2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.03.26 (Sat)

梅ココナツ米粉シフォン(小麦・卵・乳不使用)

まだ計画停電が続いていますし、夏には大幅に電力が不足することが予想され、計画停電の区域を増やすともいわれていますね。また、サマータイム、就労時間の短縮、夏休みの分散化などさまざまな対策案が出ていて、そのひとつが電気料金値上げですね。

私は個人的には電気料金の必要な値上げには賛成で、電力が足りなくなるからと随時、計画停電の区域や時間を増やしていくよりも、みんながたくさん使う時間帯の電気料金を変えて、使う側がムダに電気を使わないという意識が根付くようにしたほうがいいのではないかと思います。
計画停電で「強制的に電気を消された」というネガティブな意識よりも、「不要だから電気を消そう」にポジティブな意識になるほうが長続きしますし、自分の生活を見直せていいのかな、と。

皇居は計画停電にならないにもかかわらず、国民みんなとこの困難な状況を乗り越えていくため、両陛下は「自主停電」お続けになっておられるそうです。
実際に計画停電が実施されなくても、最初に発表された時間帯のとおりに行い、ろうそくや懐中電灯を使い、暗い中で夕食をとられるとか。
単なるパフォーマンスや美辞麗句を並べるのではなく、日常生活を通じて、黙々と日本の平和を願っている姿に敬意を感じました。

私の住む区でも福島県いわき市への支援物資を受け入れるようになりました。
今週は平日だけでなく週末も行っているようなので、小さい袋ですが、未開封のお米とトイレットペーパーを持って行ってこようと思います。
思うように食べたいものを食べられない時だから、菓子パンやカップ麺よりも、ご飯のほうが心がほっとするでしょうし、衛生状態が悪化すると体調管理もままならなくなってしまうでしょうから。
支援物資がたくさん集まって、いわきの困っている人たちの元に早く届きますように。

また、いわきにはふくしまアクアマリンという素晴らしい水族館があるのですが、海辺にあるため、いまは閉園しています。
ここにいたトドやゴマフアザラシなど一部の生き物は他の動物園に受け入れてもらえたようですが、停電で温度や水質管理ができず、エサをやることも難しいため、魚類など1200種以上、20万点もの飼育を断念しました。
ここでも災害が間接的に奪ったたくさんの命があります。

支援物資を届けた後は、営業を再開したエプソン品川アクアスタジアムに行ってきます。
お客さんが入らないとイルカや魚たちも困っちゃうでしょうから。

災害でエンタテイメント関連施設やホテル、民宿などの観光関連業界も大打撃を受けているようです。
私も応援できるところは応援し、頑張ってほしいと思っています。

【More・・・】

110304_1050~02

梅ココナツ米粉シフォンはしばらく前に会社に持って行くために作ったレシピです。
糖分や油脂分がちゃんと入っているので、2~3日はやわらかかったです。

保存もそこそこきくので、今日は、家族みんなのティータイム用に準備しました。
いつものムスコ用のスイーツと違い、今日は三温糖の大サービスのふわふわケーキ(笑い)
ずっと豆乳は控えてきたので、たまにはケーキ1ピース分くらいはOK、ってことで。

甘いものは心をほっこりさせてくれますよね。

<材料>
♡米の粉       70グラム
♡コーンスターチ   70グラム
♡三温糖       70グラム
ベーキングパウダー 7グラム
♡シナモンパウダー  2グラム
*お好みで増減してください。

☆成分無調整豆乳   135グラム
☆菜種油        45グラム

梅ジャム      100グラム
*お好みのジャム、何でもいいです。梅ジャム以外の時には、豆乳の量を少し減らしてリンゴ酢10グラムを加えたほうが膨らみがよくなります。
ココナツファイン   50グラム

<作り方>
1)♡の粉類をボウルに入れて泡立て器で混ぜ合わせる。
2)1に☆の液体を入れてよく混ぜる。
3)2に梅ジャムとココナツファインを混ぜる。生地の固さはホットケーキの生地よりもちょっと固め。ぽってり。
4)型に分量外の油を塗り、170度で20分焼く。150度に温度を下げてアルミホイルをかぶせて30分焼く。竹串を刺して粉がつかなくなったら、型からはずして冷ます。



にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  セルフケア  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

みんなの声によって、今まで物資が届かなかった場所にも届くようになったのですね!

あたしも、『襷プロジェクト』という活動を教えてもらったので、週末に用意をし、送る予定です☆
このプロジェクトは、古着も送れるんですよ~!
自分と同じサイズの人に、きれいな古着、新品の下着、靴下、あとはあったらいいなと思う物や、ご当地のお菓子など入れ、手紙も必ず添えて送るんですって!
離れたお友達にプレゼントする感覚で、肌着類は新品を用意しました
うちからは5人分♪
こどもにも手紙を書かせます
受け取った人が喜んでくれるといいなぁ☆

地震によって、直接てはなくても、絶たれる命があるのは悲しいですよね…

天皇陛下の姿勢は、閣僚にも見習ってほしいと思います
作業服着てるなら、服が汚れてボロボロになるまで現地に行って働けー!って言いたい!


長くなっちゃいましたが、やっぱりえららんさんのスイーツは素敵ですね♪
まみ |  2011.03.26(土) 15:52 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.03.27(日) 10:07 |  |  【編集】

まみさんへ  

> みんなの声によって、今まで物資が届かなかった場所にも届くようになったのですね!

「声をあげる」というのは大きな力になるのですね。
まだまだ物資が不足しているところもあり、声をあげたくても通信環境や健康状態などによってあげられない人もいると思いますので、そうしたところこそ、国がサポートすべきだと思います。
今、ニュースで情報を見ていると、公的なところより民間のほうが機動的で密に被災地を支援しているような印象を受けますが……。

> あたしも、『襷プロジェクト』という活動を教えてもらったので、週末に用意をし、送る予定です☆
> このプロジェクトは、古着も送れるんですよ~!
> 自分と同じサイズの人に、きれいな古着、新品の下着、靴下、あとはあったらいいなと思う物や、ご当地のお菓子など入れ、手紙も必ず添えて送るんですって!
> 離れたお友達にプレゼントする感覚で、肌着類は新品を用意しました
> うちからは5人分♪
> こどもにも手紙を書かせます
> 受け取った人が喜んでくれるといいなぁ☆

素敵な支援方法ですね!
家族みんなで「何を送ったら喜んでもらえるかな?」と被災地の人たちの現状と心の状態を想像しながら、手紙を添えて送るのですね。
まだまだ復旧には時間がかかるでしょうけれども、たすきプロジェクトを通して、被災地の人たちとつながっていけるといいですよね。

今回の震災によって、自分の価値観が激変しました。
「普通の生活」ほど幸せなことはないんだと思いました。
そして、人が大きな、大きな支えになって、人と人とが力を合わせて支え合って、みんなで力と心を支え合って、大きな苦難を乗り越えようとする強い力を感じています。
ひとりひとりが心を込めて、希望を持って支援を続け、自分自身の生活も丁寧にしていけるようになりたいですね。
えららん |  2011.03.30(水) 05:44 | URL |  【編集】

鍵コメントさま

コメント、ありがとうございます。
福島県いわき市に住んでおられたことがあるなんて、とても驚きました!
お友だちがいるとさらに心配ですよね……。

いわきのまちなかの道路は問題なく入れるような状態のようで、昨日乗ったタクシーの運転手さんが「いわきの知り合いのところにガソリンとカップラーメンを持って行ってきたんです。なんの問題もなかったですよ。また行きますよ」とおっしゃっていました。
福島県に住む弟も仲間たちと炊き出しに行ってくると言っていましたし、少しずつでも現地の正確な情報が伝わって風評被害が減るといいな、と思っています。

いわきの人たちは優しいし、メヒカリとかおいしい地魚などおいしい食べ物もいろいろあるし、ふくしまアクアマリンもあって……この素晴らしい場所と人たちに手厚い支援の手が届くようにと心から願っています。

ボランティア活動をなさって、被災地の方々を応援しておられるのですね。
私も自分ができることを自分のペースで長く続けていきたいと思います。

住んでいる場所は離れていても、心はとても近いところにあるように感じています。
いつもほんとうにありがとうございます。
えららん |  2011.03.30(水) 06:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/790-fbf9d2c6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |