2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.01.06 (Thu)

キャロブ米粉ケーキのかりんサンド(小麦・卵・乳・大豆・ナッツ不使用)

コーンスターチ100%のバナナパウンドがおもしろくて調子に乗って作っていたら、今朝、コーンスターチがなくなっていてフリーズしました。
ムスコのお弁当用にケーキを作らないといけないのに……(泣)
米粉ケーキを膨らませる必須アイテムがコーンスターチだってのに、ストックすら切らしているなんて、ありえない(涙)

コーンスターチがないからといって、ケーキを作らなくてもいいってことにはならないので、あるもので工夫しないと。
自分のレシピを眺めつつ、ぼんやり考えていると、ふと思いついたことが!
「米の粉」でチョコレートケーキを作った時、「米の粉」は糖分と油脂分をがっちり入れないとパサパサするなぁ、と感じていました。
このレシピではコーンスターチを加えているのですが、タピオカ粉にすれば、もっとしっとりするんじゃない!?

そう思いついてしまったら、やらずにはいられません。
それに、ココアパウダーをキャロブにすれば糖分も減らせるし♪
ケーキの糖分を減らした分、甘酸っぱい手づくりかりんペーストをはさんだら、おいしそう♡

ということで、できたのが、コレです。
飾りにココナツファインをふりかけて焼いてみました。

110105_0834~01

キャロブ効果もあってか、ふんわり&しっとりして、キャロブがほんのりチョコ風味をかもしだしてくれます。
それに、甘酸っぱいかりんがいいコンビネーション♪
かりんじゃなくても、煮りんごをつぶしてはさんだり、アンズジャムでもよさそう♪

小さな子どもだったら、なにもはさまずに食べても、ほんのり優しい甘さのケーキです。

【More・・・】

<材料(8センチ×15センチのホーロー角型1個分)>
♡米の粉       82グラム
♡タピオカ粉     8グラム
♡甜菜糖       20グラム
♡キャロブパウダー  10グラム
♡ベーキングパウダー 2グラム
♡重曹        2グラム
*ベーキングパウダーと重曹をミックスして入れているのは、それぞれに膨らみ方が違うためです。両方入れたほうが、ふんわりと膨らみます。

水          75グラム
*できあがりの生地はホットケーキよりも気持ち軟らかいくらいの感じになります。
菜種油        25グラム
りんご酢       5グラム

ココナツファイン    適宜

手づくりかりんペースト 適宜
*甘酸っぱいジャムが合います。

<作り方>
1)♡の材料をボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。オーブンを170度に予熱する。

2)1に菜種油と水を入れて泡立て器でよく混ぜ合わせる。

3)2にりんご酢を入れて混ぜ合わせて生地を作り、クッキングシートを敷き込んだ型に流し入れます。出来上がった時にケーキを半分に切って重ねるので、上に乗せるケーキの半分だけにココナツファインをふりかける。170度に余熱しておいたオーブンに入れて20分焼く。
*生地ができてから出来るだけ早くオーブンに入れて焼いてください。酢を入れるとすぐに重曹やベーキングパウダーと反応しはじめ、炭酸ガスが出始めるので、早く入れたほうが膨らみが良くなります。

4)焼き上がったら粗熱をとってから半分に切る。ケーキの半分にかりんペーストをぬり、上にココナツファインが乗っている半分を乗せる。お好みの大きさに切る。


ラップをして密封袋に入れて常温で保存すれば一晩(12時間くらい)はふんわりしています。
24時間経つとパサつきがでますが、食べられないというほどでもありません。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

あけましておめでとうございます。
えっ、コーンスターチって必須だったんですか!!
私ナチュラルに、でんぷんなら何でもいいかと思って、タピオカ粉に置き換えてました^^;
大丈夫…?ですよね??
キャロブって使ったことないんですよね~。
ココアも試したことないけど…。チャレンジしてみたいけど、微妙にコワイ…。
にゃんこ |  2011.01.06(木) 12:15 | URL |  【編集】

おめでとうございますー。
可愛いケーキですねv-10
かりんペーストのオレンジ色とキャロブのチョコ色でおしゃれe-266
最近 ゆきひかり以外の粉も大丈夫になって試し始めたのですが
米の粉って近所で手に入るのにパサパサして気になって
持て余してたんですよね。
キャロブも余ってるし。さっそく作ってみたいですv-238
リー |  2011.01.06(木) 21:14 | URL |  【編集】

にゃんこさんへ

あけましておめでとうございます!
新年のご挨拶が遅くなり、すみませんでした。

> えっ、コーンスターチって必須だったんですか!!
> 私ナチュラルに、でんぷんなら何でもいいかと思って、タピオカ粉に置き換えてました^^;

米粉でケーキを作る時にはでんぷんを入れたほうがよいのですが、でんぷんの種類によってできあがりに少々、差が出ます。
私の配合ではそれが顕著なので、おおまかな差を書いておきますね。

米粉+コーンスターチ
ケーキのかさの高さが出る。
米粉特有のねっとりした感じが緩和される → たくさん入れすぎるとパサパサする

米粉+タピオカ粉
ケーキの高さはあまり出ない。
しっとり&もっちりする → 糖分や油を控えめにした配合に合うが、タピオカ粉を入れすぎるともちもちしすぎる。

米粉+サクサク粉
ケーキの高さはあまり出ない。
しっとりする → 糖分や油を控えめにした配合に合う。
まだ私は適正な量が算出できておらず、安定したレシピはできていません。
でも、みかんの木のリエさんのケーキは米粉とサクサク粉の組み合わせでふんわり&しっとりしていて、とてもおいしいです♪

米粉+片栗粉
ケーキの高さは出ない。
水分保湿力が強く、ややねっとり感が強く出る。
クッキーにするとさらりと口溶けがよくなるが、あまりケーキ向きではない。

片栗粉+葛粉
ケーキにもクッキーにもあまり向かない。

> キャロブって使ったことないんですよね~。
> ココアも試したことないけど…。チャレンジしてみたいけど、微妙にコワイ…。

キャロブは豆なので、ムスコが豆腐を食べられるようになってから試しました。
ムスコにとっては、ココアよりもハードルが低いようでした。

ほんの少しの量でもどちらか使えると、スポンジケーキに味の変化がついて便利ですよね。

えららん |  2011.01.09(日) 10:20 | URL |  【編集】

リーさんへ

あけましておめでとうございます!
新年のご挨拶が遅くなり、申し訳ありませんでした。

> かりんペーストのオレンジ色とキャロブのチョコ色でおしゃれe-266

ありがとうございます!
かりんは喉にいいですし、キャロブはココアよりもムスコの身体に合うようですし、食べさせていてなんとなく安心なケーキです(笑い)

> 最近 ゆきひかり以外の粉も大丈夫になって試し始めたのですが
> 米の粉って近所で手に入るのにパサパサして気になって持て余してたんですよね。

うわー、ゆきひかり米粉以外でも食べられるようになってきたのですね!
よかったですね!!
そうなると、あれこれ作ってみたくなりますね♪

そうなんです、米の粉ってパサパサしやすいんですよね。
でも、ういろうになりにくいし、ふわっと焼き上がるので便利はあるんですよね。
それにスーパーでの取り扱い率も高いですし!

米の粉で以前、糖分と油脂分をしっかりと入れてスポンジケーキを作ったのですが、それだとおいしいけど、ムスコにたくさん食べさせるのは気になりますし……。
そんなわけで、今回はキャロブと組み合わせてみました。

キャロブはふんわり&しっとりとさせる効果があるように感じます。
ココアはふわっと高さが出るのですが、しっとり感には寄与しないですけど。

キャロブがお好きでないとキャロブのクセが気になるかもしれないですが、その場合には、甜菜糖の量を増やしたり、水の一部をメイプルシロップに変えて風味を加えると印象が変わりますよ。
よろしければ、お試しくださいね。
えららん |  2011.01.09(日) 10:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/727-694635b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |