2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.03.04 (Fri)

ムスコの残り物のお弁当

ムスコは夜中だろうが明け方だろうが、私がほんのちょっとでも身体を動かすとすぐに目を覚まし、「おかあ、いかないで」と泣きます……。
泣かない時には夢遊病状態で動き回るし……(←昨夜は起き上がって一生懸命手を洗うしぐさをしていて、私のパジャマで拭いていた。汗)
どれだけ不安が強んだろう、深く眠れていないのね(泣)

今朝も「ほいくえん、おやすみしたい」とメソメソしているのですが、リハビリを開始。
「早くお迎えに行くから、試しにちょっとだけ行ってみよう。今日もお休みしちゃうと、週末には電車に乗りにいけないよ」と馬の鼻先に人参を吊るすような状態に(笑い)

どうか、途中で保育園からお迎えコールが来ませんように☆
そして、保育園は怖い場所でなないということを、心と身体の両方で感じ取ってくれますように☆

さて、ムスコに持たせるお弁当の残り物が私のお昼ご飯になります。
献立はカレー。

カレーの日にカレーをそのまま持って行くこともあるのですが、そうじゃない日もあります。
そのままじゃない日は、二段重ねのわっぱのお弁当。

110224_0747~01

カレーの材料をアレンジしているだけなので、人様にお見せするようなものじゃない質素なお弁当なのですが(汗)

【More・・・】

ちなみに、ムスコのカレーは、ほぼ圧力鍋で作っています。

カレールーを使わずにとろみをつけるため、かぼちゃやかぶなどの野菜をだし汁を入れて圧力鍋で煮て、バーミックスでポタージュ状にします(←野菜の甘味と旨味がたっぷり)。
そこに塩、しょうゆ、ソース、ケチャップ、カレー粉などで味をつけ、お肉を加えて煮えてたら、塩とほんの少しの油をまぶして圧力鍋でやわらかくしたにんじんとじゃがいもとたまねぎを加えて一煮立ちしたら出来上がり♪
水分が多めになった時には、米粉でとろみをつけます。

私のお弁当に入るのは、このカレー用に蒸したにんじんとじゃがいも。
メインディッシュは、カレーに入れるお肉をお裾分けしてもらってフライパンで炒めたお肉と玉ねぎ。
色味にかぶの葉っぱのおひたし(←栄養たっぷり♪)
玄米ご飯にふりかけをかけて、たくあんを載せたもの(ムスコの朝ご飯用に炊いた白米がちょびっと残ったので)。

こんなふうにして詰めています。

110224_0746~01

別になんてことのない残り物なのですが、できるだけ赤・白・黄・緑・黒の5色が入るように。
中医師から「5色になるようにすると、栄養のバランスもよくなるよ」とアドバイスされたことがありまして。
色が多いほうがおいしく見えますしね。

今日は「たまには自分のお弁当を撮ってみよう」と思ったので5色にしましたが、普段は、茶色一色だったり、おにぎりだけになったり、その日の残り物によっていろいろ。
主婦はあるものをあるように、ムダなくおいしく食べないとね♪

110224_0755~02

できあがったお弁当は、かまわぬの大判のハンカチに包みます。
おもしろい柄がいろいろあって、大好きです。

今日の柄はお団子だったかな?
季節限定で販売される柄も多く、おにぎり柄とか、食べ物をモチーフにしたのもいろいろあるんですよ~。

あと小さなサイズのまめぐいには電車や蒸気機関車モチーフにしたものなど、さまざまな可愛い柄があって、これまたお気に入りです♪

お弁当とお弁当包み。
両方とも、日本ならではの美学がいっぱいにつまった素敵な食習慣ですよね♪


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡





スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・乳・卵除去料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/783-499bf865

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |