2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.05.19 (Thu)

紅茶の葉とくるみの米粉ケーキのアイシングがけ(小麦・卵・乳不使用)

110513_1049~02

紅茶の葉とくるみの米粉ケーキ米粉キャロブのミニケーキのアイシングがけのアイシングをたっぷりとかけました♪
うーん、甘くて、おいしい!
市販品のような甘さです(笑い)

普段はムスコの身体に負担がかかりすぎないように甘味料と油脂分を控えているので、たまにガツンと甘いお菓子が食べたくなります。
たぶん、血糖値をガーッと上げて身体にたまったストレスをバーッと発散したくなるんでしょうね(笑い)

ムスコの妊娠中からコーヒーは飲まないようにして(←スターバック○中毒でした)、この世にコーヒーがあることすら忘れるような暮らしだったのですが(笑い)、このところ「コーヒーとナポレオン・パイが食べたい」と思うようになりました。(←ムスコのアレルギー反応とカロリーを考えるととても買う勇気がありませんが)。
刺激物+超高カロリーのスイーツが食べたいと思うってことは疲れているっていうことなのかも?

ともあれ、紅茶の葉とくるみの米粉ケーキのアイシングがけに緑茶で充分、満足でした♪
キュキュキューッと心も身体も締め付けられているようでしたが、甘い物を食べて、ゆるゆる~っと力が抜けたように感じます。
甘いものは上手に食べると「心のクスリ」になりますね。

にほんブログ村 料理ブログへ




福島第一原発の事故に関して、専門家やコメンテーターが口を揃えて「自然界からも放射線を受けているので、事故による人体への影響はない」とか「チェルノブイリ事故では死者が出たけど、福島第一原発事故では死者が出てないから事故の規模は小さい」(←放射性物質の影響は長期的に見るという基本を無視した暴言)などというのを聞き、「なんだかヘンだなぁ、大事故なのになぁ」とお感じになっておられる方も多いと思います。

なぜ、原発事故を小さく見せようとしているのかを、朝日ニュースターという通信衛星(CS)の「ニュース解説 眼」という報道チャンネルで、ジャーナリストの青木理さんがキーワードを用いてわかりやすく説明しています。

ニュース解説「眼」4/6放送:電力会社と知識人

「知識人の矜持」という切り口で解説しています。
電力会社は東京大学などに巨額の研究費を支払っており、研究費をもらっている大学の教授たちは「御用学者」となり、原発擁護の発言を繰り返していること。
原子力エネルギーの広報活動に協力することで大金を貰えるため、魂を売り渡す「知識人」や「タレント」などなど……。

ニュース解説「眼」4/7電力会社とメディア

「恫喝と飴玉」というキーワードを用いています。
電力会社は莫大な広告費を新聞・テレビ・雑誌などあらゆるメディアに支払い(←これが「飴玉」)、自分たちの意に沿わないことをすると広告費を引き上げてものすごいプレッシャーをかけ(←こちらが「恫喝」)、言論を統制してきたことに関する解説です。

それぞれ10分弱の動画です。
地上波ではとても言えないような率直な解説の数々で、ニュースを読み解く眼が培われていくのではないかと思います。

巨大な利権構造は原子力エネルギーだけでなく、他のところにも多々あります。
そうした利権を守るために産官学の三者が連帯して「原子力村」のような「村」を作ることで、国民には公正な情報が入らず、知らず知らずのうちに増税などの不利益をこうむっていることがある、ということを私たちは頭にとめておく必要があるのではないかと思います。

ちょっと話がそれますが、ムスコのアレルギーとつき合ってきて、「知る」ということは大切だと痛感しています。
「主治医を頼りにする」ということは同じでも、主治医の言われたことだけを行って治療を進めていく、というのと、主治医のアドバイスを受けながら自分でも「どうしたらもっと良くなるようにケアしてあげられるだろう?」と考えながら情報を集めて主体的に治療を進めていく、ということでは意味合いが異なりますよね。

私の個人的な意見としては、主治医の指導を守っていることでムスコの体調は安定するようになりましたが、ムスコの日常生活をふまえて主治医にあれこれ相談しつつ、主体的にアレルギーと向き合っていくようになってからのほうが「ムスコが良くなっている」と感じられる度合いが大きくなったように感じています。

自分が一生懸命努力している成果が出るような気がして、「もっとムスコのためにできることをしてあげたい」と治療に積極的になりますし、より良い状態になりたいという希望を持てるようになりました。
もちろん、身体の状態をよく観察した上でのタイミングをはかるというのも重要だとは思いますので、一概には言えませんけれども。

健康でより良い生活するためには、日常生活でかかわる物事に対して、自分が何を知っていて、何を知らないのかを知り、主体的に関わっていくことがとても大切だと思っています。
希望は誰かから与えてもらうものではなく、自分で持つものですものね。
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/904-c60b7733

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |