2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.04.04 (Mon)

レンジでできる桜もち

ほしみかんさんの記事で、猪苗代湖ズというアーティストのことを知りました。
彼らはみんな福島県出身で、I love you & I need youふくしまをTOKYO FM携帯サイトで配信し、収益の全額を福島県に寄付しています。

この楽曲を自らダウンロードして聴き、大きく心を動かされたという福山雅治さんがオリジナルに福山のギター、ハーモニカ、そして井上鑑さんのピアノの音を重ねたバージョンや、「福島と福島の人の力になりたい」という趣旨に賛同した忌野清志郎さんの所属事務所の快諾とレーベルの協力を経て、忌野清志郎さんの肉声がオーバーダビングされたヴァージョンもあります。

I love you & I need youふくしまのリンク先のTOKYO FMのサイトでダウンロードしていただくと、価格420円のうち手数料をのぞいた収益のすべてを福島県に寄付できます。

ほっとするような、懐かしいような、でもなんだか故郷への愛が溢れてくるような、とてもいい曲です。
ムスコはニコニコしながら「ふくしまぁ~に、ふくしまにぃ~、おいてきたんだぁ~、おぉいえぇ~~♪」と一緒に歌っています。
子どもの心にもすっと入り込む優しいメロディです。

ぜひぜひ、猪苗代湖ズのオリジナルヴァージョンはもちろんのこと、福山雅治さん、怒髪天さん、忌野清志郎さんのそれぞれのヴァージョンを聞きながら、みなさんの故郷へ思いを馳せていただければと思います。

また、U2とボン・ジョヴィなどが中心となってリリースされたSONGS FOR JAPAN(紹介記事)も東北太平洋沖大震災を支援するアルバムも、ほんとうにすばらしいです。
ラインナップを見るだけで驚き、実際に聞いているといろいろな思いがこみ上げてきて、勇気がわいてくるように感じました。
Songs for Japan(iTune shop)はすでにiTuneでは20か国で1位を獲得しており、輸入版CD Songs for Japanの発売予定は4月22日、日本版CD発売は5月4日の予定です。
iTuneでのダウンロードやCDでの、このアルバムの売上げは義援金として日本赤十字に寄付されます。

音楽は軽々と国境を超え、広がりをみせ、実質的に被災地へと支援の手が届くようにという願いがかたちになっていますね。

日本政府へたくさんの国際支援の申し出がありますが、細々とした規制や現場の混乱でそれらをうまく活用できずにいる、とも聞きます。
外国人医師団に日本での医師免許がないから被災地で診察させないとか、せっかくの毛布や食料支援も日本の規準に合わないため、行き場を失うなど、さまざまなことが起こっているようです。
しかし数日前、イスラエル政府からの医療支援団派遣が行われ、宮城県・南三陸町に仮説診療所を開設する予定です。

国際支援を円滑に受け入れられるように規制を撤廃したり、現場がうまく機能するように整備できるのは、日本政府だけです。
一刻も早く世界の人たちの支援の手を余すところなく活用できるようにし、さらに、より広い範囲で、よりきめ細やかに被災地の人たちのために活動してもらえるようにしてほしいと思います。

I love you & I need youふくしまSongs for Japan(iTune shop)をダウンロードして、被災地に、そして福島に希望の灯火を照らすために力を貸していただけたら嬉しいです。

【More・・・】

今日のおやつです。

夜はいきなり地震や津波の話を始め、数分おきに何十回もトイレに行き、夜は非常に眠りが浅いムスコ。
まだまだ精神状態が不安定なため、保育園をお休みしています。

いつものようにもりもりと食べるわけでもなく、気乗りしない様子でさくら餅を口にしたのですが……。

「おいしい!! またつくってね!」
大きな声で言ってくれました。

甘いものは、心をふっと軽くしてくれますね♪

110403_0840~01


<材料(桜もち2個分)>
道明寺       50グラム
水         80グラム

こしあん(市販品) 40グラムくらい

桜の葉の塩漬け   2枚
*なくてもいいです。


<作り方>
1)耐熱容器に道明寺と水を入れ、かき混ぜる。20分ほど置いて少し水を吸わせてから再びかき混ぜ、ラップをして600Wで1分半チン。中身をかき混ぜて再びラップし、600Wで1分半チン。かき混ぜてからラップをし、15分ほど蒸らす。
2)こしあんの半量ずつ丸める。手を濡らしてから1の半量をとり、丸めたこしあんを包む。
3)桜の葉の塩漬けがあれば包む。


道明寺というのは、もち米を蒸してから乾燥させたものです。
見た目はほとんど米粒くらいです(←道明寺の粒を半分くらいにわったものとか、プロ食材屋さんにはいろいろありますが)。

本に紹介されているレシピだと道明寺に水を吸わせてから蒸し器で蒸すのが一般的ですが、私のレシピのように水を吸わせてレンジでチンしただけでも蒸した時と同様に作れます。

また、少し固めになるのですが、多めの熱湯を入れてラップをして1時間くらい置いておくと、レンジや蒸し器を使わなくても食べられる状態になります。
非常食のアルファ化米と原理は同じようなものだと思います。

我が家では便利なので、おやつ作りのために常備しています。
ただし、道明寺はもち米なので、主食として食べるアルファ米のようにたくさん食べてもおいしい、という感じではなく、たくさん食べると胃にもたれる感じにはなってしまいますが……。

あんこおはぎや、きなこに砂糖を塩を混ぜたものをつけたおはぎにして食べるととってもおいしいです!


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

紹介ありがとうございます

猪苗代湖ズや、SONGS FOR JAPANなど
えららんさんの方が詳しく紹介されてて恥ずかしいぐらいですv-356

桜餅って実は作ったことがないので、
春の間に作ろうと思います。
和菓子っていいですよね♪
ほしみかん |  2011.04.05(火) 23:04 | URL |  【編集】

ほしみかんさんへ

> 猪苗代湖ズや、SONGS FOR JAPANなど
> えららんさんの方が詳しく紹介されてて恥ずかしいぐらいですv-356

教えていただいて、ありがとうございます。
私のほうが詳しい、なんてとんでもない!
福島県人なのに、猪苗代湖ズを知らず、それこそ恥ずかしいです(汗)
素朴で覚えやすくて、ほんとうにいい歌ですよね~。

SONGS FOR JAPANを知っていたのは偶然というか、私はその支援アルバムの中心になったU2が大好きなので、支援アルバムを制作するプロジェクトが進行中だと知っていただけなんです。

昔、アフリカの飢餓支援の「WE ARE THE WORLD」(http://ja.wikipedia.org/wiki/ウィ・アー・ザ・ワールド)というキャンペーンのため、総勢45人ものアーティストが参加してレコーディングを行うというのがありましたが、その時も世界各国で非常な勢いで売れて、印税は支援金にされました。
支援アルバムというのが大々的に発売されるようになったのはこれ以降からかもしれないなー、と思います。
その後、大きな災害があったりすると、アーティストたちが結集する、というのが多くなったように感じます。

大変な事態にある時ほど、広く長い支援が必要になりますよね。
なので、アーティストはアーティストだからこそできる支援をする潮流がある、というのはいいことだと思います。
そして、私も人として、ファンのひとりとして、支援のために作られた曲や支援アルバムに込められた思いに共感して音楽を聞き、それによって困っている方たちの少しでも役に立てるというのは、ありがたいことだと感じています。

> 桜餅って実は作ったことがないので、
> 春の間に作ろうと思います。
> 和菓子っていいですよね♪

えええええー、いちご大福まで作っちゃうほしみかんさんが、生菓子まで作っちゃう和菓子上級者のほしみかんさんが、桜餅はまだですって?
信じられない~
これ、めちゃめちゃ簡単です。
簡単すぎてむしろ驚いちゃうくらいかもしれませんが、ぜひぜひ、作ってみてくださいね。
和菓子は作っていても、食べても、なんだかほんわかしますよね。
えららん |  2011.04.08(金) 06:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/825-82b80aaa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |