2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.12.25 (Sat)

木の丸洋菓子店/ドーム型マロンケーキ(アレルギー対応ケーキ)

今年のクリスマスは、昨日、自分で作ったクリスマス仕様ストロベリー米粉タルトのほかに、3つのアレルギー対応ケーキを注文しました。
じじ&ばばからの「クリスマスくらい、たまには選ばせてやったらいいばい」という言葉に後押しされ、ムスコに「あっちがいいかな、こっちがいいかな?」とケーキ屋さんで選ぶ気分を味合わせてやろうと思いまして(←当然、私が食べてみたいっていうのも大きいです♪)

そのケーキたちの中の大本命は、もちろん、リエさんが作るドーム型マロンケーキです。

届いた瞬間から、美しい~。
おいしそう♪

冷凍ケーキを見ておいしそうなんて思うのは、リエさんのケーキくらいのもの。
いつも「半解凍で食べてみたい」という衝動にかられますもん。
余計なまざりものや添加物がほとんどないから、アイスケーキみたいにして食べてもきっとおいしいハズですよね♪
あー、やってみたい(笑い)

ドーム型マロンケーキですが、もう見ただけでおわかりになると思いますが、ものすっごくおいしかったです!!

101219_1553~02

クリームはコクがあるのにくどくなくて、あっさり。
スポンジはやわらかくて、しっとり。

うーん、素晴らしい♡

断面図はこんな感じになっています。
マロンクリームたっぷりで三層仕立て♪
外側のデコレーションしたクリームの色が濃い茶色なのは、チョコマロンクリームにしていただいたからです。

101219_1603~01

リエさんのケーキに恋い焦がれ、最初に食べた時には、その想像をはるかに超える味わいに感動しまくり。
「えー、すごい、キレイ♡」
「おいしすぎる!」
「いい香りだねぇ~」
「米粉スポンジで豆乳もなしなのに、この軟らかさは何!?」
「うーん、素晴らしい……うっとり」
家族3人で感激しつつ、称賛の言葉を口にしつつ一気に食べました。

そして、お忙しいリエさんにご無理を申し上げ、作っていただいたバースディケーキ
これがさらなる感動を呼び起こしてくれました!

前回は「え? こんなにおいしくていいの?」という初めて経験する驚きであっという間に食べてしまいましたが、バースディケーキの時には「どうして、こんなにおいしいんだろう?」と考えつつ食べる心の余裕がありましたから(笑い)

リエさんのケーキを食べていると、「プロの技というのはすごいなぁ」と感じます。
もし仮に、レシピをすべて教えていただき、同じ食材を揃えていただいたとしても、決して出せないであろう味。
素材を活かし、その持ち味をバランス良く組み合わせ、最高においしい状態に高めてケーキという形に昇華させていくのは、リエさんの愛情と感性、日々の努力に裏打ちされ、磨き抜かれた技術だと思いますから。

「アレルギーのある子にも喜んでほしい」という情熱でケーキを作ってくださる方たちは増えてきていて、とてもありがたいことですよね。
アレルギー対応ケーキが常時置かれているスーパーもあるほどですもんね。

でも、そうやってアレルギー対応ケーキが手に入りやすくなった分、安全でおいしいと感じられるケーキはどれだけあるのだろうと考えると、好みの問題もあると思いますが難しいなぁ、と感じています。
こうしたアレルギー対応ケーキの現状を思えば思うほど、リエさんのケーキの素晴らしさを再認識したのでした。

【More・・・】

ここからはケーキの話ではないのですが、クリスマスつながりで。

今朝、ムスコは起きてくるとすぐ、サンタさんのプレゼント探し。
自分が保育園で作ってきた色紙のブーツを見て、「サンタさん、きてない。プレゼントがない」と半べそ。
そりゃあ、色紙のブーツにプレゼントは入らないさ(笑い)

じいじとばあばとおとうとおかあの4人のサンタから4つのプレゼントを置いておきました。

予想通り、一番反応していたのは新幹線の箱(汗、汗)
おまけに、箱の上に印刷されていた新幹線の写真がついたKitkatにも気付き、「こんなチョコがある!」
せっかく詰め替えた中身のお菓子なんてぶちまけて、見向きもしないですから(涙)

でも、大きな声で「サンタさん、ありがとう!」と天井に向かって叫んでいました(笑い)

あとの3つは絵本と、無印良品の木製ミニチュア2種類、RAILWAY STATION IN A BAGSTREET IN A BAG
お片づけ用の布袋がついてます♪
これらの木製ミニチュアは子どものおもちゃではないのですが、こまこまとしたものが好きなムスコ好みかな、と思いまして。
形も色も可愛くて、私が一目惚れしちゃいました♡
子どものために買うものは、基本的に、私が「家に置いてもいいかな」と思うものになっちゃいます(笑い)

                 ☆☆☆☆☆☆

さて、朝、私がバタバタしていて手が離せなかったので、夫にムスコを散歩に連れて行ってもらいました。
ムスコは、欠かさず見ている『ぶらり途中下車の旅』(主に関東近郊を電車でお散歩するテレビ番組)で「麻布十番」が紹介されていたので、同じように電車に乗って、同じようにお店に入り、同じようにお店の人とお話してみたい、とのこと(笑い)

ふたりで「じゃあ、行こう!」とウキウキと出かけて行き、数時間して戻ってきました。
手にはおもちゃと甘いものがいっぱい。

クリスマスケーキもあって甘いものもたくさん食べるのにどうするの!?と文句を言おうかどうしようかと思っていたら、夫が散歩の報告をしてくれました。

ムスコと一緒に歩いていて、パン屋さんの前を通りかかったら、試食販売の最中。
夫は「この子には食物アレルギーがあるので……」と説明して断ったそうです。

そのまましばらく歩いていると、ムスコが「ボクはいま、たべられなかったけど、おおきくなったらたべられるようになるんだよ。だから、たべられるようになったら、またさっきのパンやさんにきて、いっしょにたべようね!」と晴れやかな顔で言ったらしい。

その話を聞いて、もう胸がいっぱい(涙、涙)
ムスコが食べられないことを悲しむのではなく、食べられるようになる未来をしっかりと見つめているのを感じました。

夫もたぶん、胸がいっぱいになったのでしょう。
その結果が、おもちゃや甘いものだったのかなぁ、と思いました(笑い)

ムスコからの「おとうごはんがたべたい!」(←「お父さんが作ったご飯」ということです。私が作ると「おかあごはん」)というリクエストで、夫がローストチキンを作ってくれました♪
とてもおいしかったです!!

101223_1806~01

このところ、ムスコはしきりに「おとうごはんがいい」と言うのですが、夫も嬉しそう。
夫もムスコもハッピーですし、私もハッピー♡
どうぞ、じゃんじゃん料理してくださいな。

今年はとても楽しくて、おいしいクリスマスで嬉しい限り。
家族で過ごすクリスマスって、いいものですね♪



にほんブログ村 料理ブログへ
クリックしてくださり、ありがとうございます♪



こちらもどうぞよろしくお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコが食べられる市販品/レストラン  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

美味しそう♪

ステキなチキンです!旦那様ステキです!いいなぁーv-10

リエさんのケーキも美しいですね!
すごいなぁすごいなぁ。なんか味の妄想が膨らんできますよ。来年の誕生日ケーキはお願いしてみたいなぁー(そんなような解除ができるといいなぁ)。だって、ネットでうろうろしていても、リエさんのように油のことまで考えて作っているようなケーキってなかなかないですもんね!

色紙のブーツにははいらないですよね(ウフフっ)。がっくりきた反動もあり、でも見つけた時は大変な感動があったことでしょうね!サンタのみなさまお疲れさまです^^

散歩に出かけてそんな言葉を聞いたら、ついつい買ってしまいますよね。うんうん、私もたろ父も間違いなく財布を緩めますよ。
それに、お父さんとお母さんが、ムスコさんの気持ちにいつもちゃんと向き合ってきたからこその言葉なんでしょうね。私もちょっぴりホロッときました。良いクリスマスの休日をお過ごしください♪
そよら |  2010.12.25(土) 13:03 | URL |  【編集】

チキン!
息子は丸鶏のチキンに憧れだしたんですよ~(笑)
いつもモスチキンなんですが、昨日の買い出しのスーパーで見つけて…
あれがいい!と(汗)
だんなはモスがいいみたいですが、来年は丸鶏チキンにしたいなぁ~
そしたらアレ娘も食べられますもんね♪

知らないうちにモスチキンの骨を皿から奪ってかじってましたが(汗)(汗)ひぃー!と慌てたけど、なんともなかった様子…
スイートポテト事件といい、油断しまくりのあたしですが、意外と大丈夫なのかも??
試すのは怖くてできませんけど(汗)

息子くん、毎日ケーキ食べれるのって素敵ですね(*^^*)
きっと息子くんは言わないでしょうけど、うちの息子だったら「毎日ケーキ食べたー!」って友達に自慢しそうです(笑)
まみ |  2010.12.25(土) 21:23 | URL |  【編集】

素敵なクリスマスでしたね

「おとうごはん」素晴らしい!!
丸ごとなんて。。。。
あー、このブログ、うちの父ちゃんにもよませなくっちゃ!!

「食べられるようになったら、・・一緒に食べようね!」
うちの息子もよくいいますが、「うん、うん、いーっぱい買ってあげるよ!!」とよく言っています。
食べたかっただろうに、そうやって、未来に希望を持って、明るく過ごしていく、強く明るい子に育ってくれていることがうれしいですね。
ムスコちゃん、とっても幸せ。
食べられないものがある分、おとうごはんも、おかあごはんも、こんなに愛情たっぷりです。

ムスコちゃん、きっと素敵な男の子に成長しますね。

ぺんちゃん |  2010.12.26(日) 06:49 | URL |  【編集】

うちも食べました!

ご無沙汰しています。

リエさんのケーキ、実はうちも注文しました。
今までアレルギー対応ケーキを注文したことはなかったんですが、
えららんさんのブログを見て、どうしても食べたくなったので!

昨日食べましたがとっても美味しかったです。

うちも丸鶏のローストチキン作ったんですが、がっつりディナーの後でも
重たくないケーキの美味しさに感動しました(^O^)

実は第二子の妊娠が発覚してすぐ出血と腹痛があり、ここ最近はずっと自宅安静中でした。
もう症状は改善してきたんですが、外で遊びたい息子にはずいぶん我慢させてます。

でも、美味しいものを食べて楽しいクリスマスにしてあげられてよかったです。
リエさんとブログでご紹介して下さったえららんさんに感謝、感謝です。
パチママ。 |  2010.12.26(日) 14:20 | URL |  【編集】

そよらさんへ

> ステキなチキンです!旦那様ステキです!いいなぁーv-10

ありがとうございます!
このところ、ムスコが「おとうごはん」がいいといってくれるので、その効果は絶大♪
これで家計を考えた買い物をし、片付けまでしてくれたら、最高にハッピーなのですけどね(笑い)

> リエさんのケーキも美しいですね!
> すごいなぁすごいなぁ。なんか味の妄想が膨らんできますよ。来年の誕生日ケーキはお願いしてみたいなぁー(そんなような解除ができるといいなぁ)。

リエさんのケーキはほんとうにすごいと思いますよ。
今年、アレルギー対応ケーキを3個食べ比べましたが、やはりリエさんのケーキがダントツに私好みでした。
それにムスコが食べているのを安心して見ていられるのが嬉しいです。
ローオイル&ローシュガーに加え、大豆も使っていないのに素晴らしくおいしいケーキというのがありがたいです。

たろすけくん、今の調子でいけたら、食べられるようになるというのも夢じゃないかもしれないですよね。
リエさんはできるだけシンプルな材料で、たくさんの人たちに食べてもらえるように、って考えてらっしゃいますから。
ひとつ材料を増やすことでもっと味わいが広がるかもしれないけれど、それを増やしたことで食べられなくなるかもしれない人がいる、とまで考えてくださり、アレルゲンとして低いものを工夫して感動するおいしさを生み出してくださる素晴らしいパティシエは、私たちの強い味方ですね♪

> 散歩に出かけてそんな言葉を聞いたら、ついつい買ってしまいますよね。うんうん、私もたろ父も間違いなく財布を緩めますよ。

やっぱり、たろ父さんも「なにがほしい? なに買おうか?」って言っちゃいます?(笑い)
この時ばかりは、帰ってきた姿を見てすぐに「こらっ!」って叱らなくてよかったとホッとしました(汗、汗)

たろすけくんの食べられるものが増え、新居のプランが着々と決まっていくのを拝見していると、とてもワクワクします♪
ノンアレだったとしても成長は嬉しいと思いますが、アレルギーっ子だと喜ぶポイントがもっともっとたくさんあるので、小さい成長も大きい成長も含めて、日々、感動がありますね。
えららん |  2010.12.27(月) 19:42 | URL |  【編集】

まみさんへ  

> 息子は丸鶏のチキンに憧れだしたんですよ~(笑)

おおおおー、長男くん、丸鶏に反応するなんて、さすがお兄ちゃん!
たしかに鶏肉がまるごとあると、なんだか特別な感じがしますよね~

でも、その特別な感じをかもしだすのに、チキンに塩をすりこんで油を塗ってオーブンに放り込んでおくだけ、という手軽さが最高ですよね♪♪♪
まみさんなら、楽々作れますよ!

> 知らないうちにモスチキンの骨を皿から奪ってかじってましたが(汗)(汗)ひぃー!と慌てたけど、なんともなかった様子…

おおおおおおおおおおおー、どきどきどきどき……。
チキンをかじっている時に血の気がひくような感じと、その後のやけにほっとして、しばらくすると「食べられる?」っていう期待がじわじわとこみあげてくる様子が目に浮かぶようです。

でも、モスチキンを舐めていて大丈夫だったら、小麦のコンタミは大丈夫になる日も近いですよね。
スイートポテトの誤食はショックでしたが、今回はアレルギー反応が出ないといいですね。

> 息子くん、毎日ケーキ食べれるのって素敵ですね(*^^*)
> きっと息子くんは言わないでしょうけど、うちの息子だったら「毎日ケーキ食べたー!」って友達に自慢しそうです(笑)

長男くん、可愛い♡
そんなふうに言ってくれたらいいんですけど。
ムスコにとって嬉しいことは電車だけで、ケーキは目の前にある時だけは喜びますが、あとは話にも出てきません……すごく散財しているんですけどね(涙)
でも、私があれこれ味見できて楽しかったので、私にとってはいいクリスマスプレゼントでした♪
えららん |  2010.12.27(月) 20:03 | URL |  【編集】

ぺんちゃんさんへ

> 「おとうごはん」素晴らしい!!
> 丸ごとなんて。。。。
> あー、このブログ、うちの父ちゃんにもよませなくっちゃ!!

いつも「おとうごはん」だったら、どんなに素晴らしいか!
そして、「家計を考えた買い物」とか、「片付け」という言葉を覚えてくれたら、さらに嬉しいです(笑い)

自分で作って自分で食べて自分で片付けるのを365日続けているとつらいですけど、たまにでいいから誰かが作って食べる、というのをしたいですよね~。

ぺんちゃんさん、ぜひぜひ、旦那さんにお料理を勧めてみてください。
男の人って凝り性だから、おいしいお料理をしてくれる確率が高いと思いますもん♪(時間とお金はかかるけど。汗)

> 「食べられるようになったら、・・一緒に食べようね!」
> うちの息子もよくいいますが、「うん、うん、いーっぱい買ってあげるよ!!」とよく言っています。

ぺんちゃんさんの息子くんもそうですか!
嬉しい言葉ですよね。
だって、食べられるようになったら自分だけで食べるんじゃなくて、一緒に食べておいしさと幸せな気持ちを共有したいと思ってくれているということなんですもんね。

アレルギーっ子は食べ物を通して、家族との絆や愛情も確認しているのかもしれないと感じます。
お互いに、食べられないものがたくさんあるのは切ないけれど、でもその切なさをバネにして心も成長してくれている子どもたちに感謝しつつ、笑顔で過ごしていきたいですね。

えららん |  2010.12.27(月) 20:11 | URL |  【編集】

パチママ。さんへ

パチママ。さんへ
ごぶさたしています。
コメントを残してくださって、ありがとうございます。
お身体、いかがですか?

> リエさんのケーキ、実はうちも注文しました。

そうでしたかー、パチママ。さんも数量限定のオーダーに間に合ったのですね!

リエさんのケーキ、ほんとうにおいしいですよね。
そうなんですよね、重くないけど、コクがありますもんね。
あのおいしさで、ローオイル&ローシュガーで、大豆なしって、嬉しいですよね♪

> うちも丸鶏のローストチキン作ったんですが、がっつりディナーの後でも
> 重たくないケーキの美味しさに感動しました(^O^)

うわー、まったく同じメニューですね!
鶏肉と栗って薬膳的に滋養のための食事になりますし、体力が落ちている時はいい、おいしい組み合わせですよね~

> 実は第二子の妊娠が発覚してすぐ出血と腹痛があり、ここ最近はずっと自宅安静中でした。
> もう症状は改善してきたんですが、外で遊びたい息子にはずいぶん我慢させてます。

そうでしたか、自宅安静中だったのですか。
出血と腹痛があったなんて、さぞ不安だったことでしょうね。
今は症状が改善しているということで、一安心ですね。

授乳をしていると子宮が収縮しますし、寒い季節には身体を冷やすと身体がこわばり血行が悪くなりますので、胎児が安定しない時には気をつけたほうがいいともいいますよね。
私は何度も流産していることもあり、婦人科の主治医と中医師から、日常の細々としたことまで指導を受けていました。
なにをしていてもお腹が気になってならず、結局はずっとベッドに横になって本を読んでいたのですが(苦笑)

息子くんはママの様子をちゃんと見ていて、一緒に遊べるようになるのを待っていてくれるのですね。
卒乳の時といい、ほんとうに優しくて良い子ですね。

新しい命が元気に育っていって、数年後、息子くんと元気一杯に遊ぶ姿が見られますように。

そのためにも、パチママ。さん、どうかお身体を何よりも大切に、決して無理せず、ストレスのかからない生活をなさってくださいね。
えららん |  2010.12.28(火) 09:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/714-7488bc6b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |