2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.05.21 (Sat)

夢見るように美しい七五三のケーキたち(小麦・卵・乳・大豆・ナッツ不使用)

今日はムスコの二回目の七五三。
……という名目で私の友だちが遊びに来て、「おおいに飲み食いしましょう♪」という日です(笑い)

来てくれる中には風評被害が深刻な地域で食品会社を経営している友だちや、被災地の医療支援を行う友だちもいて、みんなそれぞれにいろいろな思いを抱えていますが、今日は心をひとつにして明日への元気のために楽しく過ごしましょう、という主旨なのです。
なので、今日のランチ会の食材も風評被害を受けている地域のものを選んでいます。

ランチ会の詳細はこんな感じです。

【More・・・】

ランチには、簡単ローストチキンふんわり米粉食パンを焼いて、かぼちゃと人参のポタージュとサラダを作りました。

そして、デザートはプロのパティシエに作ってもらったケーキたち♪
1回目の七五三の時に引き続き、今回のケーキも私の大好きなパティシエです♡

小麦・卵・乳製品・大豆・ナッツを使わずに夢のように美しく、おいしいケーキを作ってくださるみかんの木のリエさんに「せっかくなので、できるだけ多くの種類のケーキを注文したいです♪」とオーダー。
幸せなことに、4種類のケーキが届きました♪

今日食べるのは2種類。
まず、さつまいもクリームのデコレーションケーキ。
リエさんからは「果物をご自分で飾ってくださいね」とメッセージが添えられていましたが、何も飾らないほうがステキだなぁ、と思い、果物はナシで。

110521_0813~01

クリーミーでコクのあるさつまいもクリームは、焼き芋のような濃厚なさつまいもの香ばしさと栗きんとんを連想させるような素朴な風味もありつつ、ココナツミルクの甘く濃厚な香りと味わいで洋風の仕上がり。
しっとりとしたスポンジケーキとの相性は抜群です♪

こちらは、ベイクドストロベリーです。
タルト型でしっかりと焼き込んだケーキに色鮮やかな苺の色と形が乗っていて、とてもキュートです。

110521_0814~02

見た瞬間、みんなが「うわー、すごい!」と口を揃え、食べた後は「うーん、おいしい」と心から満足そうな顔。
それを見て、私が作ったわけじゃないのに、「えっへん! そうでしょう、そうでしょう」という思わず胸を張っちゃうような感じで、リエさんのおいしくて美しいケーキ論を展開してしまったのでした(笑い)
油脂や糖分を控えめにして、苺の酸味とさつまいもの甘さのコントラストを活かしているため、見た目と味わいの満足感がありつつも、胃にもたれるような重さとは無縁です。

いつも書いていますが、リエさんのケーキは「洋風」「和風」とか、「アレルギー対応ケーキ」「小麦・卵・乳製品を使った一般的なケーキ」といった区分けをまったく超えたところにある、新しいスイーツです。

リエさんのケーキは、ふわっと素材の味がするけれど、素材の味だけで終始する広がりのない味ではありません。
野菜や果物が持つ繊細な風味と力強さを決して邪魔することなくグググーーッと引き出して、素材そのものを風味を活かしながら、でも、それを何段階もステップアップさせて「スイーツ」としてドレスアップさせています。
心と身体のためのスイーツを作ってらっしゃるパティシエとしての矜持を感じます。

今日は登場せず、冷凍庫で眠っているのは柑橘のパウンドケーキ(柚子風味)とモンブラン。
こちらもとても楽しみです♪

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡





スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコが食べられる市販品/レストラン  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

ケーキ4つ!!
贅沢ですねー(^^)

うちも2歳の誕生日にはお願いするつもりです!
1歳の時はまだ食も細いし別で作りましたが、わが家はホールをつついて食べてるので(笑)
末っ子にもその楽しさを味わわせてあげたいです♪
まみ |  2011.05.22(日) 07:27 | URL |  【編集】

とても素敵な記事にしていただいてありがとうございます!
私のお菓子作りへの思いをえららんさんが受け取ってくださって、素敵な文章にしていただけて、とても感激しています。
お友達の皆さんにも気に入っていただけて嬉しいです♪

ローストチキンと米粉パンと野菜のポタージュの組み合わせ素敵!とっても美味しそうですね~!
えららんさんの素敵なおもてなしで、皆さん元気になられた事でしょうね。

丸鳥のローストチキン、今度お客様があるときにトライしてみます(^^/
リエ |  2011.05.23(月) 14:06 | URL |  【編集】

まみさんへ

> ケーキ4つ!!
> 贅沢ですねー(^^)

すごいでしょ?
ものすごい贅沢してみました!!(笑い)
だって、せっかくリエさんに作っていただけるんですもん♪

ブログを見ながら「あれも食べたい! これも食べたい! あああ、なんておいしそうなの♡」って思っていたケーキをほんとうだったら全部食べたいくらいですが、それはムチャな話なので、まずリエさんに作っていただける分をお願いしてみました。
幸せです♪

> うちも2歳の誕生日にはお願いするつもりです!
> 1歳の時はまだ食も細いし別で作りましたが、わが家はホールをつついて食べてるので(笑)
> 末っ子にもその楽しさを味わわせてあげたいです♪

2歳のお誕生日にはリエさんのケーキなのですね!!
楽しみですね~。

それに、みんなでホールのまま食べるって、楽しそうですね~。
切ってお皿に乗せずに、みんなでそのままフォークやスプーンで食べるのですよね?
うーん、やってみたい!
めちゃめちゃ盛り上がりそう!!
きっと、大歓びしてくれますね♪
えららん |  2011.05.29(日) 07:53 | URL |  【編集】

リエさんへ

> とても素敵な記事にしていただいてありがとうございます!
> 私のお菓子作りへの思いをえららんさんが受け取ってくださって、素敵な文章にしていただけて、とても感激しています。
> お友達の皆さんにも気に入っていただけて嬉しいです♪

こちらこそ、ほんとうにありがとうございました!
キレイでおいしいケーキに鼻高々でした♪

リエさんのケーキには、リエさんの優しく繊細なお人柄がよく現れていると思います。
私の友人たちも、リエさんのケーキとリエさんのファンです。
これからもどうぞよろしくお願いします!

> ローストチキンと米粉パンと野菜のポタージュの組み合わせ素敵!とっても美味しそうですね~!

これだと、作るのが楽なんです。
オーブンや圧力鍋におまかえだと、その間に他のことができますから(笑い)
ご飯を炊いて、鶏肉の立田揚げを作って、お味噌汁の出しをとって味噌汁を作るより、ご馳走に見えますし。
オーブン、バンザイです♪

「何か作らないといけないけど、火のそばに付きっきりでいられないわ」という時に、ぜひどうぞ♪
えららん |  2011.05.29(日) 17:17 | URL |  【編集】

はじめまして

8ヶ月になる息子がいる母です。この前卵アレルギーとの診断を受けて、凹んでいるところです。母乳での子育てなので、私も卵は完全除去です。
でも、卵除去料理でしかもケーキが食べれるなんて、消極的にならなくていいんだなぁと。卵アレルギーでも普通の子どもたちみたいに食事が楽しめるのだとほっとしました。
いつ治るかわからない闘いなので…卵がなくても楽しく過ごしていきたいです。
はなはな |  2011.12.15(木) 21:41 | URL |  【編集】

はなはなさんへ

はじめまして。
コメントを残していただき、ありがとうございます。

コメントへのお返事がとても遅くなり、すみませんでした。

> 8ヶ月になる息子がいる母です。この前卵アレルギーとの診断を受けて、凹んでいるところです。母乳での子育てなので、私も卵は完全除去です。
> でも、卵除去料理でしかもケーキが食べれるなんて、消極的にならなくていいんだなぁと。卵アレルギーでも普通の子どもたちみたいに食事が楽しめるのだとほっとしました。
> いつ治るかわからない闘いなので…卵がなくても楽しく過ごしていきたいです。

8か月の息子くんが卵アレルギ―だとわかったばかりなのですね。
「食物アレルギーです」と言われると、目の前が真っ暗になるような気持ちになりますよね。
それに買い物をしていても、「どうしてこんなに、どれにもこれにもアレルゲンが入っているのよ!」って切なくなりますし……。
はなはなさんのショック、私も同じように感じていたのでわかるように思います。

卵アレルギ―があると市販のお菓子などで、特に洋菓子系は食べられないことが多いので、デパ地下やパティスリーをのぞいたりすると悲しい気持ちになったりしますよね。
それに、オムレツとか目玉焼きとか、絵本に出てきたり、お子様ランチについてきたりして……と、目にすることも多いため、よけいに切ない気持ちになりますし。

たしかに、食物アレルギーで食べてはいけないアレルゲンがあると外食したり、買って食べたりすることが難しくなるので、不便ではあります。
でも、アレルゲンを使わなくても、おいしい食事ができますし、おいしいお菓子も作れますから、そういう点では大丈夫です♪

アレルギ―体質というのはずっと続くものですが、大きくなるにしたがって、アレルゲンを食べられることも多いですよね。

早く食べられるようにしてあげたいという母心で気持ちが急くことがないといったらウソになりますが、焦って食べさせて重篤なアレルギ―反応が出てしまうよりも、主治医と相談しながら二人三脚で一歩ずつ進んでいくほうが子どもの身体への負担も、母の心への負担も少なくてすむのではないかしら、と思ったりして、私は日々、アレルギ―とつき合っています。

授乳中で「ああ、甘いものが食べたい!」と思うようなことがあったら、ぜひ、ご一緒に米粉クッキング、いかがでしょう?(笑い)

また、ぜひ、遊びにいらしてください。
一緒におしゃべりできたら、とても嬉しいです♪

これからもどうぞよろしくお願いいたします!
えららん |  2011.12.23(金) 14:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/913-17aa2c22

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |