2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.10.21 (Thu)

いちぢくとクルミのとうもろこし粉ケーキ(小麦・卵・乳不使用)

101015_1030~02

涼しくなってきたら、焼き菓子が食べたくて仕方がありません。
食欲の秋といいますが、本格的に胃袋が動き出したようです……(汗)

私はそもそもドライフルーツやナッツが大好き。
ナッツではクルミが一番好きです。
ドライフルーツだったら、いちぢくかな、デーツかな、迷うなぁ……。
両方とも、しょっちゅう食後のデザートとして食べています(笑い)

ちなみに、干したいちぢくをそのまま食べるならワインのための白いちぢくがとっても、とってもおいしいです!
天日干しで添加物なしで、カチカチに乾かしたものではなく、中はしっとり軟らかで、ワインなしでも最高の味♪
値段が高いので、お菓子に使うのはもったいないですけどね。

一口に「ドライフルーツ」と言っても、「干してあればいい」というわけではないですよねー。
機械で乾かすのではなく天日干しのほうが栄養分が凝縮しますし。
お菓子に使うレーズンなどはできるだけ有機栽培で天日干しのオイルコーティングをされていないものを選んでいます。

いちぢくとクルミのとうもろこし粉ケーキはどっしりとしていて、いちぢくのプチプチとくるみのカリッとした歯触りがいいアクセント♪
とうもろこし粉にはどっしりとしたコクのある味が合いますね。

【More・・・】

<材料(18センチ丸型1個分)>

とうもろこし粉    70グラム
♡リ・ブラン      70グラム
♡コーンスターチ    70グラム
♡三温糖        70グラム
♡黒砂糖        30グラム
*三温糖に置き換え可。その場合にはシナモンの量を減らしてください。
♡ベーキングパウダー  10グラム
♡シナモンパウダー   1~2グラム
*お好みでなくてもいいです。
無調整豆乳       150グラム
*調整豆乳だと大豆脂肪分が少ないのでふんわりしません。できるだけ濃いお豆腐ができるような豆乳を使ってください。
菜種油         80グラム

リンゴ酢        20グラム

干しいちぢく      60グラム
くるみ         50グラム


<作り方>
1)いちぢく粗く切っておく。くるみと黒砂糖は粗く刻んでおく。型にクッキングシートを敷き込んでおく。オーブンを170度に予熱しておく。
2)ボウルに♡の粉類を入れて泡立て器でかき混ぜ、豆乳と菜種油を入れてよく混ぜ合わせる。
3)2にリンゴ酢を入れて混ぜ、ホットケーキの生地くらいの固さにする。いちぢくとくるみと黒砂糖を入れて軽く混ぜ合わせる。
*もし、生地が固いようでしたら、様子を見ながら豆乳を加えてください。
4)型に3を流し込み、170度に予熱しておいたオーブンに入れ20分ほど焼き、150度に温度を下げて15分ほど焼き、型の向きを180度反転させ、150度のままアルミホイルをかぶせて25分ほど焼く。
*温度を下げるとアルミホイルをかぶせるのを忘れないでください。私のオーブンは片側の火が強いので、向きをかえてまんべんなく火が通るようにしています。ご家庭のオーブンのクセによって、調整をお願いします。



にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.10.22(金) 11:52 |  |  【編集】

鍵コメントさま

ご丁寧なコメント、ありがとうございます。
「大変な時もほのぼのした感じ」と言っていただき、とても嬉しいです♪

教えていただいたURLで拝読しました。
私は「チャクラ」という言葉を聞いたことがある、というくらいなだけしか知識がないのですが、「そういうことなのかー」と納得しつつ読みました。

「チャクラ」というのは原書と日本の一般的なスピリチュアルな本などではずいぶん説明の違いがあったりするのですね。
チャクラに強い興味を持っている方や、ヒーラーだったら、鍵コメントさんのご本がとても勉強になるんだろうな、と思います。

お忙しいのに、広いジャンルの勉強をなさっていて、すごいですね!
それに出版までしてしまうなんて!
いつもながらすごいなー、と関心しました♪
えららん |  2010.10.23(土) 07:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/621-8461553d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |