2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.05.24 (Tue)

タピオカ粉&サクサク粉の紫いもクッキー(小麦・乳・大豆・米・ナッツ不使用)

昨日の記事で書きましたが、昨日の参議院行政監視委員会で参考人として、反・脱原発派の方々が証言しました。

2011年5月23日(月)
参議院・行政監視委員会
「原発事故と行政監視システムの在り方」
小出裕章(参考人 京都大学原子炉実験所助教)
後藤政志(参考人 芝浦工業大学非常勤講師)
石橋克彦(参考人 神戸大学名誉教授)
孫正義(参考人 ソフトバンク株式会社代表取締役社長)

参議院インターネット審議中継で録画した同委員会の模様を見ることができますので、お時間が許すならぜひ(収録時間3時間23分)。
サイトに左側にある「動画配信方法」で試聴する方法を選択し、審議中継カレンダーの「5月23日」の中の「行政監視委員会」の会議を選ぶか、「会議名からの検索」で「行政監視委員会」を選び「5月23日」の会議をご覧になってください。

参考人としてお出になったみなさんは、非常に厳しい意見を出しておられました。
ほんの一部ですが……
政府は原発の推進一辺倒であり、行政内でのチェック機能は働かず、専門家たちは非難や批判してこなかったこと。
原発の構造の脆弱さ、利権や搾取など本質的な問題があること。
津波のせいで福島第一原発の深刻な事故が起こったと言われているが、実際には津波以前の地震で深刻なトラブルが生じた可能性があること。
原発を推進している諸外国と日本の大きな違いは、日本はあちこちに活断層がある「地震付き原発」であること。
「日本は地球上でもっとも原発にふさわしくない場所」であり、技術によって本質的な原発の安全を維持することなど不可能なこと。
すでに地盤が隆起しており、地震と津波が襲う可能性がある浜岡原発の再開はありえず、原発新設や停止中の原発の再開は見送り、運転している原発も段階的に止めることが必要であること。
放射線による内部被曝の危険性のほうが外部被曝よりもずっと危険性が高いにもかかわらず、内部被曝への情報がまったく出されておらず、緊急に議論が必要こと。
などなどなど……事の深刻さと緊急性に、頭をガツーンと殴られたような衝撃を受けました。

この委員会に関してメディアが報道するとしても、おそらく参考人たちの発言の中心に据えられていた真っ正面からの政府批判や原発の安全幻想、産学官の「原子力村」への批判はとりあげられにくく、孫さんが提案した「電田プロジェクト」という休耕田に太陽パネルを設置して発電するといった夢のあるプランを中心に報じるのではないかと思います。
なので、できることならインターネット審議中継をご覧になり、参考人たちの危機感と政治家たちの温度差も含めて感じていただければと思います。

********************

さて、最近お友だちになったママがいます。
今週2歳になる息子くんがマルチアレルギーっ子なので、あれこれおやつの話をしていました。
おやつはアレっ子ママの共通の悩みですよねー。
普段の食生活の中で我慢をすることが多いアレルギーっ子なので、せめておやつくらいヴァリエーションをつけてあげたいと思うけれど、でも、使える食材が限られているので変化をつけるのが難しいですもん。

彼女はアトピー&食物アレルギーを持つ母であれば味わうであろう切なさ、苦しさ、悩みなどを感じておられるのですが、でもそのつらい気持ちを超えるほどの努力と工夫と愛情があり、母親というのは素晴らしいと感じました。

いろいろなお話していると、ムスコとアレルゲンがとても似ています。
だったら、私がおやつのレシピを作ることができるかもしれない!?
そう思って作ったのが、タピオカ粉&サクサク粉の紫いもクッキーです。

110524_0655~01

できるだけ身体にやさしいクッキーにしたいと思い、食材はシンプルに。
ショートニングは使わずに菜種油だけにし、糖分も控えめにしました。

紫いもの甘味を引き出すために塩を少々入れています。
焼き芋みたいな風味のサクサクして軽いクッキーができました♪

四つ葉のクローバーのように並べながら食べていたら、ビスケットのような軽い食感で、自分で作ったのに衝撃を受けました(笑い)


<材料>
♡タピオカ粉     30グラム
♡サクサク粉     17グラム
♡三温糖       10~15グラム
*10グラムに減らせますが、15グラムにしたほうがサクサク度がアップします。甜菜糖だと熱で溶けにくいため、生地に甘味がつきにくいです。
♡紫いもパウダー   3グラム
*かぼちゃ、さつまいもなど、他の野菜パウダーでも大丈夫です。きなこでもおいしいです。
♡塩         ひとつまみ弱

菜種油        15グラム
熱湯         13~15グラム
*最初は13グラムで入れ、様子を見て加えてください。

<作り方>
1)♡の粉類をボウルに入れて泡立て器でかき混ぜる。
2)1に菜種油を入れて手のひらですりあわせてサラサラするまでなじませる。
3)2に熱湯を入れ、よくこねる。
*入れてすぐにはなじみにくいですが、数分こねているとなめらかで扱いやすい固さになります。
4)まな板の上にラップを敷き、3の生地をのせ、その上にラップを重ねて麺棒で3ミリほどの厚さに伸ばし、お好みの型で抜く。もろい生地なので優しく、優しく。
5)160度に予熱しておいたオーブンに入れ、20分ほど焼く。10分ほどの時に天板を180度くるりと返し、火がまんべんなく入るようにする。
*家庭のオーブンによってクセがありますので、焦げそうな時には温度を下げて焼いてください。水分をしっかりと飛ばすとサクサクになります。
6)焼き上がったクッキーは天板の上で裏返し、そのまま冷ます。

息子くんが食べられますように☆
そして、「おいしいね」と笑顔を見せてくれますように☆☆

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

うまそ~

私も今日は沢山クッキー焼いてました(笑)
もちれん、紫芋も作りましたよ(^^)v
あの甘さとゆーか、風味がええ感じですよね♪
塩は入れた事が無かったので、次回やってみたいと思います。

原発ね、何でみんな危ないってわからんのやろか。
自分ちの隣近所にあったら、お金貰っても、うれしいかな?
安心して住めないのに、使用済の行き場が完全ちゃうのに、そんな不安定なもんが地震大国にアホみたいによーさんあって。

今、変わっていかんかったら、日本は滅んでしまうんでしょうか。
だって、将来を担う子供達に対して、被爆量引き上げとか、ありえへんもん。
抗議の声も上がってきてますが、どうか、届いて、変わっていきます様に。

毎日お邪魔してるんですけど、なかなかコメント出来んで、すみませんf^_^;
chika |  2011.05.24(火) 12:44 | URL |  【編集】

こんにちは、お久しぶりです。
コメントを書きたいなぁ書きたいなぁと思いつつ、なかなか書けずにいました。

クッキーとっても美味しそう!
初めてえららんさんのホワイトソルガムとタピオカ粉のクッキーを食べたとき、本当に感動しました。そして同時に母の愛の深さも^^
あぁ、ムスコ君はいつもこんなに美味しい素敵なお菓子を食べているんだなぁ、幸せだなぁって。そのお母さんもきっと感動するんだろうなぁー・・・なんて思いました。
先日、ホワイトソルガム粉のクッキーを焼いて家族でパクパク食べました。なんともいえないあの食感。四苦八苦あぁでもないこうでもないと悩んでいた時を思い出しました^^

日々、原発問題は声を挙げても挙げてもそりゃ張り上げても打ちひしがれるような状況が露呈されてきましたね(泣)。
本当に情けない。どれだけ失望させられたか。
でもメールを送り続けたり、出来ることは続けていかないと。
最近読むブログがあるのですが、いろんな所から情報収集されており役に立つかと思いました。
http://ameblo.jp/rocket-cafe/

天気が崩れており、ご両親と弟さん家族、東日本に住まわれている方が心配です。
そよら |  2011.05.24(火) 13:16 | URL |  【編集】

昨日のTVタックルでも討論してましたねー!
もっともっとこういう場をメディアで流してほしいです
あとは、東電が…って責めるんじゃなく、原発推進する人や原発を作った人も福島へ行って討論会をするべきだと思います
悪いのは全部東電じゃないですもん!

過疎地にお金をばらまいて、お金がなくなってきたら新しい原発を立てさせて、麻薬のように原発がなくてはならなくしてきた国も悪い!!
まさに弱みに付け込んだ悪徳商法ですよ!(`ω´*)


と、イライラした時には甘いものが食べたくなりますよねー(^^)
全部材料があるので、時間がある時に作ってみますね♪
そのアレっ子ママさんとこどもさん、えららんさんとお知り合いになられたから最強ですね!
うちのアレなしきょうだいもクッキーを取り合いしてたから、絶対に喜んでくれますよ!
まみ |  2011.05.24(火) 14:26 | URL |  【編集】

こんにちは
私も紫芋クッキー作ったとこで うれし♪電波ですね~♪
さごやし粉はあるんですがタピオカ粉がないんですが
何か代替できますかね?
お塩はいい案ですね
さつまいも煮つくる時 私も少し入れますし
甘みがひきたつでしょうね
ど素人な質問なのですが
熱湯入れてこねるの 指熱くないんでしょうか?
確か以前熱湯入れる意味について書かれてましたよね
すっかり忘れた私 もう少し勉強しなくちゃ~


ゆー |  2011.05.25(水) 10:31 | URL |  【編集】

chikaさんへ

お忙しいなか、毎日遊びに来てくださり、ありがとうございます。
コメントを残していただき、嬉しいです♪

> もちれん、紫芋も作りましたよ(^^)v
> あの甘さとゆーか、風味がええ感じですよね♪
> 塩は入れた事が無かったので、次回やってみたいと思います。

紫いもが入ったクッキーって、素朴な味でおいしいですよね!!
塩を入れると味が締まるのと、紫いもの甘みが引き立つようで入れています。
芋類やかぼちゃのパウダーを使う時には隠し味に塩を入れていますよ。
塩の加減にもよりますが、多めに入れると塩を強く感じて、また違った風味です。
お試しくださいませ♪

> 原発ね、何でみんな危ないってわからんのやろか。
> 自分ちの隣近所にあったら、お金貰っても、うれしいかな?
> 安心して住めないのに、使用済の行き場が完全ちゃうのに、そんな不安定なもんが地震大国にアホみたいによーさんあって。

私もchikaさんのご意見に激しく共感です!!
政治家も企業も学者も原発がある地域の人の中の一部の人たちも、今もまだ「原発がないと困る」=「原発で経済がうるおう」という人たちがいるのが不思議です。
福島の原発事故で、どこまで事故処理費がかかるのか、賠償の金額がふくらむかすらわからない状態なのに……。
原発の周辺地域だけでなく、何十キロも離れた人たちもどれだけ大変な思いをしているか、よくわかったのではないかと思うのですが……。
自分のところだけは違う、そう思うのでしょうかねぇ。

このまま事故が収束できなかったら子どもたちへのダメージは計り知れないものですし、事故を起こしていない原発の側でも温排水などで海水温上昇等でさまざまな環境破壊が起こっていますし、その破壊の度合いは火力や水力など他のエネルギーの比じゃないほど大きいといいます。
そうした現実に目を向けて、社会全体が大きな方向変換をしていかないといけないですよね。
えららん |  2011.05.29(日) 17:46 | URL |  【編集】

そよらさんへ

コメントを残してくださり、ありがとうございます!
新居のこともあってお忙しいでしょうのに、とても嬉しいです♪

> 初めてえららんさんのホワイトソルガムとタピオカ粉のクッキーを食べたとき、本当に感動しました。そして同時に母の愛の深さも^^

そう言ってくださって、ありがとうございます。
ホワイトソルガムのクッキーって、ちょっと素朴な風味もあり、米粉を使ったのとは違う味ですよね。
いつも同じ味のクッキーばかりで風味のバリエーションとつけたいと思って考えたものですが、そよらさんのように、一緒に楽しんでくださる方がいると思うと幸せな気持ちになります。

> 先日、ホワイトソルガム粉のクッキーを焼いて家族でパクパク食べました。なんともいえないあの食感。四苦八苦あぁでもないこうでもないと悩んでいた時を思い出しました^^

そんなに大切にしてくださって、また、ご家族のくつろぎの時間に作ってくださり、ほんとうにありがとうございます。
そよらさんからいただいたコメントを読み、ホワイトソルガムのクッキーが懐かしくなり、以前の記事(http://atopiclife.blog22.fc2.com/blog-entry-524.html)を読んで、たった1年前のことなのにウルッとしてしまいました。

お互いに、食物アレルギーがわかったばかりの時には、「これからどうしたらいいんだろう?」と途方に暮れて、少し先のことすら見えない状態でしたが、少しずつ、少しずつ前進して、気付いたら、最初は想像できなかったところまできていますよね。
それに、食物アレルギーがあっても食べることを楽しめるようになり、子どもが成長する幸せと笑顔で食べる幸せを享受できるようになりましたし。
望んだとおりに未来は開ける、と食物アレルギーがあったからこそ私は信じられるようになりました。

> 日々、原発問題は声を挙げても挙げてもそりゃ張り上げても打ちひしがれるような状況が露呈されてきましたね(泣)。
> 本当に情けない。どれだけ失望させられたか。
> でもメールを送り続けたり、出来ることは続けていかないと。

ほんとうにそのとおりですよね。
知らないで着々と悪化している現実を素通りすることなく、私たちは母親の目線で、子どもたちの未来のために、知っていることを伝えていかなくてはならないと感じます。
教えていただいたブログ、拝見しました。
いろいろなことが書いてありますね……。

梅雨入りして天気が大荒れなので、被災地の方々が心配ですね。
それでなくても不自由な生活をなさっているのに。
雨が降らないと困るけれど、こういう時の雨は素直に恵みの雨とは感じられないのも切ないです……。
えららん |  2011.05.29(日) 19:51 | URL |  【編集】

まみさんへ

> あとは、東電が…って責めるんじゃなく、原発推進する人や原発を作った人も福島へ行って討論会をするべきだと思います
> 悪いのは全部東電じゃないですもん!

まみさんのおっしゃるとおり!
そうです、そのとおりです!!
原発をどんどん進めるべく旗ふりしてきた学者や企業の責任も重大ですもん!!
原発の安全性を蔑ろにして自分の利益と名誉のために「絶対安全」と言い続けてきた専門家も、事故の直後にずっと「100ミリシーベルトまで大丈夫」とテレビで言い続けた専門家も、福島県でそう言っている健康アドバイザーも、「あなたたちには、自分の発言の責任が取れるのか?」と言いたいです。

おまけに、今は日本国内では原発の新設って激減しそうだから、これから原子力エネルギーを推進していくであろうアジア諸国に日本企業が「原発輸出」しているのを知ると、「利益だけ手に入れば良いのか!企業倫理はないのか!」って怒りがこみ上げてきます。

目の前の利益のことだけじゃなく、地球の未来のために原子力をどうすべきなのか、真剣に考えないといけないですよね。
環境が汚染されたら人間だって生きて行けなくなっちゃうんですから。

> 過疎地にお金をばらまいて、お金がなくなってきたら新しい原発を立てさせて、麻薬のように原発がなくてはならなくしてきた国も悪い!!
> まさに弱みに付け込んだ悪徳商法ですよ!(`ω´*)

うまい!! そのたとえ、まさにピッタリ!!
ひどいですよねー、弱みにつけこんで!!!!
そして過疎地には「原発を建設するかどうかを選択する」という権利すら与えず、生活の問題とすりかえちゃったんですもんね。
ほんとうに、ひどすぎる!

> と、イライラした時には甘いものが食べたくなりますよねー(^^)
> 全部材料があるので、時間がある時に作ってみますね♪

そうなんですよねー(笑い)
私もそんなこんなで、毎日のようにお菓子を作っています♪
ぜひぜひ、作ってみてください。
サクッと軽い食感なので、パクパク食べられます。

お友だちになったアレっ子ママも息子くんも気に入って食べてくれたみたいです♪
「おいしかった」という言葉は、ほんとうに幸せにしてくれますね。

これからも、まみさんとおやつ談義をしつつ、子どものためにできることをしていきたいと思っています♪
えららん |  2011.05.29(日) 20:02 | URL |  【編集】

ゆーさんへ

> 私も紫芋クッキー作ったとこで うれし♪電波ですね~♪
> さごやし粉はあるんですがタピオカ粉がないんですが
> 何か代替できますかね?

拝見しましたよ♪
おいしそうなクッキーを作ってらっしゃいますね!

うーん、このレシピのポイントはタピオカ粉なんです。
軽いサクサク感が実現できるのは、でんぷんの膨張率が高いタピオカ粉ゆえなので。
そうじゃないと膨張剤を入れないといけなくなっちゃいますし。
なので、他の食材への置き換えは難しいかなぁ、と思います。
ごめんなさい。

> お塩はいい案ですね
> さつまいも煮つくる時 私も少し入れますし
> 甘みがひきたつでしょうね

さつまいもを煮る時にお塩を入れるのですね!
私は蒸す時に塩をかけます♪
さつまいもに塩をかけると、甘さが引き立ちますよね♪

私はクッキーでもケーキでも芋類を使った時には隠し味に塩を入れるのですが、なかなか良いですよ~。

> 熱湯入れてこねるの 指熱くないんでしょうか?
> 確か以前熱湯入れる意味について書かれてましたよね

うふふふ、ゆーさん、正しいです!
熱湯入れてすぐに触ったら、さすがに熱いです(笑い)
ざっと熱湯を入れて一呼吸おいてから混ぜるか、冷めるまで箸で混ぜても大丈夫ですよ~。

熱湯を入れるのは、でんぷんをアルファー化させて粉同士を「のり」のように接着させるためです。
同じレシピであっても、熱湯を使わずに水で捏ねるとまとまりにくく、焼き上がった食感もあまり良くないように感じます。
できないわけじゃないのですが。

熱湯を使うのは面倒だと思うのですが、ショートニングでなく菜種油でもサクサクに仕上げられるので、最近お気に入りです♪
えららん |  2011.05.29(日) 20:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/919-e9620d3c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |