2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.11.08 (Mon)

ご飯が進む、簡単なめ茸

なめ茸って、ご存知ですか?
えのきを甘塩っぱく煮付けたもので瓶詰になって売られています。

私が子どもの頃、いつも食卓にあり、なめ茸ご飯ばかり食べてました。
なめ茸があればご飯3膳は軽かった(汗、汗)

基本的に私は「おかず食い」ではなく、「ご飯食い」。
授乳中にはムスコのアレルゲンを除去するため、ほとんどご飯+塩+海苔でしたが、それでもあんまりつらくなかったくらいです(←3食とも雑穀のおにぎりの時はつらかったですよ、さすがに。笑い)

週末、知り合いの八百屋さんで買い物をしたら、えのきをもらいました。
ラッキー☆

えのきがあったら、アレでしょ。
アレを作らなきゃいけないでしょ(笑い)

じゃじゃーん、作ってみました、なめ茸です♪

101030_0802~02

えのきをざくざく切って、だし汁に醤油と砂糖とみりんを加えて水分がなくなるまで煮るだけ。
これがもう、おいしくて、おいしくて(笑い)

「おいしいなぁ、うん、おいしい」と言いながら食べていたら、ムスコと夫が「そんなにおいしい?」とあきれて見ていました。
みたらし団子のたれみたいな味なんですから、おいしいに決まってますよーだ♪
あ、そうだ! これ、スキヤキに入れたえのきの味にも似ています。

いずれにせよ、私にとってはご飯が進む至福の味でした♪

【More・・・】

味はお好みで加減していただいたほうがいいので、すべて目安です。
かなり甘めの味になります。

<材料>
えのき     2袋くらい
濃いだし汁   100ccくらい
*私は昆布・かつお・椎茸のだしを使いました。
醤油      大さじ2
甜菜糖     大さじ2
みりん     大さじ1

<作り方>
1)えのきの根っこのところを切り落とし、1~2センチくらいの長さに切る。
2)だしと醤油と甜菜糖とみりんを入れ、水分がなくなるまで煮る。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・乳・卵除去料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

これまたご飯が進みそうーーー♪

瓶詰のなめ茸、私も良く買いましたね~。
ご飯を炊く時に一緒に入れて炊き込みご飯を良く作りました♪
味付けはなめ茸の味のみで作るので、超簡単で美味しく出来て、とっても助かりました(笑)

今は、友人がどうにもえのきは嫌いらしく、料理に使う事がなくなってるのですが、これなら作り置きして、勝手にご飯にのっければ食べられますね!!そうだそうだ、そうすればいいんだ♪
これまでえのきがどうしても食べたくなった時は、鍋の具にして私一人で食べてました(^▽^;)

あ~えのきのしゃきしゃき感と、なめ茸にしたあの味、久しぶりに食べたくなりました( ´艸`)
pekklenn |  2010.11.08(月) 20:19 | URL |  【編集】

pekklennさんへ

pekklennさん、すみません!!!!
ほんとうにすみません!!!
いただいていたコメントを嬉しく読ませていただいたのに、お返事を送信できていなかったなんて。
すみませんっ!

> ご飯を炊く時に一緒に入れて炊き込みご飯を良く作りました♪

なめ茸で炊き込みご飯ですか~。
言われてみれば、そのまま食べてもおいしいんですから、炊き込みご飯にしたらまた違ったおいしさになりますよね。
いいアイディアですね!
今度、なめ茸を作った時に炊き込みご飯にしてみます♪

> 今は、友人がどうにもえのきは嫌いらしく、料理に使う事がなくなってるのですが、これなら作り置きして、勝手にご飯にのっければ食べられますね!!そうだそうだ、そうすればいいんだ♪

pekklennさんもひとりで食べる感じでしたか~。
私もそうなんですよー。
夫が「歯にはさまるから嫌い」と言って絶対に食べないし、イギリスにいた時に友人にすきやきを作ってえのきを入れたら「なに、これ? 虫?」と言ってだれひとり食べてくれませんでした……(涙)

> あ~えのきのしゃきしゃき感と、なめ茸にしたあの味、久しぶりに食べたくなりました( ´艸`)

おいしいですよね~。
私もまた作ろうと思います♪
自分だけしか食べないので、ついついえのきを買い忘れてしまうのですが、えのきさえ買ってあればちゃちゃっとできますもん。

pekklennさん、ほんとうにすみませんでした!
えららん |  2010.11.22(月) 14:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/656-2c3b8189

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |