2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.02.10 (Thu)

梅とココナツの米粉シフォン(小麦・卵・乳不使用)

110121_0826~01
110121_0900~01

私は仕事を5時半で終わってあがらせてもらっています。
でも、ほかの人たちはその後もずっと仕事。
ひとりだけ帰って来るのは申し訳ないのですが、それを快く受け入れてくれていて、ほんとうにありがたい限りです。

今日は忙しい日なので、小腹がすいた時に食べてもらえるようにケーキを焼きました。
米粉で作ったケーキは腹持ちもいいですから、単なるお菓子としてだけでなく、軽い食事の替わりとしてもいいですよね♪
シフォンだけど卵も乳製品も使っていないので、さっぱり軽い味わいですし。

このシフォンに入れた梅の皮は南高梅シロップを作った時にしわしわになった梅の皮を冷凍しておいたもの(←実の部分はジャムになりました♪)。
私は香りのいい梅が大好きです。
香りがいいものって、なんだか元気にしてくれますよねー。

私は「なんだか気持ちがもやもやするなぁ」「何もやる気にならないなぁ」という時には、香りのいい果物を野菜をたっぷりと食べるようにしています。
香味野菜を食べて、スッと身体の中に空気が送り込まれるような、身体が軽くなるような、そんな気持ちになるのを感じたこと、ありませんか?

香りがいいものを食べると気の流れがよくなる、というのは薬膳という中医学における食養生の考え方なのですが(←中医学では食べ物もクスリ、と考えます)、こんな本を見つけました。
『こども薬膳』(著:辰巳洋)という本で、薬膳の考え方をわかりやすく説明しているとともに、子どもの身体の特性に合わせた食べ方も解説しています。

110210_0713~01

「アレルギーっ子にはハードル高すぎでしょう!」という食材ばかりで、ほとんどのレシピは作るのが難しいかも(汗)
でも、個別の食材についても書いてあるので、そちらは役に立つと思います。

もし「薬膳のことはまったく知らないけど、興味があるの」という方にはいい本ではないかと思います。
辰巳洋さんはもっと専門的な薬膳の本も書いてらっしゃるのですが、そちらもわかりやすいですよ♪

【More・・・】

<材料(18センチのシフォン1個分)>
♡米の粉        110グラム
♡コーンスターチ     40グラム
♡三温糖         70グラム
♡ベーキングパウダー    6グラム
♡重曹           3グラム
☆成分無調整豆乳      160グラム
☆菜種油          70グラム

りんご酢          20グラム
ココナツパウダー      40グラム
梅シロップの梅皮      100グラム
*オレンジピール、レモンピールを60グラムほど入れてもおいしいです。


<作り方>
1)ボウルに♡の粉類を入れて泡立て器でかき混ぜる。
2)1に豆乳と菜種油を入れてよくかき混ぜる。梅の皮とココナツパウダーを入れてさらにかき混ぜる。
3)2にリンゴ酢を入れてかき混ぜ、1を入れてかき混ぜる。
4)分量外の油を塗り粉をはたいたシフォン型に3を入れ、170度に余熱しておいたオーブンで18分焼き、150度に下げて22分ほど焼く。途中で温度を下げるのを忘れないようにする。
*オーブンによってクセがありますので、竹串を差して生地がつかなくなるまで焼いてください。


マフィン型で焼くこともできます。
それだと焼き時間は170度で20分ほどに短縮できます。

パウンド型だと、生地を流し込む量にもよりますが、シフォン型を使ったのと同等以上の加熱時間が必要です。
シフォン型だと外側からと真ん中から加熱されるので、パウンド型よりも火のまわりがいいので。

使う型の大きさによって加熱時間が変わりますので、調整してください。
焼き上がったら粗熱を取ってからラップに包んで密封袋に入れておくと、翌日でもふんわりしています。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

おいしそうなので作ってみました。
色々と置き換えちゃいましたが…

リンクを頂きましたので、ご報告です。


薬膳って奥が深いですよね。
つきつめると黄帝内経までいっちゃうから、手を出さないようにしています(笑
でも手軽に読めるなら、見てみたいなぁ。
Norino |  2011.02.19(土) 12:57 | URL |  【編集】

Norinoさんへ

> おいしそうなので作ってみました。
> 色々と置き換えちゃいましたが…

スイーツ・アトリエNorinoの美しさ、拝見しました~。
置き換え大歓迎。
レシピを参考にしていただいたうえ、リンクを貼っていただき、ありがとうございます♪

> 薬膳って奥が深いですよね。
> つきつめると黄帝内経までいっちゃうから、手を出さないようにしています(笑
> でも手軽に読めるなら、見てみたいなぁ。

ほんと、ほんと、薬膳は奥深いですねー。
結局、中医学の土台っていう感じですから。
生薬の原料だって食べ物が多いわけですしね。

私も薬膳がおもしろくてあれこれ見ているうちに(←読んだ、というのはおこがましい。汗)、「やっぱり黄帝内経、読んでみたいなぁ」と思って本屋さんに行きました。
ぱらぱらしても原書に近いものは解読不可能で、最終的に買ってきたのは、マンガの黄帝内経(笑い)
わかりやすい気もしますけど、なんだかマンガのタッチが好きでなく、そのまま放置です……。

研究者気質のNorinoさんだから、「深く探求する」じゃなくて、「ちょっとだけかじってみる」というのは苦手かもしれないですが、ちら見するだけでも、日常の食生活に取り入れられるところがあって「薬膳の考え方っていいなー」って思います♪

ご入用でしたら、黄帝内経差し上げますので、お申し付けくださいな♪
えららん |  2011.02.22(火) 05:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/744-89f25e90

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |