2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.12.13 (Mon)

マロンクリーム米粉ココアケーキ(小麦・卵・乳・大豆・ナッツ不使用)

101209_0907~01

今月は保育園のミニ誕生会がいつもよりも早めでした。
先月作ったばかりなのに……と思いつつ、必死に制作。

毎月、毎月、ケーキを作るとなると、アイディアがなくなるものですね~(汗、汗)

飾りに使おうと思ってハート型のキレイな色の砂糖細工を買ってきてあるのですが、キレイな色を活かすためには白いクリームを考えないといけないし、でも、「これだっ!」と思う白いクリームはまだ完成していないし……。

あれこれ考えた挙げ句、冷凍にしてある手づくりマロンペーストのことを思い出し、ちょっと大人っぽく、マロンクリームをたっぷり使った米粉ココアケーキにしました。

マロンクリーム米粉ショートケーキのシンプルなスポンジケーキと比べ、今回はココアをたくさん使ったので栗の香りが弱くなってしまいましたが、味のバランスはこちらもとてもよくて、おいしいです♪

ムスコに味見をしてもらい、「どう?」と聞くと、「おいしいよ」と言いつつ無表情。
続けて「べつになんでもいいの」とぽつり。
毎月のことだからケーキも食べ飽きたのかな?と思い、「あまり食べたくないなら、お誕生会にはゼリーとかおせんべいを持って行く?」と言うと、ものすごく慌てた顔で「ケーキがいいの! ケーキじゃなきゃいやなの!」

どうやら、みんなと一緒の絵が描いてある白いケーキが食べたいけど、母には作れないことがわかっているし、でも、一生懸命作っていて味的にはおいしいから「どうしてもしろいクリームがいいの」とは言えないし……というジレンマがあるらしいです。
そうだよねぇ、みんなが食べているのはおいしそうに見えるよねぇ。

母が頑張れるところは「おいしい」という点だけしかないのですが、ムスコが「みんなとちがってもおいしいからいいや」といつか思えるようになってくれるよう、毎月、心を込めて作り続けようと思ったのでした。

【More・・・】

マロンクリーム米粉ココアケーキ3個分の材料です。

=マロンクリーム=
<材料>
手づくりマロンペースト    170グラム
メープルシロップ       40グラム

ココナツミルク        100グラム
寒天パウダー         2グラム

<作り方>
1)ココナツミルクと寒天パウダーを鍋に入れてかき混ぜてから中火にし、クツクツしてきたら弱火にしてヘラで絶えずかき混ぜながら3分以上加熱する。

2)1にマロンペーストとメープルシロップを加え、バーミックスなどで寒天液がまんべんなく混ざるように撹拌する。
*バーミックスがない場合には、フードプロセッサーに材料をすべていれてなめらかになるまで撹拌してください。

3)2の鍋にすべての材料が入った状態で再び、中火でかき混ぜながら加熱する。熱くなってきたら弱火にして3分ほど加熱する。


=米粉ココアケーキ=

<材料(16センチパイレックススクエア型1個分)>
♡米の粉       75グラム
♡コーンスターチ   25グラム
♡甜菜糖       45グラム
♡ココア       20グラム
♡ベーキングパウダー 3グラム
♡重曹        2グラム
*ベーキングパウダーと重曹をミックスして入れているのは、それぞれに膨らみ方が違うためです。両方入れたほうが、ふんわりと膨らみます。

水          95グラム
菜種油        30グラム
りんご酢       8グラム


<作り方>
1)♡の材料をボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。オーブンを170度に予熱する。

2)1に菜種油と水を入れて泡立て器でよく混ぜ合わせる。

3)2にりんご酢を入れて混ぜ合わせたら、分量外の油を塗った2つの型に半量ずつ流し込み、170度に余熱しておいたオーブンに入れて20分焼く。
*生地ができてから出来るだけ早くオーブンに入れて焼いてください。酢を入れるとすぐに重曹やベーキングパウダーと反応しはじめ、炭酸ガスが出始めるので、早く入れたほうが膨らみが良くなります。

4)焼き上がったら天板に乗せたまま、もう1枚の天板を重ねてフタにし、乾燥しないようにしつつ、粗熱をとる。
*天板をフタにして冷ますことで、米粉ココアケーキの中に蒸発した水分が戻り、しっとりします。



=デコレーション=

甘栗(飾り用)      3粒
*甘栗、苺など、お好みの果物でOKです。

甘栗(スポンジにはさむ)           適量
*スポンジケーキにはさんで“つっかい棒”として使います。甘納豆などでもいいです。

1)粗熱をとったスポンジを半分に切る。
2)スポンジの半分にクリームをナイフなどで平らになるように塗り、適当な大きさに切った甘栗を散らす。
*上に重ねるスポンジの重さでクリームが沈むので、甘栗で“つっかい棒”にします。
3)もう1枚のスポンジを重ね、クリームを塗って表面をナイフなどで平らにする。クリームが固まってからスポンジケーキの端を切りおとしてから3等分に切り分け、マロンクリームをナイフなどで塗り、上にマロンクリームを絞り出し、甘栗を飾る。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

マロン大好きだから、写真に釘付けになっちゃいました(笑)

保育園では、ホールケーキを切り分けてるんですか?
1人1切れなのでしょうか?
お母さんのケーキはおいしいから嬉しいけど、白いクリームのケーキが食べたい…
でもお母さんを困らせたくないから、言わないんですね
息子くん、自分の欲求をちゃんと抑えて、お母さんの事も考えていて…
とても立派に育ってますね!

うちの幼稚園は、誕生日会はありますが、ケーキもお菓子もないですよー
小さい園だからできるんでしょうけど、全園児が集まったところで舞台に立ち、名前と好きな食べ物とか行って、先生から写真の首飾りをもらうだけです
ケーキはないけど、自分だけプレゼントもらうので、とっても喜んでますよー(^^)
こんな誕生日会でも、いいのにねぇ…
まみ |  2010.12.13(月) 12:23 | URL |  【編集】

まみさんへ  

> マロン大好きだから、写真に釘付けになっちゃいました(笑)

ありがとうございます。
私もマロン大好きなので、誰かがマロンを使ったレシピを紹介していると目が釘付けになっちゃいます。
お互いに、マロンLOVEですよね♡

> 保育園では、ホールケーキを切り分けてるんですか?

ケーキはひとり分ずつ切り分けた状態でケーキ屋さんが納品してくれているらしいです。
いつも四角いショートケーキになっています。
そして、その上に季節ごとに違う絵が書いてあり、ムスコはその絵も羨ましいみたいですし、みんながクリームを口のまわりにつけながら食べるのが楽しそうでやりたいみたいです。

口のまわりにベタベタつけるのは豆乳ホイップを使えば解決できることかなぁ、とは思うのですが、ムスコに大量に食べさせて毎月、誕生会の後に体調を崩されても……。
このあたりが悩みどころなんですよねぇ。

ムスコも私のことを気遣ってくれるのはとても嬉しいのですが、たった生まれて4年で保育園では我慢を覚え、母に気を使うことを覚えるなんて、不憫な気もします(涙)

> うちの幼稚園は、誕生日会はありますが、ケーキもお菓子もないですよー
> 小さい園だからできるんでしょうけど、全園児が集まったところで舞台に立ち、名前と好きな食べ物とか行って、先生から写真の首飾りをもらうだけです

いいですね~。
まみさんのお世話になっている幼稚園みたいなスタイルが理想ですよぉ。

私もケーキなんていらないと思うんですよ。
だってお誕生日だったら家でもケーキを食べるでしょうし、今やそれほど珍しいものじゃないですもん。
日常的に糖分、油脂分をたくさん摂っているのだから保育園ではご飯の形を星形にしたりする、というくらいでいいと思うんです。

いろいろな考え方の保護者がいて、園の方針もあるのでしょうし、それはそれでこれからも毎月頑張っていくしかないんですけどね……。

給食のメニューを見ていてもおしゃれなものが多く、小麦・卵・乳製品・砂糖・油、そんなに摂ってどうするよ? って正直、思ったりします(汗)
えららん |  2010.12.13(月) 20:28 | URL |  【編集】

うわー。。。せつない発言ですねえ。
でも別になんでもいいの、は少しうーん…えららんさんもズキンときちゃったんじゃないですか?
あんまり気に病まないようになさってくださいね。
うちの場合、発達が幼いので、あんまり何もわかってないので不憫に思うことも逆に少ないのですが…。
いつかそんなときが来るのかなあ。
や~、でも私オニハハなので、「仕方ないの」で済ませそうかも(笑)
逆にうちだとそんな気を使わず、「いやよー!!!」ってきそうだからな。こっちも「いやよー!!できない~~!!」という対応ですねw性格って怖いな。
でも、年に一回とか二回とか、お誕生日やクリスマスくらいなら、豆乳ホイップつかってやってもいいかもですよね^v^
にゃんこ |  2010.12.13(月) 21:14 | URL |  【編集】

ココアスポンジ&マロンのコンビ美味しそうですね!

ムスコくんのきもち・・・

我が家は保育園でご飯もおやつも出してもらえているんですが、みんなとはかなり違うメニューのようで、話を聞いていると時々切なくなります。
メニューが違いすぎるからお弁当というわけにもいかないし、贅沢な話でもあるんですけどね。

4歳になっていろいろと胸の内を話してくれるようになったり、逆に強がったり気を使って言わなかったりと複雑になってきますね。
我が家の息子はたまにワーッと泣くんですが、保育園のストレスかなーと切なくなります。
子供の気持ちのフォロー、4歳児母の課題ですね・・・

PCのアドレスのほうへメールを送らせていただきました。ご確認くださいね。
リエ |  2010.12.13(月) 21:24 | URL |  【編集】

ま・・・毎月ですって~~~~!

保育園のケーキ、毎月だったんですか!!

ひゃ~~そりゃ、母子ともに大変だ・・
よく続けてはりましたね~~ほんまに。

一年に一回のケーキが出るだけでがーがー文句言ってる私が恥ずかしくなってきました。

毎月・・・うーん、毎月・・・
毎月母は、せっせと作り、しんどくても愛情かけて作り、毎月、子供は、違うんだけどと思っても美味しいし、ジレンマ。

同じお菓子なら、ケーキじゃない、もっと自然なものでいいと思うんですけどねえ。

我が園では、ケーキは年一回ですが後は恐ろしい市販菓子3種盛りです。
先生によって選ぶのが違います。
そっとそっと、反抗?訴え?かねて今日は面白いのをもたせました。

また近いうちに書きますのでよかったら除いてください。

白いケーキ。シロをクロにするのは比較的簡単ですが逆は難しいですね。豆乳を抜くとなるとやっぱりジャガイモか豆腐しか思いつきにくいです。。マーガリン割とつかうと結構白くなります。

でも、大丈夫です。えららんさん。
息子くんにはきっと、伝わっています。
こんなにすごいのを作れるお母さん、ってなかなかいないですよ!
くるみあちゃ |  2010.12.14(火) 10:59 | URL |  【編集】

にゃんこさんへ

> でも別になんでもいいの、は少しうーん…えららんさんもズキンときちゃったんじゃないですか?

かなり衝撃的で……しばらくどうしていいかわかりませんでした。
気にしていないようにふるまっていても、ものすごく気にしているのを感じました。

でも、にゃんこさんに優しい言葉をかけていただき、気持ちが上向きになってきました。
嘆いたって食物アレルギーが治るわけじゃないですから、ムスコが少しでも楽しくおいしく食べてくれるよう工夫したいと思います♪

> うちの場合、発達が幼いので、あんまり何もわかってないので不憫に思うことも逆に少ないのですが…。
> いつかそんなときが来るのかなあ。

ウチも2歳になるくらいまではにゃんこさんと同じように感じていました。
あまりいろいろ感情を表現するほうでもなかったですし……。
そもそも我が家の場合、そもそも離乳食を始めたのが1歳過ぎですし、食べられるものが非常に限られていたので、「違うのが当たり前」だと保育士も私もムスコも思っていたと思うので、言い方が極端ですが「お腹がいっぱいになるくらい、自分が食べられるものがあればいい」くらいの感じだったかも(笑い)

> 逆にうちだとそんな気を使わず、「いやよー!!!」ってきそうだからな。こっちも「いやよー!!できない~~!!」という対応ですねw性格って怖いな。

本当はそういうふうに感情をストレートに出してくれたほうがいいですよね。
それはにゃんこさんを信頼しているからこそ、できることですもん。
我慢に我慢を重ねていて、ある日突然爆発するっていうのは……ニュースを見ていると子どもの素直な感情を受け止める関係性って、ものすごく大切だと思います。

> でも、年に一回とか二回とか、お誕生日やクリスマスくらいなら、豆乳ホイップつかってやってもいいかもですよね^v^

そうですね、お誕生日とか特別な日はいいですよね(←そう考えてクリスマスにアレっ子ケーキを注文しています♪
毎月の保育園のミニ誕生会が悩みどころです……。
えららん |  2010.12.15(水) 20:54 | URL |  【編集】

リエさんへ

> ココアスポンジ&マロンのコンビ美味しそうですね!

ありがとうございます!
マロンとチョコって、間違いなくおいしいでしょ!っていう組み合わせですよね~(笑い)

> 我が家は保育園でご飯もおやつも出してもらえているんですが、みんなとはかなり違うメニューのようで、話を聞いていると時々切なくなります。

そうですかー、アレルギー対応をきちんとしてくれるんですね。
でも、見た目も少し気にしてもらえたら、さらに楽しく、おいしく食べられるのになぁ、と思いますよね。
単純に除去食ではなく、やっぱり多少なりともコピーをしてほしいというのが親としての望みではありますよね。
そこまで希望するのは贅沢なことかもしれないですけれども……。

私も今、来年度に向けてムスコにアレルギー対応食を出してくれるよう交渉中なのですが、みんながスパニッシュオムレツの時には具だけの野菜炒めになる、とか、ポテトコロッケの時には具のポテトだけ焼く、と言われると、「もう少し、見た目もなんとかしていただけないんでしょうか?」という言葉が喉元まで上がってきます。
単純に食べられないものを引き算で除去していくだけだと、おいしそうな見た目にもなりにくいですし……。
いっそのこと今のまま私が作り続けるか、それとも出せるものを出してもらえるようにするか、ものすごく迷っています。

> 我が家の息子はたまにワーッと泣くんですが、保育園のストレスかなーと切なくなります。

思いっきり泣ける、というのは息子くんがリエさんを心を許していて、リエさんの懐の深さを感じているからこそ、ですよね。
たぶんムスコは私がいっぱいいっぱいなのをわかっている上、私も「もうこれ以上はできないから、何も言わないで」と背中から無言のダメダメオーラを出しているから、自分の気持ちを我慢するしかなくなっているんじゃないかと思うと、私自身が変わらないといけないと痛感しています。
もっとムスコが甘えられるように肩の力を抜かないと、と思います。

遅くなりましたが、メールに返信させていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。
えららん |  2010.12.15(水) 21:04 | URL |  【編集】

くるみあちゃさんへ

> 保育園のケーキ、毎月だったんですか!!

そうなんです、毎月なんです……。
どう考えたって、ケーキが珍しくもなんともない今、不要だと思いますよね……(涙)
でも、「お誕生日はケーキ」なんですって、あはは(号泣)

このケーキだけじゃなく、園ではいろいろなこだわりがありまして。

昨日の夕方も入口の前にある事務所のところで栄養士さんと立ち話していたら、園長から「あっちに行って話して」と追っ払われました。
追っ払われるの、これで何度目かなぁ……慣れましたけどね(涙)
どうやら、クラス担任と保護者が楽しげにキャーキャー立ち話をしているのはいいですけど、まじめな顔で除去の話をしているのはダメらしいです。
ほんと、アレルギーっ子の気持ちも、アレルギーっ子の母の気持ちもわかってくださらない方です……(泣)

我が園では、ケーキは年一回ですが後は恐ろしい市販菓子3種盛りです。

ええええー、ケーキもイヤですが、それも困ります……。
ほんと、ケーキも市販のお菓子もいらないですよねぇ。
私たちはこうやって疑問を抱きますけど、園の考え方次第ですもんね……。

「くるみあちゃさんの反抗」レポート、興味深く待っています♪

> 白いケーキ。シロをクロにするのは比較的簡単ですが逆は難しいですね。豆乳を抜くとなるとやっぱりジャガイモか豆腐しか思いつきにくいです。。マーガリン割とつかうと結構白くなります。

そうですよね、じゃがいもと豆腐は定番ですよねぇ。
マーガリンをクリームに、って、使ったことないです。
バタークリームのように砂糖をたくさん足していくんでしょうか??
おいしそうですが、油脂分が気になりますが、くるあちゃさんマジックでそこはきっと何かやっておられるのですよね。
いつか、お時間のある時に、作り方を教えていただけないでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。
えららん |  2010.12.16(木) 07:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/700-280059c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |