2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.02.01 (Tue)

米粉食パン、たかが10度、されど10度の美味

コウキチさんがすばらしく美しいマイベイクフラワーの食パンを焼いてらっしゃいました。

もともと小麦で美しいパンを焼いてらしたとはいえ、パーフェクトな米粉食パンにうっとり♡
レシピを書いてらっしゃったので、コウキチさんのレシピをお借りして焼いてみました。

【More・・・】

110131_0803~01

いつもよりも焼き色がつき、見るからに外側がカリッとしています。
それにビシッと四角形♪

110131_0900~01

切ってみると、ふんわり、やわらか。
小麦パンのような大きさの気泡がまんべんなく入った揃ったキメ。
うーん、すばらしい♪

私のマイベイクフラワー米粉食パンはコウキチさんよりも酵母も水分も多めで、200度で焼き上げ。
コウキチさんは210度で焼き始め、後で200度に下げて焼いています。

たかが10度。
されど10度。
その温度の変化による米粉の風味と食味の変化、とても大きいです!!

熱伝導が変わると、米粉の吸水の度合いも変わるんですね。
焼き上がってすぐだと、食パンの内側では、米粉1粒1粒のまわりに水分がベールのようにかかっているのではないかと思うようなフレッシュさがありました。
私のレシピよりも水分量は少ないのに、不思議です。

焼き上げた当日は米粉ならではのしっとり感と香ばしさ。
翌日には米粉の甘さとふんわりとした食味。
やっぱり、マイベイクフラワーの米粉食パンはおいしいですねー。

コウキチさん、米粉食パンを焼き上げる新しいテクニックを教えてくださり、ありがとうございました♪


そして、嬉しいことがもうひとつ!
ムスコが生後4か月で保育園に入園してから丸4年。
ずっとお弁当を持参しつつ、「除去食を出してほしい」とお願いしつづけ、やっと除去食を出してもらえることになりました♪

今日がその歴史的なスタートの日(笑い)
パンやケーキなどは作っていかないといけないのですが、単純な除去で済むもの、たとえば、スープに麩を入れずに出してもらったり、しらすご飯にゴマをかけずに出してもらえることに。
これまで夜明け前に起きて何品も作っていたことを考えると、ものすごーーーーく楽になります。
ああ、嬉しい♪

これからは朝のバタバタとはさよならして、ムスコとおしゃべりしながら朝ご飯を一緒に食べられそうです。




にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉パン/小麦除去パン  |  トラックバック(0)  |  コメント(22)

Comment

おお~☆
ついに、除去食を提供してもらえるのですか!
おめでとうございます♪

ずっとずっと、がんばってきた甲斐がありますね。そして、後に続くアレっ子達にも。

うちの三番目も、アトピー、怪しげなのですが、今の保育園はkaniを預かってくれて、だいぶノウハウが蓄積されている感じなので、安心して預けられそうです。

まずはえららんさんと、ムスコくんが道をつくって、その後の人たちがきっとその道を広く、歩きやすくしてくれると思います。
今まで本当にお疲れ様。
朝の時間、ゆっくり楽しんで下さいね♪
むう |  2011.02.01(火) 12:59 | URL |  【編集】

除去食の提供、良かったですね~。私も嬉しくなりました♪

>これからは朝のバタバタとはさよならして、ムスコとおしゃべりしながら朝ご飯を一緒に食べられそうです。

息子さんも配膳のときに皆と「同じだ!」と思うと嬉しくおもうでしょうし、ママとの時間が長くなるし、良い事づくしですね☆
かごふね |  2011.02.01(火) 19:14 | URL |  【編集】

良かったですね (^_^)

除去食対応してもらえることになって良かったですね (^-^)//ぱちぱち

お仕事しながら、夜明け前に起きて何品も作っていたなんてホントすごいです。

ムスコさんとおしゃべりしながらの朝ご飯、楽しみですね♪
アトピーっ子かーちゃん |  2011.02.01(火) 22:41 | URL |  【編集】

除去食の提供~!!

これまで長かったですが、頑張ってきて良かった結果ですね!おめでとうございますーーー♪♪
今まで記事で拝見していた事を考えるとすっごい進歩ですね!

今は単純な除去のみかもしれませんが、これをきっかけに、除去・代替えする事が「あ、こんなに大変な事だったんだ…」と分かって貰えれるようになればいいなぁと思います。それと、「みんなと同じ」と言う事が、どれだけ子供たちにとって嬉しい事かも。。。
生命を維持する為だけの「食」ではなく、それ以外を含めた「食以外のfood」(くるみあちゃさんの言葉をお借りしました^^)も、身体も心も人としても成長させ満たす事の出来る大事な「食」ですもんね!

ムスコくんとの時間に回す事が出来る朝の貴重な時間、たっぷり楽しんで下さいね^^♪
pekklenn |  2011.02.02(水) 08:42 | URL |  【編集】

嬉しいですねっ♪

朝のちょっとのムスコ君との時間の積み重ねが、親子の時間が大切な時期やからこそ、除去食を園が協力してくれる事になって、ホンマに良かったですね♪

この先に入ってくる子供達の為にもめっちゃ大きな一歩なんやと思います。

おめでとうございます♪

えららんさんとムスコ君が、いっぱい、いっぱい頑張ったから、ちょっとずつ伝わって、変わっていけるんでしょうね。

私も嬉しくなりました♪
chika |  2011.02.02(水) 14:12 | URL |  【編集】

作ってくださったとは、ありがとうございます!
しかも、こんなに素敵に書いてくださって。

温度を上げたのは、うちのオーブンが古くて焼きむらが出やすくなってるので、いつも指定より高めに設定してるんです^^;
先日焼いた時、あまり焼き色がつかなかったもので。
でも、えららんさんにとってもよい効果となったようで、よかったです^^;

こちらこそ、またアドバイスよろしくお願いします<(_ _)>

息子さんの除去食の件はよかったですね!
今までかなりご苦労された様子。
たかが、ごま一つでも、えららんさんの手間がそれほど違うだなんて、普通食の人は思ってもみないでしょうね。
私もとても勉強になりました。
もっと食事について理解される環境作りが必要ですね。
コウキチ |  2011.02.02(水) 15:30 | URL |  【編集】

おめでとうございます♪

ついに、除去食が出たんですね!
ムスコくん、みんなと同じランチで嬉しかったことでしょうね♪
これからは「今日の給食はこんなだったよ」って報告してくれるのかしら?楽しみですね♪



そうそう、マイベイクフラワーですが私が焼くとどうしても焼き上がりが縮みます。どうしてだろう…
昨日は波里で、型から外した途端に中身が飛び出すという有り得ない事態が起こっていました。どれだけ飛び出したかって、後でブログにでもアップします。笑ってくださいねー
Norino |  2011.02.02(水) 16:20 | URL |  【編集】

むうさんへ

> ついに、除去食を提供してもらえるのですか!
> おめでとうございます♪

ありがとうございます、応援していただいたおかげです!!
むうさんのように「北風と太陽」のような気持ちで、頑張りましたぁ~。
でも、いつも手がぶるぶる震えてましたけど(笑い)

> ずっとずっと、がんばってきた甲斐がありますね。そして、後に続くアレっ子達にも。

そうですねー、やっぱり栄養士さんが私の気持ちを理解してくれる方だった、というのが大きかったと思います。
その栄養士さんは「安全のために中途半端な除去食は出せません」と言っていたのですが、私が毎日持って行くものを見ているうちに、「これだけの食材が食べられるなら、調理室で出すことができるものもあると思います」と言って、園長をはじめスタッフ一同を説得してくれたようですし、大きく状況が動いたので。
頑張れば、見ていてくれる人がいるんだな、と感じて嬉しくなりました。

これからは、ムスコのような疎外感や悲しい気持ちを味わう子が少しでも少なくなるといいなー、と思います。
アレっ子ママもね。

> うちの三番目も、アトピー、怪しげなのですが、今の保育園はkaniを預かってくれて、だいぶノウハウが蓄積されている感じなので、安心して預けられそうです。

そうですかー、アトピー疑惑ですか。
小さいうちはまだまだわからないとはいえ、母のカンは当たることが多いですもんね。
「もしかしたら」と可能性を考えて丁寧にケアしながら過ごし、「やっぱり違った!」となるといいですね。

kaniちゃんの保育園、素晴らしいですよねー。
近所だったら、いや電車で1駅や2駅だったらムスコも預けに行きたいくらいです!!!
「ここだったら大丈夫」と全面的に信頼できる保育園って、なかなか巡りあえないですもん。

> まずはえららんさんと、ムスコくんが道をつくって、その後の人たちがきっとその道を広く、歩きやすくしてくれると思います。

そんなふうに言ってくださって、ありがとうございます。
それもこれも、むうさんをはじめ、みなさんに励ましていただけたからこそ、なんです。
それがなかったら、きっと、もうめげて、落ち込んで、やりきれなくなっていただろうと思います。

だって、どんなに考えてみたって、「MA-1を家で作ってもってこい」とか、朝焼いたパンを冷蔵庫に保存してカチカチ&パサパサにしてからレンジで温めてべたべたにするなんて、ありえなかったですもーん(笑い)

もしもこれから保育園に入園するアレルギーのある子がいて、その子とママが「卵・乳・小麦のアレルギーがあるので、除去食お願いします」とか、言えるようになるといいな♪

朝の自分だけの時間、ほんとうに最高ですね~。
えららん |  2011.02.03(木) 20:54 | URL |  【編集】

かごふねさんへ

> 除去食の提供、良かったですね~。私も嬉しくなりました♪

ありがとうございます!
ほんとうに、嬉しいです。

除去食を提供してもらうようになってまだ3日ですが、給食を食べられると朝はほんとうに楽なんですね~。
他のママたちがこんな開放感を味わって過ごしていたなんて!

たくさん作らなくてはならない日の前夜は、「寝坊しないように」と気をはっているから眠りが浅いし、作っている時は作っている時でテンパっているからムスコが台所に来たら「あっちに行ってて」と言ってDVDを見せておいたりしていて、よろしくない連鎖がありましたよぉ。
今は朝には笑顔の連鎖がありますもん。

> 息子さんも配膳のときに皆と「同じだ!」と思うと嬉しくおもうでしょうし、ママとの時間が長くなるし、良い事づくしですね☆

ムスコもお友だちと楽しんで食べているようです。
でも、今日のお昼のご飯は鬼の形になっていたらしいのですが、「みんなのおにはチーズのおめめだったけど、ボクのはニンジンだった」と残念そうに言っていました。
母が作っていると「違っても当然」と思うけれど、調理室で作ってもらっていると思うと「どうしてボクだけちがうんだろう?」と小さな違いが気になるみたいです(汗)

なにはともあれ、除去食を出してもらうようになるまで、お弁当作りがこれほどまでに私に緊張感を強いていたなんて、気づきませんでした。
でも、カレーやお菓子などは作らないといけないのですが、作る数が少ないと楽しんで作れるのがいいな、と思います♪

えららん |  2011.02.03(木) 21:07 | URL |  【編集】

アトピーっ子かーちゃんさんへ

> 除去食対応してもらえることになって良かったですね (^-^)//ぱちぱち

ありがとうございまーす。
ほんとうに、除去食対応をしてもらえるようになってまだ3日ですが、私の心は海のように広く、広くなりました(笑い)
今までなんて、1分でも2分でも、とにかく時間が惜しくてムスコに「早くしなさい!」しか言っていなかったような気がします(汗)

「お弁当ができあがらないとムスコが保育園に行けない! 私も仕事に行けない!」というプレッシャーがものすごかったんですねー。

> お仕事しながら、夜明け前に起きて何品も作っていたなんてホントすごいです。

いえいえ、そんなことないですよ。
だって私、ムスコに添い寝しつつ10時には就寝ですもん。
5時に起きても7時間睡眠です(笑い)
いろいろ作らなきゃならないからって4時とか4時半に起きたとしても、睡眠時間は充分♪

> ムスコさんとおしゃべりしながらの朝ご飯、楽しみですね♪

いやー、おもしろいですね。
そもそも一緒に朝ご飯をゆっくり食べられると、一日のスタートの気持ちが違って楽しいです♪
えららん |  2011.02.04(金) 09:20 | URL |  【編集】

おめでとうございます!!

えらさんさま

数日遅れのコメント失礼します。
以前、初コメさせていただいたkaorindoです。えららんさんはすぐにお返事くださって
とてもうれしい気持ちになっていたのに、その後何もお礼のコメントもできておらず、本当にすみません!!

ムスコさんの除去食開始、本当におめでとうございます!!長年のご希望がかなって本当によかったですね。

えららんさんは、ムスコさんだけではなく、未来のアレっこちゃんにとっても安心な園環境づくりに、ものすごく大きな貢献をされたことになると思いますヨ。

本当にお疲れ様でした♪

これからは、給食メニューに合わせて強制的に作っていたメニューに限らず、心のおもむくままに作りたいお料理に、思う存分腕を振るわれるのでしょうね。
またこれからのレシピにも期待しています。
kaorindo |  2011.02.04(金) 12:33 | URL |  【編集】

米粉パンの本

駅弁、記事にまでしていただいたのに、お礼も言えずにごめんなさい。体調に波があって、申し訳ないです。ムスコ様、喜んでくれたようでよかったです。

いつもおいしそうな米粉パン、うっとり拝見しております。マイベイクフラワーの本が出たのですが、もう、ご覧になりました?
http://blog.goo.ne.jp/sala124/e/a7a77547c1554ce202c184b20a5fb0fd

今日、本屋さんに行ったのですが、見つからず、別の本を見ました。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%81%A7%E3%82%82%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B-%E3%81%97%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD-%E5%8D%B5%E3%83%BB%E4%B9%B3%E3%83%BB%E5%B0%8F%E9%BA%A6%E3%81%AA%E3%81%97%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97%E5%88%A5-%E6%9F%B4%E7%94%B0%E6%9B%B8%E5%BA%97/dp/4388061050/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1296825523&sr=1-4
有名どころのアレルギーケーキ屋さんがレシピを載せています。溶けない粉糖、乳性たんぱく、トレハロース、山芋など、マルチアレには使えない食材が使われておりますが、プロはこのように作っているのかということはわかりました。

給食開始、おめでとうございます!
美咲 |  2011.02.04(金) 22:26 | URL |  【編集】

pekklennさんへ

> これまで長かったですが、頑張ってきて良かった結果ですね!おめでとうございますーーー♪♪
> 今まで記事で拝見していた事を考えるとすっごい進歩ですね!

ありがとうございます!!
ほんとうに、大きな、大きな進歩だったと思います♪

当初の予定では4歳クラスになった夏くらいまでには除去食を出してもらうようにしたいと思っていたのですが(←私の中では。笑い)、でも、それは、まあ、ねえ、いきなり「厚い壁をぶちこわしてみてよ」と言っても無理だったのでしょうね。
これまでのことは水に流して(大笑い)、結果オーライ、ですよね。

> 今は単純な除去のみかもしれませんが、これをきっかけに、除去・代替えする事が「あ、こんなに大変な事だったんだ…」と分かって貰えれるようになればいいなぁと思います。
それと、「みんなと同じ」と言う事が、どれだけ子供たちにとって嬉しい事かも。。。

アレ母同様、pekklennさん、そんなところまで思いを馳せてくださって、ありがとうございます!!
ただただ、「食べられるものを出してやる」じゃなくて、「おいしく、たのしく食べられるように工夫して出してあげよう」という気持ちになってくれると嬉しいなぁ、と思います。

栄養士さんは除去食スタート前から「お母さんのお弁当、凝ってますよね。そんなふうには無理です」と言ってましたので、「見た目を似ているようにする」という点は難しいかもしれないですねー(笑い)
なので、「おいしく食べさせてあげたい」とまず思い、次のステップで「たのしく食べてくれるよう工夫しよう
」と感じてもらえたらいいな、と思います。

食べることというのは、生きるために欠かせないとても大切なことですよね。
作ってくれた人の愛情を身体の中に受け入れつつ、その愛情と食べ物とで身体のエネルギーが作られる、ということですもんね。

> ムスコくんとの時間に回す事が出来る朝の貴重な時間、たっぷり楽しんで下さいね^^♪

朝、ムスコが「だっこして!」といったら気が済むまでだっこして、絵本を読んだり、おしゃべりできるようになり、「朝って、いいなぁ」と思うようになりました♪
小春日和のように心がポカポカする朝の時間を過ごすことができ、栄養士さんや調理師さんに感謝しています。
えららん |  2011.02.05(土) 06:36 | URL |  【編集】

chikaさんへ

> 朝のちょっとのムスコ君との時間の積み重ねが、親子の時間が大切な時期やからこそ、除去食を園が協力してくれる事になって、ホンマに良かったですね♪

ほんとうにそう思います。

よくよく考えてみれば、これまではムスコとおしゃべりできるのは、保育園の行き帰りとお風呂に入っている時の細切れの時間だけで、ゆっくり遊んだり、だっこしてあげたりもできませんでした。
寝る前に「あそぼう」と言われると、「早く寝ないといけないでしょ! ダメダメ!」としかるばかりでしたし(汗)
おまけに、朝は必死にお弁当を作っているからムスコに話しかけられても「あっちに行ってて!」と言ったり、ひどい時には朝ご飯も一緒に食べられず、ムスコはひとりでテーブルについて食べたりしていましたし。
ずっと淋しい思いをしていたのではないかと思います。

今は寝る前に「あそびたい!」と言われても、「今はもう寝ないといけないけど、朝起きたら遊ぼうね」って言えるますから。
ほんとうに、ずいぶんと気持ちが楽になりました。

紆余曲折ありましたが、結果的に除去食を出してくれるようになり、ほんとうに嬉しいです。

> この先に入ってくる子供達の為にもめっちゃ大きな一歩なんやと思います。

そうだといいなと思います。
子どもにアレルギーがあって不安一杯で入園する子どもたちとママが、私が味わったようなくやしさや悲しさ、切なさを感じることなく、保育園を信頼して過ごしていけるといいなと思います。
「ここに自分たちを受け入れてくれる人がいる」と感じられることは、長くつきあっていかなくてはならないアレルギー性疾患を持つ子どもとママにとって大切なことだと思いますので。

社会全体の変化のスピードがもっと早く、もっと広くなるといいな、と思っています♪
えららん |  2011.02.05(土) 08:51 | URL |  【編集】

コウキチさんへ

> 作ってくださったとは、ありがとうございます!

こちらこそ、新たな米粉パンのおいしさを引き出すテクニックを教えてくださって、ありがとうございます!
やっぱり小麦パンを美しく、おいしく焼いてらっしゃるコウキチさんだと視点が違うんだなぁ、と思いました。

米粉にはまだまだ可能性がありそうなので、ぜひ、またいろいろと教えてくださいね♪

> 先日焼いた時、あまり焼き色がつかなかったもので。

すみません、私の米粉食パンのレシピ、基本的にそれほど焼き色がつかないようにしているんです。
というのも、冷凍にしたパンでも保育園で受け取ってくれるようになったため、焼き直しをしてちょうど良くなるように。
キレイな黄金色に焼き色をつけておくよりも、少し浅めの焼き色にしておいて焼き直してもらったほうが軟らかく食べられるようなので。

食べるタイミング、用途などによって焼き加減を変えると米粉パンはさらにおいしくなりますので、ほんとうはちょっとずつ変えたいなー、と思うのですが、ずぼらなもので、いつも焼き色浅めになっています(汗)

> たかが、ごま一つでも、えららんさんの手間がそれほど違うだなんて、普通食の人は思ってもみないでしょうね。

ありがとうございます。
そうなんです、除去するほうにとっては「ゴマくらい」なんですが、私にしてみたら、ゴマをかけないしらすご飯を炊かなくてはいけないので、それが大変でした。
調理室だったら、仕上げのゴマをかけなければいいだけだから、それこそ簡単なことだと思うんですけどね。
まあ、保育園が心配している点が「誤食たら大変」という点だったので、作る手間のことだけじゃなかったのですが。

何はともあれ、マルチアレルゲンのムスコの給食に保育園が向き合ってくれるようになり、ほんとうにありがたいです。
みんなが等しく食を楽しむことができる社会になっていくといいですね。
えららん |  2011.02.06(日) 05:21 | URL |  【編集】

Norinoさんへ

> ついに、除去食が出たんですね!

ありがとうございます!!
いやー、長かった。
ほんとうに、長かった。
やっとです♪

> ムスコくん、みんなと同じランチで嬉しかったことでしょうね♪
> これからは「今日の給食はこんなだったよ」って報告してくれるのかしら?楽しみですね♪

ムスコに聞いてみたら、みんなと同じのはとても嬉しいらしく、「ぜんぶ、おいしかったよ!」と私が作ったものもひっくるめて感想を述べていました(笑い)
これまでだと「おやさい、のこしちゃった」とか言っていたので、みんなと同じだと思うと頑張れるのでしょうね。

でも、「同じ」という意識が強いだけに、保育園でチーズの替わりにニンジンを使ってくれたりすると、そのちょっとした違いが気になるようになったみたいです(汗)
私が作ったものだったら違って当然ですが、保育園で出してくれるものだと全く同じものになってほしいと思うらしく。
子ども心も複雑ですね(笑い)

> そうそう、マイベイクフラワーですが私が焼くとどうしても焼き上がりが縮みます。どうしてだろう…
> 昨日は波里で、型から外した途端に中身が飛び出すという有り得ない事態が起こっていました。どれだけ飛び出したかって、後でブログにでもアップします。笑ってくださいねー

マイベイクフラワー、私も少々、縮みますよ。
Norinoさんのパンがどの程度、縮んでしまうのかわからないですが、水分量とかそういった関係でしょうかねぇ?

パンが型から飛び出した事件、すごいですね!!!!
記事を拝見して、目が点でしたよぉ。
そんなこと、起こるんですねー。

えららん |  2011.02.06(日) 05:26 | URL |  【編集】

kaorindoさんへ

コメントを残してくださり、ありがとうございます。
こちらこそ、お返事が遅くなってしまい、失礼しました。

> ムスコさんの除去食開始、本当におめでとうございます!!長年のご希望がかなって本当によかったですね。

ありがとうございます!
ほんとうに「どうしてムスコだけ除去食を出してもらえないのだろう?」と悲しい気持ちになったり、持って行ったお弁当を一番おいしい状態で食べさせてあげられないことを切なく思っていましたが、今回、除去食対応をしてもらえることになり、作り立てのものをいい状態で食べられるようになったことがとても嬉しいです。

茹でで8時間もたって、伸びてぐずぐずになった麺を泣きながら食べていることを栄養士さんに何度も何度も伝え、やっとフォーも茹でてもらえることになり、非常にありがたく感じています。

たくさんいる子どもたちの食事を作っている調理室でたったひとりのために別調理が生じるのは大変なことだと思いますが、それでもムスコの心の成長のことを考えて対応していただき、嬉しいです♪

> えららんさんは、ムスコさんだけではなく、未来のアレっこちゃんにとっても安心な園環境づくりに、ものすごく大きな貢献をされたことになると思いますヨ。

これで保育園のマルチアレルゲンの子への対応が変わってくれることを願っています。
これから入園してくる子に、もしもたくさんのアレルギーがあったとしても、ムスコと私のような思いをせず、保育園を信頼して時間を過ごせるといいな。

> これからは、給食メニューに合わせて強制的に作っていたメニューに限らず、心のおもむくままに作りたいお料理に、思う存分腕を振るわれるのでしょうね。

うふふ、そうなんです。
作っていくものはお菓子やメインディッシュのことが多いので、自分好みの食材を使って楽しみながら作っています♪
ムスコにちょっとお手伝いしてもらったりするのも楽しいですねー。

除去食を出してもらえるというのは、ほんとうにありがたいことですね。
えららん |  2011.02.06(日) 06:09 | URL |  【編集】

美咲さんへ

> 駅弁、記事にまでしていただいたのに、お礼も言えずにごめんなさい。体調に波があって、申し訳ないです。ムスコ様、喜んでくれたようでよかったです。

美咲さん、お身体の具合、いかがですか?
もう落ち着かれたのでしょうか。

私のほうこそ、お礼をブログ上でしかお伝えできず、失礼しました。

> いつもおいしそうな米粉パン、うっとり拝見しております。マイベイクフラワーの本が出たのですが、もう、ご覧になりました?

知りませんでした!!!!!!
でも、これだけ用途が広いのですから、マイベイクフラワーの本が出て当然ですよね。

ということで、さっそく注文したので、たぶん、今日届きます。
開いて見るのが楽しみです♪
いつも素晴らしい情報をありがとうございます!

> 有名どころのアレルギーケーキ屋さんがレシピを載せています。溶けない粉糖、乳性たんぱく、トレハロース、山芋など、マルチアレには使えない食材が使われておりますが、プロはこのように作っているのかということはわかりました。

私もたまたま本屋さんで、同じレシピ本を見ました♪
かなり期待して開いたのですが、どのお店も販売している主力商品のレシピは掲載していませんでしたね(笑い)
まあ、売れ筋のレシピは企業秘密でしょうけれども、「こんなのを使っているんだ」と思っておもしろかったです。

お店で米粉を使って作っているものをわざわざ小麦粉に置き換えてレシピを発表していたりもしましたね。
「アレルギーを持つ子のママがバレンタインなどにもお菓子を作ってあげられるよう、喜ぶ顔を見られるよう、ご協力をお願いします」って本の担当編集の方に頼まれて、レシピを出したのかな~、なんて想像し、アレルギー対応スイーツを作っている方たちの優しさを感じました。

私も除去食を出してもらえるようになり、時間も心の余裕もできましたので、あれこれレシピ本を見たりして、勉強したいと思います♪
えららん |  2011.02.06(日) 06:18 | URL |  【編集】

除去食おめでとうございます。

はじめまして。(初めてコメントさせていただきます。)
働きながらお子さんのパンやお菓子を作られているえららんさんに心底感心しながらブログを拝見しています。

うちの息子(2歳)もマルチアレルギーで保育園では除去食を提供してもらっていますが、卵と牛乳は出さない保育園で、おやつもお好み焼きやさつまいもといったメニューなので、アレルギーっ子にとっては極めて負担の少ない園だと思っています。(無認可園です)

えららんさんのブログを拝見していてひどくかたくなな保育園もあるんだな、と思っていましたが大きく前進されたようで勝手ながらとてもうれしく思っています。まだまだ改善いただける余地はあると思います。頑張ってください!

息子の2歳の誕生日にはえららんさんのりんごのスポンジケーキをつくり、とてもふわふわに出来上がりました。いつもレシピを掲載くださってありがとうございます。失敗続きだったパンにも挑戦してみたいと思います。

最後に私の職場も築地近辺です。和菓子屋さん、向かいの郵便局にはよく行っていたのですがお店には気づきませんでした。先日購入したら素朴な味わいでとてもおいしかったです♪
かめ |  2011.02.06(日) 23:33 | URL |  【編集】

おめでとうございます!

お久しぶりです。まるです。(覚えてるでしょうか?笑)
自宅のパソコンが壊れて、なかなかのぞきにこられませんでした。(涙)
今は会社なんですが、社内に私だけなので、ゆっくり拝見させていただいております。笑

除去食出してもらえることになったんですね!!!

本当によかったですね!おめでとうございます。
ウチも最近除去食を出してもらえるようになってきて、本当に楽になりました!
子どももみんなと一緒で嬉しいですしね♪

たとえ味噌汁1品だけでも、作らなくてすむって忙しい朝には、本当に助かりますよね。

以前過去の日記を読んだ時に、保育園とのやりとりとか、同じく保育園に預ける身、アレルギーっこを持つ母として、
身につまされる思いでした。。

えららんさんの今までの頑張りが、きっと届いたんじゃないかなと思います。

お互いに完全給食目指して(アレルギー克服!)がんばりましょうね♪

お会いしたことはないけど、同じ境遇の仲間がいるって心強いです。
まる |  2011.02.09(水) 09:50 | URL |  【編集】

かめさんへ

はじめまして、こんにちは♪
コメントを残してくださり、ありがとうございます!
また、ブログをのぞいてくださっているとうかがい、とても嬉しいです。

> うちの息子(2歳)もマルチアレルギーで保育園では除去食を提供してもらっていますが、卵と牛乳は出さない保育園で、おやつもお好み焼きやさつまいもといったメニューなので、アレルギーっ子にとっては極めて負担の少ない園だと思っています。(無認可園です)

かめさんの息子くんもムスコと同じくマルチアレルゲンなのですね。
マルチアレルゲンというだけでびびってしまうムスコの保育園もあれば、かめさんの息子くんが通っているような素晴しい保育園もあるのですね!

たぶん、園長先生をはじめ、栄養士やみなさんが、イマドキの「卵は完全栄養食品だから」とか「牛乳にはカルシウムがあるから背が伸びる」とかいった栄養学にまどわされず、日本の昔から食べ続けられてきた食べ物が身体に一番合うということをわかってらっしゃるのですよね。

身体に負担がかかりすぎない食生活は、やはり健康の基本だと思います♪
それに、季節とともにふかし芋などといったおやつが出てくるのは、季節を感じる意味でもいいですよねー。
今みたいに大量生産・大量消費が当たり前でなく、ハウス栽培や冷蔵技術がない頃には、季節に育った野菜を食べていたのですから、それが一番、自然なはずですもん。

> 息子の2歳の誕生日にはえららんさんのりんごのスポンジケーキをつくり、とてもふわふわに出来上がりました。いつもレシピを掲載くださってありがとうございます。失敗続きだったパンにも挑戦してみたいと思います。

息子くんのお誕生日という大切な時に私のレシピを思い出してくださり、とても、とても光栄です。
ふわふわなスポンジが焼き上がって、よかったです♪

ママの手作りケーキ、息子くんは大喜びして、ロウソクを「ふぅ~」って消したのでしょうね♪
その可愛い姿を想像するだけでも、心がほわんと暖かくなり、幸せな気持ちになります。
幸せをわけてくださり、ありがとうございます。

> 最後に私の職場も築地近辺です。和菓子屋さん、向かいの郵便局にはよく行っていたのですがお店には気づきませんでした。先日購入したら素朴な味わいでとてもおいしかったです♪

うわー、ご近所さんですか!
もしかしたら、どこかで知らないうちにすれ違っているのかも知れないですね~。

高生はもともと築地の住宅地の中にあったお店で、3年くらい前だったか、郵便局の前に移転したんです。
たぶん、以前はご両親が経営なさっていたのか「中むら」という名前で和菓子屋さんで、前を通り過ぎると、いつも小豆を煮るいい香りがただよっていて、思わず「あんこ、ください!」と飛び込んでしまうような感じでした(笑い)
移転とともにお店の名前も変わり、商品ラインナップも変わりましたが、素朴で優しい雰囲気は以前のままです。

季節ごとに変わるお菓子が楽しみで、郵便局に行くたびに、高生をちょくちょくのぞいてしまいます。

知らず知らずに郵便局や高生でご一緒していたらなんて楽しいんだろう、と空想にふけって心がほっこりしています♪

えららん |  2011.02.09(水) 16:36 | URL |  【編集】

まるさんへ

> お久しぶりです。まるです。(覚えてるでしょうか?笑)

もちろーん、もちろんろん♪♪♪
覚えているに決まっているではありませんか~。

> 今は会社なんですが、社内に私だけなので、ゆっくり拝見させていただいております。笑

わかります! それ、わかります!
会社で仕事以外の画面を見ている時って、なんだかコソコソしちゃいますよね。
別に昼休みくらい、「あら、まー、あの人ったら!」って言われちゃうようないけないサイトじゃないのに(笑い)
ひとりだと、のびのびーーーーーーっとネットサーフィンできて楽しいですよね♪

> ウチも最近除去食を出してもらえるようになってきて、本当に楽になりました!
> 子どももみんなと一緒で嬉しいですしね♪

まるさんのお宅でも除去食を出してもらえるありがたさを味わってらしたのですね~。
毎日、お弁当を作るのに慣れていたのでそれが当たり前だと思っていましたが、お弁当作りに長い時間をかけなくてもよくなると、その開放感ってないですね~。
給食を食べられる子のママたちは毎日この歓びを味わっていたのかー、なんて(笑い)
爽やかな朝になりました♪

他のお友だちと一緒、楽しいみたいですね。
昨日はカレーのおかわり競争をしたようで、話を聞いて嬉しくなりました。
でも、カレーは小麦をルーに使うから、持参だったんですけど(笑い)

> 以前過去の日記を読んだ時に、保育園とのやりとりとか、同じく保育園に預ける身、アレルギーっこを持つ母として、身につまされる思いでした。。

そんなふうに感じながら読んでくださり、ありがとうございます。
私は自分の思いが届かないことが切なくて仕方がありませんでしたが、保育園には保育園の事情があるのでしょうし、預かってもらう身としては譲歩しなくてはならないことも多々あり……。
「子どもが笑顔になるために」という前提があっての話し合いだったら納得できるものの、そうでなかったのは残念なことでした。
でも、これからは少しずつでも変わっていってくれることを願っています。

> お互いに完全給食目指して(アレルギー克服!)がんばりましょうね♪

うーん、言葉に出すとうっとりしますねぇ。
「完全給食」、きっと夢を現実にしましょうね。
信じれば叶いますから。
お互いに、いつかきっと!

そして、いつか、まるさんとお会いして、「あの時は夢だと思っていたけどねぇ」って笑い合えたらいいなと思っています♪
えららん |  2011.02.11(金) 08:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/756-f01a0302

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |