2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.05.27 (Fri)

白黒うさぎ&猫マドレーヌ(小麦・卵・乳・大豆・ナッツ不使用)

久しぶりに「少しだけ前進した」と感じるニュースがありました。
校庭の表土除去を国が負担 文科省が方針 とのことです。
福島県の子どもたちの年間被爆限度量3.8ミリシーベルトの撤回はまだですが、「子供が受ける年間放射線量も1ミリシーベルト以下を目指すとしており、27日に福島県内の全学校に線量計を配布し、子供が受ける実際の積算線量のモニタリングを実施する」そうです。
まだスタート地点に立っただけなので、子どもたちの健康リスクを高めないような処置を至急、してほしいと思います。

やっぱり、外部電源喪失 揺れで設備故障だったそうです。
やっと、前からずっと前からされていた「外部電源喪失(ブラックアウト)は津波のせいではなく、地震のせい」という指摘をやっと東京電力が認めました。
となると、冷却機能を失ったのは「地震」のためで、日本各地で「津波対策すれば安全だから再開できる」なんていうムードになっていたのは間違いだということになります。
東電“甘すぎる”データ分析のツケ…原発すべて耐震見直しかという記事では、原子力の専門家たちは日本全国にある原発の耐震基準の甘さに警鐘をならしています。

福島第1原発:班目氏「私は何だったのか」 海水注水問題という記事に呆れすぎて、なさけなくて、泣きそうになりつつ、笑いがこみあげてきました。
政府内部で責任のなすり付け合いをしていたオチが「中断してなかった」ということですものねぇ。
まるで茶番劇みたいです、国が壊滅してもおかしくないほどの大変な時なのに……。

福島第1原発:注水「中断なかった」…所長判断で 東電という記事に現場が大混乱になっていても、困難に立ち向かうエンジニア魂は健在だったのですね。
首相の指示をただ受け流すだけだった東京電力の社長の意志にさからってまで、「事故の進展防止には原子炉への注水継続が何よりも重要」と信じて海水注入を続けていた現場の努力を所長の注水継続は「妥当な判断」として、現場をかばう武藤副社長の姿勢は評価したいと思います。
原発の現状をもっともよく知っているのは現場の作業員ですし、原発を収束できるのも現場の作業員です。
政府はメンツをつぶされたと騒いでいるようですが、子どもたちの未来も日本の未来もあなた方の肩にかかっています。どうぞ、頑張ってください!

そしてとても気になったニュースがコレ。
大阪府で君が代斉唱の起立と斉唱を教員に義務づける条例案
朝日新聞では「日の丸や君が代について、私たちは『思想及び良心の自由は、これを侵してはならない』という憲法第19条に照らし、強制すべき性質のものではない」と主張しています。
国歌というのはとても特別なものではありますが、人の心というのは、どこまでも自由であるべきものだと私は考えています。

それに、国が「国策」と勝手に定めた原発と国民を「無理心中」させようとするのも、とんでもないことですよね。
電力会社を自由に選べる日が早くきますように☆

************************

さて、今日のムスコのおやつです。
保育園のお題は「ホットケーキ」。
保育園のホットケーキは大きく焼いて切り分けるので、とても厚みがあって四角くてケーキのようです。
ムスコは「みんなはケーキだったよ。どうしてボクだけまるかったの?」というので、私がセルクルで苦心して焼いたホットケーキが気に入らなそう。

うーむ、その「うわぁ♡」という見た目に勝てるものはなんだろう?
そうだ! 可愛い型に頼ろう♪

ということで作ったのが、白猫、黒猫、白うさぎ、黒うさぎのマドレーヌです。

110525_0800~01

白というかきつね色のマドレーヌにはひえ粉とはちみつのマドレーヌのレシピを使い、黒というか茶色のマドレーヌにはチョコさつまいも米粉マドレーヌのレシピを使いました。

ついでに、このレシピの水分を豆乳し、重曹をベーキングパウダーにしたのがコレ。
左側の列がオリジナルレシピで、右側の列が置き換えたもの。
ずいぶん、白っぽくなりますねー。

110525_0801~01

水分を豆乳に置き換えると、ぶわ~んと膨らむのですが、味が薄くなってしまいます。
そのままではあまりおいしくないため、糖分を倍にしました。
でも、糖分が多いと気になるので、ムスコには食べさせず、私のおやつになりました。

やっぱり、豆乳を使わないほうが素材の味がきわだつのね~。
シンプル・イズ・ザ・ベストですね♪

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡








スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

えららんさん、ご無沙汰しています。
久々にお邪魔しましたが、素敵なレシピとバリエーションの多さにびっくりしました。
体に優しくて、おいしくて、見た目も良くて。
こんな素敵なレシピ、なかなかないですよ。
息子はというと、アレルゲンを毎日微量ずつ摂取する治療を続け、蕎麦以外は除去が解除になったところです。
摂取可能になったものも、皮膚にふれると(口の周りなど)症状がでるのですが、口に入っても大丈夫という状況で、やや心配もありますが、体にアレルゲンの抗体を作った(花粉症の治療のように)ようです。

実は今、お米のアレルギーの方でも食べられるパンやお菓子を作り始めたのですが、ホワイトソルガムくらいしか思いつかず、(小麦などはもちろんダメで)今から調べようと思っているところです。
過去のレシピなど参考にさせてください。

長々と失礼しました。

sakura |  2011.05.27(金) 18:22 | URL |  【編集】

sakuraさんへ

sakuraさん、コメントありがとうございます!!
お返事がとってもとっても遅くなり、申し訳ありませんでした。

こちらこそ、ご無沙汰しております。
パン教室で生徒さんと一緒に充実したお時間を過ごしてらっしゃることでしょうね♪

> 体に優しくて、おいしくて、見た目も良くて。
> こんな素敵なレシピ、なかなかないですよ。
> 息子はというと、アレルゲンを毎日微量ずつ摂取する治療を続け、蕎麦以外は除去が解除になったところです。

息子くん、すごいですね~。
蕎麦以外は解除ですか!!!
おめでとうございます!

毎日、少しずつ摂取を続けるというのは言葉で言うほど容易なものではなく、精神的にも乗り越えなくてはならないたくさんのことがおありだったと思いますが、息子くんの頑張りと、sakuraさんの愛情でそれらを乗り越え、解除まで導いていくことができたのですね。
素晴らしいことですね!

皮膚に触れると赤くなりますか……。
口からアレルゲンを摂取するよりも皮膚に付着するほうがアレルゲンの抗原度としては高くなりうると本で読んだことがありますが、やはりそういう傾向はあるですね。
解除したからといって、すぐに手放しで、というわけにはいかないでしょうけれども、もう誤食があっても大きなアレルギー反応は起こりにくくなったのでしょうし、そういう意味では大きな山を超えられたということですね。
さらに安定的に安心して食べられるようになってくれるといいですね♪

レシピ、お褒めいただき、ありがとうございます。
ムスコのおやつを毎日作っているので知らず知らずのうちにヴァリエーションが増えていました(笑い)

> 実は今、お米のアレルギーの方でも食べられるパンやお菓子を作り始めたのですが、ホワイトソルガムくらいしか思いつかず、(小麦などはもちろんダメで)今から調べようと思っているところです。

アレルギー対応の教室を始めたのですか。
sakuaさんのあの美しいパンやお菓子、食べてみたいです♪
いつか参加させていただきたいです!!!

sakuraさん、お時間のある時で結構なのですが、ぜひ、教室のブログなどを運営なさっているようでしたらURLを教えてください。
どうぞよろしくお願いします♪
えららん |  2011.06.13(月) 07:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/922-330d0ca2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |