2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.12.31 (Fri)

手づくりかりんペースト

年末らしいことを何もやっていないのですが……(恥)

義妹と一緒に実家のお墓参りには行ってきました♪
ぼたん雪が降っていて、すっごい寒い!!
ブーツでもないのに積もった雪をざくざく踏み砕き、お墓で滑って転ばないようそろそろと歩き、姪と一緒に目を閉じて手を合わせていました。
先祖の墓前でのふたりの神妙な様子を見ていて、なんだか嬉しくなりました。
「感謝する」とか「祈る(←宗教的にというだけでなく)」という気持ちは素敵ですもんね。

さてさて、毎日、かりんと蜂蜜の話ですみません(汗、汗)
かりんの蜂蜜漬けを作ったのはいいのですが、できあがるのが待ちきれない~
それに喉もいがらっぽいし、年末年始に風邪をひいていられないし。

かりんの蜂蜜漬けだと、成分を出し切ったかりんは捨ててしまいますが、かりんには喉にいい作用がいっぱい。
それに整腸作用もあるので、出がらしのかりんを捨てるのがもったいない。

ということで、今回はかりんの実も食べられるよう、かりんジャムを作ることにしました。
花梨のジャム作りというサイトを参考にし、かりんの皮を向いて種を取り、厚さ2ミリくらいで1センチ角程度に切りました。

かりんは固くて切りにくいので、皮をむくときに指を切りそうになるし、刻んでいるうちに包丁を押さえて力を入れる親指の付け根の皮がむけてきましたよぉ(涙)

かりん1キロ(←皮をむいて種をとったら700グラムになりました)に甜菜グラニュー糖350グラムを加えて作りました。
どんなに糖度を下げたいと思っても、かりんには強い酸味も渋みもあるため、実の半量以上は砂糖を入れないとおいしくないんだそうです。
私はそれ以上に減らしてしまいましたが(汗)

だって、砂糖の量を増やすと、ムスコが「もっとたべていい?」と言った時に「もう食べちゃダメ! スプーン1杯食べたから、砂糖は○グラムにもなっちゃう!」ってストップをかけることになりますから。
せっかくの手作りなんだから、気にせず「どうぞ、どうぞ、もっと食べてもいいよ」と言いたいですよね。

さてさて、苦労して刻んでボウル一杯になったかりん。
甜菜グラニュー糖とともに鍋に入れてコトコト煮たら、キレイな色になりました♪
ところどころ煮くずれていて、黄色や橙色のようなオレンジ系の色のグラデーション。

食べてみると甘酸っぱ~い♡
イメージするなら、あんずジャムのような風味だけど、レモンジャムのような酸味。
素晴らしい芳香とすっきり爽やかな酸味があります♪

でも難を言えば、ちょっとスジっぽい。
かりんは固いからスジがあって当然なのでしょうが、でもジャムとして食べるには口に残って気になる……(汗)

ということで、ミキサーでなめらかになるまで撹拌し、ペースト状にしました。
でも、スジがなくなるわけではないので、ざらりとした食感は残りますけれど。

101223_1018~01

おおっ、ジャムとして食べるよりも、食べやすい。
というか、舐めたほうがおいしい(笑い)

そんなわけで、ムスコと私がスプーン1サジずつ舐めるかりんペーストとして、おいしい喉のクスリになったのでした♪

ちなみに、このかりんペーストは糖分をかなり控えているので冷蔵庫保存でも、あまり日持ちがしません。
小分けで冷凍しておき、数日中に食べる分のみ解凍してから加熱してビンに入れ、食べてくださいね。
もちろん、パンに塗ったり、お菓子に使ったりもできますよ♪




さて、2010年も残り12時間となりましたね。
2010年の最後の日まで遊びに来てくださり、ありがとうございます。
みなさんに励ましていただいて過ごした実り多い1年でした。
いつも、いつも、いつも、たくさんの優しさと勇気とやる気をいただき、感謝しています。


来年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさま、どうぞよいお年をお迎えください♪



にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡





スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

花梨って体にいいんですね~
食べたことがないですが(汗
一時期手作りのジャムや果実酒に夢中でしたが、作ったものを消化できないことが多くて作らなくなりました、、、
果物はそのままが一番好きなようです(笑


今年はえららんさんのブログにとてもお世話になりました!
レシピや様々な情報等など
ありがとうございました‼
喉の調子が良くないみたいですが、お身体に気をつけてくださいね

では良いお年を~^^
かつどん |  2010.12.31(金) 13:15 | URL |  【編集】

花粉症やアトピー対策の予防方法は?

拝見させていただきました。
花粉症やアレルギーについてのブログを書いています。
参考にさせて頂きます。
花粉症 |  2010.12.31(金) 14:22 | URL |  【編集】

手作りかりんハチミツにペースト、美味しそうですね♪

今年はえららんさんとお知り合いになる事が出来て、とても嬉しかったです。

美味しくて身体に優しいレシピの数々もめっちゃ参考にさせて貰いましたし、えららんさんのムスコさんへの愛情たっぷりの接し方や幅広い知識の豊富さにはめっっちゃ学ばせて貰いました。

本当に、ありがとうございました。

喉の調子がすぐれない様ですが、どうぞ無理なさらず、素敵な年末年始をお迎え下さいね♪

来年もえららんさんとご家族の皆さまにとって、素敵な一年になります様に、お祈り致します♪

出会いに感謝です!ありがとうございましたm(__)m

chika |  2010.12.31(金) 15:25 | URL |  【編集】

かつどんさんへ

> 花梨って体にいいんですね~

そうなんですよ~。
喉にいいことは知っていましたが、今回、あれこれ調べるまで、かりんに整腸作用があるとは知りませんでした!
昔の人たちの知恵というのはすごいですね。

> 一時期手作りのジャムや果実酒に夢中でしたが、作ったものを消化できないことが多くて作らなくなりました、、、
> 果物はそのままが一番好きなようです(笑

そうでしたか!
ジャムや果実酒を作ってらしたのですね。
かつどんさんの気持ち、よくわかります。
おいしい果物があってシロップやジャムにするとおいしいけど、たくさん食べているうちに飽きてそのまま残っていて発酵しちゃったりしますよね……我が家にそういう梅シロップがあります(汗)
足りないくらいに作れば大切に食べきるのに、「せっかく作るなら大量に作ろう!」と思って結局、人にあげることになってしまう私です(汗びっしょり)

果物の旬をそのままを味わうのが、結局、一番贅沢なことですよね。

> 今年はえららんさんのブログにとてもお世話になりました!
> レシピや様々な情報等などありがとうございました‼

こちらこそ、ありがとうございました!
遊びに来ていただいて、残してくださったコメントを拝見していると、かつどんさんの優しくて温かい人柄が伝わってきてとてもうれしかったです。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

来年がかつどんさんにとってさらに素晴らしい一年でありますように。
どうぞよいお年をお迎えください。
えららん |  2010.12.31(金) 17:41 | URL |  【編集】

花粉症さんへ

> 拝見させていただきました。
> 花粉症やアレルギーについてのブログを書いています。
> 参考にさせて頂きます。

遊びに来てくださって、ありがとうございます。
花粉症やアレルギーのブログを書いてらっしゃるのですね。
今度、ゆっくり拝見させていただきにうかがいます。

今年も残り数時間になりましたね。
どうぞよいお年をお迎えください。
えららん |  2010.12.31(金) 17:42 | URL |  【編集】

chikaさんへ

年末のお忙しいところ、遊びに来てくださって、ありがとうございます。

> 手作りかりんハチミツにペースト、美味しそうですね♪

ほんとうに、かりん様です。
蜂蜜漬けにして良し、ペーストにして良し。
そのままではとても食べられない酸味とえぐみなのに、一手間かけるとこんなにおいしくなることに感激しちゃいます!
梅干もそのままでは食べられないのに、漬けると素晴らしくおいしいですよね。
最初に「こうして食べてみたらおいしんじゃないか」と想像して作ってみた人って、素晴らしいですねぇ。

> 今年はえららんさんとお知り合いになる事が出来て、とても嬉しかったです。

こちらこそ、chikaさんと出会うことができ、そても幸せでした。
私は頭でっかちで本を読んであれこれ考えるタイプなのですが、chikaさんが心からわきあがる愛情や直感でさらりとやってらっしゃるのを見て、「考えるだけでは何も変わらない。まずは一歩踏み出さないと」と思うようになりました。
一歩踏み出すことで、必ず何かが変わっているんですもんね。

心で感じたことを信じて実践する大切さを教えていただきました。
ほんとうにありがとうございます。

なんだか信じられないような気持ちですが、今年もあと数時間になりましたね。
chikaさんとご家族のみなさんにとってさらに幸せな一年になりますように。

どうぞよいお年をお迎えください。
ほんとうにありがとうございました。
えららん |  2010.12.31(金) 17:52 | URL |  【編集】

良かったですねー、いい食材に出会えて♪
それにしてもえららんさんが手作りされる幅が広くて毎回感動します!それに、いいものを見つける為に努力はしてらっしゃると思いますが、見つけるのが上手いんだろうなぁと。いつもすごく勉強になります^^

今年はえららんさんのレシピにそれはそれはお世話になり、ものすご~く幅が広がりましたし、世界が広がりました!!本当にありがとうございました!!今この時に出会えた事に感謝します^^
また来年も、たくさんたくさん(笑)お世話になると思いますが、どうぞよろしくお願いします~♪
pekklenn |  2010.12.31(金) 22:04 | URL |  【編集】

pekklennさんへ

あけましておめでとうございます!
年末のお忙しいなか、ご丁寧にコメントを残していただき、ありがとうございます。

> 良かったですねー、いい食材に出会えて♪

無農薬のかりんと素晴らしくおいしい蜂蜜を見つけることができて、うれしかったです♪
そのネットで見つけた無農薬かりんは私の実家のある福島県のものだったのですが、実家の母にかりんの話をしたところ、実家ではさんざんかりんをもらって邪魔にして捨ててしまい、さらに叔父の家にはかりんの木があって大量になっていたと聞き、ガーン!
母に「あんた、かりんなんて必要だったの? こっちでは貰い手がなくて困っていたくらいなのに、わざわざ探してお金払って買うものじゃないばい。もったいないない」とあきれられました(涙)
ネットにばかり頼ってはいけないですね(汗、汗)

> それにしてもえららんさんが手作りされる幅が広くて毎回感動します!それに、いいものを見つける為に努力はしてらっしゃると思いますが、見つけるのが上手いんだろうなぁと。いつもすごく勉強になります^^

そんなふうに言ってくださり、ありがとうございます。
いやー、根が食いしん坊なもので(笑い)
それに探したり調べたりするのが楽しくて、楽しくて♪
見たことのないものやおいしいものを見つけると、うきうきしますよね~
いつもpekklennさんが紹介なさっているものを拝見すると、「うわー、こんなのがあるの!?」とうきうきしますもん♪♪♪

> 今年はえららんさんのレシピにそれはそれはお世話になり、ものすご~く幅が広がりましたし、世界が広がりました!!本当にありがとうございました!!今この時に出会えた事に感謝します^^
> また来年も、たくさんたくさん(笑)お世話になると思いますが、どうぞよろしくお願いします~♪

こちらこそ、大変お世話になり、ありがとうございました。
pekklennさんの記事を拝見して、どれだけ去年はお腹の虫が大騒ぎしたことか!!(笑い)
今年もおいしい工夫をたくさん教えてください。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年がpekklennさんにとってさらによい年でありますように。
えららん |  2011.01.01(土) 09:22 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.01.07(金) 22:03 |  |  【編集】

鍵コメントさま

喜んでいただけたとうかがい、とても嬉しいです。

そうそう、独特の香りがするんですよね。
喉の痛みにはもちろんなのですが、調整作用もありますし、日常的に飲んでいただいても大丈夫かと思います。
旦那さんも一緒に飲んでくださったなんて、とても嬉しいです♪

あはは、食べてみちゃったのですね(笑い)
私も以前、やりました。
でも、渋いですよね~。
なんだか食材をムダにしているような罪悪感があったりしますが、「おいしいエキスをありがとう!」と言いつつ、さよならしちゃってくださいませ。

そうでしたか、現代女性作家がお好きで、児童心理の勉強もなさろうとおもっておられたのですか。
活字が大好きなのですね!
さらに、プロとし演奏もなさる素晴らしい才能に恵まれておられるのをとても羨ましいです。
私は音楽は聴くのが専門なので。

鍵コメントさんと同じく、私も活字が大好きです♪
ほんの少しの時間でも活字を見ずにはいられず、何も見るものがなかったら電話帳でもいいくらいなので、活字中毒ですね(汗、汗)

短い文章なのですが、行間から浮かび上がってくるものがあります。
時間をあけて読み返すと、文章がまた違った意味に読み取れたりして、読み返す楽しみもあります。
忙しい日常生活のなかで、ちょっとした気分転換になれば、と思います。

お互いに、図書館にいりびたって、好きなだけ本を読める日がくるといいですね♪


えららん |  2011.01.09(日) 10:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/711-d80189d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |