2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.05.17 (Tue)

米粉キャロブのミニケーキのアイシングがけ

今日も震災支援アレルギー対応お料理教室で作るお菓子の試作です。

小さいお子さんのママたちも多いので、鉄分が多くてカフェインがないキャロブを使ったマフィンを。

キャロブには若干の酸味があるので、甘めのほうがおいしいですよね。
生地に風味のある甜菜糖を使い、上にアイシングをかけてみました。

110514_0915~01
110514_1556~02

試食係はムスコ。
「うわぁ、チョコあじだ♡ しろいくりーむ、すごく、すごーくあまくて、シャリシャリしておいしいね♪」
ニコニコの顔を見て、ホッとしました。

続いては、機関銃のような質問の嵐。
「これ、もっとつくったの? もうないの? なんで、もっとつくっておかなかったの。こめこ、なくなっちゃったの(←ちょうど使い切ったのを見ていたらしい。汗)。いつもみたいに、かっておかなかったから、つくれなかったの? いつもはこめこ、たくさんあるのにね。かっておかないと、こまるよ。あした、かおうか。きょうは、ざんねんだったから、またつくってね」

気に入っても、気に入らなくても、毎度のことながら、おしゃべりだねー、キミは(笑い)

お料理教室の時もぜひ、遊びに来ている小さなお友だちとたくさんおしゃべりして、遊んでおくれ。
でもなぁ、チョー内弁慶のため、きっと借りてきた猫状態になるに違いない……(汗)

お料理教室に参加してくださるママたちと小さなお友だちが喜んで食べてくれますように☆☆☆


にほんブログ村 料理ブログへ




今朝、日課になっているネットニュースのチェックをしたら、全身からサーッと血が引いていきました。

東京電力が福島第1原発の各種データの記録紙などを公開したことを受けて、福島第一原発1号機、冷却装置を手動停止 津波前、炉圧急低下という報道がありました。
3月11日午後2時46分の地震発生直後、原子炉圧力容器に制御棒がすべて挿入され、原子炉が緊急停止し、非常用ディーゼル発電機も正常に稼働した後、津波が来るまでにさまざまな作業を手動でを行ったそうです。
作業員が非常用復水器を動かす弁を開閉し続けた形跡があり、もし仮にそのまま作動していれば原子炉容器の溶解は避けられていたかもしれないということもあり、作業の妥当性も今後の焦点になります。
素人だからよくわかりませんが、やっぱり「耐震性不足+危機対策不足=人災」のような印象を受けます。

3月12日の首相視察前「格納容器破損も」と原子力安全委員会から進言されていたのに、首相が視察を主張したため、圧力を下げる(ため蒸気を排出する)ベントを行うのが遅れ、結果的に格納容器破損が起こり、原発事故の事態が悪化した可能性が高いらしい……。
これまで言わずに我慢してきましたが、アナタ、ほんとうにヴァカ?

いまや、メルトダウンして溶けた燃料の一部は原子炉圧力容器から外側の格納容器に出た可能性もあるそうです。
とうとう、格納容器という最後の砦も破られています。
さらに、2号機、3号機でもメルトダウンの可能性がありうる、と細野首相補佐官が発言しました。

当事者である東京電力が意識的に原発事故の情報を故意に隠し続けていたのではなく、もっとも原発のことをよく知っているハズの東京電力が現実に何が起こっているのかすらも把握できていないとしたら、効果的な対処などまずもって不可能ですし、これから一体、何が起こるのか、もう誰もわかりません。

居住不可能な地域はどこまで広がっていくのでしょうか。
日本の国土はどこまで汚染されていくのでしょうか。

そもそも、原発が震度6強の地震で壊れる程度の耐震基準で作られているのだとしたら日本のどの原発も危険です。
私はどうすればいいかわかりませんが、でも福島第一原発と同じことが他の原発で今日起こっても、明日起こってもおかしくはない、ということだけはわかります。

子どもたちを守りたい。
どうしても、子どもたちの健康と未来を守りたいので、私はどうすればいいかわからないけれど、とにかくまず「原発はいらない」と言いたいです。
目の前に、たくさんの命が脅かされるほどに日本の国土が汚染されている事態を考えたら、電力が足りてようが足りなかろうが、経済に関する議論よりも先にすべきことがあると私は思います。
経済が成り立たなければ命も繋いでいけないとはいえ、まずは安全確保があってから、と考えるのは単なる理想論として諦めざるをえないことなのでしょうか?

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

チョコケーキ、おいしそうですね♪
息子くんがまくしたてるほどなんですねー!
いつも思うんですが、息子くんのセリフ、大人ですよねぇ
米粉切らしちゃったから作れないなんて、よく観察していらっしゃる(笑)

楽しい料理教室になるといいですね(^^)


原発については、どんどん恐ろしい情報が入ってきますよね
あたし達は、原発はいらない!新しいエネルギーを!って声を大にして言えますが…

原発によって潤っている町では、やはり難しいようですね
静岡の女性議員さんが、地震の後の選挙で『脱原発』について演説を始めたところ、それまで聞いていた大勢の人が帰って行ったそうです
「応援したかったけど、その話をされるとできない」と言われたそうです

たとえ経済が活性化しても、命や健康には代えられないと思うのですが…
難しいですよね
まみ |  2011.05.17(火) 12:19 | URL |  【編集】

まみさんへ

> いつも思うんですが、息子くんのセリフ、大人ですよねぇ
> 米粉切らしちゃったから作れないなんて、よく観察していらっしゃる(笑)

あっはっはっはー(笑い)
結局は「食いしん坊」なんですよー。
私が作らないとおやつはない、って知っているから、粉のこともよく見てますよ~。

私は米粉をチームアレルギーさんで買っているのですが、貼ってあるラベルの色が製品によって違うんですけど、新しい製品が届くとその色を見て、「あれ、新しい色だね」と言われたりして、びっくりします。
子どもの集中力と記憶力のすごさもしみじみ感じ、「お願い、おかあに分けて」って思います(涙)

> 楽しい料理教室になるといいですね(^^)

ドキドキしていたのも落ち着き、やっと資料作成をはじめました。
また本番が近づいたらものすごく緊張するのだろうと思いますが、今は波が落ちついています。
みなさんに楽しんでいただけるよう、頑張ります♪

> 原発によって潤っている町では、やはり難しいようですね
> 静岡の女性議員さんが、地震の後の選挙で『脱原発』について演説を始めたところ、それまで聞いていた大勢の人が帰って行ったそうです

難しいことですよね。
そもそも、政策として、道路も引けないような過疎地に持って行って経済を活性化させるということで、生活の糧に原発に依存させる、というのがあったそうですから。
ひどい話ですよね。

> たとえ経済が活性化しても、命や健康には代えられないと思うのですが…

ほんとうにまみさんのおっしゃるとおりだと思います。
これほど大変なことになっている福島第一原発を経験しても、原発の周辺で暮らしていた人がテレビのインタビューで「これまで原発の仕事の人が来ていたけど、それがなくなったらどうやって暮らしたらいいのかわからない。原発がなくなったら困る」と言っていましたから……。
これほど切実に命とお金を天秤にかけなくてはならないなんて。
とても悲しい言葉でした。
えららん |  2011.05.25(水) 20:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/895-d9d30922

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |