2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.05.25 (Wed)

「正しい情報」はどれか、「必要な情報」は何か、自分の心に問いましょう

東京都内に住む男性が原発事故で慰謝料求め東電を提訴しました。
「放射性物質が拡散され、正確な情報も伝えられず、恐怖や不安が高まって精神的苦痛を受けた」ということでの提訴です。
東京電力の慰謝料の問題だけにとどまらず、原発事故が、福島県民はもちろんのこと、多くの人たちの「普通の生活」を奪い、地球上に大量の放射性物質がばらまかれた事実に対して問題提起した、ということで意味のある行為だと思います。
司法がどのように判断するのか非常に興味を感じています。

ちょっと前に、専門家が再測定 東京・葛飾区の放射線量は政府発表の5倍という気になる記事がありました。

気になると、その気持ちをそっとしておけない私(笑い)
知り合いから放射線を測定する機械を借りて、東京都中央区にある会社の前で計ってみましたよ。
ちなみにその測定器はアメリカのメーカーのものですが、もっとも信頼度が高いといわれているウクライナ軍用の計測器と同じ数値を示していたので、数値の信頼性はそれなりだと思います。

110523_1509~02

風向きなどの気象条件による影響があるので、これが正確な数値とは断言できませんが、測定値は0.12マイクロシーベルト。
同日の東京都が発表している新宿に設置したモニタリングポストでの数値では0.06ミリシーベルト前後。
たまたま知り合いは新宿御苑での測定をしていて、そこでの測定値は0.12だったとのことです。

私が測定したのは地上(アスファルト)50センチ。
知り合いが測定したのは地上(土)50センチ。
東京都のモニタリングポストの位置は地上20メートル。
その差でしょうかねぇ?

ニュースでものすごい数値ばかり見聞きしているので0.12ミリシーベルトというと低いように感じますが、これが1年間続いた場合、日本が法律で決めている年間被曝許容量の1ミリシーベルトを超えます。
当然、呼吸をすることや、食べ物などによる内部被曝を加えると、もっと高い数値になります。
ちなみに、屋内は数値が低いと言いますが、今はもう窓を開けて生活するようになったため、屋内でも0.11~0.12でほぼ屋外と同じでした。

すでに福島県内に土壌汚染600平方キロがチェルノブイリ原発事故で居住禁止となっている汚染度と同じレベルの土地であろうと推計され、農業禁止区域はさらに広くなります(←小出先生は800平方キロとしています)。
法律の1ミリシーベルトに照らし合わせれば、福島県全体が年間被曝許容量を超えてしまいます。
それなのになお、福島第一原発事故は収束するメドすら見えない状態であり、放射性物質は今、こうしている間もずっと漏れ続けています。
福島県の子どもたちが大変な状態のまま置かれている現実を知ってください!

そして、「福島県から離れているから」というだけで原発事故を他人事のようにしていられる状態ではないことを強く認識する必要があると感じます。
たとえば、大人にとっての1ミリシーベルトであっても、5歳以下の子どもにとっては3~5ミリシーベルトにも匹敵するダメージと考えられますので、その点を忘れてはいけないですよね。
「それ、神経過ぎじゃない?」と笑われても、後で「こうしておけばよかった」と涙ながらに後悔したくないですし、最悪の想像通りにならなかったら、「あの時はほんとうに心配したんだよ」と思い出話にすればいいのですから。

***********************

私の友人がムスコにナノブロックをプレゼントしてくれました。
左上から「カエル」「パンダ」「キリン」です。

110522_1222~01

ムスコの手のひらに乗せると、この小ささがわかるでしょうか?

110522_1223~02

あまりにブロックが小さくて私の手に負えるものではなくて友人に作ってもらいました(笑い)
その間、ムスコはずーっと見ていて、その手順を覚えたつもりでいたらしく、私が携帯電話で撮影したら「ボク、つくるから、みててね~」と言いながら壊してしまいました(涙)
当然のことながら、ムスコに作れるハズもなく、「おかあ、つくって! つくってよー」と言って持ってくるのですが、私にだって作れるハズはないですからー(汗)

でも、飛び散ったナノブロックを寄せ集め、ふたりで頭をくっつけ合いながら、あーでもない、こーでもないといいながら組み立てていると、妙に連帯感が高まってきて、「ボクたち、なかまなんだよねー」とムスコ。
目の前に困難なことがあっても、仲間がいると、心の重荷がふわりと軽くなるんですね。

ひとりでいろいろと考えていると叫び出したくなるほど不安になりますが、こうしてムスコがそばにいて、一緒に笑っていると、「きっと大丈夫! 絶対に守るから!」と力が湧いてきます。

わからないことばかりですが、不安に押し流されないよう、しっかりと足をつけて現実に起こっていることを見つめ、自分で「正しい情報」や「必要な情報」を集め、自分の心に問いかけて、自分で良いと思った方向を選択しながら未来へと進んでいきたいですね。
「正しい情報」も「必要な情報」も必ずしも、国や行政が出してくれるものではないですし、自分が「こうありたい」と思い描くものによっても変わるものですから。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡








スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  セルフケア  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

まあ、うちもナノブロック、お気に入りです^^
いおっち、一人ではまだ作れませんが、じーっと見て、なんとか助けてもらいながら作っています。
父さんや妹は、「姫路城が作りたい」「大和を作ってみたい」と、夢は壮大です。。
・・・どこに置くの??
ぺんちゃん |  2011.05.26(木) 05:24 | URL |  【編集】

ぺんちゃんさんへ

> まあ、うちもナノブロック、お気に入りです^^
> いおっち、一人ではまだ作れませんが、じーっと見て、なんとか助けてもらいながら作っています。
> 父さんや妹は、「姫路城が作りたい」「大和を作ってみたい」と、夢は壮大です。。
> ・・・どこに置くの??

うわーい、ぺんちゃんさん家でもナノブロックがお気に入りなのですね♪
すごーい、すごい、手伝ってもらって自分で作るんですね!!
ムスコは作っているつもりで壊しています……(汗)

おおおおー、ご家族で姫路城や大和を作る壮大な夢がおありなのですね!
あんなに細かいブロックで大作を作ると想像するだけで、私は頭がクラクラします……。

ぺんちゃんさん、ぜひ、大作を完成なさった際には、拝見させてください!!!
ご家族の汗と涙と感動の物語なしには出来上がらないと思いますので、制作秘話もぜひぜひ!!
えららん |  2011.05.29(日) 20:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/907-f0691906

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |