2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.04.10 (Sun)

お出かけDay

今日はこれから選挙に行って、その後、お散歩に行く予定。
今週末は、ほんとうにお出かけDaysです。

昨日の土曜日の朝。
ムスコは「めずらしいねー、すごいねー、あさもよるもおでかけ♪」とウキウキ。
午前中に出かけた場所で買って来たのは、コレです。

110409_1530~01

もうおわかりですよね。
アンパンマンのペロペロキャンディということは……

【More・・・】

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールに初めて行ってきました。

前に行ったことがあるママから「激混みだから早く行った方がいい」と聞いていたので、朝イチで到着。
それでもたくさんの親子連れがいました。
震災後に見た中で、一番人がいた場所かもしれません。

ミュージアムのメインターゲットはとても小さな子なのか、1歳~3歳くらいまでの子を自由に遊ばせても安心な配慮をしてある展示になっています。
たとえば、乗り物のかたちの展示のハンドルは回らないから指をはさむことはないですし。

ムスコは「遊ぶ」というよりも「展示を見て歩く」という感じでした。
キャラクターの名前もほとんど知らないので、ほんとうに普通に見て歩いている感じ(笑い)
ミュージアムを最大限に楽しめるのは保育園年少さんくらいの子たちと、写真撮影するパパ&ママかな、と思います。

モールにはアンパンマンのキャラクターをこれでもか!と使ったお店がぎっしり。
キャラクターの服、本、おもちゃ、おみやげ各種といった定番はもちろんのこと、床屋さん、写真館などもあります。
お昼ご飯や小腹がすいた時には、キャラクターの顔そっくりのパンが売っていたり、アンパンマンの顔になった肉まんなどもあり、小麦アレルギーがなければ結構、楽しく買い食いできそうです。
アンパンマンの海苔がついたおにぎりやおいなりさんがあったので、ムスコのお昼はそれに。

モールは「こんなになんでもかんでもアンパンマンのキャラクターものがあったのか!?」と驚くこと請け合い。
何千アイテムあるんでしょうか???
小さな子が日常生活で使うようなものはすべて、ここで揃います。
おじいちゃん&おばあちゃんは孫のために買いまくり状態になるかもしれません(笑い)

ミュージアムもモールも目につくところにはあっちこっちに義援金用箱があります。
でも、正直言って、ミュージアムの入館料は、1歳以上から入館料1000円。
かなり高めの設定ですよね……。
入館のためにチケットを買う場所のすぐ脇に義援金入れがありましたが、入館料の半分を東北太平洋沖大震災の義援金として募金したくなりました(笑い)

さて、アンパンマンこどもミュージアムを出て、一旦、帰宅。
改めて夕ご飯を食べにお寿司屋さんに行くことになっていました。
夫がペーペーの社会人だった頃からの馴染みのお店です。

夜の外食なんてほとんどしないのに行こうと思ったのは、震災で相次いでホテルやレストランから大口の魚の需要が急激に落ちていたところに、原発からの汚染水放出で魚介類の「安全でおいしい」というイメージに傷がつき、価格も落ちているからです(←いつも行く築地のお魚屋さんや乾物屋さんも嘆いていました)。

そのお寿司屋さんは魚のおいしさ楽しむという感じでで、ちょっと敷居が高いです。
なので、今回のことが大きな打撃になっているのではないかと思い、ムスコのお弁当を持って家族総出で応援に行きました。

お店のドアを開けると……。
なんとなんと、カウンターには常連さんがぎっしり。
どうやら、常連さんみんなが同じような思いで入れ替わり立ち替わり来店しているようです。
むしろ、平常時よりもお客さんがいるかも?くらい(笑い)
おいしいお寿司を握ろうと頑張る大将とそれを支えようとするお客さんたちの姿を見ていて、なんだかとても嬉しくなりました。

ムスコは「おとなみたいにたべる!」とウキウキ。
せっかく持って行ったお弁当には見向きもせず(涙)

大将がムスコのアレルギーに配慮し、特別に鯛のハラスの塩焼きを作ってくれました。
そして、カンピョウ巻きと鉄火巻きを食べ、私が食べていた穴子も一口。
締めくくりは潮汁。
「うまっ! うまーい!」と堪能していました。

閣僚3人の福島県視察で福島県知事激怒という記事がありましたが、現場の滞在時間がたった十数分で、パフォーマンスで福島県産いちごを食べるって……。

震災後からずっとずっと政治家たちのパフォーマンスが続き、それを見聞きすると悲しくなります。
パフォーマンスに終始するのではなく、もっと現状を見て、やるべきことをやってほしいです。

震災後から不眠不休で記者たちの質問に真摯に応じ、国民の不安を払拭し、被災地復興への契機を作り上げようと頑張っている若手もいるわけですし、気力と体力が満ちた若手政治家だからこそ、精力的に活動を行うことができるものだと思うんですよね。
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

高いですねー(;°Д°)
1歳から有料の施設って、なかなかないですよ
おみやげとか絶対買いまくっちゃうんだから、せめて3歳以上にしてもらいたいですよね~

うちの末っ子も、アンパンマンって言えるようになり、お店に行くとめざとく見つけます…
今度リエさんレシピでアンパンマンパン作ってみようかな♪
小麦パンでアンパンマンとばいきんまん作った事がありますが、発酵中に鼻やほっぺが落ちるんですよね(笑)

昼の番組で、ちょうど風評で魚と野菜の値が落ちているとやっていました
安いならラッキーじゃないですか♪
みんなどんどん買えばいいのにーって思います!
絶対に中○産よりは体にいいはず☆

募金以外になにかしたいって気持ちがあるなら、積極的に消費していきたいですよね(^^)
まみ |  2011.04.10(日) 12:15 | URL |  【編集】

アンパンマンミュージアム、1年ほど前に行きました(^O^)
息子はアンパンマン大好きなのですごく喜んでました。

その後、秋に実家に帰った際に高知のアンパンマンミュージアムにも行ったんですが、
横浜の方が小さな子向けの印象でした。
値段は高知の方が安かったです。

横浜の方はみなとみらいにあるので場所代も大きいのかな…と思ったり(^_^;)
グッズの量はとにかくすごいですよね!

ムスコ君、お寿司屋さんが堪能できて良かったですね♪
美味しく、配慮もあるお店だから常連さんも支えてくれるんですね。
お客さんと絆のあるお店、素敵です!
パチママ。 |  2011.04.10(日) 21:27 | URL |  【編集】

アンパンマン

うちの娘もアンパンマン命!で、先日アクアラインを通り、行ってきました。
主人の年二回しかとれない5連休を利用してでしたが、本当は福島の実家に行く予定だったのに…と思うと残念でなりません。ミュージアムは入りませんでしたが、店をパトロールしてるアンパンマンにハグされて娘は大満足(笑)

先日のえららんさんのお母様の福島弁が、すごくなつかしく響きました。「んだばい~」を初めて聞いたとき、青森出身の私は「えっ?九州?」なんて思いちがいをしたことを思い出しました。郡山に住んでいましたが、みんな本当にやさしい人ばかりで、少しぶっきらぼうに聞こえる方言が、すごく好きでした。

今日の夕方の地震の時には、会津の義母から「大丈夫か~」と電話がありました。こっちより絶対大変だろうに、心遣いに涙がでます。この間は、避難所で炊き出しの手伝いをしてきたそうです。

私は何ができるんだろう…という思いは常に消えません。
せめてと思い、市内のスーパーを回り福島県産米をさがしましたが、どこにもおいてありません。
あんなにおいしい自慢のブランド米なのに…

私の車は福島ナンバーのままです。
これからも福島ナンバーのままでいきます!なんて、ちょっと意地になってる感じですが(笑)
人の目に負けるもんか~!という意地です。
話しかけてきたのはおばあちゃん一人「色々大変でしたね」、あとは時々ジロジロ見られている感じです。

福島はきっと大丈夫です。
どうか県内の人にもこの勇気が伝わりますように、日本中で福島を応援している人がいることが伝わりますように。
はなみ |  2011.04.11(月) 23:41 | URL |  【編集】

まみさんへ  

> 1歳から有料の施設って、なかなかないですよ
> おみやげとか絶対買いまくっちゃうんだから、せめて3歳以上にしてもらいたいですよね~

そうそう、そこですよね~(笑い)
私も1歳以上で有料の施設って初めて見ました!
メインターゲットを考えれば入場料をとりたいのはわかるのですが、大人と同じ金額ってどうなんでしょう???
小学生以下の子には一応、ちょっとしたアンパンマングッズがつきますけど……。

おみやげ、買いまくっちゃいますよぉ。
ゲームみたいのがあったりして、それも1回200円とか500円なので、それにも驚きました。
それに買い食いもあれこれできますからね。
おにぎりがあるからムスコは食べられたんですけど、おにぎりもまた高めですし、ちょこちょこ使っている間にお財布の軽さにびっくりです。

もし小麦アレじゃなかったら、ジャムおじさんのパン工場のキャラクターそっくりの菓子パンやらアンパンマンの顔のかたちの肉まんやら、さらに子どもと親の心をがっちりつかむアイテムがもりだくさんです。

いやー、だれがアイディアを出しているのかわからないですが、企画力のある人がいたもんだ(笑い)

> 今度リエさんレシピでアンパンマンパン作ってみようかな♪
> 小麦パンでアンパンマンとばいきんまん作った事がありますが、発酵中に鼻やほっぺが落ちるんですよね(笑)

末っ子ちゃん、アンパンマンが好きなんですね~。
おおっ、小麦ですでに作ってみたことがあるんですね。
ぜひぜひ、リエさんのレシピで作ってみてください~~~~。

> 募金以外になにかしたいって気持ちがあるなら、積極的に消費していきたいですよね(^^)

ほんとうにまみさんのおっしゃる通り!!!
風評被害はほんとうに農業関係者も漁業関係者も困っていると思います。
もともとそれほど大きな収入があるわけじゃないのに「おいしいものを作りたい」という思いでやっている方が多いのですが、今、支えないでどうする!?って思いますよね。
募金ととも、一生懸命やっていきたい支援ですよねー♪
えららん |  2011.04.15(金) 09:02 | URL |  【編集】

パチママ。さんへ

> アンパンマンミュージアム、1年ほど前に行きました(^O^)
> 息子はアンパンマン大好きなのですごく喜んでました。

そうでしたか、息子くんは大歓びだったのですね!
喜んでくれると、入場時からエレベーターの前に並び、中では人ごみの中で見失わないように、でも、息子くんがキャラクターのひとりとしてアンパンマンの物語の中で楽しく遊ばせてあげるためにサポートしてあげる甲斐がありますよね♪

ニコニコ笑顔で遊んでいるのを見ると、ほんとうに幸せな気持ちになりますよね!

> その後、秋に実家に帰った際に高知のアンパンマンミュージアムにも行ったんですが、
> 横浜の方が小さな子向けの印象でした。
> 値段は高知の方が安かったです。

アンパンマンミュージアムというのは場所によって雰囲気も値段も違うんですねー。
横浜のアンパンマンミュージアムって、パチママ。さんの推理のとおりのような気がします……。

でも、みなとみらいという立地条件だから寄り道できたりして楽しいですよね。
なんだかわからないのですが、私、横浜って大好きです。
詳しいわけでも、そんなに頻繁に行くわけでもないんですけどね。
好きな地域だと、ムスコのことを連れて行ってあげようっていう気になりますね(笑い)

> ムスコ君、お寿司屋さんが堪能できて良かったですね♪
> 美味しく、配慮もあるお店だから常連さんも支えてくれるんですね。
> お客さんと絆のあるお店、素敵です!

ありがとうございます!
初めてのお寿司は「おとなみたい」だったそうです。
しばらくお寿司屋さんのことばかり言っていたので試しに刺身を買ってきたら、「うえぇ、いらない」だそうです(涙)
カウンターで握ってもらって食べる、というのがよかったんでしょうね。

ファストフードやファミリーレストランは便利ですが、やっぱり大将とおしゃべりしながらおいしく食べるっていうのはいいですね。
旬とか、どの季節にはどの産地の魚がいいとか、ほんとうに情報が豊富で楽しいです。

そもそも大手チェーンよりも小売店派なので、八百屋さんや魚屋さんや豆腐屋さんでおしゃべりしながら「今日はこれがおいしいよ!」って勧めてもらうお買い物が大好きです♪
だって食べ物の旬や料理方法なんかも教えてもらえますし、いいですよねー。
えららん |  2011.04.15(金) 20:19 | URL |  【編集】

はなみさんへ

> うちの娘もアンパンマン命!で、先日アクアラインを通り、行ってきました。

せっかくのパパのお休みに福島に行けなかったのは残念ですが、娘ちゃんがアンパンマンにハグしてもらって大歓びしてくれてよかったですね!
それにアクアラインを通ったなんて、とっても景色もキレイだったでしょうね♪

> 先日のえららんさんのお母様の福島弁が、すごくなつかしく響きました。「んだばい~」を初めて聞いたとき、青森出身の私は「えっ?九州?」なんて思いちがいをしたことを思い出しました。郡山に住んでいましたが、みんな本当にやさしい人ばかりで、少しぶっきらぼうに聞こえる方言が、すごく好きでした。

たしかに、初めて聞くと語尾が違うので「なんじゃらほい?」ですよね。
福島の方言が好きだと誉めてくださったはなみさんに問題です。
60代以上の人が言う「かんぷら」というのは、何のことでしょうか?

はぁ~? それ何、ですよね?(笑い)
答えは、「じゃがいも」です。
「かんぷら」とか「かんぷらいも」といいます。

「ほら、かんぷらもってこ。にてくうべ。さて、まんまのじゅんびすっか(じゃがいも持って来て。煮て食べようよ。じゃあ、ご飯の支度をしようか)」という感じで使いますよ~。

さらに、私の両親は間抜けなことをやったりすると「この、かんぷら!」と怒ったりもします。
一般的に言う「おたんこなす」というのと同じニュアンスです。

以上、福島方言講座でした(笑い)

> 今日の夕方の地震の時には、会津の義母から「大丈夫か~」と電話がありました。こっちより絶対大変だろうに、心遣いに涙がでます。この間は、避難所で炊き出しの手伝いをしてきたそうです。

旦那さんのご実家、会津なんですか。
会津の人たちも優しくて、近所との絆が強いですよね。
そして、つらい時ほど誰かを支えたいという気持ちが強くなるようですよね。
福島の人たちはぶっきらぼうだけど優しいな、と思います。

他人を思いやる気持ち、私も見習いたいと思います。

> 私は何ができるんだろう…という思いは常に消えません。
> せめてと思い、市内のスーパーを回り福島県産米をさがしましたが、どこにもおいてありません。
> あんなにおいしい自慢のブランド米なのに…

そうですよね、おいしいのにね。
それに去年とれた米だったら放射性物質の影響はまったくないと思うのですが、「福島」というだけで市場からもスーパーからも締め出されちゃうんでしょうねぇ。
福島の野菜も米もなーんにも見かけなくなりましたよね……。

でも、買ってくれる人がいなければ農家は作り続けられないんだし、支援イベントなどがあれば買って来ています。
私、そのくらいしかできないですけど、「応援しています!」という気持ちだけでも伝えたくて。

> 私の車は福島ナンバーのままです。

はなみさんに拍手喝采!!!!
ほんとうに「福島」というだけで腫れ物に触るような感じですよね、今。
私もどんどん「実家は福島なんです」と言うんですが、言った瞬間に相手がフリーズするのがいやだわ(笑い)
でも、「福島のお菓子はおいしいよ。山菜はおいしいよ。お米も野菜も魚もおいしいよ」って伝え続けたいと思います♪

そうですよね、福島はきっと大丈夫。
あの優しい人たちが笑顔になれる日がきっときますよね。

お互いに、できることは福島の内外に「福島が大好き♡」と伝え、応援していきましょうね♪
えららん |  2011.04.16(土) 18:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/835-0910d34d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |