2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.02.07 (Mon)

小麦より軽くサクサクなココナツサブレ(米・小麦・乳・卵不使用)

110207_0855~01

ムスコに持たせるリーフパイの代替のおやつを作りました。
パイに負けないサクサク感と言ったら、やっぱり、さごやし粉(サクサク粉)を使わないといけないでしょう!(笑い)

ということで作ったのが、冒頭のさごやし粉のココナツサブレです♪

自分で言うのもなんですが、このすごくサクサクで、香ばしくて、めちゃめちゃおいしいです♡
さごやし粉、素晴しい!
さごやし粉、最高!

小麦粉はバターと卵がセットになって、やっとサクサクのサブレになりますよね?
でもこのさごやし粉のココナツサブレは、小麦も卵も乳製品もナッツもゴマも使っていません!
それゆえに、とても食感が軽くて、食べた後も胃もたれナシ♪

さごやし粉のココナツサブレを食べつつ、「小麦のサブレに勝ったな」と思いました、私(笑い)

このレシピはアトピっ子のお料理ブック(2)を参考に、私なりにアレンジして作りました。

このレシピ本、やっぱり、家庭に1冊常備したほうがいいかも!?
小麦・乳・卵・大豆を使わないヘルシーでおいしいお菓子のアイディアが満載です♪

【More・・・】

詳しいレシピや手順は、アトピっ子のお料理ブック(2)を見てくださいね。
ここには、レシピをアレンジした自分の覚え書きとして書いておきます。

♡さごやし粉(サクサク粉)   95グラム
♡タピオカ粉          55グラム
♡重曹             1グラム
♡三温糖            40グラム
♡ココナツパウダー       25グラム
☆ショートニング        40グラム

沸騰湯             35グラム

かぼちゃパウダー        7グラム
きなこ             7グラム
*水分量が若干変わり食感も変化しますが、かぼちゃパウダーに置き換えられます。

レモン汁           1グラム

グラニュー糖          適量
*ふりかけなくてもおいしいです。


1)♡の粉類をボウルに入れて泡立て器で混ぜ合わせる。
2)1に☆の材料を入れてよくこねまぜる。手のひらの上でこねこねしたりしているとポロポロから、ややしっとりになる。握った時にかたまりになるくらいに。
*手のひらの熱でショートニングが溶けて粉類がしっとりしてきます。
3)2に熱湯を少しずつ入れてよくこねる。
4)3の生地にかぼちゃパウダーときなこを加えてよくこねる。
5)4にレモン汁を回し入れ、レモン汁が全体に行き渡るようによくこね混ぜる。
6)ラップを敷いたまな板の上に生地を乗せ、麺棒で5ミリほどの厚さにする。お好みの型で抜く。上にグラニュー糖をふりかける。
7)160度に予熱しておいたオーブンで16分ほど焼く。焼き上がったら天板の上で冷ます。
*天板の上で冷ますことで、さらに熱が入って余分な水分が抜けます。

写真だと見えないのですが、グラニュー糖をふりかけてあります。
ふりかけなくてもおいしいですが、ふりかけると「うーん、幸せ♡」という気持ちになります♪


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

つくりました^^

こんにちは~
これ、つくりました^^
ココナッツダメなので、ココアに変えて
水分量とかも違いますけど…。
そして重曹がなくてBPで…。
…!?オレオになったですよ?!(笑)
でもちょっと硬くて…。分厚くしたのは、特に弾力も出てしまいました。
薄くしたのは、サクサクがりがりでおいしかったです。
ということは…このクッキー、重曹が実はポイントです??
教えてください、先生!
にゃんこ |  2011.02.10(木) 17:25 | URL |  【編集】

にゃんこさんへ

おはようございます。
ご質問いただいていたのに、お返事が遅くなってしまい、すみません!!

> ココナッツダメなので、ココアに変えて
> 水分量とかも違いますけど…。
> そして重曹がなくてBPで…。
> …!?オレオになったですよ?!(笑)
> でもちょっと硬くて…。分厚くしたのは、特に弾力も出てしまいました。
> 薄くしたのは、サクサクがりがりでおいしかったです。
> ということは…このクッキー、重曹が実はポイントです??
> 教えてください、先生!

学級委員長のにゃんこさん、的確な質問ですね(笑い)
サクサク粉の神秘にぶつかったのですねー。

えーと、私が失敗して学んだことをお伝えしますと……。

サクサクに仕上げるためには、

1)できるだけ水分量を少なくする
*水分が増えれば増えるほど固くなります。

2)砂糖や油を減らさない
*砂糖や油は粉のがっちりとした結着を妨げ、サクッと歯触りよくする効果があるので、減らすとどんどん固くなります。

3)ココアやキャロブを使った場合、できるだけ生地を薄くして焼く
*私が試作した時にも、ココアやキャロブはものすごく固くなりました。厚さを厚くするとさらに。歯が割れるくらいな感じで(笑い)サクサク粉のクッキーの場合、オリジナルレシピも私のレシピもできるだけココアやキャロブは避け、かぼちゃパウダーを使っていただいたほうがいいです。

4)ベーキングパウダーでは作ったことがありませんが、膨張剤を入れることでサックリとさせるので、ベーキングパウダーか重曹かはあまり関係ないかと思います。


以上が私が作ってみて得た感想です。
つまり、ポイントは水分量とココアと厚み、ということになります。

これで質問の答えになっていますでしょうか???

えららん |  2011.02.14(月) 04:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/761-bde453e1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |