2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.12.24 (Fri)

クリスマス仕様ストロベリー米粉タルト(小麦・卵・乳・大豆・ナッツ不使用)

101223_1203~03

メリー・クリスマス!
みなさん、クリスマスの準備、おつかれさまです。
我が家でもやっとプレゼントが用意できたので、今晩、ムスコのところにサンタさんが来る予定です♪
それに私宛にクリスマス・ケーキが3つも。むふふ♡

ムスコと「クリスマスにはタルトを作ってあげるね」と約束していたので、ストロベリー米粉タルトを作りました。
ココナツとリンゴの米粉タルトのクリームから豆腐を抜き、糖類も油脂類も使わずアレンジしました。
そして、クラストは濃厚ベジチョコレートムース米粉タルトから、きなこを抜きました。

これから毎日、アレルギー対応ケーキを1個ずつ食べることを考えると、やっぱり私が作ったものはムスコの身体に優しいものにしないとね。
糖分も油も大豆も普段よりも大量に摂取してしまうので、少なめにしておこうと思いまして(←そんなに気にするなら、タルトなんて作るな!って言われそうですが。汗)

結論から言えば、煮リンゴを甘酒でクリーミーにした優しい味わいのフィリングに、軽い歯触りのサクサクなクラストになりました。

でも、ナイフでうまく切れない……。
切ろうとすると割れちゃう……。
やっぱりクラストに入れるきなこの効果は絶大でした(汗、汗)
アップルカスタード米粉タルトのクラストよりは固さが緩和されているので、進化中ということでお許しください。

101224_0740~01

ムスコはと言えば、「このサクサク、おいしいね~。サクサクはのこしておくんだ♪ クリームはクリームだけたべるんだよ。いちごはこっちね」とおままごとをしているかのよう。
ストロベリー米粉タルトをクッキーとムースと苺に分解しながら楽しげに食べていました(涙)
でも、「おいしいね~」と喜んでいるので、ま、いっか♪

みなさん、よいクリスマス・イヴをお過ごしください☆

【More・・・】

<材料(18センチタルト皿1個分)>
=甘酒リンゴカスタード=
煮リンゴ         300グラム
*リンゴの大きさで変わりますが、私はリンゴ2個を使って煮りんごを作りました。
☆甘酒原液         100グラム
*米と麹で作られ、水も塩も加えられていないものを使ってください。

ココナツミルク        100cc
寒天パウダー         小さじ半分

*甘酒リンゴカスタードの煮リンゴと甘酒の割合はお好みで調整してください。
たとえば、煮リンゴだけで甘酒を使わないで作ることもできます。
煮リンゴとココナツミルクだけで作る場合には甘さが足りなくなり、甘酒が入らない分、とろーりとした感じがなくなりますので、甜菜糖をお好みで足して、タピオカ粉を10グラムくらい加えてくださいね。


<作り方>
1)☆の材料をすべてミキサーに入れ、なめらかになるまで撹拌する。ミキサーに入れたままにしておく。
2)小さな鍋に寒天パウダーと水を入れてかき混ぜる。絶えず木へらなどで混ぜながら加熱をし、沸騰してきたら火を弱火にして3分間、加熱する。
3)1のミキサーに2の寒天液を入れてまんべんなく混ざるように撹拌してから、鍋に入れて加熱する。木へらなどでかき混ぜながら加熱し、クツクツとしてきたら弱火にして3分ほど加熱する。
*非常に焦げ付きやすいので、かき混ぜ続け、絶対にそばを離れないでください。
4)3の鍋の底を水で冷やしながらかき混ぜ、人肌くらいまでの温度になるようにする。
*鍋の底を冷やしたまま放置すると、そこで固まってしまいます。人肌よりも冷えてくると固まり始めるので、タルト型に入れにくくなります。


=米粉タルト=
<材料(18センチタルト皿1個分)>
♡波里 お米の粉で作ったミックス粉<料理用> 100グラム
とうもろこし粉               70グラム
♡三温糖                   30グラム

ショートニング                76グラム
メイプルシロップ               43グラム

*生地がまとまりにくい時にはショートニングを加えてください。
ショートニングを減らすと固くてしけりやすくなります。
*タルト型に敷き込みやすい量でレシピを作っていますので、生地が余ります。
余ったら5ミリほどの厚さに伸ばして型抜きし、170度で13分ほど焼いてクッキーにしてくださいね。


<作り方>
1)♡の粉類をボウルに入れて混ぜ合わせる。オーブンを170度に予熱する。
2)1にショートニングとメイプルシロップを入れ、なめらかな生地になるまでよくこね混ぜてから、生地を丸くまとめる。
3)ラップにはさんで麺棒で7ミリほどに伸ばし、タルト型の上に重ねる。重ねると生地が割れたり、ちぎれたりするので、指の腹で生地をタルト型に密着させるように押し付けて仕上がりは5ミリくらいの厚さになるようにしていく。タルト型からはみでた余分な生地はナイフで切り取り、切った部分は指でキレイにならす。タルト生地の底にフォークでポツポツと穴をあける。
4)3の生地の上にクッキングシートを重ね、その上におもりを乗せる。
5)予熱しておいたオーブンに4を入れて170度で13分、おもりをはずして170度で15分ほど焼く。焼き上がったらタルト型に入れたまま冷ましておく。
*焼き時間はご家庭のオーブンのクセに合わせて調整をお願いします。焼き色がうっすらとつくまで焼いたほうがおいしいですが、焦がさないでくださいね。



=仕上げ=

苺などキレイな色の果物(←フィリングに使う煮リンゴを乗せてもおいしいです。リンゴ×リンゴになりますが)
クリスマスの飾り

お好みのものをご準備ください。


1)タルト型をしっかり冷ます。
2)フィリングの粗熱をとる。
3)タルト型にフィリングを入れ、ナイフなどで表面をなめらかにする。
*粗熱をとったフィリングはぽってりしていますので、トロトロのフィリングを流し込んで焼き上げるタルトのようには表面が平らになりませんが、気にせず、気にせず(笑い)
4)フィリングが固まりきる前に苺など、お好みの果物を飾る。


苺を飾っておくと、フィリングに触れた苺から浸透圧で水分が出てきます。
苺を飾るのは、食べる直前にしてくださいね。

「別々に置いておいたら、フィリングが固まっちゃうじゃないか! レシピの手順と違うぞ」とツッコミが入るかもしれないですが、いかんせんフィリングは軟らかく寒天で固まっていますので、苺の乗せて軽く押し込んでやれば落ち着きます(←固定はしませんが)

クラストにフィリングを流し込んでお皿に乗せ、ラップをして冷蔵庫に入れておいても一晩(8時間くらい)はサクサク感が持続します。
ただ、フィリングに接している部分からしけり(←溶ける、と言ったほうがいいかも)、クラストが水分で崩れやすくはなります。
でも、クラストが水分を少し吸うとキレイにナイフで切ることができます。

ショートニングを粉と同量くらい入れればフィリングを流し込んで何時間経ってもしけらないらしいんですけど……そんな怖いこと、できない……(汗)

ストロベリー米粉タルトはクラスト作りに時間がかかるだけなので、クラストを作っておいて、フィリングは食べる数時間前に流し込むのがいいのではないかと思います。
サクサク感があったほうが、タルトっぽいです♪



にほんブログ村 料理ブログへ
クリックしてくださり、ありがとうございます♪



こちらもどうぞよろしくお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

イブですが…
☆☆HappyChristmas☆☆

アレ使用にはまったく見えないタルトですねー!
別々に食べたい息子くんの気持ち、わかります(笑)
3度楽しいですもんね( ´艸`)

このタルト以外に3つケーキが控えてるんですか??
いいですねー♪

たまにはそんな贅沢もいいですね!
あたしも授乳中じゃなければ、ガツガツいくんですけど(笑)

今日は学校の終業式で(幼稚園は22日で終わりでした)、昼から長男の友達が来て買い物に行けずバタバタ…
まぁ、前日までに買い出し行かなかったあたしも悪いんですけど、アレっ子ケーキが作れなくて(汗)
慌ててスープは焦がすし、ダメダメでした…
時間がないから蒸しパンにデコレーションしようと波里で作ったんですが、ばっくり割れて、鍋から出したらしぼむしぼむ(泣)(泣)
波里は蒸しパンには向いてないんですね(泣)
結局その蒸しパンも食べてくれなかったですが…

来年はばっちり準備しようと思います!
まみ |  2010.12.24(金) 20:59 | URL |  【編集】

Merry Christmas!!

素敵で綺麗。上品なケーキです♪

我が家のケーキとは大違い。うっとりします。

ケーキが3つ届く???
なんだか、よくわからないままに素敵です~~


クリスマスすっかり終了して、あとはプレゼント置くだけです^^

Best Wishes for your Merry Christmas!!
くるみあちゃ |  2010.12.24(金) 22:38 | URL |  【編集】

ワ!スゴイ!!!
息子さん、大喜びでしょうね♪
子供さんが一人じゃ、もったいない^▽^
お友達、呼ばなきゃッ。皆に、「こんなにカワイくできるのよ~~」って自慢したい^^(私、関係ナイけど^▽^)
☆Merry Christmas☆
kofuyu |  2010.12.25(土) 07:19 | URL |  【編集】

メリークリスマス♪

イチゴたっぷりで美味しそうなタルト~♪
後3つもケーキが届き、合計4つのクリスマスケーキなんて、何て豪華で素敵なクリスマスでしょう♪
えららんさん家のクリスマスは毎年たくさんのケーキを味わえて、私もこっそり横から頂きたいっ(笑)

我が家はまだこれから…ケーキも結局イメージが固まらぬままぶっつけ本番になってしまいました^^;
大失敗したらブログではスルーするかもしれません(大笑い)

ではではケーキの報告楽しみにしています^^
pekklenn |  2010.12.25(土) 10:50 | URL |  【編集】

まみさんへ  

まみさん、メリークリスマス!!!

おほめいただき、ありがとうございます!
苺があると華やかに見えて、あらが隠れますね(笑い)

ムスコの気持ち、わかります?
ものっすごく楽しそうにバラバラにして、ぼろぼろこぼしながら食べていました……。
床の拭き掃除、大変でした(涙)

> あたしも授乳中じゃなければ、ガツガツいくんですけど(笑)

そうですよねー、授乳中にあまり突っ走るのは危険ですよね……。
私、ムスコが1歳ちょっとのクリスマスにあまりにストレスがたまり、アレルギー対応ケーキを2個頼んで食べたのですが、食べた瞬間は幸せでいっぱい、その夜はムスコが痒み・号泣・眠らないの三拍子でほとんど眠れずに過ごしました(汗、汗)

その当時に食べた懐かしいアレルギー対応ケーキのお店のケーキを2個頼んでみました♪
あとは言わずと知れたリエさんのケーキです♡

> 今日は学校の終業式で(幼稚園は22日で終わりでした)、昼から長男の友達が来て買い物に行けずバタバタ…

終業式だったのですね。
子どもがいると話しかけられたりするし、なかなか作っているものに集中できないですよね。

それに子育てしている時は「予定」は「未定」ですから。
予定通りに行くはずなんてないですもん。
ちょっとした時間を有効利用したいと思うせっぱつまった時ほど、子どもは体調を崩してくれたりしますし(涙)

時間がない中でも蒸しパンでケーキを作ろうと工夫なさった、まみさんは素晴らしいです!
私だったら、しょげかえって「もう、いい……」といいながら、缶詰や果物だけをお皿に載せていると思います(汗)

ちゃんとお子さんたちには、まみさんの愛情や思いは伝わっていると思います!

お子さんたちと一緒に、楽しいクリスマスをお過ごしくださいね♪

えららん |  2010.12.25(土) 11:47 | URL |  【編集】

くるみあちゃさんへ

クリスマスが終わりましたね~。
おつかれさまです!!

> 素敵で綺麗。上品なケーキです♪

おほめいただき、ありがとうございます!
でも、これ、苺のマジックですから~(笑い)
タルトにヒビが入ろうが、クリームの表面がでこぼこしていようが、それを華やかな色の苺が目をひいてくれて隠してくれますから♪
苺、ブラボー!!

> 我が家のケーキとは大違い。うっとりします。

くるみあちゃさんのクッキーの家、とても素敵でしたね♪
私のタルトより、よっぽど手がこんでいて、作るのが大変だったろうと思います。
それを可愛らしい物語とともに組み立ててらして、クリスマスのムード満載ですよね。

> ケーキが3つ届く???
> なんだか、よくわからないままに素敵です~~

週末、我が家は「クリスマスケーキ屋さん」になる予定でして(笑い)
自分で作るケーキばかりではなく、他の方に作っていただくケーキというだけでもありがたいのに、それを食べ比べてしまうという贅沢を味わおうという趣向です(笑い)
えららん |  2010.12.26(日) 08:56 | URL |  【編集】

kofuyuさんへ

おつかれさまです!
kofuyuさん、クリスマス前からずっとずっと大活躍でしたね。
今、長距離マラソンを走り終えたアスリートのような充実感を感じてらっしゃるのではないでしょうか。
私はまだ折り返し地点です(笑い)

> 子供さんが一人じゃ、もったいない^▽^
> お友達、呼ばなきゃッ。皆に、「こんなにカワイくできるのよ~~」って自慢したい^^(私、関係ナイけど^▽^)

あっはっはっはー!(笑い)
ありがとうございます!
kofuyuさんにそんなふうに言っていただいたら、作った甲斐がありますよ♪

ムスコはタルトを崩して、クッキー・フィリング・苺を単品で味わって楽しんでいましたし、夫は「ボク、タルトみたいに固いものは苦手なんだよね」と言って一口も食べませんでしたから(涙)

我が家では誰ひとり「うわー、すごい!」って言ってくれませんでしたので、「すごい」と誉めていただけて、やっと「そうなんです、頑張ったんですよ~」って言えます(笑い)

次回、タルトを焼く時には、スルーしちゃう家族ではなく、喜んで食べてくれそうなお友だちを探すことにします♪

えららん |  2010.12.26(日) 09:01 | URL |  【編集】

pekklennさんへ

> イチゴたっぷりで美味しそうなタルト~♪

ありがとうございます!
苺が乗ると、甘酸っぱい風味で、味がひきしまりますよね~。
それにあの赤い色とかたちが可愛いですし♪
苺さまさまです!

> 後3つもケーキが届き、合計4つのクリスマスケーキなんて、何て豪華で素敵なクリスマスでしょう♪
> えららんさん家のクリスマスは毎年たくさんのケーキを味わえて、私もこっそり横から頂きたいっ(笑)

ほんとうにいらしていただきたいっ!
pekklennさんと一緒にわーわー、きゃーきゃー言いながら食べ比べしたら、ものすごく楽しいだろうと思いますもん。
まったく味の系統が違うケーキを頼んだので、それぞれのパティシエの考え方なども感じられるようで、とても興味深いです。

とはいえ、ムスコは甘いものはいくらでも食べたがりますが、食べたいだけ食べさせると後で湿疹やら痒みだけならまだしも、体調を崩すようになりますので、結局、1切れだけ食べさせて冷蔵庫に保存。
となると、必然的に残りは私が食べることになりますので……。
私、心は嬉しいけれど、胃が重くて切ないです(苦笑)

> 我が家はまだこれから…ケーキも結局イメージが固まらぬままぶっつけ本番になってしまいました^^;
> 大失敗したらブログではスルーするかもしれません(大笑い)

きっとpekklennさんは素敵なコンセプトを考えて、丁寧に作ってらっしゃると思いますので、ぜひぜひ、拝見したいです。
クリスマスケーキの記事、楽しみにしております♪
えららん |  2010.12.26(日) 09:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/713-b59be230

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |