2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.10.28 (Thu)

レンコンくるみゆべし(小麦不使用)

「肉・魚・乳・卵・砂糖を一切使わない」というあな吉さんのブログでむっちり、れんこんゆべしが紹介されていました。

ムスコの咳がおさまってきたとはいえ、「レンコン」と聞くと目がきらりん☆
そりゃあ、作らなきゃ!!

【More・・・】

ということで作ってみました。
柚子を使った伝統的な柚子餅(ゆべし)とは違い、私が小さい頃から慣れ親しんだもっちりとしたゆべし!
私にとって「ゆべし」というのはかんのやの三角のゆべしとくるみゆべしなんですぅ~。

見た目もくるみゆべしにそっくり。
うーん、なつかしいおいしさ♪

101026_1223~02

香ばしい味噌の香りの餅の中にクルミがサクサクしておいしいです♪
レンコンが入っているといわれなければわからないくらい、レンコンの風味もなじんでいます!

ムスコはものすごく気に入ったらしく、「もっとたべていい? おかわりは?」と言いながら、ほとんど全部ひとりで食べてしまいました!
レンコンのきんぴらをたくさん食べさせようとすると大変ですが、目先が変わったお菓子になると食べてくれるんですねぇ。
お菓子の力は偉大ですね。

オリジナルのむっちり、れんこんゆべしのレシピを参考に、ほんのちょっとだけ変更しました。

レシピでは「上新粉」を使うのですが、我が家には製菓用米粉はあっても上新粉はないですから(汗、汗)
よほど、大量に水を吸うリブランDを使おうかとも思ったのですが、さすがに機能性米粉のリブランDを上新粉扱いするのも申し訳なくてできませんでした(笑い)

変更点は下記のとおりです。
詳しい材料と作り方はオリジナルのむっちり、れんこんゆべしのレシピをご覧ください。

レンコン      レシピと同量をすりおろす
上新粉大さじ3 → だんご粉(うるち米ともち米が50%ずつ混ざっています)大さじ4
味噌        微量増
甜菜糖       微量増
くるみ       レシピと同量を粗く刻んで半量は生地に混ぜ、半量は上からまぶす


だんご粉の量をレシピより増やしたのは、単純に、レンコンの水分が多くて軟らかすぎてべちゃべちゃになったからです。
レンコンをすりおろしたからなのか、上新粉を使わなかったからなのかはわからないのですが(汗、汗)
だんご粉を増やしたので、粉っぽい味にならないよう、味噌と甜菜糖も微量増やしました。

私はホーローの容器の内側に薄く油を塗ってから生地を入れて蒸したのですが、もしかしたらクッキングシートを敷いて蒸したほうがいいかもしれません。
結構、くっつきやすいです。

ムスコから「また、いっしょにつくってたべようね♪」と提案されたので、今年の秋・冬はこのゆべしの出番が多そうです。
レンコンパワーで少しでも咳が出にくくなるといいなぁ。



にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

我が子も風邪ひきました~

レンコンくるみゆべし、とっても美味しそうですね。
私も息子も大好きで よく購入して食べます☆。
それを自宅で作れるとわ~v-10

ちょうど本日、息子が、小学校から帰宅するなり、
超高熱を出しました。

明日には下がると思うけど、ダルそうだったらお休みさせて、
一緒に作りたいなとワクワクしちゃいます♪。
って、そんなに年がら年中、遅刻・早退を繰り返してたら、
私こそ、賞与の査定、悪くなっちゃうかもな~。

えららんさんは、息子さんが風邪の時にお休みしたり、
遅刻して、職場で何か言われたりしますか?
私の職場は、その辺、本当に理解のある職場で、
本当に大感謝しています。
↑今日もアレ面があって、早退しました・・・v-157v-156
オイオイ・・・。って、呆れられるかしら・・・。

桃うさぎ |  2010.10.29(金) 00:47 | URL |  【編集】

桃うさぎさんへ

> ちょうど本日、息子が、小学校から帰宅するなり、
> 超高熱を出しました。

心配ですね。
今はおかげんいかがですか?
熱が出ている時には身体の中で何かと闘っているところだといいますが、風邪を追い出しちゃってくれるといいですね。
でも、高熱は心配ですが……。

> 明日には下がると思うけど、ダルそうだったらお休みさせて、
> 一緒に作りたいなとワクワクしちゃいます♪。

そうですよね、ダルそうだったらお休みですね。
ここでムリさせちゃうと治るものも治らなくなったりしますもんね。
私が桃うさぎさんだったら、同じように考えます。
そして、同じようにレンコンくるみゆべし、作っちゃうと思います(笑い)

> えららんさんは、息子さんが風邪の時にお休みしたり、
> 遅刻して、職場で何か言われたりしますか?

桃うさぎさん、いい職場といい同僚に恵まれているのですね!
アレルギーっ子を育てながら働くには、まわりからの理解がないとどんどん追いつめられちゃって苦しいから、わかってくれる人たちがいるのはありがたいですよね。

私もまわりには恵まれていると思います。
そもそも産休明けすぐから会社に連れて行って段ボール箱に入れて仕事をしていたし(←保育園に入れなかったから)、保育園に入ってからは入退院を繰り返していたので、社長が「子ども優先で考えていいからな。子どもが死んだら大変だから」と言ってくれたので助かっています。
月に何日か、「この日は絶対に会社にいないといけない超忙しい日」というのがあるのです、その日に休むと、「お子さんの具合、どうですか?」と同僚から言われても、「すみません、すみません、ほんっとうにすみません!」という罪悪感と申し訳なさでいっぱいになります……仕方がないことなんですけどね。

このところ毎月のように、その「会社にいないといけない日」を目がけたように休んでいるので、今日はみんなへの差し入れでケーキを焼いています(笑い)

子どもが何より大切ですが、仕事も同僚も大切ですよね♪
えららん |  2010.10.29(金) 07:10 | URL |  【編集】

くるみとれんこんって、あたしの中では意外な組み合わせな感じなんですが…
どちらも好きだから食べてみたいです(*^^*)
れんこんって、喉が痛い時にいいですよねー!
昔、すった汁を綿棒で鼻に塗ると、花粉症に効くとか聞いたからやってみましたが…
効果はわかりませんでした(汗)

すりおろすと量が食べれていいし、消化にもいいでしょうね♪


話はかわりまして…
自分のブログにも書きましたが、「ぶーらんじぇ」というお店で見つけたはつ雪、聞いたら中身はリブランDなんだそうです((((;゜Д゜)))
メーカーから、粉砕方法は違うけど、前のはつ雪と同じように使えると言われてます!と自信満々に答えられてましたが…

もし、えららんさんのブログ仲間さんで、そのお店ではつ雪(リブラン)だと思って買われる人がいるなら、お伝えしたいと思ってコメントさせていただきましたー

試しに2袋頼みましたが、1袋の値段より送料の方が高くなりました(泣)
まみ |  2010.10.29(金) 10:21 | URL |  【編集】

まみさんへ  

> くるみとれんこんって、あたしの中では意外な組み合わせな感じなんですが…
> どちらも好きだから食べてみたいです(*^^*)

うふふ、意外な組み合わせですか?
「自分のイメージとは違うなぁ、違うんだよなぁ」と思いつつ、食べてみると「あれ、なかなかいいじゃない! いやむしろ、かなりいい!」みたいな感じになりますよ♪
意外性から入るといいのは恋愛と同じかも?(笑い)
おいしいですよぉ!

> 昔、すった汁を綿棒で鼻に塗ると、花粉症に効くとか聞いたからやってみましたが…
> 効果はわかりませんでした(汗)

ええええええー? レンコンの汁を鼻に塗る?
どういう効果があるんでしょう??
でんぷん質だから、粘膜に花粉がつくのをブロックする膜にでもなるんでしょうかね???
不思議ですが、やってみたくなったりもします♪

> メーカーから、粉砕方法は違うけど、前のはつ雪と同じように使えると言われてます!と自信満々に答えられてましたが…

それがクセものですよねー(汗、汗)
たぶん、メーカーはそう説明しているんだろうと思いますが、少なくとも私が使ったリブランDはふんわり米粉パンにはなりませんでした。
製菓材料販売店の方は品数もいろいろあるし、必要にせまられて試作なんてしないでしょうし、違いはわからないと思いますが(涙)

まみさんがもしリブランDで米粉パンがうまくいったら、ぜひぜひ、そのコツを教えてください!
心配ですけど、でも、少し期待しつつレポートお待ちしています。
えららん |  2010.10.30(土) 07:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/642-50859e4b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |