、ありがたいことですよね。
みなさんのほんとうに支えていただいていたのだと、感謝の気持ちでいっぱいです!

chikaさん、ブログの再開を待ってる、と言ってくださり、ありがとうございます。
もう少々、お待ちくださいませ。
えららん |  2011.06.28(火) 05:07 | URL |  【編集】

ばるまよさんへ

いただいたコメントへのお返事が遅くなり、すみませんでした。

はじめてのコメント、とても嬉しいです!
ご出産、おめでとうございます!
たぶん今は授乳で睡眠時間がしっかりととれず大変でしょうけれども、日ごとに可愛くなっていく次男くんを見ていると幸せいっぱいな気持ちになるでしょうね♪

長男くんにアレルギーがあって、小麦、大豆、バナナなどを使わないレシピを探しておられて私のブログを見つけてくださったのですね。
ご縁をつむいでいただき、ありがとうございます。

過去の記事を読んでくださっていたなんて、とても光栄です♪
ばるまよさんからそううかがって自分ではほとんど見ていなかった過去の記事を読み始め(←レシピは見るのですが)、ついつい読みふけってしまいました(笑い)
日々の忙しさにまぎれて忘れていた「ムスコと過ごしてきた時間」を思い出させていただき、ありがとうございます!

米粉パン、手順自体はシンプルなのですが……。
私はよく、発酵させている間に他のことをやりはじめてパンを作っている途中だったことを忘れ、パンの型から怪獣みたいにパン生地が溢れ出していたりします(汗、汗)
つきっきりとは言わないまでも、オーブンの発酵機能が「ピー、ピー」と知らせてくれるのを聞こえる場所にいないと内側がべっこり凹んだ米粉食パンをムスコに持たせることになっちゃいます……。

小さい子がいると子どものことが優先になりますから、ご機嫌がいい時か、ねんねしてくれている時にお試しいただいたらよいかと思います。
小麦パンと違ったおいしさです♡

> お料理教室めちゃめちゃ楽しそうで参加したかったです

ありがとうございます!
参加したいと思ってくださっていたなんて、とても嬉しいです!!

集まったアレっ子ママたちはとても魅力的でしたし、子どもたちも元気一杯で可愛かったですよ~。
ほんとうに楽しかったです!
いつかぜひぜひ♪

> お菓子もかわいくておいしそうで きっと大喜びで美味しいジェスチャーのほっぺをたたく姿の長男を妄想してしまいました

キャー、可愛い!
おいしいジェスチャーはほっぺをたたくのですね。
うーん、想像するだけでも身悶えしますね~~~。
もうそんな長男くんを想像したら、作らずにはいられないですよねー。

> もしよかったら はじめて作るならコレ!
> っていうお勧めレシピどれか教えてください

そうですねぇ、うーん、難しい質問ですね……何でしょう……。

あれこれ考えてみたのですが、作っている途中で長男くんに呼ばれたり、次男くんのそばに行くことになっても大丈夫なものといえば、やはりクッキーかなぁ、と思います。
パンみたいに発酵させるわけではないですし、ケーキのようにベーキングパウダーを入れるわけではないので、ラップをしておけばそのまま放置しておけますから(笑い)
もし長男くんが興味を持ってくれるようだったら一緒に型抜きもできますし♪

ニコニコクッキー(http://atopiclife.blog22.fc2.com/blog-entry-116.html
これはコーンスターチを使っていますが、タピオカ粉や片栗粉でもできます。
いずれも非常にもろい生地になりますので、使うでんぷんの1割ほど米粉に置き換えていただくか、カボチャパウダーや紫いもパウダーといったパウダー類を加えていただくと多少、扱いやすくなります。

スノークッキー(http://atopiclife.blog22.fc2.com/blog-entry-112.html
でんぷんとトウモロコシ粉のレシピです。
ほろりと溶けるような食感で、クッキーのまわりに砂糖をまぶしてあるので、食べた瞬間、幸せな気持ちになります♡

タピオカ粉&サクサク粉の紫いもクッキー(http://atopiclife.blog22.fc2.com/blog-entry-919.html
はじめて作るとちょっと難しく感じるかもしれないですが、サクサクでおいしいクッキーです。
菜種油を使っているので、ショートニングを使うのは気になる場合には、これがおすすめです。

いかがでしょう?
ご興味を持っていただけそうなレシピ、ありましたか???
えららん |  2011.06.29(水) 20:24 | URL |  【編集】

ヤル気まんまん

お返事にお返事ってしてもいいんですか?
でも たくさん書いてくださって感動したのでかいちゃいますね!

ブログを過去からさかのぼってみさせてもらったのは
ムスコ殿よりうちの子のほうが小さい(今2歳)
のでアレルギーの様子とか解除とか…興味があったんです
ホントは少しずつ進めなきゃなんですけど
汗疹でてるしとか
咳してるしとか
もう夕方だしとか
全然進まず・・こどもに申し訳ないです

おススメレシピ時間をみつくろって必ずやつくりたいです!!
丁寧なお返事ありがとうございました
過去からチビチビ見ていたえららんさんのブログ
もうすぐお休みのとこまで追いついてしまいそうなんです
面白い本って読み終わりたいけど読み終えるのがもったいなくて
わざとちょっとゆっくり読んだりしませんか?
そんな感じで日々の楽しみにチビチビ寄らせてもらってます
再開楽しみに待ってますから!!!
ばるまよ |  2011.06.30(木) 11:41 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.07.01(金) 04:28 |  |  【編集】

鍵コメントさま

日常生活を送れるくらいの気持ちになられましたか?
悲しみは時間とともに実感とともに強くなっていきますよね。

何かで「いなくなってしまうということは、もう新しい思い出を作っていけないということなのね」という台詞がありましたが、新しい思い出を作ることができないというのは、ほんとうに切ないことですね……。

たくさん、たくさん作り上げてきた思い出があり、ともに過ごした時間や空間やそこで感じた気持ちは鍵コメントさんだけのかけがえのない宝物ですよね。

何よりも、誰よりも大切な人たちの笑顔のためにも、鍵コメントさんの気持ちが落ち着きますように。


えららん |  2011.07.01(金) 20:02 | URL |  【編集】

ばるまよさんへ

> お返事にお返事ってしてもいいんですか?
> でも たくさん書いてくださって感動したのでかいちゃいますね!

もっちろんでーす♪
私のほうこそ、お返事にお返事をいただき、感動です♪

> アレルギーの様子とか解除とか…興味があったんです

そうだったのですか……すみません、あんまり書いてなくて(汗、汗)
ムスコの場合、血液検査とアレルギー反応がリンクしていなくてまったくあてにならず、主治医からもよくわからないといわれていたので、「食物日誌」を見ながら、少しずつ、少しずつ、食べさせていた感じです。

ハードルが高いものに果敢に挑戦する、ということは基本的になかったので(←大きなアレルギー反応が出ると怖いから)、ちびちびやっていて、記事にするほどドラマティックなことがなかったので、書かないできちゃったんですよね。
半年とか1年とか経つと「おお、食べられるようになってる♪」という感動はあったのですが、毎日のことで考えると、ほとんど前進していないように感じたものでした。

> 汗疹でてるしとか
> 咳してるしとか
> もう夕方だしとか
> 全然進まず・・こどもに申し訳ないです

すごく、すごく、すんごく、よくわかります!!!!!!!
私もムスコの体調が万全な時に負荷をしたいと思っていましたが、完璧な体調の時なんてそうそうないんですよねー(汗)

私、なんだかんだ理屈をつけていますが……。
私の本心としては、ムスコが大きなアレルギー反応を起こしたのを見るのがイヤで、ほんのちょっぴりずつ負荷してきたので、ムスコのため、というより私の臆病さゆえ、ですね(汗、汗)
それに、内臓機能は3歳を超えると整ってくると主治医に言われたので、それに期待をかけていましたよぉ。
実際に、ムスコが順調に食べられるものが増えていったのは、3歳を過ぎてからでした。

ばるまよさんのムスコくんは2歳ですし、ホームドクターとしての母の目で見て大丈夫そうなものを、「今日はやってみてもいいかな」と感じた時に試していくとして、ハードルが高いものは主治医とご相談の上、進めていくペースでよろしいのではないでしょうか。
母のカンはとても重要なものだと思います♪

> おススメレシピ時間をみつくろって必ずやつくりたいです!!

ご興味を持っていただけて、よかったです!!
ぜひぜひ~。

>過去からチビチビ見ていたえららんさんのブログ
>もうすぐお休みのとこまで追いついてしまいそうなんです

過去の記事まで丁寧に読んでくださり、ほんとうにありがとうございました。
今日からブログを再開しました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


えららん |  2011.07.01(金) 20:20 | URL |  【編集】

鍵コメントさま

こちらこそ、わざわざいらしていただき、ありがとうございます。
体調はいかがですか?
心と身体はつながっていますよね……。

そうでしたか、旦那様の転勤で環境が変わっただけでも不安で心身に大きなストレスがかかるのに、慣れない場所で3.11大震災を経験なさり、ほんとうにおつらかったことと思います。
私は住み慣れた場所ですら、心労によって生じたと思われる不調が長く続きましたので、その何倍も、何十倍も鍵コメントさんは堪え難い気持ちを味わっておられたことでしょうね。
心中、お察しいたします。

お料理教室のこと、息子くんと一緒に、いろいろとおしゃべりしてくださったのですね。
とても嬉しいです!

私自身、3.11大震災後に非常に自分の心身が不安定なのを感じますが、お料理教室の時にたくさんのママたちや子どもたちとおしゃべりし、一緒に過ごすことで、「私はひとりじゃない」と思うことができ、心の中に勇気や気力がわいてきました。
自分の不安な気持ちを我慢せずに素直に口に出し、それを誰かに肯定してもらうことが、私にとってはとても重要だったのだと感じます。

ですから、鍵コメントさんのご都合がもし合うようでしたら、いつかお料理教室にいらしてくださいね。
いっぱい、いっぱいおしゃべりをしましょうね♪

そうですよね、母と子どもというのはとても深いところでつながり合っていますよね。
我が家も同じです……。
母は頑張ろう、頑張ろうと自分を奮い立たせますが、でも、自分のプラスのエネルギーがもうなくなっているのに見て見ぬ振りをして頑張りすぎたら、何かの拍子にもう動くことすらできない、考えることすらできない、何をする気力もなくなってしまう、ということになってしまいますよね……私がそうでした。

鍵コメントさん、「しっかりしないといけない」とご自身を追いつめないでくださいね。
もっとつらくなっちゃいますから。
心が不安定になる、というのは、「もう頑張れないよ。ちょっと休んで」というメッセージでもありますから、それはしっかりと受け止め、どうぞたまにはご自分を甘やかしてください。

誰かにご自分の気持ちを話すと楽になるということもあると思います。
もしよろしければ、私はいつでもお話をうかがわせていただきますので、いつでもご連絡くださいね。

> 息子は焼きあがったクッキーを「おいしそ~ねぇ」とキラキラした目で見ていました。
> 1つ手渡すと、クッキーを半分に割って、私に手渡し、
> 「はんぶんこ。せーの(パクッ)」
> と言いながら、一緒に口に入れました。そして、
> 「おかあしゃん、おいしいね。ありがとう」
> と笑って、抱きしめてくれました。
> 今まで、私が息子を守る!!と必死に思っていましたが、本当は守られているのかなぁと涙が止まりませんでした。

何度も読み返しました。
感動して涙がとまりません。
こんなにすばらしいエピソードを聞かせてくださり、ありがとうございます。

鍵コメントさんの愛に「ありがとう」と言い、抱きしめてくれるなんて、なんて優しく素敵な息子くんなんでしょう。
全身全霊から愛が溢れているのですね。

息子くんはほんとうに何にもまさる宝物ですね。
そして、きっと、息子くんの宝物はあるがままの鍵コメントさんだと思います。
愛されることで強くなり、愛することでもっと強くなれますよね、きっと。

過去の記事も読んでいただき、ありがとうございます。
一緒に考えてくださり、感謝申し上げます。

お互いに、愛しい、愛しい子どもの笑顔のため、できることを続けていきましょうね。

鍵コメントさんとご家族が健やかにお過ごしになられますように。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
えららん |  2011.07.01(金) 20:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/940-3473f2a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |