2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.04.18 (Mon)

震災支援アレルギー対応お料理教室開催します♪

ずっと前に「私の夢はお料理教室を主宰することと、ホメオパスになることです」と書きました。
覚えていてくださっている方、おられるでしょうか?

たくさんのみなさんに励ましていただいたおかげで、夢を叶えたいという気持ちがさらに強くなりました。
ありがとうございます。

ここでお知らせがあります。
ご興味を持ってくださる方がいらっしゃるといいのですが……。

【More・・・】

お料理教室はまだまだ先に、もっと修業してからと思っていましたが、3.11大震災の支援活動の一環として行いたいと考えています。
いらしてくださった方々の参加費から会場費と材料費を差し引いて全額、被災地への義援金として寄付します。
今、募金先として考えているのはあしなが育英会 東日本大地震・津波遺児募金です。

数百人規模とも、千人を超すとも言われている震災孤児の実態はまだ見えず、両親が亡くなったことを知らず「お母さんはいつ迎えに来てくれるの?」と待ち続ける子どもがいることを考えると、胸が痛く、涙が止まりません。
親に代わる存在は望むべくもないですが、震災孤児たちが大きな心の傷を乗り越えて安心して暮らしていけるように少しでも手助けをしたいと考えています。

被災地の人々の心の傷が癒え、復興するためには何十年単位の長い時間がかかります。
被災地を支援し続けて行くためには、被災地以外にいる私たちが元気になることも大切ですよね。
一緒に楽しくお料理をして気分転換をし、みんなで明るく「よーし、明日も頑張るぞ」という気持ちになれたらいいな、と思います。

110304_0921~02


<お料理教室の概略>

開催予定日:6月12日(日曜日) 10:00~14:00頃
メニュー:米粉餃子、スープ、サラダ、焼き菓子(米粉クッキーと米粉マドレーヌ)
*小麦・卵・乳・大豆・ナッツ・ゴマ・とうもろこし・エビ・カニを使わないレシピです。
参加費:2500円(会場費と材料費を差し引いた全額を義援金として寄付します)
募集人数:特に設けておりません。できるだけたくさんの方にいらしていただけたら嬉しいです。
場所:JR山手線・京浜東北線「田町駅」が最寄りになります。
*会場内の床にカーペットが敷いてあります。カ―ペットがない場所が見つけられず、すみません。


お料理教室が終わった後、もし、お時間に余裕がある方がおられましたら、代替医療のひとつであるホメオパシーのセルフケア講座のDVDをお茶を飲みながら一緒に見ませんか?

小麦・乳・卵・大豆・ナッツ・ゴマを使わないお菓子を作っておきますので、ティーサロンみたいな感じでお気軽にいらしていただいたら嬉しいです♪

110206_0832~02

<ティーサロンの概略>

開催予定日:6月12日(日曜日) 14:30~17:30頃
予定内容:ホメオパシー的セルフケアのDVDの上映
参加費:無料
場所:私の自宅(お料理教室と同じ建物の中です)
*シックハウス対応で無垢材のフローリングです。

夢を追いかける時間ができた♪という記事でも書きましたが、ホメオパシーというのは心と身体に働きかる医療です。
心身のバランスを総合的に整え、その人全体を健康な状態に導くことで病気になりにくい健康な身体になることを目的としています。
自然治癒力を高めて心身の状態が健やかになるような刺激を与えるので、西洋医学の病気になったらその部分に対してのみ処方する「対処療法」ではなく、漢方の「体質改善」という考え方に近いかもしれません。

具体的に言うと、ムスコはマルチアレルゲンのアレルギーっ子ですが、アレルギーというのは本来起こらないはずの「身体の免疫機能の暴走」によって生じるものなので、ホメオパシー的な処方では、その「暴走」が起こらないように免疫機能のスイッチが正常に作動するようにしよう、という考え方に基づいて治療が行われれます。
「木」に例えれば、表面に現れて目に見えるようになった「小麦アレルギー」「乳アレルギー」「卵アレルギー」という枝や葉の部分に対してではなく、土の下に隠れている根っこや木の幹の内側にある木の免疫力や自然治癒力などを刺激して、生命エネルギーを円滑に流れるようにし、木のまるごと全部が健やかな状態になるようなイメージです。

心のゆとりが奇跡を生む?のか、ホメオパシーのおかげなのか、はたまたアレルギー除去食との相乗効果なのか、ムスコは小麦・乳をある程度食べられるようになり、ゴマやナッツを間違って口にしても「かゆいなぁ、なにのせい?」という程度になりました(←ゴマは数粒、ナッツは混入程度ですけど、でも大進歩♪)。
この記事を書きながら、リンクを貼ってある赤ちゃんの頃の浸出液で覆われたムスコの顔を見ていたら、切なさと嬉しさが同時にこみ上げてきて、また涙がこぼれそうになりました。

ともあれ、アレルギー体質が消えてなくなるわけではないのでアレルゲンを大量に食べ続けたら悪影響が生じるのはもちろんなのですが、「適量を断続的に食べる分には大丈夫」という状態にはなってきています。
卵の白身は手強くて、接触すらも避けている状態ですけどね。

福島第一原発からの放射性物質の飛散や放出が続いて人体への影響も気がかりですし、地震が頻発して心が落ち着かない日々が続いています。
そんな時だからこそ、人間に本来備わっている自然治癒力を高め、心と身体のバランスを良い状態にしておくことも必要なのではないかと私は思っています。

もし、お料理教室だけでもいいですし、ティーサロンだけでもいいですし、ぜひぜひいらしてくださいね。
参加してくださる方もお問い合わせの方も、大歓迎です♪

みなさんの励ましに、いつも、いつも、感謝しています。
ありがとうございます!

=5月8日追記=
震災支援アレルギー対応お料理教室とホメオパシーのティーサロンにたくさんのご参加のお申し込みとお問い合わせをいただき、心から感謝申し上げます。
想像をうわまわる反響をいただき、とても感激しております。

定員となりましたので、この記事の中に記載してありました連絡先メールアドレスは削除させていただきました。
ほんとうにありがとうございました!

申し込んでくださったみなさま、お会いできるのを楽しみにしております♪



にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  お料理教室  |  トラックバック(0)  |  コメント(18)

Comment

素敵な企画ですね!

準備がとても大変かと思いますが、えららんさんも楽しんで元気になってくださいね☆☆
息子くんもお母さんがおしえている姿を見るとうれしいでしょうね!

近かったら是非是非参加したいです~。
日帰りは無理かな・・・うーん、うーん^^;

リエ |  2011.04.18(月) 15:58 | URL |  【編集】

と~っても行きたいです!
大阪から日帰りで…
ちょっと無理そうです(泣
でも行きたいなぁ~

夢が現実になるんですね
おめでとうございます^^
準備が大変だと思いますが、お身体に気を付けてくださいね^^
かつどん |  2011.04.18(月) 17:23 | URL |  【編集】

参加したい~!!

本当に参加したいです!!
もう飛行機でびゅ~んって飛んで行きたい(笑)
今回は日本から戻ったばかりなのでまた行くのは主人が許してくれそうもないので、ぜひまた企画してくださいね。そのときは飛んでいきますよ!
ホメオパシーも娘が6ヶ月~1才半までしてました。おかげでアトピーは残り少しです。
もちろん食物アレルギーがありますから、
誤食したらうひぃ~!ですけど。

でもえららんさん、ムスコ君がここまでつるつるのお肌に、そして喘息もきちんとコントロールして、本当にすごいです。いつも読みながらえららんさんの母力感じます。
またえららんさんの話を聞いてるとナッツも食べれるようになるんだ~(少しでも)とうれしくなってきました(娘のアレルギーはほとんどムスコくんと同じです)。

今回は残念ながら(本当に残念)参加できませんが、お料理教室が成功しますよう心から祈ってます。

Luna |  2011.04.18(月) 17:37 | URL |  【編集】

覚えてますともっ!

いよいよ、なんですね!めっちゃ、ワクワクします~♪
近かったら、行くのにぃぃっ!!!
…私の方は最近ミシン出来てへんです、はい。f^_^;

えっと、参加費にえららんさんの教室の講習料が含まれてるんですか??
材料代と場所代は勿論頂かないとアカンと思うんですけど、講師代は?

私、布ナプを販売したいなと思った時に友人にちゃんと人件費を貰いなさいって言われたんで。
1時間に何枚出来るかを計算して、それを材料代にのせて、って。
そんなん出来んわと思ったりもしたんですが、でも、もっともなんですよね~。

ああ、ホンマに近かったら行きたいわぁ(>_<)
様子をまたアップして下さいね♪
楽しみにしてます♪ってまだ先やけど~(笑)

chika |  2011.04.18(月) 20:11 | URL |  【編集】

オオオ~~~~~~!!!!!
応援していますヨオオオオオオオ☆

素敵☆

ああ~~~、私も行きたい~~~☆

今回は無理ですが、東京は友達もいるので、行ける可能性は高いです☆

またまたまたまた、どうぞ、2回、3回・・・それから、ズ~~っとしてください*^^*いつか会いに行きます^^(自分で会える機会を用意しろってネ^^;)

頑張って~~~☆
kofuyu |  2011.04.18(月) 22:40 | URL |  【編集】

おめでとうございます

夢への第一歩 おめでとうございます
関西在住につき参加できませんが
参加できるかた うらやましいなあ
えららんさん作のごはん&お菓子食べてみたいなあ

今日代替おやつはじまりました
えららんさんレシピ活用させてもらっています
ほんとうにありがとうございます



ゆー |  2011.04.19(火) 10:27 | URL |  【編集】

おめでとう

すばらしい企画ですね。今回は寄付のため、というのもステキな発想ですし、そうやって経験を積んで、いつかはきっちり講師料を取れるようになるでしょう。そんなに時間はかからないと思います。

ところで、いつか、麹について質問させていただいたの、覚えていらっしゃいますか。今頃になって、やーっと、甘酒に挑戦してみました。結果は大成功。案外簡単なんですね。強いていうと、アメリカの麹って乾燥度が高いんでしょうか、甘くなり過ぎくらいで、次回は少し量を減らしてみようかと思っています。(ちなみに、本当にパラパラの乾燥状態です)

アケミ |  2011.04.19(火) 10:49 | URL |  【編集】

えららんさんの行動力に敬意を表します!!

そうなんですよね、何か出来ることを、と思いつつ、仙台で大学生活を送った私にもショックな日々でした。

幸い、友人やその親御さん達の無事は確認が取れましたが、福島の避難地域に該当する友人は、不便な生活を強いられている事に胸が痛むばかりです。

わずかでしかも私の手の届く範囲ですが、友人に支援物資を送ったり、下着や甘い物(しばらく手に入らなかったようです)を個別に送ることしかできませんでした。

あまりにも被害の範囲が広いのと、地震と原発のダブルの被害で復興に途方もない時間とお金がかかることについ気持ちを傾けてしまいますが、実害のない私たちがもっと元気にならないと、と最近ようやく思えてきました。

えららんさんが気持ちを奮い立たせて、情報を発信して下さっているのに、情けない思いです。

でも、本当に青春(ちょっと照れますが)のまっただ中を過ごした、第二の故郷ともいえる土地が無残な姿で、毎日テレビに映されるのは気が滅入りました。

改めて、我が家の災害対策を再考しました。
このことを私たちは無駄にしてはいけないと思います。

仙台の友人が、震災は犠牲者には申し訳ないけど、生き残った自分たちが新しい価値観や生活を再構築していく時代が来た、と力強く言っていました。
自分たちも不便な生活をしているにもかかわらず、より支援の手が届いていない地域へ支援物資を運ぶ姿は、私にも勇気をくれました。

今はお料理教室に参加できませんが、私もまだ長いスパンで自分の出来ることを頑張りますね。

希望を、ありがとうございます。
ゆぽなおた |  2011.04.20(水) 03:30 | URL |  【編集】

すごぉぉぉい!!!

とうとう実現されるのですね!夢への第一歩、おめでとうございます!!

アレルギー対応の教室に加え集めた参加費から義援金へ…なんてとっても素敵♪
参加出来る方が羨ましい~(笑)ぜひとも楽しんで、素晴らしい時間を過ごされる事を願ってます^^
また当日のレポがUPされるのを、楽しみにしていますね♪
pekklenn |  2011.04.20(水) 11:37 | URL |  【編集】

リエさんへ

> 素敵な企画ですね!

ありがとうございます!
ほんとうは被災地のことを考えるといてもたってもいられず、「私ができることは何か?」と思ってお料理教室を開催しようと思ったのです。
でも、こうやって優しいコメントをいただくと、なんだか私がみなさんから勇気づけていただいているような気がします。
みなさんからの温かいパワーをいただいているのですから、それをぜひとも被災地へと届けたいです。
そして、子どもたちが顔を上げて前に進めるよう、ほんのわずかでもサポートできればいいと思っています。

> 準備がとても大変かと思いますが、えららんさんも楽しんで元気になってくださいね☆☆
> 息子くんもお母さんがおしえている姿を見るとうれしいでしょうね!

ムスコは今、お料理教室のマネをしていまして……(汗、汗)
私のそばで麺棒でクッキーの生地を延ばしたりしています。

あっちをやったり、こっちをやったりしながら、私が「うわああー、失敗した!」と騒いでいると、「おかあ、ダメだよ、ちゃんとしなきゃ。ケガしたら、おかしつくれないから、きょうしつできないよ」ともっともなアドバイスをしてくれます……。
冷静な4歳児です(笑い)

> 近かったら是非是非参加したいです~。
> 日帰りは無理かな・・・うーん、うーん^^;

プロのパティシエにいらしていただくなんて、めっそうもない(汗びっしょり)
私がリエさんのお料理教室に参加したいですよぉ。
いつかぜひ、開催してくださいね♪
えららん |  2011.04.25(月) 15:15 | URL |  【編集】

かつどんさんへ

> と~っても行きたいです!
> 大阪から日帰りで…
> ちょっと無理そうです(泣
> でも行きたいなぁ~

お料理教室に参加したいと思ってくださって、とても嬉しいです。
もう、そのお気持ちだけで充分です。
ありがとうございます!

もっともっとずーーーーーっと先の私の夢なのですが、「お料理教室してください」ってアレッ子ママたちに声をかけていただいて、日本のあちこちに行きたいんです。
関東近郊だけの方々だけではなく、ブログに遊びに来てくださっている方々に会いに行きたいなぁ、って。
そして、その方々と一緒に、その土地のおいしい食べ物やお菓子も食べ歩きたいな♡

「出張アレルギー料理研究家兼ホメオパス」っていうのが、最終的な夢なんです(笑い)
いつかかつどんさんにお目にかかれる機会があったら、とても嬉しいです♪
えららん |  2011.04.25(月) 15:22 | URL |  【編集】

Lunaさんへ

> 本当に参加したいです!!
> もう飛行機でびゅ~んって飛んで行きたい(笑)

うわーい、そんなふうに思ってくださって、ありがとうございます!
そのお気持ちだけで、とっても、とっても嬉しいです♪

> 今回は日本から戻ったばかりなのでまた行くのは主人が許してくれそうもないので、ぜひまた企画してくださいね。そのときは飛んでいきますよ!

ありがとうございます。
「参加したいよ」とおっしゃってくださる方がいらっしゃれば次回も考えて行きたいと思っています。
久しぶりの日本、旦那様と一緒にゆっくりと楽しんでくださいね♪

> ホメオパシーも娘が6ヶ月~1才半までしてました。おかげでアトピーは残り少しです。

そうでしたかー、生後6か月からホメオパシーでしたか!
海外のほうがホメオパシーの浸透度が高いですよね。
フランス、アメリカ、イギリス、ドイツだとドラックストアでも入手できますもんね。
それにとても腕のいいホメオパスも多く活躍していると聞きます。
いつか修業に行きたいです(笑い)

誤食による重篤なアレルギー反応が出ないようになるくらいまでになってくれたらいいですよね。
我が家も「誤食したらひぃ~」さえなくなってくれれば!と思いますもん。

お互いに1個ずつ、克服していけたらいいですね♪

えららん |  2011.04.26(火) 20:03 | URL |  【編集】

chikaさんへ

> いよいよ、なんですね!めっちゃ、ワクワクします~♪
> 近かったら、行くのにぃぃっ!!!
> …私の方は最近ミシン出来てへんです、はい。f^_^;

みなさんに後押ししていただいて、やっと動き出すことができました。
chikaさんはもうヴィジョンを描いてらっしゃるから、ご自分のペースで実現していけますよね。
私はまだまだ手探りで、どうなることやらドキドキです……。

もしchikaさんがおられたら、きっとツッコミどころ満載ですよ~(汗)
私がミスっても「シーン……」と見なかったフリせず、参加者のみなさんが笑ってくださるようにと切に願っています。

> えっと、参加費にえららんさんの教室の講習料が含まれてるんですか??
> 材料代と場所代は勿論頂かないとアカンと思うんですけど、講師代は?

今回は講師代はいただきません(←「アカン!」って叱られちゃいますね、すみません)
だから、今回は場所代と材料費だけを実質的には差し引いて、ということになります。

もちろん、長く続けるためには人件費もきちんといただくことは大切だと思います。
私もいろいろと考えたのですが、私の場合は、アレルギー対応料理研究家とホメオパスという夢を叶えるためにみなさんにご協力いただいて修業させていただく、ということだと思っています。

料理研究家って、有名な人の下について修業みたいなことをしたりすることが多いんです。
でも、私はそうやって今まで誰かがやってきたやり方で料理をしたいわけではありません。
「お金をかせぐためのレシピ制作」じゃなくて、子どもへの愛情から工夫してアレルギー料理を作ってらっしゃるお母さんたちと、いわば、新しいジャンルのおいしさを作っていきたいと思っています。

思いだけはあっても私にはまだ実力がないので、みなさんに修業の場を与えていただいて、私は私ができる精一杯の情報をお伝えする、ということでバランスをとらせていただければと思っています。
えららん |  2011.04.26(火) 20:13 | URL |  【編集】

ゆーさんへ

> 夢への第一歩 おめでとうございます
> 関西在住につき参加できませんが
> 参加できるかた うらやましいなあ
> えららんさん作のごはん&お菓子食べてみたいなあ

ありがとうございます!
ゆーさんが作ってらっしゃるお料理やお菓子、とっても、とっても、おいしそうですよ♪

自分で作る味はどうしても同じくて慣れちゃうから、他の人が作ったものも食べてみたいですよね~。
私もそうです♪

> 今日代替おやつはじまりました
> えららんさんレシピ活用させてもらっています
> ほんとうにありがとうございます

代替制作、おつかれさまです。
「おいしいね!」って食べてくれるのは嬉しいですよね♪

私のレシピが役にたったと言ってくださって、とても光栄です。
ありがとうございます。
えららん |  2011.04.27(水) 04:54 | URL |  【編集】

kofuyuさんへ

> オオオ~~~~~~!!!!!
> 応援していますヨオオオオオオオ☆

ありがとうございますうううううううううう!
kofuyuさんからのエール、しっかりと心に受け止めさせていただきました!!

> ああ~~~、私も行きたい~~~☆

私こそ、kofuyuさんのホアラ講座に通いたいです。

> またまたまたまた、どうぞ、2回、3回・・・それから、ズ~~っとしてください*^^*いつか会いに行きます^^(自分で会える機会を用意しろってネ^^;)

もしも、もしも、ですけど、お友だち会うために東京にいらっしゃることができるなら、会いにいらっしゃるタイミングでお料理教室を開催できるなら、合同料理教室ってどうでしょう???

実は、私はNorinoさんに「あの市販品よりもおいしいココナツサブレ、今回の教室でぜひ教えてくーだーさい」ってお願いしたら、「今回はだーめーよ」って言われちゃったんですけど、でも、いつか実現できたらいいなって思うんです。
kofuyuさんとNorinoさんのお料理教室は、私の夢です☆

すぐにとは言いません。
でも、いつか合同お料理教室、やりたいですぅ。

きっと、アレルギー対応のお菓子を作っているママたちは、たくさんの工夫をなさっているだろうから、ここに遊びにいらっしゃるどなたでもアレルギー料理教室をできますよね♪
みなさんがそれぞれにオリジナルレシピを作る会があったら、素敵ですよね~。
母の愛って偉大だと、しみじみ思います。
えららん |  2011.04.27(水) 04:57 | URL |  【編集】

アケミさんへ

> すばらしい企画ですね。今回は寄付のため、というのもステキな発想ですし、そうやって経験を積んで、いつかはきっちり講師料を取れるようになるでしょう。そんなに時間はかからないと思います。

いつも励ましてくださってありがとうございます。
アケミさんのご期待にそえるような素敵なお料理教室になるかどうか不安でいっぱいですが、参加してくださるみなさんに助けていただきながら、一緒に楽しみたいと思います♪

遠い遠い先の夢ですが、いつか日本各地のアレっ子ママさんからお声がかかって「出張アレルギー料理教室」をしたいなぁ、なんて。
一緒にお料理をして、一緒に食べ物のことを考えたいです。
食べることは生きることそのものだし、自然に従って、身体の声を聞きながら食べることとか、そうしたことも感じていけたらいいですよね~。
そういう生活を送り、身体の声が聞こえるようになった時、その声を対処療法で四六時中、抑え込まないよう、緊急性を要する症状ではない慢性的な不調だったらホメオパシーで対処できるよう、サポートできたら、なんて夢見ています。

心身が健全であるらめには、身体の根本的なセルフケアが必要だと思いますから。

> ところで、いつか、麹について質問させていただいたの、覚えていらっしゃいますか。今頃になって、やーっと、甘酒に挑戦してみました。結果は大成功。案外簡単なんですね。強いていうと、アメリカの麹って乾燥度が高いんでしょうか、甘くなり過ぎくらいで、次回は少し量を減らしてみようかと思っています。(ちなみに、本当にパラパラの乾燥状態です)

甘酒、大成功、おめでとうございます♪
手づくりの甘酒って、ほんとうにおいしいですよね!
そうそう、時間はかかりますけど、思っているよりずっと簡単ですよね。

なるほどーーーーーー。
言われてみれば、乾燥度は高いかもしれないですね。
だって乾燥度が低ければ低いほど雑菌が繁殖しやすいですし、冷蔵保存にも限界がありますもん。
長期的に品質を安定的に保つためには、水分がなくなるまでパラパラにしちゃうか、冷凍にしちゃうか、という感じですよね。

アケミさんが甘酒をどんなふうにアレンジしていくのか、楽しみにしています♪
えららん |  2011.04.29(金) 15:29 | URL |  【編集】

はじめまして!

いつも楽しくブログチェックさせていただいてます★すっっっごく参加したいんですが、どうしても離れられない9ヶ月の赤ちゃんがいるのですが、おんぶ参加でも可能でしょうか?もし厳しければまたあずけられるようになったら参加しようと思いますが…。。。
hotty |  2011.05.05(木) 19:50 | URL |  【編集】

hottyさんへ

> いつも楽しくブログチェックさせていただいてます★すっっっごく参加したいんですが、どうしても離れられない9ヶ月の赤ちゃんがいるのですが、おんぶ参加でも可能でしょうか?もし厳しければまたあずけられるようになったら参加しようと思いますが…。。。

こんばんは。
はじめまして!
いつもブログに遊びに来てくださっているのですね♪
ありがとうございます!

お料理教室におんぶしての参加まで考えてくださり、とても、とても嬉しいです♪
子どもがいるママたちも多くいらっしゃいますので、おんぶでご参加いただいてもこちらとしてはまったく問題ないですよ~。

作業をしにくい時には、ベビーカーを持ち込んでいただいておすわりしつつ、退屈してぐずぐずしちゃったらhottyさんがおんぶをしたり、私がだっこしたり……なんていう感じではいかがでしょうか?

あるいは、カーペットでも大丈夫なようだったら、レジャーシートなどをしいて動き回れる場所をつくる、というのもできるかと思いますが。
でも、会場のカーペット全体を覆うようにはできないので、意味がないでしょうか……。

そろそろ想定していた定員に達しているので、5月8日に参加申し込みを受け付けているメールアドレスを確認して、締め切りにしようと思っています。

5月8日いっぱいくらいまでに、hottyさんのお気持ちが決まりましたら、お料理教室のページに記載してあるメールアドレスにご連絡いただければ嬉しいです。
ご検討ください。

どうぞよろしくお願いいたします。
えららん |  2011.05.05(木) 20:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/849-031093db

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |