2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.05.03 (Tue)

リンゴグラッセのバナナアイスクリーム(卵・乳・大豆不使用)

ゴールデンウイーク、本番ですね。
やっと我が家もゴールデンウイークに入り、来週月曜日までお休みです♪(←この間にお料理教室のお問い合わせなどでメールにご連絡をいただいてもパソコンを開くことができなくなりますので、少しだけお待ちくださいね)

暑くもなし、寒くもなし、お出かけ日和ですが、みなさんはいかがお過ごしですか?

今日、我が家には福島の義妹と姪たちが遊びに来てお泊まりしてくれる予定。
小学校1年生と保育園の年少さんで、ニコニコ笑顔がとても可愛いんです(←完全のバババカです。笑い)
うーん、楽しみ、楽しみ♪♪♪

昨日、非常に驚いたニュースがありました。
外部電源喪失 地震が原因
つまり、これまでにニュースでは「福島第一原発で原子炉の冷却ができなくなったのは津波によって電気系統がすべて失われたからだ」と言われていましたが、実際には「地震による受電鉄塔の倒壊で福島第1原発の外部電源が失われ、炉心溶融が引き起こされた」そうです。

えええええええええー!!!
そもそもの「津波で電源がダメになった」っていう東京電力と政府の認識が間違っていた、ってことですか?
それとも、地震のせいで電源がダメになったのを知っていて、隠していた?
どっちだとしても、原発の安全性と危機管理に関する大問題ですよ(泣)

福島第一原発のブラックアウト(電源完全喪失)を受けて、日本各地の原発が10メートルの津波にも耐えられるような対策をする、とか何とか言っていますが、根本的に大幅に耐震性を上げないといけないってことですよね。
そもそも日本の原発の耐震基準はM6.5しかないそうですから、低すぎですよね。
3.11大震災後の余震だって、そのくらいのが起こってますって(涙)
あっちこっちの原発で「不具合」がこのところ頻発しているのは、とにもかくにも耐震性に問題があるからなのかもしれないですね。

内閣府原子力委員会が、日本の原子力政策に対するご意見を募集しています。
「原発反対」、事故後に6500件という記事がありましたが、福島第一原発の事故前は70件ほどしか意見が寄せられなかったそうなので、国民の関心が非常に高まっていることがわかります。
これまで、いろいろな人たちのさまざまな思惑により、このような危険な状態に追い込まれたのですから、内閣府原子力委員会 ご意見募集に私も素人なりの思いを書こうと思っています。
専門的なことはわからないけれど、でも、母の目線で見るといろいろと感じますもん。

あれこれ考えすぎると頭が疲れて、甘いものが食べたくなりますね。
今日のおやつ、リンゴグラッセのバナナアイスクリームはこちら♪

【More・・・】

以前、超簡単バナナアイスクリームを紹介したことがあります。
これは凍らしたバナナをフードプロセッサーでなめらかな状態にする1STEPでできるアイスクリームでした。

リンゴグラッセのバナナアイスクリームは、バナナアイスクリームにリンゴグラッセを入れて凍らせます。
リンゴグラッセを作って、バナナアイスクリームに混ぜるので、2STEPになりますが、味わいが変わって楽しいです♪

見た目もちょっとオシャレかも!?
ハーブをちょっと飾ると、さらに涼しげです♪

110430_1132~03

ムスコの目の前に「ほら、アイスできたよ♪」と言って差し出すと、「おおおおー、つめたい!」。
グラスをほっぺにくっつけ、まず、冷たさを堪能(笑い)
我が家では基本的に冷蔵庫で冷やした飲み物も氷も与えないので、「冷たい」というだけで大歓び♪

「冷たいでしょ?」とムスコに背を向けて昼ご飯の準備をしつつ聞くと、「むふふん、つめたくないよ♡」と答えるので不思議に思ってムスコの食べ方を観察したら……。
なんと、スプーンで耳かき1杯くらいずつすくって口の中に入れ、液体になるまで溶かして食べてる!
それ、アイスクリームの食べ方じゃないですからっ(汗)

この1スクープのリンゴグラッセをムスコは30分以上もかけて、ちびりちびりと舐めていたのでした。
まるで、酒飲みが酒盗を箸の先にちょっぴりつけて舐めながら飲んでいる姿みたいでした……。

<材料>
<材料>
完熟バナナ    2本
*皮に黒い斑点が出るくらいまで熟したもの。スーパーの見切り品くらいになっている感じが最高です!
はちみつ     30グラムくらい
*お好みで増減してください。ちょっと甘めのほうがアイスクリームっぽい感じになります。メープルシロップでもおいしいです。メープルシロップの場合、バナナの風味に負けてしまうので、はちみつよりも多めで50グラムくらいに増やしてください。

リンゴ      半分
甜菜糖      小さじ2
梅酢       小さじ半分
*梅酢がなければ、塩をふたつまみと水小さじ1入れてください。

<作り方>
1)バナナの皮をむいて5ミリくらいの厚さに切ってビニール袋に入れて冷凍しておく。
2)リンゴの皮をむいて5ミリほどのいちょう切りにして甜菜糖と梅酢を入れて弱火でフタをしてコトコト煮る。途中で様子を見て水分が足りなくて焦げつきそうなら水を足す。水分は煮とばしフタをしたまま冷ましておく。冷めたら5ミリくらいに粗く刻む。
3)カチカチに凍ったバナナをフードプロセッサーに入れ、冷凍バナナがそぼろ状になるまでスイッチを入れたり切ったりしながら撹拌する。
4)冷凍バナナがぽろぽろしてきたらはちみつ入れ、時々、刃の下に入り込んだバナナを取って上下のバナナを入れ替えたりしつつ、なめらかになるまで撹拌していく。粗く刻んだリンゴグラッセを混ぜ、密封袋に入れて平たくして凍らせる。
*密封袋に入れて平たくしておくと取り出す時に割って出せるので、容器に入れて凍らせるよりも凍る時間が短いですし、取り扱いがラクチンです。

子どもと一緒に作っても楽しいレシピです。
大人が食べるならシナモンをかけてもおいしいです♪

福島の義妹と姪っ子たちと一緒に食べられるようにたっぷり作りました。
小学1年生の姪にはレシピのとおりに、保育園の年少さんの姪にははちみつなしで。

久しぶりに会えるのが楽しみで、ムスコも私も朝からウキウキです♪♪♪

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡









スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/865-870d5dd0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |