2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.10.20 (Wed)

キャロブ&さごやし粉クッキー(小麦・卵・乳・大豆・ナッツ不使用)

さごやし粉(←「サクサク粉」は辻安全食品の登録商標)ってお使いになったことはありますか?

アレルギーっ子レシピ本でおなじみの「さごやし粉」。
うどんを作ったり、プリンを作ったり、クッキーを作ったりと応用範囲の広い便利な粉らしい。

レシピ本を見るたび興味を惹かれて買うのですが、どんなレシピであれ「熱湯を加えて練る」と書いてあり、「そんな面倒くさいことできないよ~」と思っていました(←クッキーの作り方にもそう書いてあった)

これまでに何度か「今度こそ、やってみよう!」と思って買っているのですが、いつも「時間がない」と言い訳しつつ賞味期限切れで廃棄。
そんなムダなことをしたらバチがあたると反省し、今回は捨てるよりもいいと思い、さごやし粉でクッキーを作ってみました。

それも、必須条件と思われる「熱湯を加えて練る」という過程はナシ、で。
だって、熱湯を入れたらおいしくできるとしても、そんな面倒なことを二度とするとは思えないから(笑い)

私のクッキーレシピは、「簡単でおいしい」が基本(笑い)
なんやかやと忙しいアレっ子母にとっては、朝の1分は貴重ですもん!

ということで、作ってみました。
以前、さごやし粉のクッキーを食べたことがあり、それは甘くて固かったので、そういう食感を想像していたのですが……。

でもこのキャロブ&さごやし粉クッキーは、サクッサク♪
歯触りもいいし、キャロブがチョコっぽくておいしいんですけど!!

キャロブパウダーとメープルシロップの風味が混じって、まるでチョコ味♪
ムスコはまったく気づかず、「チョコクッキー、おいしいね♡」とニコニコでした。

さごやし粉、最初に熱湯で練るなんて面倒な手順は必要なんてないわ~。
クッキーを焼いている間に加熱すれば、まったく問題なし!

101017_0833~01

キャロブ&さごやし粉クッキーだけだと写真的にちょっと地味で淋しいので、クリームサンドとうもろこし粉クッキーの要領でマシュマロを溶かしてはさんでいますが、はさんでもはさまなくてもおいしいです♪

私的にはものすごい新発見をした気分(←大げさすぎ。笑い)
食材のヴァリエーションが増えるって、嬉しい、嬉しい、嬉しいわ♪
あまりの感動に、連日、キャロブ&さごやし粉クッキーを作っています。

これからはクッキー用にさごやし粉が必須アイテムになりそうです♪

【More・・・】

<材料>
さごやし粉(サクサク粉) 40グラム
キャロブパウダー     10グラム
ショートニング      18グラム
メープルシロップ     15グラム

<作り方>
1)さごやし粉とキャロブパウダーをボウルに入れて泡立て器で混ぜ合わせる。オーブンを160度に予熱しておく。

2)1にショートニングとメープルシロップを入れてなめらかになるまでこねる。
*どうしても生地がまとまらない時には、様子を見てショートニングを加えてください。

3)生地をラップではさんで5ミリほどの厚さにし、お好みの型で抜いて160度で14分ほど焼く。焼き上がったら天板の上でさます。
*焼き時間はオーブンのクセによって変わりますので、随時、調節してください。天板の上でさますと、さましている間にも熱が入り、サクッとします。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

サクサク粉、使った事あります!
小麦アレルギーがわかって絶望していた時に買い漁りました(笑)

あたしはお湯で練るとかしずに、同じデンプンだし…とコーンスターチに置き換えてクッキーとか作ってました!
無謀だったかしら(汗)
意外と何にでも使いましたよ~

いろいろな粉が使えると、楽しいですね♪
甘い物が食べたいし、おやつにクッキー焼こうかな(^^)
まみ |  2010.10.20(水) 12:17 | URL |  【編集】

こんにちは

私は、サクサク粉はタピオカ粉と同様に使って交互に回転させて使用しています。お好み焼きやパンケーキに入れるとしっとりします。とろみづけにも使えますし、水から練ればゼリーにもなります。
アレルギー用のお菓子にサクサク粉とキャロブで作られたクッキーがるのをご存知でしょうか?それが大好きなのでいつか作れたらな~と思っていました。
えららんさんの作られたクッキーはそれに似ているのでつい嬉しくなってコメントしました☆
おちょぼ |  2010.10.21(木) 04:12 | URL |  【編集】

まみさんへ  

> サクサク粉、使った事あります!
> 小麦アレルギーがわかって絶望していた時に買い漁りました(笑)

サクサク粉、お使いになっていましたか!
そうそう、小麦アレルギーがわかると最初に手にする粉のひとつですよねー(笑い)
私も雑穀やらデンプンやら、あれこれ手当たり次第に買いました~。

> あたしはお湯で練るとかしずに、同じデンプンだし…とコーンスターチに置き換えてクッキーとか作ってました!

そうでしたか!!
サクサク粉を同じデンプンだからと思ってコーンスターチに置き換えるなんていう知識、私にはなかったです(汗、汗)
今でこそ、「デンプンだから」と思ってあれこれしますけど、当時は食材の置き換えなんて難しくてとても、とても……。
まみさんはお菓子作りの才能があったんですね!

> いろいろな粉が使えると、楽しいですね♪
> 甘い物が食べたいし、おやつにクッキー焼こうかな(^^)

そうですよね、粉で味や食感のバリエーションがつきますもんね。
授乳している間は体力も消耗するし、適度に甘いものを食べるのはいいですよね。
私は秋になって、自分の暴走する食欲が怖いです……(涙)
えららん |  2010.10.21(木) 07:46 | URL |  【編集】

おちょぼさんへ

> 私は、サクサク粉はタピオカ粉と同様に使って交互に回転させて使用しています。お好み焼きやパンケーキに入れるとしっとりします。とろみづけにも使えますし、水から練ればゼリーにもなります。

そうなんですかー、お好み焼きやパンケーキに入れるとしっとりするなんて知りませんでした!!
なんだか、サクサク粉って麺類に使うイメージがあったので、そうしたものに入れるとお団子状になっちゃうような気がしていましたが、違うんですね。
いいこと教えていただきました!!

> アレルギー用のお菓子にサクサク粉とキャロブで作られたクッキーがるのをご存知でしょうか?それが大好きなのでいつか作れたらな~と思っていました。

知りませんでしたー。
市販品のアレっ子クッキーですか???
食べてみたいです♪

私のクッキーはほんとうに混ぜて焼くだけなので、おちょぼさんのお気に入りのクッキーとは食感などは違うのではないかと思いますが、手軽に作れるのでよろしければお試しくださいね。
えららん |  2010.10.21(木) 07:49 | URL |  【編集】

キャーーー♪

私も最近、ちょうどさごやし粉を久しぶりに使ったばかりだったんです~^^
オリジナルでは作ってませんが、参考レシピのままだとあまり好みではなかったので、自分なりに調整している所で^^

以前、餃子の皮に使おうと買ったものの上手くいかず、その後使いこなせなくて賞味期限切れで捨ててしまった事があるのですが…^^;

なのでものすごく嬉しいです!これも美味しそうだし~♪
キャロブをココアパウダーに変えて作ってみます!
これからえららんさんのさごやし粉レシピが増えて行くのですね!とっても楽しみです^^
pekklenn |  2010.10.21(木) 10:25 | URL |  【編集】

サクサク粉だけでクッキーを作ったことはなかったので早速作ってみました。
ホント、さくさくですね♪
キャロブをなしにしてオーガニッククランベリーシロップで生地を作り、中にレーズンを丸め込んだボールクッキーも作りましたが
それもサクサクでした♪
他の材料もアレルゲン度の低いものばかりなので主食がサクサクしか駄目な方にもおすすめですね!

タピオカだけで作ると固くなってしまい、膨張剤が必要になるのに同じ澱粉でも不思議ですね。
熱湯でこねないと粘りが出にくいということは、逆にねらねければ粉同士がくっつきにくいということで、粘りの不要なクッキーにはむいているんでしょうね。

まみさんも書かれていましたが、コーンスターチと何度か置き換えて使ってみたことがあります。
タピオカよりもコーンスターチに似た仕上がりな気がしますが、どうでしょうか?

キャロブとメイプルシロップの組み合わせもいいですね♪
以前焦がし目のカラメルシロップと組み合わせてクッキーを作ったら、苦味が加わりビーターココアっぽくなって美味しかったですよ。砂糖をいっぱい使うのが難点ですけどね~

サクサク粉もキャロブも他のものがたべられるようになると使わなくなってしまうけど、いろいろな可能性がある食材な気がします。
栄養的にもいいですしね♪

ケーキの件を近日中に連絡させていただきますね。
リエ |  2010.10.21(木) 11:12 | URL |  【編集】

お久しぶりです

えららんさん、お久しぶりです。
ちょくちょく HP覗いてはいました♪。

その間、えららんさんの フレンチトースト・餃子の皮・マドレーヌを作りました。
本当に大助かりです。

あと、夏にハワイアンズに行ったときも、この辺りが えららんさんの地元だったのかしら?
なんて、相変わらず、どこへ出かけても 毎日 えららんさんのことを思い出しています。

また、遊びにきますね☆。

仕事のパソコンから かくれてコメント中の桃うさぎより。
桃うさぎ |  2010.10.21(木) 11:48 | URL |  【編集】

pekklennさんへ

> 私も最近、ちょうどさごやし粉を久しぶりに使ったばかりだったんです~^^

そうでしたか!!
なんと、同じタイミングですね♪
やっぱり、pekklennさんと食のサイクルが似ている気がします~。

> オリジナルでは作ってませんが、参考レシピのままだとあまり好みではなかったので、自分なりに調整している所で^^

何を作ってらっしゃるんでしょう???
ものすごく興味がありますー!!
またまたブログでご紹介いただいたら、私のツボなんでしょうねぇ。
楽しみにしています♪♪

> 以前、餃子の皮に使おうと買ったものの上手くいかず、その後使いこなせなくて賞味期限切れで捨ててしまった事があるのですが…^^;

そうそう、そうなんですよー!
そういう練って作る皮とかうどんとか難しいですよねー。
私は熱湯を入れて寝るのが怖くて湯の温度がさがってしまったみたいで、ダマダマで失敗しまくりでした。

> キャロブをココアパウダーに変えて作ってみます!

これはものすごく簡単なんです!
私のタピオカ粉を使ったいつものクッキーレシピと考え方は同じで、水を入れないでまとめて焼くだけなので。
ココアパウダーと組み合わせたら大人っぽい味になりそうですね♪

さごやし粉レシピをクッキー以外で考えられる自信もないですが(笑い)、なにかいいアイディアを思いついたらご紹介しますね。
えららん |  2010.10.21(木) 18:13 | URL |  【編集】

リエさんへ

> サクサク粉だけでクッキーを作ったことはなかったので早速作ってみました。
> ホント、さくさくですね♪

さっそく試してくださったのですね。
ありがとうございます。
そうなんですよ、想像以上にサクサクですよねー。

> キャロブをなしにしてオーガニッククランベリーシロップで生地を作り、中にレーズンを丸め込んだボールクッキーも作りましたが
> それもサクサクでした♪

聞いただけでおいしそう!!!
さごやし粉って、アレルゲンが低いと言っても使い方がわからずに避けていましたが、こうやって作ってみると簡単ですし、リエさんがおっしゃるようにアレンジの幅も広そうなので、もっと使ってみたいなと思います。

> タピオカだけで作ると固くなってしまい、膨張剤が必要になるのに同じ澱粉でも不思議ですね。
> 熱湯でこねないと粘りが出にくいということは、逆にねらねければ粉同士がくっつきにくいということで、粘りの不要なクッキーにはむいているんでしょうね。

さごやし粉を初め、でんぷんは熱と水分が入ると粘りがでやすいですが、それを入れなければいいので、クッキーにするには使いやすい粉ですよね。

タピオカ粉だけで作ると膨張剤が必要になりますか???
リエさんって、砂糖と水分を加えて作ってらっしゃるんでしたっけ?
私も作るクッキーはタピオカ粉を使うことが多いですが、膨張剤を使わなくてもサクサクです。
むしろ、タピオカ粉を主体にしてショートニングとメープルシロップでまとめて焼くと、もろくて壊れないようにするのに注意が必要なほどで。

> まみさんも書かれていましたが、コーンスターチと何度か置き換えて使ってみたことがあります。
> タピオカよりもコーンスターチに似た仕上がりな気がしますが、どうでしょうか?

コーンスターチのクッキーもできあがりがもろいですよね。
私の中ではでんぷん100パーセントで作る場合、片栗粉が一番もろく、2番目がコーンスターチ、3番目がタピオカ粉、最後がさごやし粉です。
そのため、固さを出すのに米粉やとうもろこし粉を加えています。
配合によってまったく食感が変わって、おもしろいですよね。

> 以前焦がし目のカラメルシロップと組み合わせてクッキーを作ったら、苦味が加わりビーターココアっぽくなって美味しかったですよ。砂糖をいっぱい使うのが難点ですけどね~

おーいーしーそう!!
そうなんですよね、おいしいものは砂糖をたくさん使うものなんでしょうかね(笑い)
大人っぽい味のクッキー、食べたことないなぁ。
ぜひ、お店のラインナップに入れてください♪
ケーキの件のご連絡、お待ちしています。
えららん |  2010.10.21(木) 18:21 | URL |  【編集】

桃うさぎさんへ

> えららんさん、お久しぶりです。
> ちょくちょく HP覗いてはいました♪。

おひさしぶりです!!
うわ~、嬉しいです♪
私も桃うさぎさんのことを考えていて、お忙しいんだろうなぁ、と思っていました。
お仕事のパソコンから隠れてコメントしてくださる姿を想像しつつ、思わず笑顔になってしまいました。
まわりをちらちら見ちゃったりして(笑い)

> その間、えららんさんの フレンチトースト・餃子の皮・マドレーヌを作りました。

ありがとうございます!
そんなにいろいろ作ってくださったなんて、光栄です♪
今日、ちょうどマドレーヌを作っていたんですよ、新しい米粉で。
それにフレンチトーストと聞いたら、ひさしぶりに食べたくなりました!

> あと、夏にハワイアンズに行ったときも、この辺りが えららんさんの地元だったのかしら?
> なんて、相変わらず、どこへ出かけても 毎日 えららんさんのことを思い出しています。

なんて私、幸せ者なのかしら♡
ハワイアンズに行かれたのですね!
あそこ妙な雰囲気で楽しいですよね♪
私の出身は福島県なのですが、ハワイアンズのほうではないんです。
桃うさぎさんは東北新幹線で行かれました?
だとしたら、新幹線の郡山駅のあたりが地元ですよー。

お互いに「元気かしら?」と思い合いながらパソコンを見てるって、嬉しいなぁ。
こういう心のつながりって、ステキですね♪
えららん |  2010.10.21(木) 18:34 | URL |  【編集】

さごやし粉?Coconut flour のことですよね?熱湯で練る、なんて指示は、米国では見たことないですよ。少し、水分を増やすように、とはありますが。

うちにも一袋あるので、試してみます。
アケミ |  2010.10.22(金) 11:43 | URL |  【編集】

アケミさんへ

> さごやし粉?Coconut flour のことですよね?熱湯で練る、なんて指示は、米国では見たことないですよ。少し、水分を増やすように、とはありますが。

さごやし粉は英語だとCoconut flourというのですか??
私にはよくわからないのですが、さごやしのデンプンなので、○○スターチという名前になるのかなぁ、なんて漠然と思っていました。
でも、海外だと片栗粉もポテト・フラワーと言ったりもするのでしたっけ?
だとしたら、ココナツ・フラワーかもしれませんね。

「熱湯で練る」というのは日本のレシピ本だけなんですかねえ。
アメリカではそんなことないんですね。
うーん、食材の使い方にもお国柄があるのでしょうか???
「コツ」が違うなんておもしろいですね。

さごやし粉と同じものかどうかわからないのですが、もしよろしければお試しください♪
えららん |  2010.10.23(土) 07:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/615-16e90749

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |