2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.01.21 (Fri)

サクサク米粉ラスク(小麦・卵・乳・大豆不使用)

110115_1215~02

私、サクサクしたもの、カリカリしたものが大好きです。
ラスクは大好物のひとつ♪

米粉食パン初心者の頃、失敗したパンをラスクにしてものすごく固くておいしくなかった経験があります。
その印象で「ラスクにはバターを使わないとサクサクおいしくならない」と思い込んでいました。

ねっとり感抜群の米粉食パンでラスクを作ろうっていったって、ムリに決まっているよ!
それって、バターの問題じゃないし!
今ならそう思います(汗、汗)

ともかく、米粉食パンはおいしいラスクにできない、と勝手に思っていたのです。
なので、乾燥しちゃった米粉食パンがあると、卵を使わないフレンチトーストにしたりして食べていたのです。

でも、先に低温で焼いておいてから、そこに油脂と糖分を混ぜ合わせたものを塗って再度焼くと歯触りが良くなるのですねー。
あまりのおいしさにビックリしつつ、ムスコと競り食いしちゃいました(笑い)

小麦パンのラスクだとサクッと軽くてクルトンみたいですが、米粉食パンのラスクはカリッとした歯触りがありつつ、食べていると米粉ならではの風味も追いかけていいですねー。
ラスクとおせんべいをミックスしたような食感というのか、味わい深いです。

これで、またまた米粉食パンが小麦パンよりも好きになっちゃったなー(笑い)

【More・・・】

*レシピの分量は目分量です。お好みで増減してください。

<材料>
米粉食パン      4分の1斤くらい
ショートニング    30グラムくらい
*サクッとした感じはショートニングのほうが上ですが、菜種油でも作れます。
甜菜グラニュー糖   20グラムくらい
*甜菜糖のほうが味的にはおいしいのですが、湯煎でなかなか溶けず、焼き上げた時に色が強い茶色になりやすくなります


<作り方>
1)パンを1センチくらいの薄切りにする。それを正方形に4等分する。
*5ミリ以下になると、さすがに薄すぎて水分を抜くために焼いている間に焦げちゃいます。
2)150度のオーブンで17分ほど焼く。
*色がつかないけど、水分が抜けている状態になるまで焼いてください。焦げそうなら温度を下げてください。水分が抜けないなら時間が長くしてくださいね。
3)焼いている間にショートニングと甜菜グラニュー糖を容器に入れ、それよりも大きな容器に熱湯を張って浸けて溶かす。
4)2のパンに3を塗り、150度のオーブンで15分ほど焼く。焼いたら冷ましておく。
*糖分と油脂分が表面につくと焦げやすくなるので、様子を見ながら焼いてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログへ
クリックしてくださり、ありがとうございます♪



こちらもどうぞよろしくお願いします。




スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/740-35a0a0b6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |