2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.10.14 (Thu)

魚を使わないかまぼこ

ムスコの給食のメニューはおかめうどん。
詳しい図解をもらうわけではないので、保育園のもりつけがどうなるかはわからないのですが、私のイメージの中でもおかめうどんのメインは「かまぼこ」。

だったら、やっぱり「かまぼこ、ないの。我慢して」とは言えないわなぁ……。

かまぼこの味を再現するのは無理だけど、せめて華やかさだけでも出してあげようと思い、白玉でかまぼこ風のものを作ってみました。

白玉だと思って見てはいけませんよ。
「かまぼこだ、かまぼこだ」と暗示をかけながら見てくださいね!

用意はいいですかー?
はいっ、これが、かまぼこです!!(笑い)

101014_1024~01

なんだかやけにひしゃげていますが、でも、一応、かまぼこ風ということでお許しください。
ほかにあれこれ具が入れば、この曲線の乱れも目立たないかと。

この白玉かまぼこの作り方ですが(←そんなの誰も興味ないよ、という声が聞こえてきそう。汗)、白い白玉の生地と、紅麹パウダーで着色したピンクの生地をくっつけて作ります。

白玉粉を普通に耳たぶくらいの固さになるようにこねて、生地の4分の1くらいをピンクにします。
500円玉くらいの大きさにした白い白玉生地の半周分に、細長くしたピンクの白玉生地をくっつけて形を整えてから茹でて、冷水にとるとできあがりです。

別に対して難しいことをしているわけじゃないのですが、チマチマと作業をするので、集中しないといけないし、なにげに時間もかかる(泣)
朝の超忙しい時間、たった2枚のかまぼこのために20分もかかるなんて、もったいない(涙)

あと、「なると」がある日も切ないですねぇ。
白玉かまぼこと同じやり方で作れるんですけど、かまぼこよりもスーパー面倒くさいもん……。

せめてタラが食べられるようになって、スーパーの棚に並ぶ卵不使用のかまぼこを買える日が早くきますように☆

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・乳・卵除去料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

えっ。

興味あるある~と思って読んでましたよ♪

だって、この白い部分と赤い部分、何で付いてるのですか? 外れてきませんですか?ゆでると。。。違うかな~私は以前外れてしまって。。

すっごくすっごく興味あります。
だって、かまぼこ、って結構幼稚園の普段食なんですもん。。。

ムスコくんの保育園は、給食も毎日えららんさんが真似っこ代替えされてるのですか??おうどんの時などは、麺も??米粉のものを?
え・・でも湯がく時間とかありますもんねえ??なんか急に不思議がわいてきました、すみません。汗

たらも、すごく時々なら行けるのに、卵不使用かまぼこ、食べてくれないるるです><
こんなん食べるんやったら、るるのはかまぼこいらんから、と言われました><
何が駄目なのかわからないんです。。。
不思議なアレっこ。。。

そうそう、暗示かけなくても、かまぼこです、これは立派に♪♪
くるみあちゃ |  2010.10.14(木) 13:37 | URL |  【編集】

知らなかった

「おかめうどん」っていうの全く知りませんでした。伊達巻、かまぼこ、しいたけ、小松菜などがのっているうどんなんですね~。
白玉粉は便利食材ですよね♪大丈夫、かまぼこに見えますよ!
ほしみかん |  2010.10.15(金) 07:14 | URL |  【編集】

おかめうどん、初めて聞きました!
というか、うどんが給食で出る事にびっくりだったんですが、園で給食作ってるところはそういう汁物?碗物が出るんですねー!
うちは仕出しのようなお弁当箱におかずが入って、ご飯は寸胴で…たまに味噌汁です
だから麺類を代替えするとしたら、スパゲッティくらいですかねー

かまぼこ、ちゃんとかまぼこですよ!
白玉だから食感はもちもちなんでしょうか?
2切れ20分、お疲れさまでした!!

早く市販品が食べられるといいですが、反面添加物の摂取が増えるのは怖いですね…
もっと体に優しい食品が増えますように☆


あ、いちぢくが成ってるところは、多分個人の私有地です…
栗の木もあるので、あれがあたしの私有地だったら…!
まみ |  2010.10.15(金) 09:17 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.10.15(金) 10:43 |  |  【編集】

くるみあちゃさんへ

> 興味あるある~と思って読んでましたよ♪

うわーい、ありがとうございます。
ひとりぼっちじゃなくて、嬉しいです♪

> だって、この白い部分と赤い部分、何で付いてるのですか? 外れてきませんですか?ゆでると。。。違うかな~私は以前外れてしまって。。

外れる?
外れるって、経験したことがないんですが(汗、汗)
私は単に白い生地とピンクの生地を作ってくっつけて形をかまぼこにするのですが、その時に密着するのかもしれません。
ただ、まわりをぐるっとピンクで囲っただけだと外れるのかも???

かまぼこって、きっと給食として出すのは簡単だし、見た目が華やかだから使われるんですよねー。
だって、冷蔵庫から出して切るだけですもん(笑い)

> ムスコくんの保育園は、給食も毎日えららんさんが真似っこ代替えされてるのですか??おうどんの時などは、麺も??米粉のものを?

真似っこはあんまりしてないんです。
雰囲気は似ているものに出来るときはしますが、やっている時間がないと「これでいいよね?」みたいな(汗、汗)
麺の時には、粉から打ったものだとのびやすくて湯がいてすぐじゃないとおいしくないので、私はお弁当では基本的にきび麺を持たせています。
米粉の麺よりもパスタよりも、きびの風味もあるし伸びにくいし気に入っています♪

> こんなん食べるんやったら、るるのはかまぼこいらんから、と言われました><

えらい! えらい! これぞアレっ子ですね!
いろいろな添加物が入ると「こんなん」なんでしょうね(笑い)
ムスコも同じです~。
クンクン匂いをかいで「いーらーない!」みたいな。

> そうそう、暗示かけなくても、かまぼこです、これは立派に♪♪

ありがとうございます!
当のムスコには「あれ、なんだった?」と言われました……(涙、涙)
えららん |  2010.10.15(金) 19:11 | URL |  【編集】

ほしみかんさんへ

> 「おかめうどん」っていうの全く知りませんでした。伊達巻、かまぼこ、しいたけ、小松菜などがのっているうどんなんですね~。

えええええー、知らないですか???
関西では食べないんですね~。
関東だと、というか、東京だとうどん屋さんに行けば必ずといっていいほどメニューにある定番なのですが。
食文化って、地域によって違いますね~。
おもしろいですね♪

> 白玉粉は便利食材ですよね♪大丈夫、かまぼこに見えますよ!

ほんと、ほんと、白玉様々です。
白玉って、便利ですよね♪

かまぼこに見えます?
よかった~。

ムスコがかまぼこだとわからなかったって、みんなが「かまぼこに見えるよ」と言ってくれたら、それでいいんだもーん。
次回も頑張ってみます♪
えららん |  2010.10.15(金) 19:14 | URL |  【編集】

まみさんへ  

> おかめうどん、初めて聞きました!

そうですかー、おかめうどんってとてもメジャーなメニューだと思っていたのですが、違うんですねぇ。
自分で「普通」と思っていることが、「知らない!」って言われると、なんだか楽しいですね♪
食物アレルギーも家では「普通」なことだと、外では「違うよ」ってことですし、食には地域性とか個性があるものですよねー。

> というか、うどんが給食で出る事にびっくりだったんですが、園で給食作ってるところはそういう汁物?碗物が出るんですねー!

いいなー、麺類が少なくて。
代替だったらスパゲティくらいですかー。
ムスコの保育園、麺類とパンがとにかく多いんです(←小麦ばっかり)
家でご飯を食べるようにメインを乗せたお皿とご飯茶碗とおつゆのお椀とデザートになります。
ラーメン、うどん、ほうとう、パスタ、マカロニなどなど、とにかく麺類は茹でてから時間が経つとおいしくないので、麺類の時にはムスコがあまり食べず。
保育士が「息子さんは麺類が嫌いなんですか?」と聞いてきます。
保育園に乾麺を持ち込むから茹でてくれませんか?と相談したら、即、却下されました……(涙)

> 早く市販品が食べられるといいですが、反面添加物の摂取が増えるのは怖いですね…

それはありますよね。
時間をとるか、健康をとるか、みたいなことになりますもんね。

白玉かまぼこ風は、白玉団子よりももう少し軟らかい感じです。
団子よりも厚さが薄いですから。
でも、おいしいですよ♪

いちぢくも栗もおいしいのに、そのまま鳥や虫に食べられちゃうのですか……残念!
えららん |  2010.10.16(土) 06:21 | URL |  【編集】

鍵コメントさま

> そうですよねぇ、食物アレルギーになると加工食品をほとんど食べなくなりますよね。

我が家でもかつては冷凍食品などを買ってストックしておいたものですが、そんなこともできないですし。
母と違って、父の食生活は自由度が高いですけどねぇ……(笑い)

白玉かまぼこ風、普通においしいですよ♪
どうしても食物アレルギーがあると色合いが地味になるので、せめてやれるところはやってあげたいと思って。
色は食欲をそそるものですから、ちゃんと食べて、おおきくな~れ、元気な身体にな~れ、という感じです。

新しくできたお友だちと私の話をしてくださったなんて、光栄です!
あはは、「いつ寝てるんだろうねぇ」ですか(笑い)
ご心配、ありがとうございます♪

時々、聞かれるのですが、私、きちんと寝てるんですよー。
夜はムスコを寝かしつけながら11時前に寝ちゃって、朝、パンを焼くとか、手間がかかる代替の時には4時から4時半くらい、普通の代替の時には5時半前後に起床ですから。
ね、年寄りみたいな生活でしょ(笑い)

ステロイドからうまくサヨナラできて、よかったですね!!!!!
代わりのお薬が合ったことも、よい影響なんでしょうね。
ステロイドを離脱しても、いきなり薬ナシ、なんて無謀なことをしちゃうと肌がビックリしますしね。
赤ちゃんの肌は大人よりも水分量が少ないし、デリケートな肌ですし、これから冬が来てカサカサさんになりがちなので、痒みのケアをしつつ保湿をしっかりしていけたらいいですね。
そうやって何度か冬を越し、夏を越すと、肌が少しずつ強くなりますもん。

アレルゲンによって肌の状態は影響を受けますし、季節にも左右されるので、今のように食べ物にも気をつけていったら、肌はどんどん健康になっていきますよ、きっと!
くれぐれも、焦らず、ゆっくりですよ~。

生活環境のこと、考えるきっかけになったとうかがい、とても嬉しいです。
私はまわりから「そんなのやり過ぎだ!」と非難を浴びつつ(笑い)、引っ越し先がシックハウス対応のマンションだったのに内装を全部リフォームし、以前使っていた衣類や寝具はダニゼロック以外、すべて捨て、荷物をまとめる時に猫の毛がついていたものに触れないために引っ越しらくらくパックを使ったのですが、それが功をを奏したなぁ、と思っています。
猫がいたマンションから引っ越しして3年近くになるのですが、それでも猫の毛がどこからともなく出てくるのを見ると、ビックリします。
目に見える毛は見つけたら捨てられるからまだしも、きっと、非常に細い毛などは見つからないけど、どんなに掃除をしたと思っていても、本の間や収納の隙間に残っているんでしょうね……。
今はそとで猫を見かけても、服に知らない間に毛がついて家に持ち帰るのが怖いので、なでないようにしています。
見るだけ、ジーッと見て、「こんにちは!」って声をかけるだけ(笑い)
猫と遊べないのは淋しいけど、見ているだけでも和むし、それゆえにムスコの体調がいいと思うと、「まっ、いっか」と思います。

私の考えですけど、ひどくなる前に少しずつ対処できれば身体はそれほど危機的状況にならないと思うのですが、一旦、どん底まで落ちるくらいになってから環境整備をしようと思っても、小手先のことじゃダメな気がします。
なので、「やり過ぎ」と言われても、私には「引っ越し+リフォーム+引っ越しらくらくパック」が必要でした。
自分で納得いくまで調べ、思う存分やったから、お金がなくても笑顔で過ごせるのかもしれませんね(笑い)

おめでとうございます!!
鍵コメントさん、ママになって1年、とても頑張ってらっしゃいましたね!
これからの1年がさらに素晴らしいものになりますように。

そして、いつか、ムスコと一緒に「こんにちは~、遊びに来ましたよ♪」なんて言える日がきたら、嬉しいです♪(笑い)
努力を続けていれば、情熱を失わなければ、愛情を持ち続けていれば、物事はなるように、一番いいところに落ち着くと思います。

鍵コメントさんの願いが叶いますように☆☆☆
えららん |  2010.10.16(土) 07:41 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.10.16(土) 10:55 |  |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.10.16(土) 23:10 |  |  【編集】

鍵コメントさま

ふたつもコメント、ありがとうございます♪
まとめてお返事させていただきますね。

衣類は捨てるのが惜しいですが、やはり繊維の間に入り込んでクリーニングに出しても、洗濯を何度してもとれないようで。
その後に買い直したのは、すべて綿100パーセントのものばかりになり、ムスコをだっこして顔をこすりつけられても大丈夫になったので、それはそれでよかったようにも思いますけど……もったいなかった……(涙)

ソファですが、合成皮革や皮だったら間に入り込まないので大丈夫なのではないかと思いますよ。
布だと、その上にわんちゃんが寝たりしていたでしょうし、ちょっと難しいかもしれないですが。
アレルギー専門医からも、「ソファがどうしてもほしいなら、皮かビニールでぴっちり表面が覆われているものにしてね。布は掃除しても毛がとれないからダメ」と言われていました。

そうですねー、知らない人から見たら「神経質すぎる。なにやってるんだ!?」です(笑い)

でも、私の考えですが、子どものケアをするウエイトが一番強いのは母親です。
だとしたら母親が「ほんとうは、こうしたいのに」とネガティブな気持ちで、鬱々と悩みながらいるよりも、「これだけやったんだから、あとは頑張れば良くなる!」とポジティブに希望を持ちながらケアしていけるのとでは、子どもへの影響も違うと思うんですよねー。
母親が良くなると信じるエネルギーを放出しながら子どもと向かい合っていたら、子どもにそのエネルギーが伝わって免疫力がアップするに違いない、と信じながら(笑い)

お誕生日、おめでとうございます!
ママのケーキ、待ちきれなかったんですね。
可愛い!

教えていただいた時間、残念ながら違っていたようで……。
キュートな姿を見たい気持ちはとってもありますが、今日はバタバタしていて指定された時間にちゃんと見られるとも思えないので、頭の中であれこれ想像してみます。
床をふきふきしていた姿がイメージとしては近いのかな?なんて思ってみたりしています(笑い)
えららん |  2010.10.17(日) 09:11 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.10.17(日) 17:35 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/625-953c179c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |