2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.06.04 (Sat)

大好きなみなさんへ

大好きなみなさんへ

今日はご報告があって記事を書いています。

私はこれまで、ムスコとの生活やムスコから教えられたこと、ムスコのアレルギーを少しでも良くしたいと考えてやってきたことなどを記事にしてきました。
試行錯誤しながらムスコとともに積み重ねた4年の年月の中で、アレルギーというのは生活や環境と切っても切り離せないものだという確信のような気持ちが芽生えてきました。

食べることは生きることであり、生きることは愛すること。
人間が生きるためには、清浄な土と水と空気が育ててくれた食べ物が必要です。
そして、広く深い愛によって、人間はより大きく育つことができると感じます。

ママたちが愛情いっぱいに私のレシピを調理してくださり、お子さんたちが喜んで食べてくれたお話をうかがう時、心の中がほかほかと温まるような幸せを感じていました。
食物アレルギーがあっても「おいしいね♪」と食べる楽しみを味わってくれるアレっ子が増えること、そしてママたちと愛しい子どもたちが健やかな成長のためにはどうすればいいのかを語り合うことは、私の喜びであり、心の支えでもありました。
だからこそ、もっと私の思いをお伝えしたいと思っていました。

しかし、私の思いを伝えることで悲しくなったり、不愉快になる方がおられるのであれば、ほんとうに申し訳なく思います。
そして、私のレシピを求めてくださる方がおられるのは非常に光栄なことですが、私のレシピというのは、料理研究家が仕事としてレシピを考えているのとは異なり、私の個人的な考え方や価値観などを反映して出来上がってきたものです。
レシピだけが単独で存在するような性質のものではないため、レシピだけを紹介するブログに変更することはできません。

アレルギー性疾患という西洋医学では特効薬のない病いを、みなさんと心を合わせることで乗り越えていきたいと願っていました。
子どもたちの健康と幸せだけを祈るような気持ちで暮らしてきました。

銀河系にある星々よりもたくさんあるブログの中から私のブログを選び、遊びに来てくださっていたみなさん。
その稀有なご縁に深く感謝していました。
今もみなさんのことが、ほんとうに、ほんとうに、大好きです。

切なくて、涙があふれてきそうですが……無期限でブログは休止します。

ブログを開設してから3年目になりました。
ずっと応援してくださり、勇気づけてくださったことに、心から感謝申し上げます。
みなさんの健やかなで幸せな暮らしを心よりお祈り申し上げます。

大好きなみなさんに、またいつかお会いできますように。


追伸:
コメントをいただいていてまだお返事を差し上げられていないみなさん。
お待たせして申し訳ありません。
少しずつお返事をさせていただきますので、気長にお待ちいただければと思います。

6月12日に予定しております震災支援アレルギー対応お料理教室は予定通り開催いたします。
ご参加くださるみなさんにお目にかかれるのを楽しみしております。
いらしてくださって、ほんとうにありがとうございます。

有り難いことに、ご要望を多くいただきましたので、今後もお料理教室やホメオパシー・ティーサロンは不定期に開催していく予定です。
ブログで記事の更新はしませんが、告知や報告はこのブログに掲載いたします(←鍵コメントでご連絡先を残していただければ、予定が決まり次第ご連絡を差し上げます)。
一緒に作ったり食べたりしながら、身体に優しい食について考えていけたらと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

17:00  |  食物アレルギー  |  トラックバック(0)  |  コメント(66)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.06.04(土) 18:46 |  |  【編集】

久々に来たら

そんなことになっていて、ただただ驚いています。
なにかあったのですか?
誰かに責められましたか?
それとも、少し疲れてしまったのかな?

ゆっくり休んでくださっていいと私は思います。
でも、えららんさんが好きなことを書くことに誰も異存はないし、書くことで頭が整理されることもあるでしょう。

お帰りなさいを言える日を楽しみに。
とんとん |  2011.06.04(土) 22:10 | URL |  【編集】

えららんさんのお話が伺えないのはさみしいです
実は、予定がない時以外は毎日12時になるとおじゃましていました(笑)

ブログはお休みしても、つながったご縁が切れたわけではないですものね!
さみしいけれど…えららんさんの心の負担が少しでも軽くなるのであれば、ゆっくりお休みしてください!
まみ |  2011.06.04(土) 23:24 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.06.05(日) 02:23 |  |  【編集】

私もまみさんと一緒で、毎日楽しみにしてました。

えららんさんが『楽しい』と思える事を奪う事は誰にも出来ません。

モヤっとしても書いてるうちにスッキリする事もあるし、また、書きたくなったら書いて下さいね。

お休みします、ってゆーて数ヶ月で帰って来た方もいてはるし、えららんさんが充電して、リフレッシュして、パワーアップして帰って来て下さるのを楽しみにしています♪

お互いブログやって無かったら知り合う事もなかったと思うので、ご縁に感謝、感謝です♪
chika |  2011.06.05(日) 06:05 | URL |  【編集】

本当に残念です・・・。
えららんさんのお話は無知な私にとってはいろいろ勉強になりましたし、すごく参考になっていました。そして毎日息子くんにいろんなものを作ってあげながら、毎日そのレシピを更新してるのは本当にすごいなと関心していましたので、お疲れでお休みされるならもちろんしょうがないと思うのですが・・・。
自分のブログで自分の意見を書くことに何も問題はないはず。日記なんですもん。読みたくなければ、見に来なきゃいいし、レシピだけを見ることも簡単にできるはずです。
再開されるのを本当に楽しみに待っています。
ハル |  2011.06.05(日) 07:03 | URL |  【編集】

どうしたの?

大丈夫?
何かあったんだね。

誰から嫌がらせのメールもらったのかな?

私はずっと、えららんさんの見方だよ。

私が母のことで辛かった時も、
優しい気持ちで寄り添っていてくれたことに、
今でも感謝しています。

えららんさん、今は心静かに、静養されてね。
また連絡するよ☆。

桃うさぎ

桃うさぎ |  2011.06.05(日) 08:14 | URL |  【編集】

!!!

えららんさん、大丈夫ですか?・・・

思いもよらない報告に驚きを隠せませんでした(>_<)
えららんさんのブログは内容も濃く、レシピも素晴らしいものばかりで読むのが楽しく、すっかりブログ訪問が日課になっていました。いつも思う事はたくさんあったのですが、上手く言葉にまとめる事が出来ず、コメントも頻繁には残せませんでしたが、その莫大な情報量の数々に本当に勉強をさせていただいていました。

レシピに関しても、乳・卵は使える我が家ですが、それらを使わなくても本当に美味しいので、わざわざ使ったものはほとんど作らないようになり、多少の違い(例えばリンゴ酢をレモン汁に変更とか、○○パウダーが違う種類とか、水分量が多少増減しても。。。)があっても、ちゃ~んと作れる事にそれはそれは感動していたものです^^
材料も自分が手に入るもので揃え、自分で作るものなので、本当のえららんさんの作られたものとはやっぱり違うものが出来上がっていたかもしれませんが、それでもその味と一緒に、えららんさんがムスコくんへの愛情として考え、込められた想いも一緒にいただいていると思っています。

アレルギーに関わる事になり、自分自身もブログを始めた今この時期、時代だったからこそ繋がった縁に本当に本当に感謝します。

ブログを休まれるからといって、きれいさっぱりこの縁がなくなる訳ではありませんものね!
えららんさんの記事が更新されなくなる事はとても寂しいですが、無理に続けられて実生活に支障が出たり、それによってムスコくんに影響があっては大変なので、どうぞゆっくり休んで下さいね。
そして、またいつの日か、再開される日を楽しみに待っています^^
pekklenn |  2011.06.05(日) 14:19 | URL |  【編集】

えららんさん、ありがとう~!!
言葉が思いつきません。。。感謝しかありません。
たくさん支えてもらいました。
また、再開してくださる日まで。
これからも、お互い頑張りましょうね☆えららんさんの日々を垣間見せていただいて、
そしてたくさんの思いを話してくれる、えららんさんのブログ、私にはとっ~ても貴重です。
食アレルギー、
生き方まで変わってきたように感じています。たくさんの同志の存在に触れられる場があってこそ、今があると感じています。
ありがとうございます。
楽 |  2011.06.05(日) 14:48 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.06.05(日) 17:01 |  |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.06.05(日) 23:05 |  |  【編集】

ここに来られているかたは私を含めて皆さん
えららんさんのレシピに助けられていることもあるし
えららんさんの記事でたくさん知ることも多いと思います
いろんな意見があるでしょうが
えららんさんの心が元気になることが一番だと思います
いつもお世話になっているのに
こんな時 何の力にもなれなくて悔しいです
傍に行って手をにぎって背中さすってあげたいです

私事ですが 娘の入園式翌日我が家は空き巣に遭いました
金品も取られましたが
アレルギーの記録が記してある母子手帳セットや入園式の画像
これらがなくなって本当に悲しかった
でも震災でもっとつらい目に遭った人はたくさんいるし
こんなことで泣いてはいけないんだ
子供たちに心配かけてはいけないと
いつも以上にブログを更新してみたり
カラ元気だしたりたくさん泣いたり寝込んだり・・・

最近ようやく平常心が戻り
普通の生活ができるようになってきたところです
私もフラッシュバックが収まってきました
そんな世間ではよくある事でも
心も体も元気になるまでは時間がかかるんだと学んだところです

大切な故郷に大変なことが起こり
いつも細やかなコメントをくださるえららんさんのこと 
いろんなことが重なり心が疲れてしまっても不思議ではありません

ゆっくり休んでみてください
休む時間も大切だと思います
心が元気になったら きっとまたここでお会いできる
そう信じています
(うまく書けずに長文になり スミマセン)








ゆー |  2011.06.05(日) 23:45 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.06.06(月) 09:26 |  |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.06.06(月) 10:11 |  |  【編集】

ええーー!!

久しぶりにのぞいてみたら…涙
大好きなブログで、同じアレッ子、保育園児を持つ親として、勝手に親近感を持ったり、
色んなレシピや材料などとっても参考にさせてもらっていたので、無期限休止のお知らせはただただ悲しいです。
すごく勇気づけられたり、料理苦手な私(笑)も、子どものためにがんばろう!と思わせてくれたり、本当に助けられました。
最近は、コメントは残せませんでしたが、放射能の話とか私自身もとても気にしていて、色々調べたりしていたので、ためになったり共感したりしていました。
もしまた気が変わることがあったら、ぜひ再開してほしいです。
料理教室楽しみにしていますね!
これからも開催していっていただけるとのこと、嬉しいです。
お気に入りはそのままはずさないので、またここで会える日を楽しみにしています。
まる |  2011.06.06(月) 14:57 | URL |  【編集】

ずっと一方的に遊びに来させていただいていましたが
今回初めてコメントします。
ブログのお休み、とっても残念です…。

自分自身がアレルギーで食べられないものがありまして
色々検索していたらえららんさんのブログにたどり着きました。

アレルギーに関してネガティブにならず
愛情いっぱいに明るく取り組まれていて
ブログを読むたびにポジティブなパワーをもらっていました。

3.11の震災では心身ともにかなり大きなダメージを
受けましたが(被災地です。被害は少ないですが)
えららんさんのブログで元気をもらっていました。

原発や放射線の話題も
自分で調べるよりもえららんさんのブログを読む方が遥かに勉強になり
かなり参考にさせてもらっていました。
amazonの被災地リストにも支援物資送りました!

毎回記事を読むたびに
えららんさんて賢い女性であり賢い母だなぁと尊敬していました。
お仕事もして、おやつやお弁当を作ったり。
世の中の気になる話題を
いち早く察知されていたりと本当にすごいです!

個人的にはえららんさんが元気になられて
また再開されることを楽しみにしています。
しばらく更新されないと思うと寂しいですが応援しています!!



hanamidori |  2011.06.06(月) 18:54 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.06.06(月) 20:03 |  |  【編集】

また再開してください。

こんにちわ。娘が病気やら運動会がありなかなかお邪魔できず・・・・久しぶりに覗いたらびっくりです。
いろいろ事情がおありでしょうが、私はえららんさんのブログで除去しても美味しいおやつが作れる楽しさを教わり感謝しています。ありがとうございました!!」

是非是非再開してください、いつまでも待ってます。
それまではどうかお元気で。
また会える日まで私も笑顔で除去食、お菓子を作っていきます。
しのえりお |  2011.06.07(火) 09:28 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.06.07(火) 11:50 |  |  【編集】

再開お待ちしております

はじめまして。
米粉パンの作り方を検索しているうちにたどりつき、毎日のようにお邪魔させていただいておりました。
同じ年齢の息子がおり、卵、小麦その他のアレルギーがあります。
えららんさんのレシピは美味しくできる上、添加物なども少なく、安心して作れるレシピでしたので、とても助かっていました。出版されているレシピよりもえららんさんのほうが美味しくできるので、本を出版されたらいいのに・・と思うくらいでした。
私もホメオパシーを利用しており、考え方も共感できることが多く、その他でも大変勉強になっていました。
いろいろなアレルギー情報もとても参考になっていました。

いつも楽しみに、そして頼りにさせていただいていたので、ブログお休みは、とても悲しく感じます。
が、きっと何かそうならざる状況になったのでしょうね・・・
また、ブログ再開できるような状況になられることを心からお待ちしております。

えららんさんとご家族の心と身体の幸せを心からお祈りいたします。
ゆり |  2011.06.07(火) 13:12 | URL |  【編集】

さみしいです

久しぶりにのぞいてみたら・・・・
びっくりしました
大丈夫ですか?
ゆっくり休んで、元気になったら
また、再開して欲しいです

同じアレっ子を育てている私としては、
遠いけど、とても近くに感じています、

心を痛める悲しいことが、あったのね。
私も、なんだか悲しいです。
くみどん |  2011.06.07(火) 14:25 | URL |  【編集】

ほぼ毎日昼過ぎにブログにお邪魔させていただいていたので、お休みされるとなるとなんだかぽっかり穴が開いたような寂しい気持ちです

えららんさんのレシピは今でもヘビロテで、シアバターや漢方などいろいろな情報にも助けられました
震災後の記事ではよく考えさせられ、意識の変化もありました。
コメントをしようと思っても、あまりに長文になる為削除したり‥

今まで本当にありがとうございました‼
また元気に帰ってきてくれるのを楽しみにしています^^
かつどん |  2011.06.07(火) 14:43 | URL |  【編集】

なんとも、、、切ないです。

ご無沙汰してます、「つるつるたまご」のあっこです。私はえららんさんのブログ+コメント欄からにじみ出る「優しさ」と「愛情」にいつも励まされ、癒され、、、ブログの更新を楽しみにしていた一人です。

先回の記事のコメント欄を読ませてもらいましたが、、、なんとも、、、切ないです。

私も、ブログを続けていて、色々と考えることがありましたが、「公開」する以上、良くも悪くもいろんな人が見ていて、良くも悪くもいろんなことがあるので、、、うーん、、なんとも言えませんが、、、もし、このブログでの続行が難しいようならば、どこか、違う場所で(コメント欄も閉じてしまって!)、息子さんの成長記録として、日々の記録として(ブログって本当に貴重な財産で、息子さんが大きくなったときにこのブログを読むと「あーこんなふうに育ったんだ!大事に育てられたんだー」って、、、感動すると思います。。。)、続けてくださいますように、と心から願います。

寂しいけれど、、私は偶然、ここにたどり着いたのだから、きっと別の場所でもお会いできると信じてます。

どうかどうか、またいつか、どこかでお会いできますように。体と心の調子を崩されぬよう、くれぐれもご自愛ください。
あっこ |  2011.06.07(火) 15:26 | URL |  【編集】

えええーーー!!!
ちょ・・・ちょっと待って・・・!!!
・・・なんて、勝手な意見ですが・・・
私はえららんさんのブログに出会って息子のアレルギーと付き合う生活が
どれほどに変わったか、言葉では言い表せないくらいに大きいものでしたよ。
こんなに素敵なお母さんがいるんだと知って、ずっとずっと見てました。

私もブログでは書いたり消したり、うだうだやってます。
心無いメッセージが届いた事もありました。
でも、やっぱりえららんさんの更新があったら嬉しかったから
自分もそんなお母さんの仲間入りをしたいなと思ってきました。

震災について、原発について、深い知識もないまま何も言葉がかけられず
本当にごめんなさいね。
でも、私には私の生活に深く関係するもの、興味のあるものがあるように
えららんさんにも生活に密着する事があると思います。
それは私は大事にして欲しいな。

住む場所が近かったらヨシヨシしに行きたいくらい悲しいけれど、
ここはえららんさんの場所なのでゆっくりしてくださいね。
皆さんだってえららんさんのこと好きですよーーー^^

amanecer |  2011.06.08(水) 19:41 | URL |  【編集】

ご無沙汰しておりました…

えららんさん、本当にありがとうございました。
何を書こうかいろいろ考えましたが、まず伝えたいのは感謝の気持ちです。

お菓子作りが好きで、妊娠中もパンをこねていた私にとって、娘のアレルギーは相当な打撃でした。
卵、乳、小麦、大豆等など…ひとつ一つの疑惑が血液検査で黒と出た時、私は真っ暗な谷に落ちたようで、ただ深く沈んでいました。
そんな時に一筋の光となったえららんさんのブログ。どれだけ勇気づけられ、助けられたことか。失敗レシピをも紹介しながら、試行錯誤を重ねていくえららんさんの姿勢に、希望の道筋を見つけました。大袈裟ではない話です。

また、同じ東北人として(気持ちは福島県人として)、今回の震災を乗り越えていこうとする姿は、私にとって精神的にとても大きな存在でした。
今回の震災、原発の問題は、きっと想像以上に負担になっています。
被災された方はもちろんのこと、東北に縁があり力不足や罪悪感を感じ日々生活している他県在住者の気持ちは、とても不安定なものだと思います。
福島のために何かできることはないのか、と毎日毎日問い続ける中でのブログ更新であったことを思うと、涙が出ます。
お仕事もされながら、ムスコさんのアレルギーを気遣い、福島を気遣う。
どうぞ今度はご自愛ください。
そしていつか、元気百倍になってまたもどってこられる日をお待ちしています。
はなみ |  2011.06.09(木) 12:22 | URL |  【編集】

ど・・・どない?どないしはったん??

メール頂いて、夜まで待てなくて、夕飯そっちのけで見に来ました。

標準語を使うことも出来ないぐらいにあせってる。。なんで?なんで?
どうしはったん??

ああ、何かとても心に よきにあしきに残ることがあられたのですね・・・
人一倍そういうのを感じられるえららんさんでしょうから、どうか穏やかにされていることを願います。

あなたのブログは、私にとれば、米粉レシピというよりは、愛情が一杯発信された、そんな素敵なブログでした。
子供への愛、自分自身への振り返り、西洋医学への疑問、に始まり、今日本で起こっていることへの相対的な疑問は、命そのものを問うものであるという姿勢。

私が信じて進んでいる価値観と似ています。

それゆえに、私も。。ひとを傷つけたことがあります。いくら相手が不安定だったとはいえ、傷つけてしまった。。
しかし。。

傷つかれた方、どうかどうかわかってほしいことが。。
えららんさんは 絶対に誰かを傷つけようとされて行動されるような方ではないのだと。

あなたの素敵なブログに書くのは申し訳ないですが

いま 見えないものの繋がりこそが大事だと

そう思って 同じ時代に生まれたものとしていつまでも繋がれたらと願っています。

えららんさんだもの。書いてらっしゃらなくても、動かれますでしょう。どこかで、動きが繋がりますように、そう願って私も動いていきます。
くるみあちゃ |  2011.06.09(木) 17:06 | URL |  【編集】

私も「はじめまして」です。いつも、すごいなぁ!と思いながら読ませていただいていました。どんなご事情がおありかわかりませんが、えららんさんがなさりたいようになさるのがいちばんだと思います◎
いつか、変わられたえららんさんと変わられないえららんさんのご発信にお目にかかれる日を楽しみにしています。
息子さんを大切になさるように、ご自身を愛し大切になさってください。
さら |  2011.06.11(土) 19:52 | URL |  【編集】

はじめてコメントいたします。
子どもがお腹にいたころから読ませてもらっていました。
無事産まれてきた息子はどうやら食物アレルギー+アトピーのようです。私はいま卵小麦大豆ごまピーナッツは除去して、乳製品も摂らないようにしています。


アレルギーのお子さんのお母さんにとって、えららんさんのブログほど素晴らしい読み物もない気がします。

私はえららんさんのおかげで子どもがアレルギーであっても、アトピーであっても、あまり暗い気持ちにならず前向きに暮らすことができています。


原発関連の記事もとても丁寧に書かれていて私は逆に共感を持ちました。


いつかブログを再開される日を陰ながらお待ちしています。
たとえ再開されなかったとしても、えららんさんが発信された温かな気持ちを大切にしてゆきます。


梅の季節ですね。
今年もシロップ作られるのでしょうか?


えららんさんと御家族の健やかな日々を心より願っております。



mass_* |  2011.06.13(月) 09:04 | URL |  【編集】

昨日はありがとうございました。

妊娠9ケ月の大きなお腹で参加させていただきました桃うさぎです。


朝から晩まで、本当に素晴らしい時間をありがとうございました。

えららんさんが、1g単位で何度も食材配合の試作をして下さったレシピはどれも美味しく、有りがたかったです。


えららんさんは想像以上に、努力家・勉強家で、しかも裏表のない温かい方で、ますます大好きになりました☆。

息子さんも、優しくしっかりしていて、頭の回転が速く、語彙の豊かなお子さんだなと感心♪。
↑えららんさんのブログで拝見していた通りの印象でした♪。


また、アレっ子を育てているママさんたちとの おしゃべりは、みなさん初対面なのに、悩みや志すものが近いからか、長年の友と過すような時間でした。
本当にありがとうございました。


私は20:20に自宅に着いたのですが、主人と小2の息子は、いつも以上に元気で生き生きと帰宅した私を見て、共に「良かったね~」と喜んでくれました。

えららんさん、これからもずっと仲良くしてください☆。
そして、是非、お時間があったら、うちにも遊びにきてください♪。

うちの息子も電車大好きなので、かなりの量のプラレールがあります。
ミニプラレール博状態(^^;;。

まだまだ、放射能のこととか、ホメオパシーのこととか、書きたい感想はいっぱいあるのですが、小分けにしますね☆。

ではでは、昨日の帰宅途中で、「網戸や窓を熱心に洗う えららんさん」を想像して、電車で思い出し笑いをしてしまた桃うさぎより☆。






桃うさぎ |  2011.06.13(月) 09:28 | URL |  【編集】

楽しかった~!

おはようございます!
昨日はありがとうございました!
本当に本当に楽しい時間でした。娘もとっても楽しかったようで、「おりょうりきょうしつたのしかったね」というお手紙を書いてくれました^^←手紙書くのが大好きなんです。
ずっと敬遠していたスイーツも今回作ってみて、意外と大変じゃないんだということがわかったので(笑)手作りで頑張ってみようと思います♪何といってもやっぱり市販のものよりおいしいですもんね!
今日の保育園のおやつが黄粉クッキーで、もっと早くチェックしていれば(チェックするの忘れてた)…と悔やまれますが、次回のクッキーの時は、かぼちゃクッキーを作ってもたせてあげようと思います♪ちょっとわくわく。
アレルギー食を大勢で作って食べる事ってほとんどないから、すごく楽しくておいしさも200%増しでした!
素敵な時間を作っていただき本当に感謝です☆
私も桃うさぎさん同様、えららんさんのブログを通して感じていたお人柄通りの方で(いやそれ以上かな^^)ますます大好きになりました。
これからもぜひ仲良くしてくださいね。

朝早くからの準備や後片付け大変だったと思います。きめ細かな配慮感謝・感謝です!
息子さんにも、娘と遊んでいただいてありがとうございました。とっても優しくてステキな男の子ですね♪

ホメオパシー、放射能のお話もとってもためになりました。ホメオパシー一応は持ってはいるものの、使い方がイマイチわからなかったり、かなり適当に使っていたので(汗)色々目からウロコでした。

またお会いできることを楽しみにしています♪

ご一緒させていただいた、参加者の皆様も本当にありがとうございました♪
まる |  2011.06.13(月) 10:52 | URL |  【編集】

はじめまして。

毎日えららんさんの更新を楽しみにしていましたのでブログ休止と知り今までのレシピの御礼をと思いコメントさせて頂きました。

子供が生後6ヶ月の時にアレルギーとわかり
途方にくれていた時にえららんさんのブログにたどり着きました。
レシピはもちろんお子さんへの愛情たっぷりの日常が書かれたブログの更新はほっと一息つく夜の私のお楽しみでした。

色々なレシピを参考に米粉のお菓子を作りましたが、えららんさんのレシピが一番子供も私もお気に入りです。
子供が大好きなホットケーキを作る度にえららんさんを思い出します。
本当にありがとうございました。

ご心労も沢山おありだと思います どうかご自愛下さいませ。
ニコ |  2011.06.13(月) 23:22 | URL |  【編集】

鍵コメントさま

メッセージ、ありがとうございました。
カードをお送りしましたが、お手元に届きましたか?

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
えららん |  2011.06.14(火) 13:33 | URL |  【編集】

とんとんさんへ

お返事を差し上げるのが、とても、とても遅くなり、申し訳ありませんでした。

ご心配いただき、ありがとうございます。
そして、優しい言葉のひとつひとつ、ジーンと心に響いています。

とんとんさんが問いかけてくださったことにお答えしたいと思って考えてみても、私の心が揺れ動いていて、すべてYESでもあり、NOでもあります。

投げかけられた言葉を言葉のままに冷静に受け止めることができず、悲しいと感じるのは私の心の有り様の問題でしょうし、悲しいと感じるからには私の心の中には傷があり、その傷を修復するための時間が必要なのかもしれないとも思います。

ただ、お休みすることに決めたのは、他にも理由があります。
私はブログに対して私自身ができうる限りの責任を持って運営してきたつもりでしたが、結局は「つもり」でしかなかったのだなぁ、と感じています。
私が公平であろうとして、誤解を生じないようにしようと、必死で言葉に対する責任を果たしてきたつもりでやっていたことでも、もしかしたら徒労だったのかもしれないなぁ、と。
言葉は受け取る人の価値観によってがらりと意味合いが変わることもありますものね。

いろいろと考え、今の不安定な状態のままでブログを運営していくと自分が望まない方向に進んでいってしまいそうな危機感がありますので、少し、冷静に見つめ直してみたいと思っています。

とんとんさん、もし「ただいま!」と言える日まで、待っていてくださったら、とても嬉しいです。
いつもほんとうにありがとうございます。
えららん |  2011.06.14(火) 14:30 | URL |  【編集】

まみさんへ

> えららんさんのお話が伺えないのはさみしいです
> 実は、予定がない時以外は毎日12時になるとおじゃましていました(笑)
>
> ブログはお休みしても、つながったご縁が切れたわけではないですものね!
> さみしいけれど…えららんさんの心の負担が少しでも軽くなるのであれば、ゆっくりお休みしてください!

まみさん、そう言ってくださって、ありがとうございます。
私のブログが12時の日課だったなんて、ほんとうに光栄です♪

ブログを通じてつながったご縁ですが、今は友人だと思っていますので、ブログがあってもなくても、これからもよろしくお願いします。

もうしばらく冷静になって、いろいろと考えてみたいと思います。
えららん |  2011.06.14(火) 22:17 | URL |  【編集】

鍵コメントさま

お返事がとても遅くなり、ほんとうにすみません。

心のこもったコメント、ありがとうございます。
とても嬉しかったです。

3歳8か月の息子くんがおられるのですね。
お住まいがお近くのようですので、いつかお目にかかれる機会があったら、とても嬉しいです。

コメントへのお返事はメールに送らせていただきましたので、お時間のある時にご覧になってください。
えららん |  2011.06.14(火) 22:19 | URL |  【編集】

chikaさんへ

「毎日楽しみにしていた」と言ってくださり、ありがとうございます。
私もchikaさんのブログに遊びに行くのも楽しみでしたし(←今も楽しみです)、chikaさんが私のブログに遊びにきてくださったかしらと想像するのも楽しみでした。

確かに書いているうちに頭の中が整理できるというのはあるのですが、書けば書くほど書きたいことがわきあがってくる、ということもありまして。
やはり、これもまた普通じゃないことですね、私にとって。

ブログを通じて、chikaさんをはじめ、たくさんの方々のご縁があり、その心のつながりをとても幸せに感じています。
とても愛着のあるブログですので、またいつか、ブログを通して思いをお伝えできるようになるといいな、と思っています。

いつも励ましてくださり、ほんとうにありがとうございます♪
えららん |  2011.06.14(火) 22:23 | URL |  【編集】

ハルさんへ

残念だと言ってくださり、ありがとうございます。
そして、私の記事を肯定的に、好意的に受け止めてくださり、感謝しています。

毎日、ブログを更新することは、私がブログをスタートする時に自分に課した義務でした。
私がつらくて、つらくてたまらなくて、アレルギーっ子を育てる先輩ママたちのブログを心の拠り所として、先輩ママたちのブログを読む時だけ「ああ、私も先輩のようにいつかなりたい。私も頑張ろう」と勇気をもらっていました。
先輩への言葉にできないほどの感謝の気持ちをこめて、先輩からいただいた愛情を、私も誰かに伝えたかった。
そして、誰かの傷ついた心を一瞬でも和らげることができたら、と願っていました。

愛情を受けたから、愛情を他の方にも伝えたいという思いがあって始めたブログなので、誰かを悲しませてしまうというのは本意ではありません。
と同時に、アレルギー体質の子どもたちが笑顔で暮らせるように、健やかに過ごせる未来のために、私たち大人ができることはなにかをみなさんと一緒に考えたいと思っていました。

私が書けることは私が思っていることでしかないので、私が誰かになりかわって書けるはずもなく……。
とはいえ、読んでくださる方は私と違う価値観を持ってらっしゃる方なので、私が思って書いたことを違うように受け取るということも起こってしまいますよね……。
私の表現の未熟さから、私のブログが私の望んでいない方向に進んで行く不安があり、お休みすることにしました。

待っていると言ってくださり、ほんとうに嬉しいです。
いつか、ここでまたハルさんとおしゃべりできる日がくることを、私自身も待っています。
えららん |  2011.06.14(火) 22:34 | URL |  【編集】

桃うさぎさんへ

ありがとう、ありがとう、ありがとう、ほんとうに、ありがとう。
ずっと、ずっと桃うさぎさんは私の最大の理解者のひとりですよね。

桃うさぎさんはたくさんの思いを乗り越えてきて、そこにあったいろいろな思いを自分の内側の大切な場所に秘めて、大きく広く心を羽ばたかせて、私のことをも包んでくれているのを感じています。

先日はお会いできて、ほんとうに嬉しかったです。
思った以上に温かい、綺麗な光を持った太陽のような女性でした。

これからもどうぞよろしくお願いします。
えららん |  2011.06.14(火) 22:40 | URL |  【編集】

pekklennさんへ

コメントへのお返事がとても遅くなり、ほんとうに申し訳ありません。
そして、心のこもったメッセージをいただき、とても嬉しいです。

私のレシピを誉めてくださり、ありがとうございます。
pekklennさんはいつも私の記事を丁寧に読んで、レシピについても工夫を重ねて、ご自身のレシピにしてくださっていましたよね。
それが私はとても、とても嬉しくて、pekklennさんに感謝していました。

レシピは絶対的なものではなくて、受け止めてくださった方の好みを反映して、その方に合ったスタイルに変わっていくことこそが、レシピの幸せだと私は思っています。
ちょうど、見た目にひかれて靴を買って、履いているうちに靴がなじんでいくように。
だって、気に入って履いてもらわなかったら靴は足のかたちになじんでいかないですから、愛されるからこそ、靴のかたちは足に添って変わっていくのですものね。

私がレシピに込めた思い、pekklennさんは大切に受け止めてくださっていることを、いつも感じていました。
ほんとうにありがとうございます。

ブログを通してつながった稀有なこのご縁をこれからも大切にさせていただきたいと思います。
待っていると言ってくださり、ありがとうございます。
その言葉で私は変われると思います。
また、ここで食べ物談義ができる日がきますように。
えららん |  2011.06.14(火) 23:03 | URL |  【編集】

楽さんへ

いただいていたコメントへのお返事がとても遅くなり、ほんとうにすみません。
心のこもったコメント、とても嬉しかったです。

いつもさまざまな情報を寄せてくださり、一緒に考える「同志」のような存在だった楽さん。
福島県のことを考える時、ともに福島の未来の光を信じたいと強く願う方がいることは大きな支えでした。

私の力はほんとうに小さくて、どこにも、何にも届いていないと思っていたけれど、ブログをお休みすると伝えたら、楽さんをはじめ、多くの方が親身になってコメントを寄せてくださった幸せを勇気に変えていきます。

6.11の時にムスコに黄色い傘を持たせて日比谷まで行ったのに、それらしき人たちを見つけることができずにしょげて駅に行ったら、「どうやったら合流できるんだろう? 見つからない~」と、ひまわりの花を手に持ったオシャレな女性たちの姿を見かけ、大きなうねりが広がっているのを感じました。

フクシマのため、子どもたちの未来のため、私が自分自身への誇りを失わないために、前を向いていきたいと思っています。
楽さんの心がいつもつながっていることを感じています。

こちらこそ、ありがとうございます。
えららん |  2011.06.14(火) 23:11 | URL |  【編集】

鍵コメントさま

コメントへのお返事が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。
心のこもった、とても優しいメッセージをいただき、ほんとうにありがとうごあいます。

2歳の息子くんがマルチアレルゲンなのですね。
そして、鍵コメントさんは息子くんの食物アレルギーがわかってから、息子くんのために全身全霊をかけて頑張ってらしたのですね。

私のブログを毎日楽しみにしてくださっていたとうかがい、とても嬉しいです。

コメントへのお返事は今日の午後、お知らせいただいたメールに送らせていただきます。
ほんとうに、ありがとうございます。
えららん |  2011.06.15(水) 06:11 | URL |  【編集】

鍵コメントさま

いただいていたコメントへのお返事、大変お待たせして申し訳ありませんでした。

無事、ご出産おめでとうございます!!!
女の子だったのですね!

毎日、ブログに遊びに来てくださっていたとうかがい、とても嬉しいです。
そしてお料理教室にもご興味を持ってくだったとのこと、いつかお目にかかる機会があるかもしれないと思うと、心がほわっと温かくなります。

いただいたコメントへのお返事はお知らせいただいたメールに送らせていただきます。
今日の午後になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
えららん |  2011.06.15(水) 06:15 | URL |  【編集】

ゆーさんへ

いただいたコメントへのお返事がとても遅くなってしまい、すみませんでした。
とても丁寧に書きつづっていただいたコメント、胸に響いています。

ゆーさんご自身が大変な時だったのに、私のことをご心配くださり、ほんとうにありがとうございます。
金品の被害はもちろん悲しいですが、決してお金では買うことができない、ゆーさんの愛情そのものが凝縮された母子手帳や入園式の画像がなくなってしまったことは、言葉にできないほどのショックだったろうと拝察します。
自分が過ごした時間、そこにかけた愛情、大切な思い出が目の前から予期せぬ形で消えてしまったのですものね。
自分の一部を失ってしまったかのような喪失感がおありだったことでしょうね。

また、泥棒が入ったという恐怖心を克服するにも時間が必要だったことと思います。
胸が苦しくなったり、急に不安感がこみあげてきたりしませんか?
ゆーさんの心が少しでも穏やかになり、日常生活が送れるようになっているといいのですが。

故郷のことを思うと、私は今もどうしらいいのかわからなくて、パニックを起こしそうになることがあります。
そのパニックは、放射能が五感では感知できるものではないのに(←感知できるほどの放射能だったら即時の症状が出ます大量被曝はすぐに判別できますが)、決して身体でも心でも感知できないものによって、一瞬にして、200万人の県民たちの生活のすべてがめちゃくちゃに破壊されたというその恐怖です。
そしてその放射能は近隣県はもちろんのこと、日本全体、そして地球規模で大きな影響を与えていますよね。

自分の土台を支えるものを失った時、心は弱くなりますよね。
けれども、ゆーさんがおっしゃってくださっているとおり、悲しくても悲しさに溺れてはいけないですよね。
自分で自分を奮い立たせ、奮い立たせることによってこれまでの自分に戻れる、ということもありますものね。

ありがとうございます。
私は大丈夫です。
未来を信じ続けることを決して諦めずにいたいと思います。
えららん |  2011.06.15(水) 06:47 | URL |  【編集】

鍵コメントさま

ほんとうに、いつも、いつも、いつも、いつも、優しく見守っていてくださり、ありがとうございます。

私のつたない文章を「心からの言葉」と表現してくださり、「確実に人を幸せにした」とまで言ってくださり、涙がこぼれました。

私はアレルギーっ子を育てる先輩方のブログで勇気づけていただき、なんとかムスコのアレルギーと向き合い、アレルギーを受け入れられるようになりました。
先輩方の言葉があったからこそ、今の私の幸せがあります。
先輩方の存在なしには、私とムスコの現在のような生活はありえなかったと思います。
私が敬愛してやまない先輩方のように、私自身がもしほんの少しでも、アレルギーっ子を育てるママに心に明るい光をなげかけることができるとしたら、それほど光栄なことはありません。

そして、鍵コメントさんをはじめ、たくさんの方々から心のこもったコメントをいただき、私が先輩方への恩返しと思って始めたブログを通じて、私はずっと温かなみなさんの眼差しに支えられてきたのだと改めて感じています。
人を傷つけるのも、人を癒すのも、やはり人なのだと思います。

私がブログを立ち上げた思いを認めてくださって、ほんとうにありがとうございます。
えららん |  2011.06.15(水) 06:58 | URL |  【編集】

鍵コメントさま

いただいたコメントへのお返事がほんとうに遅くなってしまい、ほんとうにすみませんでした。
そして、いつも私がどうしていいかわからず立ち止まっている時に、思慮深くてとても温かい言葉をかけてくださり、ありがとうございます。
感謝しています。

今日の午後、お知らせいただいたメールアドレスにお返事をお送りさせていただきたいと思います。

いつかお目にかかれる日が訪れるようにと心から願っています。
ほんとうにありがとうございます。
えららん |  2011.06.15(水) 07:03 | URL |  【編集】

まるさんへ

心のこもったコメント、ほんとうにありがとうございます。
それに、お料理教室のいらしていただき、お友だちになることができ、とても、とても嬉しく思っています。

ご説明させていただきましたとおり、どうか、「お気に入り」ははずさずに、お待ちいただけたら嬉しいです。

そして、またぜひお目にかかり、ゆっくりお話ができるといいな、と思っています。
あと、2.3か月の間に何かできることを考えたいと思います。
だって、お会いしたいですから♪
えららん |  2011.06.15(水) 07:29 | URL |  【編集】

hanamidoriさんへ

コメントのお返事が遅くなり、ほんとうにすみませんでした。
ご心配をおかけし、申し訳ありません。
hanamidoriさんご自身が大変な時ですのに、心のこもった温かいメッセージをいたただき、感謝申し上げます。

ご自身にアレルギーがおありだったとのことで、私のブログを見つけて遊びにきてくださっていたとのこと、そのご縁をとてもありがたく思っています。
「ブログを読むたびにポジティブなパワーをもらっていました」という過分な言葉をいただき、涙が出るほど嬉しかったです。

3.11大震災で被害に遭われた方々のことを思うと、私のこれまでのつらさなど大したことではなかったのだと感じています。

でも、ムスコのアトピー&食物アレルギーがわかった当時の私は目の前が真っ暗になったような気持ちで、手探りで日々を過ごしてきましたが、「いつか、きっと食べられる」という希望は持ち続けたいと自分を奮い立たせてきました。
泣いていても仕方ないからとがむしゃらに前だけを向いてきましたが、ムスコの成長があり、私も除去食を作るのになれ、アレルギーは敵ではなく、ともに生きるムスコの個性なのだと感じられるようになりました。
苦しさも含めてありのままの現実を受け止められるような気持ちになって、やっと未来に目を向け、日常生活の一瞬一瞬を大切にできるようになったのかな、と自分では思っています。

3.11大震災は人知を超えるほどの大きな被害が出ているのはニュースで報道されているのでわかる地域もありますが、食料がまったく足りていなく食うや食わずでしのいでいる方々もおられるなど、実際の深刻さが伝わりにくい場所もあることが心配で仕方がありません。
さらに被災地で暮らしておられる方々の心身のダメージは甚大で、そのケアもまだまだ足りていない状況があり、原発事故が収束せずに日本全国はもちろん世界中に放射性物質が飛散してしまっている状態を思うと、ひとりで考えているだけだと、ほんとうに切なくて、苦しくて、悲しいです。

hanamidoriさん、一緒に考え、一緒に行動してくださって、ほんとうにありがとうございます。
離れていても、ともに未来への希望を込めて、祈り、動いてくださる方がおられると感じることで、私の中にたくさんの勇気がわいてきます。
ありがとうございます。
ほんとうに、ほんとうに、ほんとうに、hanamidoriさん、ありがとうございます。

そして、私がhanamidoriさんが作り出す愛情がいっぱいにつまったお菓子を味わうことができる日がくることを心待ちにしています。

またここで再開できますように。
もし、待っていてくださるようでしたら、とても嬉しいです。
えららん |  2011.06.16(木) 07:51 | URL |  【編集】

鍵コメントさま

コメントへのお返事がとても遅くなり、申し訳ありません。

私のブログを職場のランチタイムに読んで、気になったレシピをプリントアウトして2歳の息子くんに作ってくださっていたとうかがい、胸がいっぱいになりました。
ありがとうございます。

「息子と私に幸せな時間をプレゼントして下さってありがとうございました」という言葉に涙がとまりませんでした。
そんなふうに言ってくださり、ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございます。
私こそ、鍵コメントさんと息子くんの幸せな気持ちをわけていただき、感謝申し上げます。

今日の午後になるかと思いますが、お知らせいただいているメールアドレスにお返事を送らせていただきます。
えららん |  2011.06.16(木) 07:58 | URL |  【編集】

しのえりおさんへ

いただいていたコメントへのお返事がほんとうに遅くなり、申し訳ありません。
ご心配いただき、ありがとうございます。

娘さんの体調、いかがですか?
運動会、きっと楽しかったことでしょうね。

> い私はえららんさんのブログで除去しても美味しいおやつが作れる楽しさを教わり感謝しています。

そう言ってくださり、幸せです。
アレルギーっ子を育てる先輩方から除去食のおいしさや楽しさを教えていただき、私を通じてしのえりおさんに届いたのだとしたら、こんなに嬉しいことはありません。

> また会える日まで私も笑顔で除去食、お菓子を作っていきます。

ううう、涙がとまりません。
ほんとうに、ありがとうございます。

またいつかここでお会いし、笑顔でお話できる日がきますように。
私も毎日、毎日、除去スイーツを作り、子どもたちの明るい未来を祈り続けたいと思います。

どうか、待っていてください。


えららん |  2011.06.16(木) 08:39 | URL |  【編集】

鍵コメントさま

コメントへのお返事が遅くなり、申し訳ありません。
初めてのコメント、ほんとうにありがとうございます。

毎日、遊びにきてくださっていたのですね。
ここに来て元気になったと言っていただき、とてもとても嬉しいです。

コメントのお返事はお知らせいただいているメールアドレスにお送りします。
今日の午後になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
えららん |  2011.06.16(木) 08:41 | URL |  【編集】

ゆりさんへ

いただいたコメントへのお返事が大変遅くなり、すみませんでした。
心のこもったメッセージをありがとうございます。
毎日、遊びにきてくださっていたとのこと、とても嬉しく思います。

息子くんが私のムスコと同じ年で、卵や小麦などのアレルギーがおありなのですね。
私も最初、ムスコに小麦を使わないパンを作ってあげたくてネット検索をしまくり、たくさんのアレルギーっ子育児をなさっている先輩方のブログにたどりつきましたので、ゆりさんにとても親近感を覚えます。
やはり、パンを作ってあげたいですよね。

> えららんさんのレシピは美味しくできる上、添加物なども少なく、安心して作れるレシピでしたので、とても助かっていました。出版されているレシピよりもえららんさんのほうが美味しくできるので、本を出版されたらいいのに・・と思うくらいでした。

そんなふうに言っていただき、光栄です。
食物アレルギーがある子は身体に負担がかかるもの、人工的なものにも敏感だと思いますので、できるだけ添加物を減らし、安全な食材で作ってあげたいですよね。
そして素材の味を大切にして、やさしい味わいのおいしい食べ物を食べさせてあげたいですよね。
食べ物によって身体が作られるのはもちろんですが、心も食べる楽しさで豊かになっていきますものね。

ゆりさんはホメオパシーもお使いになっているということで、きっと、私たちの価値観は重なっている部分も多かったのですね。
ゆりさんという同志がいること、幸せに感じています。
私の情報が少しでもお役に立ち、とても嬉しいです。

私と私の家族のことを案じてくださり、ありがとうございます。

またいつか、ここでゆりさんのお話をうかがえる日がきたら、とても嬉しいです。
ありがとうございます。
えららん |  2011.06.16(木) 08:53 | URL |  【編集】

くみどんさんへ

いたいだいたコメントへのお返事が遅くなり、すみません。
ご心配いただき、ありがとうございます。
悲しい気持ちにさせてしまい、ほんとうにごめんなさい。

私もくみどんをとても近くに感じています。
距離とは関係なく、心はすぐそばに。
これからも、きっとそうです。

3.11代震災後、今までには想像できなかったような悲しいことがあり、それに伴う苦しさや切なさやもどかしさがありました。
自分が粉々に壊れてしまうような気持ちにもなりました。
なので、私が私であり続けるために、少しお休みすることにしました。

くみどんさんをはじめ、大好きなみなさんとつながることができたブログなので、ここで共有した気持ちを大切にしたいと思っています。
またいつか、ここでくみどんさんとおしゃべりできる日がきますように。

ありがとうございます。
えららん |  2011.06.16(木) 09:00 | URL |  【編集】

かつどんさんへ

いただいていたコメントへのお返事が遅くなり、すみませんでした。

> ほぼ毎日昼過ぎにブログにお邪魔させていただいていたので、お休みされるとなるとなんだかぽっかり穴が開いたような寂しい気持ちです

このメッセージを読んで、もうウルウルでした。
そんなに私のブログを大切に思ってくださっていて、感謝の言葉が見つからないほど嬉しいです。
それに、私のレシピが「ヘビロテ」だなんて、もう、ほんとうに、ほんとうに。
ありがとうございます。

> 震災後の記事ではよく考えさせられ、意識の変化もありました。
> コメントをしようと思っても、あまりに長文になる為削除したり‥

かつどんさん、一緒に、そして真剣に考えてくださって、心から感謝いたします。
私自身、「意見」として発するにはまだまだ未消化のものも多かったのですが、でも「子どもの未来のために」という点ではぶれなかったので書き続けてきました。

個人個人によってモノの考え方というのは異なりますし、特に原発に関しては振れ幅が非常に大きいため、「コメントは入らないもの」と思いながら毎日更新していました。
読んだ方がご自身の身に置き換えて、ご家族のことを思って、難しい問題にも向かい合ってほしいと願いを込めていましたので、かつどんさんのようにコメント欄で何を書こうかと迷ってくださったことは、ほんとうにありがたいことです。

はい、いつかきっと戻ってきます。
もし待っていてくださったら、とても嬉しいです。

ほんとうにありがとうございます!
えららん |  2011.06.16(木) 12:36 | URL |  【編集】

あっこさんへ

いただいたコメントへのお返事が遅くなり、すみませんでした。
心のこもったコメント、ありがとうございます。

> 私はえららんさんのブログ+コメント欄からにじみ出る「優しさ」と「愛情」にいつも励まされ、癒され、、、ブログの更新を楽しみにしていた一人です。

私のつたない言葉でつづってきたブログを、そんなふうに評価していただき、心から感謝申し上げます。

でも、もし、私のブログやコメント欄から温かい雰囲気が感じられるのであれば、それはこのブログを訪れてくださるみなさんが私に与えてくださる深い深い愛情ゆえです。
どんなにつらくても、悲しくても、切なくても、あっこさんをはじめ、みなさんが支えてくださいました。
支えてくださっていると思うからこそ、安心して自分の気持ちを書くことができました。
ありがとうございます。
ほんとうにどんな言葉でも表現することができませんが、ありがとうございます。

> 私も、ブログを続けていて、色々と考えることがありましたが、「公開」する以上、良くも悪くもいろんな人が見ていて、良くも悪くもいろんなことがあるので、、、

ほんとうに、あっこさんのおっしゃる通りですよね。
私はこれまでにたくさん素敵な方々とのご縁があり、立ち止まることなく進んできましたが、やはり、進むだけでなく、時にはまわりをぐるぐると見回したり、一歩下がってみたりすることもまた大切なのだろうと感じました。
いろいろな面から考えて書いていたつもりでしたが、それは私が書いていた「つもり」だっただけで、伝わらないと意味がないことですし……。

私のことを親身になって考えてくださり、ほんとうにありがとうございます。
必ず、また、お会いできると私も信じています。
えららん |  2011.06.16(木) 12:54 | URL |  【編集】

amanecerさんへ

いただいたコメントへのお返事が遅くなり、すみませんでした。
驚かせてしまい、ほんとうにごめんなさい。

そうですよね、突然ですよね。
いろいろと考えて、とても愛着のあるブログなので悩んで、お休みにすることを決めました。
愛着のあるブログだからこそ、先のことを考えて休止を決めたと言ってわかっていただけるかどうかわからないのですが……。

> 私はえららんさんのブログに出会って息子のアレルギーと付き合う生活が
> どれほどに変わったか、言葉では言い表せないくらいに大きいものでしたよ。
> こんなに素敵なお母さんがいるんだと知って、ずっとずっと見てました。

ありがとうございます。
ほんとうに、こんなに優しい、思いやりに溢れた言葉をかけていただき、涙が出てきます。
ずっと見ていてくださって、ほんとうにありがとうございます。

私もamanecerさんがおっしゃるとおり、自分が好きなブログの更新があると嬉しいから、毎日更新することを自分なりのルールにしてきました。
私はブログを通じて、大好きなみなさんと、より深く、より濃密な絆を作っていくことで、未来へと進む力がわいてくるような気持ちを感じていました。
みなさんがいるからこそ頑張れたし、素敵なみなさんに「友達」とか「同志」と認めてほしいと思いながら努力してきたつもりでした。

私たちそれぞれには別々な暮らしがあり、それぞれが大切にしているものがあって……別々だからこそ、素敵なのですよね。
私が関心を持っている事象そのものに、ここにいらっしゃる方々みなさんに同じように関心を持ってほしいとおもっていたわけではないけれど、事象の表面的なことだけを見るのではなく、その根底にある「命」に関わることには目を向けてほしいと今も思っています。

> 住む場所が近かったらヨシヨシしに行きたいくらい悲しいけれど、
> ここはえららんさんの場所なのでゆっくりしてくださいね。
> 皆さんだってえららんさんのこと好きですよーーー^^

ありがとうございます。
好きだと言っていただき、心が溶けていくようです。
amanecerさんの手のぬくもりが感じられるようです。

またきっと戻ってきます。
少しだけ時間をくださいね。
えららん |  2011.06.16(木) 13:28 | URL |  【編集】

はなみさんへ

いただいているコメントへのお返事が遅くなり、すみませんでした。
私のことを案じて、深い思いを込めてメッセージをお送りいただき、ほんとうにありがとうございます。

いただいたコメントを読んでいて……号泣でした。
そんなふうに受け止めてくださっていたことへの感謝の気持ちと、私の心の中を慮ってくださっている優しさが身にしみて、涙がとまりませんでした。

ほんとうにありがとうございます。
えららん |  2011.06.16(木) 21:05 | URL |  【編集】

くるみあちゃさんへ

お返事が遅くなって、すみません。
お忙しい時間帯、わざわざ見にきていただき、ありがとうございます。
ご心配いただき、感謝申し上げます。

> あなたのブログは、私にとれば、米粉レシピというよりは、愛情が一杯発信された、そんな素敵なブログでした。
> 子供への愛、自分自身への振り返り、西洋医学への疑問、に始まり、今日本で起こっていることへの相対的な疑問は、命そのものを問うものであるという姿勢。
> 私が信じて進んでいる価値観と似ています。

くるみあちゃさんが信じている価値観と似ていると言ってくださり、ありがとうございます。
ずっと、ずっと私がこのブログに込めていた思いを受け止めてくださっていましたよね。
ほんとうに感謝しています。

伝いたい思いはたくさんありますが、言葉で伝えるのは難しいことですね。

たとえば、「青い空」という言葉にしても、それを見上げる人の心のありようによって、まったく違って感じられますよね。
「青い空」をすがすがしく感じる方もおられるでしょうし、美しいと感じる方もおられるでしょうし……。
私は3.11大震災後に見上げる「青い空」はたまらなく悲しく感じます……。
私にとっての「青い空」は、子どもたちがマスクをし、長袖&長ズボンで肌を露出しないようにし、どんなに美しくても決して深呼吸をすることはできない福島の「青い空」です。

言葉というものは、受け取る人の心を鏡のように映し出すものですよね。

> いま 見えないものの繋がりこそが大事だと
> そう思って 同じ時代に生まれたものとしていつまでも繋がれたらと願っています。

ほんとうに、そのとおりですね。
目には見えなくても、手で触れることはできないけれども、とてもとても強い絆が生まれつつありますよね。
くるみあちゃさんが住んでおられる場所と私が住んでいる場所は何百キロも離れていますが、でも、まだ曖昧なかたちでしかないけれど日本各地に輝く心の灯火で照らされる希望へとつながる道をともに進んでいければと願っています。
ありがとうございます。
えららん |  2011.06.17(金) 08:34 | URL |  【編集】

さらさんへ

さらさん、はじめまして。
いつも遊びに来てくださっていたとうかがい、とても嬉しいです。

いただいたコメントへのお返事が遅くなり、すみませんでした。
心のこもったメッセージ、ありがとうございました。

私のことを思い、私がしたいようにするのがいいよ、と言ってくださり、ほんとうにありがとうございます。

これまでは、毎日更新することによって自分で感じたことを自分の内側で熟成させることなく、そのまま感じたとおりに書いてきましたが、少しお休みして自分の中にたまった思いをもう一度見つめ直し、いろいろな面から深く考えてみたいと思います。

> 息子さんを大切になさるように、ご自身を愛し大切になさってください。

ありがとうございます。
ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございます。
えららん |  2011.06.17(金) 10:51 | URL |  【編集】

mass_* さんへ

いただいたコメントへのお返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。

mass_* さん、はじめまして。
初めてのコメントを残していただいたこと、とても嬉しく思います。

> 子どもがお腹にいたころから読ませてもらっていました。
> 無事産まれてきた息子はどうやら食物アレルギー+アトピーのようです。私はいま卵小麦大豆ごまピーナッツは除去して、乳製品も摂らないようにしています。

赤ちゃんが宿ったという、人生の中の大きな大きな幸せな時から私のブログを読んでいてくださったとのこと、とても幸せに感じています。
お子さんが無事にお生まれになり、ほんとうにおめでとうございます。
食物アレルギーとアトピーがある可能性があり、mass_* さんは除去食をなさっているということですが、mass_* さんが今、お子さんのためにやってらっしゃることは、きっとお子さんが健やかに育つ土台となると思いますし、将来的に良い影響を与えることになると思います。

> アレルギーのお子さんのお母さんにとって、えららんさんのブログほど素晴らしい読み物もない気がします。
> 私はえららんさんのおかげで子どもがアレルギーであっても、アトピーであっても、あまり暗い気持ちにならず前向きに暮らすことができています。

ありがとうございます。
そんなふうに言っていただき、私の感謝の気持ちを表現する言葉も見つかりません。

私は、アレルギーっ子を育てている先輩方から勇気と希望と除去食を作ったり食べたりする楽しみを教えていただきましたが、もしmass_* さんに伝わったのだとしたら、とても、とても、とても嬉しいことです。
先輩方からいただいた愛を受け止めてくださり、ありがとうございます。

> 原発関連の記事もとても丁寧に書かれていて私は逆に共感を持ちました。

ありがとうございます。
私が福島にいる身内を思い、子どもたちの未来について祈るような気持ちで書いてきたことを受け止めてくださったこと、心から感謝いたします。

今年もそろそろ南高梅が届きます。
今年の夏用に梅シロップを作り、3年後に食べるために梅干しを作ります。
今年作った梅干しを食べる頃、今、日本中が感じているような不安感が薄れ、希望の光が見えていることを心から願っています。

mass_* さん、心に響くメッセージ、ほんとうにありがとうございました。
また、ここでお目にかかれる日がきますように。
えららん |  2011.06.17(金) 12:04 | URL |  【編集】

桃うさぎさんへ

お料理教室に来てくださって、ほんとうにありがとうございました!!!
妊娠9か月でご自宅から私のところまで来ていただくのも大変だったでしょうし、ずっと立ちっぱなしの作業でお疲れになったことと思います。
ホメオパシー・ティーサロンも最後までおつきあいいただき、ありがとうございます。

桃うさぎさんのまわりには光が満ちているような温かさがありますね。
ブログやメールで想像していた印象よりももっと「太陽」のような魅力的な女性でした!

それに、クッキーの型抜きを真剣な表情で几帳面に黙々とやっている姿と、みなさんとおしゃべりしている時のおおらかな雰囲気の違いが、これまた魅力的でした。

> えららんさんは想像以上に、努力家・勉強家で、しかも裏表のない温かい方で、ますます大好きになりました☆。
> 息子さんも、優しくしっかりしていて、頭の回転が速く、語彙の豊かなお子さんだなと感心♪。

いやー、ありがとうございます。
こんなに誉めていただいて恐縮です。
「会ってガッカリしちゃった」と言われなくてよかった(←ほんとうにビクビクしてました。汗、汗)

私は、実は誉められて伸びるタイプ(笑い)
桃うさぎさんに誉めていただいたことですし、次回はもっと張り切ってお料理教室とホメオパシー・ティーサロンを行いたいと思います♪

> また、アレっ子を育てているママさんたちとの おしゃべりは、みなさん初対面なのに、悩みや志すものが近いからか、長年の友と過すような時間でした。

ほんとうに、ほんとうに!!!!
みなさんとずっと前から知り合いだったような気がしましたよね。
初めて言葉を交わすのに、こんなに気楽でわかり合えるなんて!
桃うさぎさんをはじめ、こんなに魅力的な方々とご一緒できたのも奇跡のようですし、ともに過ごした時間がこれほど楽しいというのも奇跡のようで、奇跡と奇跡が重なって、とても思い出深い、何度思い返しても笑顔がこみ上げて来るような楽しい日になりました。
ありがとうございます♪

> 私は20:20に自宅に着いたのですが、主人と小2の息子は、いつも以上に元気で生き生きと帰宅した私を見て、共に「良かったね~」と喜んでくれました。

いい旦那さんと息子くんですねー。
桃うさぎさん、愛されてますね♡

おおおおー、お宅は「プラレール博」状態なのですか!?
ぜひぜひぜひ、うかがいたいです♪
おみやげは、何のケーキを持って行こうかなぁ(笑い)
桃うさぎさんの赤ちゃんのチビうさぎちゃんにぜひ、会いに行かせてくださいませ~。

遊びにうかがう頃には、網戸や窓を熱心に洗う日々が終わっているといいなー、と思います。
ほんと、近所の人たちが笑ってます、きっと(汗)
私だって「何やってんだろう」って頭では思うもの。
なのに、手が勝手に動いて「ざぶん、さぶん!」って水かけばばあになっちゃうのよねぇ(笑い)
見えるものよりも、見えないもののほうが不安をあおるのは、なぜかしら???
えららん |  2011.06.17(金) 13:31 | URL |  【編集】

まるさんへ

まるさーーーーん、ほんとうにいらしていただき、ありがとうございました!!
ものすごく嬉しいコメントを入れていただき、何度も読み返していました♪
早くお返事が書きたくてウズウズしていましたぁ。

> 本当に本当に楽しい時間でした。娘もとっても楽しかったようで、「おりょうりきょうしつたのしかったね」というお手紙を書いてくれました^^←手紙書くのが大好きなんです。

嬉しいです!
娘ちゃんも楽しかったと言ってくださったのですね。
お手紙を書いてくれるなんて、いいですね♡

娘ちゃん、クッキーも米粉餃子の皮も上手でしたねー。
あれだけできれば、もうあとはまるさんがオーブンを温めてあげればクッキーが焼けますね。
もっともっとお料理好きになって、餃子とかも作ってくれるようになるといいですね~。
まるさんが赤ちゃんが生まれる頃には、さらに上手になっていますよね♪

そうそう、バスタオルを娘ちゃんとムスコの2人で持って歩いていましたよね(←やけに可愛かった♡)
後で「バスタオルでお姫様と王子様になって遊んでたの?」とムスコに聞いたら、「ちがうよ、おんなのこだから、あかづきんちゃんになりたかったんだって。だから、おようふくとボウシにするのに、うえからかぶるバスタオルもほしかったんだよ」とのこと。
さすが、年長さんだわ~。
ただバスタオルをまきつけるだけじゃなくて、ちゃーんとストーリーがあったんですね。
ムスコは年上のおねえちゃんが好きなので、遊んでもらってとても楽しかったみたいです。
ありがとうございます!

> ずっと敬遠していたスイーツも今回作ってみて、意外と大変じゃないんだということがわかったので(笑)手作りで頑張ってみようと思います♪何といってもやっぱり市販のものよりおいしいですもんね!

そうですよねー、手づくりは好みの味にできるし、おいしいですよね♪
私のレシピ、手抜きの簡単レシピですので、ぜひぜひ作ってみてくださいませ~。
それにまるさんには、心強い「アシスタント」がいるではありませんか!
子どもと一緒に作ると、生地が床に落ちたりしてちょっと減っちゃうこともあるけど、でも楽しいですよね♪

きなこクッキーの替わりにかぼちゃクッキーを可愛い型で抜いて持たせてあげたら、他の子から羨ましがられそうですねー。
かぼちゃクッキーは黄色い色も鮮やかで可愛いですから♪
きなこクッキーになんて負けないからぁ~(笑い)

レシピ通りに作るともろくて崩れやすいので、焼き上がったものをラップで包んでからペーパータオルで包むなどしてタッパーなどに入れないと、だとは思いますが、きっと「おいしかったよ~♡」と嬉しい顔で帰ってきてくれますよぉ。
ムスコに最初に持たせた時、「どうだった?」って聞いたら、「おいしいにきまってんじゃーん!」とニコニコでした♪

娘ちゃんだったら、ママと一緒に作ったクッキーを持って行くことになるのでしょうし、自分が作ったクッキーをお友だちと食べるのは、楽しさもおいしさも倍増だと思いますよ~。
その姿を想像するだけでも、心がほっこりします♡

そうそう、固さを出したかったらタピオカ粉の一部を米粉に変えるといいですよ。

> アレルギー食を大勢で作って食べる事ってほとんどないから、すごく楽しくておいしさも200%増しでした!

ほんとうに、楽しかったですねーーーーー!!!!
私はアレっ子ママとアレっ子トークをした経験がほとんどなかったので、もう楽しくて、嬉しくて、時間が過ぎるのがあっという間でした。
気を使わずにおしゃべりして、子どもたちが自由に遊んでいるって、いいですね♪

> 私も桃うさぎさん同様、えららんさんのブログを通して感じていたお人柄通りの方で(いやそれ以上かな^^)ますます大好きになりました。
> これからもぜひ仲良くしてくださいね。

ありがとうございます!!!!
そんなふうに言っていただき光栄です♪

私が持っていたまるさんのイメージって、とても知的で物静かな方だったのです。
お会いしたら、持っていたイメージに加え、とても温かくて、まわりを良くみていて相手の気持ちを配慮してくださる方だということがわかり、とても素敵な方とお友だちになれたことを嬉しく感じています♪
こちらこそ、これからもずっとお友だちでいてください!!

> ホメオパシー、放射能のお話もとってもためになりました。ホメオパシー一応は持ってはいるものの、使い方がイマイチわからなかったり、かなり適当に使っていたので(汗)色々目からウロコでした。

多少なりともお役になったなら、嬉しいです。
お話したいことやお伝えしたいことは山ほどあっても、なかなか上手に伝えられなくて……(汗)
ホメオパシーはホメオパスの指導によって使い方がずいぶん違ったりしますが、セルフケアをできるようになると、必要以上に新薬を使わなくてよくなるので、いいですよね。
ポイントは、まず1粒飲んで様子を見る、ですよー。
何種類も飲んだり、続けて飲んでいると、どのレメディがいつ効果を発揮してくれたのかわからなくなっちゃいますから。
もしお役に立てるようなことがあるようでしたら、いつでもなんでも聞いてくださいね。
放射性物質ウオッチャーでもありますので、そちらもね(笑い)

私たちはオーストラリアに移住するわけにもいかないですし、食べ物のことに気をつけ、身体の自然治癒力をアップさせて、健やかに過ごしていきたいですよね。
まるさんはもちろん、赤ちゃんも元気にすくすく育ってほしいですものね。
くれぐれも大切なお体、ご自愛ください。

近々、またお会いできたら嬉しいです♪
また計画を立ててご連絡させていただきますね。

えららん |  2011.06.17(金) 17:15 | URL |  【編集】

お久しぶりです。
イオクと申します。

ずっとコメントもせずに、読ませていただくだけですみません。
お仕事しながら、それでも、毎日毎日記事を上げられる、そんなえららんさん、すごいなぁと、記事の中身もそうですが、その姿勢に尊敬とも言える思いでおりました。

震災では、津波に加えて、原発の事故と、
大変な事が起き、そして現在、未来へと進行形で起こり続けていますよね。

我が家も実家が仙台で、
毎日、なくなった方のリストを見ては涙する日々が続きました。

えららんさんのブログ休止の決断については、なんとコメントしてよいやら分かりませんが(なのでこんなに遅くですみません)、
えららんさんの心のままにでいいと思います。

私もツイッターしてて、
一般の報道とネット上の情報では、不気味な違和感があったり、
これだ!と断言できる状況にない危うさがうごめいている感覚が続いている気持ち悪さが常にあります。

そんな中で、情報を発信し続けるには、
結構なパワーもいると思うのです。


いつか、お帰りなさいのコメントできるといいなと思っております。
その日まで、どうか心平らかに。
イオク |  2011.06.18(土) 06:16 | URL |  【編集】

ニコさんへ

お返事が遅くなり、すみませんでした。

はじめまして、おはようございます。
いただきましたコメント、とても、とても、とても嬉しく拝読しました。

毎日、私のブログの更新を楽しみにしていたと言ってくださり、ありがとうございます。

お子さんが6か月の時にアレルギーがあるとわかり、お子さんの未来をより良くしたいと考えてインターネットで情報を探したりなさっていたのですね。
そうした情報収集の中で、私のブログにたどりついてくださったとのこと、そのご縁に感謝いたします。
ほんとうにありがとうございます。

> レシピはもちろんお子さんへの愛情たっぷりの日常が書かれたブログの更新はほっと一息つく夜の私のお楽しみでした。
> 色々なレシピを参考に米粉のお菓子を作りましたが、えららんさんのレシピが一番子供も私もお気に入りです。
> 子供が大好きなホットケーキを作る度にえららんさんを思い出します。

ありがとうございます。
ほんとうに、ほんとうにそんなふうに言ってくださり、ニコさんのご家庭の大切な時間の中に私のレシピをとりいれてくださり、ニコさんもお子さんもとても気に入ってくださっていたとのこと、心から感謝申し上げます。

ニコさんが私のブログの更新が夜の楽しみだった、とおっしゃってくださったように、私もまたアレルギーっ子育児をなさっている先輩方のブログの更新が楽しみで、先輩方のブログを読んでいる時には肩の荷がおり、頑張る気力がわいてくるような気持ちでした。
闇夜の中にいるように感じていた私は、先輩方のお子さんたちへの愛情から発せられる輝きを見つめ、未来への希望を持つことができました。

なので、もし、ニコさんが私のブログを読むことで、一日の疲れを癒すリラックスタイムとなっていたのだとしたら、これほど嬉しいことはありません。
先輩の愛情を私を通してニコさんに伝わったということですから。

アレルギーがある子を育てるには食べ物のことや生活環境のことなど、いろいろと配慮しなくてはならないことはありますが、より子どものことを細かく観察し、子どもの身体や心のことを考える生活を続けていくことで、私は子どもの健やかな心身の土台が作られていくのだと私は信じています。
「あー、大変だ。面倒だなぁ」と思うことは多々あれど、それがいつか「このために頑張ってきたんだ」と実を結ぶことになるのだろう、と。

お互いに、ゆっくりと焦らずにアレルギーと向かい合い、一歩ずつ前に進んで行けるといいですね。
ほんとうにありがとうございました。
えららん |  2011.06.20(月) 06:55 | URL |  【編集】

落ち着かれましたか。

ご無沙汰いたしております、美咲です。
ブログ、お休みになると知り、私の方が大変動揺してしまい、コメントが今になってしまいました。

毎日、正午過ぎにこちらにおじゃまし、新しい記事を読むのが楽しみでした。未だにアクセスしております。(お料理教室に更新されていた時にはすごくうれしかった)

えららんさんの笑顔がムスコ様の元気の源ですから、「勇気ある撤退」も大切です。

高二にもなれば、勝手に九州新幹線に乗りに行き、勝手に名古屋のリニア・鉄道館に行きますから、ムスコ様の鉄道趣味にお付き合いするのもあとちょっとです(笑)

充電の済んだえららんさんに再びお目にかかれることを切に望みます。
美咲 |  2011.06.21(火) 15:13 | URL |  【編集】

イオクさんへ

いただいたコメントへのお返事が遅くなり、すみませんでした。
こちらこそご無沙汰しており、申し訳ありません。

ずっと遊びにきてくださったとうかがい、とても嬉しいです!

> お仕事しながら、それでも、毎日毎日記事を上げられる、そんなえららんさん、すごいなぁと、記事の中身もそうですが、その姿勢に尊敬とも言える思いでおりました。

そんなふうに言っていただき、恐縮です。

私は行き先の見えない不安な気持ちをどうしようもなく、必死になって情報を探して、それにすがるような気持ちで日々を過ごしていました。
でも、このブログに来てくださり、支えてくださるイオクさんをはじめ、みなさんがいらっしゃったことで、どれだけ助けていただいたかわかりません。
私が毎日ブログを書きつづってきたのは、私の崩壊しそうなアイデンティティをつなぎとめるためでもあったので、誉めていただけるようなカッコいいものではないのです(汗、汗)

でも、イオクさんが私が書き続けていたという姿勢を肯定的にとらえてくださるのだとしたら、とても嬉しく、光栄に思います。

> 我が家も実家が仙台で、
> 毎日、なくなった方のリストを見ては涙する日々が続きました。

イオクさんは、言葉にできないほどの悲しみの中で過ごしておられたのですね……。

ほんとうに失われてしまった命の多さを思う時、亡くなってしまった方々とその方々の死によって大きな悲しみに包まれている大勢の方々のことを思うと、苦しくて、切なくてたまらない気持ちになります。
そして、大切な人と離れてしまい、その方のことを探しておられる方々の悲しみも。
せめて、もうこれ以上、尊い命が失われることがないようにと祈るばかりです。

> 私もツイッターしてて、
> 一般の報道とネット上の情報では、不気味な違和感があったり、
> これだ!と断言できる状況にない危うさがうごめいている感覚が続いている気持ち悪さが常にあります。

ほんとうにおっしゃる通りですね。
いろいろな情報が行く方向性も定めずに瞬時に飛び交っているというのは、不気味ですよね。

私は個人的に、一般の情報よりもネット上の情報のほうが広く、深いことがあると感じます。
しかし、いわゆる「印刷物」とか「公共の伝播」というしばりがない分、個人の思いというか、主観が強く反映されているようにも思え、そのまま鵜呑みにすることへの不安もあります。

ネット上では「ええええー、こんなこと、あるの!?」的な情報が多く、本来であれば公式に報道されるべき重要なこともありますし、個人の推測の域を出ないけれど興味深い情報や、まるで事実であるかのようにデマがどんどん拡散していったりしていますが、未曾有の危機的状況であるという不安によって肥大する闇が巨大なのだと感じると同時に、それについての「絶対的に正しい」というものはなく、判断を下すのは、情報を得ようとしているそれぞれの個人なのだと感じます。
情報を発信するにせよ、受け止めるにせよ、情報と向き合うことは、非常に難しいですね。

> いつか、お帰りなさいのコメントできるといいなと思っております。
> その日まで、どうか心平らかに。

ご心配いただき、ほんとうに、ありがとうございます。
どん底まで落ち込み底辺の部分で徘徊していましたので、あとは上に浮かび上がるだけ、というところまで到達しました(笑い)
「絶対的な正解」がないのなら、「自分なりの正解」を探そうと思っています。

イオクさんの過去の記事を何度も思い返しつつ過ごしていました。
ブログをお休みする前後から、「よっつ」のムスコに、「そんなにこわいかお、しないんだよ。おでこにしわがあるよ。こわいかおは、いやなきもちになるよ。たのしいほうがいいんだよ」とアドバイスされていて、ここ数日はふたりでニコニコ笑って過ごしています。
「つ」のつく子どもを守る、というよりも、守られているようです(笑い)
子どもの愛は深いですね。
えららん |  2011.06.25(土) 09:27 | URL |  【編集】

美咲さんへ

いただいたコメントへのお返事が遅くなり、すみません。
こちらこそご無沙汰しております。

体調はいかがですか?
蒸し暑さが続き、身体の調子が不安定になってらっしゃるのかもしれないと気になっておりました。
コメントを残していただき、ありがとうございます。
そして、ご心配をおかけし、ほんとうに申し訳ありません。

> 毎日、正午過ぎにこちらにおじゃまし、新しい記事を読むのが楽しみでした。未だにアクセスしております。(お料理教室に更新されていた時にはすごくうれしかった)

ありがとうございます。
ほんとうに、いつも、いつも、いつも、美咲さんに優しさを感じています。

我が家には美咲さんからいただいたムスコの宝物がいくつもあり、毎日のように新幹線の容器で食事をし、ペットボトルの電車を持って窓の溝のところで車両基地遊びをしているので、ママ鉄先輩でもある美咲さんに見守っていたただいているような気持ちでおります。

> 高二にもなれば、勝手に九州新幹線に乗りに行き、勝手に名古屋のリニア・鉄道館に行きますから、ムスコ様の鉄道趣味にお付き合いするのもあとちょっとです(笑)

そうですかー、もうひとりで九州まで行って来るくらいにまで成長なさったのですね。
最初にコメントをくださった時には、中学生だったでしょうか。
感慨深いですね。

九州新幹線、リニア・鉄道館、どちらもムスコの憧れです~。
九州新幹線のCMを見てムスコは「さくらだ~、さくらがいた~!」と興奮して絶叫し、私はあの曲とみんなの笑顔がつながりあう様子に感動して涙、涙でした。

美咲さんがコメントで息子くんの小さい時のお話をしてくださるたび、「まさに、それ! それです!!」みたいな状態でしたし、教えていただく情報が貴重でムスコと現地を訪れたりしていました。
一緒に出かけるのも、あと数年だと思うと、嬉しくもあり、頼もしくもあり、淋しくもあり……。

過ぎ去った後に思い返して、「こんなこともあったな」と心がほんわかするような「日常」を積み重ねていけるよう、一瞬、一瞬を大切にしていきたいと思います。
せっかく今、日々、ぐんぐん心も身体も成長していっているんですものね。
見逃したら、もったいないですもん♪

> 充電の済んだえららんさんに再びお目にかかれることを切に望みます。

ありがとうございます。
とても、とても嬉しい言葉です。
私も美咲さんにお目にかかりたいと心から願っております。
もう少しお待ちいただけたら、と思います。
えららん |  2011.06.28(火) 05:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/939-38710195

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |