2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.12.07 (Tue)

ココナツとリンゴの米粉タルト(小麦・卵・乳・ナッツ不使用)

101129_0928~01

おいしいリンゴを会社の同僚がくれたので、お礼にいただいたリンゴでタルトを作りました♪

最初、フィリングをアップルカスタード米粉タルトのようにリンゴとさつまいもにしようかとも思ったのですが、お腹にたまるので、軽く食べられるようココナツに。

タルトは濃厚ベジチョコレートムース米粉タルトと同じものにしました。

会社で食べてもらったら、絶賛。
「おいしすぎるぅ~、たまらない! ココナツにリンゴを組み合わせるとこんなにおいしいんですね」と女性陣。
「このフィリングも絶妙な味だし、このタルトがまたサクッと香ばしくて最高だね」と男性陣からもお褒めの言葉をもらうことができました。

小麦も卵も乳製品も使わないお菓子を作って食べてもらい、笑顔で「おいしいね!」って言ってもらえると、ほんとうに嬉しいです。
それって、自然の恵みの味ですから~(笑い)

実はこのタルトを作っている時、ちょっと切ないことがありました。
ムスコがジーッとタルトを見て無言でいるので、「あれ、どうしたの?」と聞くと、「ん? おいしそうだなと思って」とぽつり。

私はタルトを作りながら「これは会社にお礼で持って行くやつだからね」と説明していたので、自分用じゃないんだな、とわかったのでしょうね。
そして私が何も聞かなければ、ムスコはそのまま何も言わずにいたのでしょうね。
そのムスコの姿を見て、保育園の給食の時間にお友だちが楽しそうに食べているのを、チクリと痛む心で静かに見ている様子が脳裏に浮かびました(涙)

ムスコが食べているものを見てお友だちが羨ましがっても「ボク、なにもいわなかったの」と話していたムスコですが、「うらやましい」と思うことも「うらやましい」と思われることも、同じように切なく感じているのかもしれないですね。
考えるより先に行動したり言ったりするのは子どもの特権なのに、言葉を飲み込むことを覚えたなんて……(泣)
食べられても食べられなくても切ない、そんなことがあることに初めて気づきました。

ムスコをギューギューに押しつぶしつつ(笑い)、今度はお友だちと一緒に食べられるよう、ムスコ用にさっくりとおいしいタルトを作ってあげる約束をしたのでした♪

ともあれ、このココナツとリンゴの米粉タルト、甘酸っぱいフィリングとサクサクタルトがよいハーモニーでとってもおいしいです。
ココナツの甘い香りにリンゴの香りは負けてしまうのですが、フィリングの味の土台にはしっかりとリンゴ。
リンゴって、ほんとうに主張しすぎず、でもおいしくて、素晴らしい食材だな、と思います。

【More・・・】

<材料(18センチタルト皿1個分)>
=フィリング=
☆木綿豆腐         150グラム
煮リンゴ         250グラム
*リンゴの大きさで変わりますが、私はリンゴ2個を使って煮りんごを作り、1個半くらい使いました。
甜菜グラニュー糖      50グラム
☆ココナツクリームパウダー  20グラム
☆タピオカ粉          5グラム

水              70cc
寒天パウダー         3グラム

=タルト=
濃厚ベジチョコレートムース米粉タルトのタルト

=飾り=
ココナツファイン      軽くひとつかみ
シナモン          お好みで


<作り方>
1)☆の材料をすべてミキサーに入れ、なめらかになるまで撹拌する。ミキサーに入れたままにしておく。
2)小さな鍋に寒天パウダーと水を入れてかき混ぜる。絶えず木へらなどで混ぜながら加熱をし、沸騰してきたら火を弱火にして3分間、加熱する。
3)1のミキサーに2の寒天液を入れてまんべんなく混ざるように撹拌してから、鍋に入れて加熱する。木へらなどでかき混ぜながら加熱し、クツクツとしてきたら弱火にして3分ほど加熱する。
*タピオカ粉が溶けて濃度が出るため、非常に焦げ付きやすいので、かき混ぜ続け、絶対にそばを離れないでください。
4)3の鍋の底を水で冷やしながらかき混ぜ、人肌くらいまでの温度になるようにする。
*鍋の底を冷やしたまま放置すると、そこで固まってしまいます。人肌よりも冷えてくると固まり始めるので、タルト型に入れにくくなります。


=仕上げ=
1)タルト型をしっかり冷ます。
2)フィリングの粗熱をとる。
3)タルト型にフィリングを入れ、ナイフなどで表面をなめらかにする。ココナツファインを全体にちらし、シナモンパウダーをふりかける。
*粗熱をとったフィリングはぽってりしていますので、トロトロのフィリングを流し込んで焼き上げるタルトのようには表面が平らになりませんが、気にせず、気にせず(笑い)


サクサクする分、もろさがあるのでナイフで切る時には少しずつ、少しずつ切ってください。


にほんブログ村 料理ブログへ
クリックしてくださり、ありがとうございます♪



こちらもどうぞよろしくお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

はじめまして

はじめまして、のんと申します。いつもえららんさんの美味しいブログで勇気を貰ったり立ち止まって色々なことを考える機会をいただいたり、いつも楽しみにしています。

12月に入りクリスマスシーズンですね。我が家にも小麦・卵アレの年中の息子がいて、幼稚園の行事のケーキ作りに頭を悩ませていました。そうだ、今年はえららんさんのケーキを作ってみようと、本当に今しがた米粉ケーキを焼き上げたのですが、この米粉とは思えない、小麦じゃないの?と疑いたくなるフワフワ感にただただ感激して、この感激をお伝えしたく、ぶしつけですがコメントさせていただきました。えららんさんのおかけで息子の幸せな顔がみられました、我が家の定番にさせていただきます。これからも美味しいブログを楽しみにしています。
のん |  2010.12.07(火) 15:07 | URL |  【編集】

のんさんへ

はじめまして、こんばんは!
遊びに来てくださり、優しいコメントを残してくださり、ありがとうございます。

> いつもえららんさんの美味しいブログで勇気を貰ったり立ち止まって色々なことを考える機会をいただいたり、いつも楽しみにしています。

そんなふうに言ってくださり、とても光栄に思います。
私自身、日々あれこれ悩んだり、迷ったりしているのですが、立ち止まるわけにはいかないし、かといって無理矢理進むわけにもいかないし、「さーて、どうしたらいいものやら?」と思って過ごしています。
なので、のんさんのようにこのブログに遊びに来てくださる方々がいて、心に響くコメントをいただき、私のほうこそ勇気をもらい、前へ進む力を与えていただいています。
ありがとうございます。

>えららんさんのおかけで息子の幸せな顔がみられました、我が家の定番にさせていただきます。これからも美味しいブログを楽しみにしています。

うわー、嬉しいです。
息子くんの保育園の行事のために私のレシピを使ってくださったのですね!
それを息子くんが喜んでくれたとうかがい、ほんとうに、ほんとうに嬉しいです♪

米粉のケーキはもっちりしていると思われがちですが、ちゃんとふんわりしますよね~。
油も砂糖も少なめだからふんわりとヘルシーですし、胃腸に負担がかからず食べやすいですしね。
子どもには市販の小麦ケーキよりもアレっ子スイーツのほうがいいんじゃないかしら!?と思っちゃったりします。
だって、もともと「ご飯」みたいなものですし(笑い)

もし、のんさんのお宅でまた私のレシピが登場する機会があるとしたら、それほど幸せなことはありません。

のんさんの息子くんの話を教えてくださり、私にも笑顔と幸せを分けてくださって、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします♪


えららん |  2010.12.09(木) 19:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/687-971f7e6d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |