2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.10.04 (Mon)

じゃがいもスイートクリーム米粉モンブラン(小麦・卵・乳・大豆・ナッツ不使用)

いつも「白いクリームの材料……白いクリームは何かないか?」と考えているのですが、やっと前からやってみようと思っていたじゃがいもを材料にしたクリームを作ってみました。

101002_0812~01

チョコレートケーキを丸く抜いてクリームを絞り出したら、ちょっとモンブランっぽく見えないでしょうか???

じゃがいもスイートクリームだけ絞ると、こんな感じになります。
とても絞り出しやすくて、普通の生クリームみたいに手で触っても溶けちゃわないのでラクチン♪

101002_0859~02

気になるのは、味ですよね?

ところがこれ、なかなかおいしいんです。
だって、裏ごししたじゃがいもにメープルシロップで味付けしているんですもーん。
何でもおいしく変身させてくれるメープルシロップ、ここでも見事です!!

ほんとうだったらメープルシロップだけで味を決めたいところですが、そうすると色がベージュになっちゃうので、オリゴ糖シロップで甘さを強くしています。
ほんの少しの塩味で、甘さを引き立てて。

ムスコにじゃがいもスイートクリーム米粉モンブランを食べさせてみると、「しろいね、あまいね。おいしいよ」。
乳製品で出来たクリームを食べたことがないムスコには、じゃがいもスイートクリームは、私がいつも豆で作っているクリームのように感じられたのかもしれません(笑い)

しかし、実際にはじゃがいもは淡白な味のようですが、えぐみもありますし、個性も強いです。
もともとアンデスの高地で過酷な環境で育っていた野菜ですし、芽には毒性のあるソラニンもありますからね。
ご存知のとおり、じゃがいもはアレルゲンが高い食材という位置づけにもなっていますよね。

このじゃがいもスイートクリーム、口に入れた時にはメープル風味でおいしいのですが、たくさん食べると口の中がじゃがいもの味になります(汗、汗)
小さいケーキにするには向いているクリームですが、デコレーションケーキにするほど使うには向いてないです。
ココアパウダーを入れるとじゃがいも風味は消えるのですが、茶色いクリームになっちゃいますから(涙)

白さをキープして、じゃがいものクセをなくすためにココナツミルクを使っちゃうと水分が多くなるから、グラニュー糖や寒天を入れて加熱しなくちゃいけなくなって面倒なんです(汗)
バターとかホワイトチョコレートを入れたらすぐ解決できそうですが。

デコレーションしやすいクリームで見た目も可愛いので、もしお子さんとクッキーに絞り出したりして一緒に食べる時などにおすすめです♪
ノンオイルのクリームなので調理で使ったものは水でさっと汚れが落ちて、片付けもラクチンですよ~。

【More・・・】

=じゃがいもスイートクリーム=
私は男爵芋をつかいました。じゃがいもの水分量によってシロップ類の量は絞り出せるくらいに調整してください。

<材料(モンブラン3個分)>
じゃがいも    中2個
メープルシロップ 大さじ1くらい
甜菜糖シロップ  大さじ1くらい
*メープルシロップにしたほうが味はいいのですが、色が茶色っぽくなります。お好みではちみつにしてもいいです。
塩        ひとつまみ

<作り方>
1)じゃがいもを切り、竹串がすっとさせるようになるくらいまで茹でる。茹でたら水を切って粉ふきいもにする。
2)1を熱いうちに裏ごしする。
*面倒かもしれませんが、じゃがいもは繊維質が少ないのですぐに裏ごしできます。裏ごししないとじゃがいものでんぷん質とシロップ類が混じらないところが出来てしまい、ものすごーーくじゃがいもっぽい味になります。
3)裏ごししたじゃがいもが温かいうちに、メープルシロップ、オリゴ糖シロップ、塩を混ぜて木へらでぐるぐるかき混ぜるように混ぜる。
*混ぜているうちにシロップと馴染み、少し粘り気がでます。


=米粉チョコスポンジ=

米粉チョコケーキ甘酒いちごムースサンド(小麦・乳・卵・大豆・ナッツ不使用)のチョコレートケーキを使っています。
厚みが足りない時には、間にイチゴジャムを塗って重ねて使うとおいしいです。

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

偶然!

おお~今日私もジャガイモクリームに初挑戦しました。
白いクリームつくりたいですよね!
きたあかりだったのでカスタードクリームっぽい色になっちゃいましたが(泣)
白さはやっぱり男爵ですね!
ゆでこぼし、ココナッツミルク+バニラ入りビートグラニュー糖にしてみましたが後味はやっぱりジャガイモ。
ジャガイモは味が主張しますね。
エグ味の少ない種類もあるでしょうかね~。
リエ |  2010.10.04(月) 16:20 | URL |  【編集】

今日もおいしそうなケーキです^^

じゃがいもって、美味しいけれどクセもありますよね。私は、ただ焼いてバターをのせるのが好きでした。ホクホク。。

白い、いも、、、で思い出したのですが、最近我が家で食べているサツマイモは白いんです。
サツマイモは黄色でしょ?って思われるかもしれませんが、黄金千貫って品種があるのをご存知ですか?(ご存知だったらすみません。)

お野菜をらでぃっしゅぼうやで買っているのですが、この黄金千貫がとても美味しいんです。びっくり。そして白い!またびっくり。
ネットで探したら、こちらがでてきました。
http://www.a-nen.net/koganesengan.html
あ、私はお店からのまわしものじゃないですよ(笑)
これだったら、甘くてまろやかで、白っぽいクリームになるかな??(でもちょっと黄色いよなーーーうーーーーん)って思いました。
そよら |  2010.10.04(月) 21:48 | URL |  【編集】

白いですね!

綺麗に絞り出せてますね!
デコレーションしやすそうですね。

うちの息子はじゃがいもアレルギーで、先週負荷してみたら、微妙にダメっぽかったです。

スコアの低い乳製品や大豆の方がよっぽど反応するので不思議です。


それはさておき、シロップの量を調整したら、さつまいもなどでも応用できそうですね。
そうすると白いクリームじゃなくなっちゃいますが…。
以前、さつまいも+水やミルフィー+甜菜糖)で作ったクリームを作ったんですが、ほとんど食べてくれませんでした。桃のクリームも嫌がってました。
さつまいもや桃は大好きだし、普段は手作りのおやつは失敗しててもおかまいなしにパクパク食べてくれるのに…(泣)問題は味というより食感なのかもしれません。

かぼちゃクリームはハロウィン用にとっておくことにして、えららんさんの手亡豆かひよこ豆のクリーム(まだ迷い中)で、息子のバースデーケーキをデコレーションして、今度こそクリーム部分を食べてもらいたいと思います!
クリームで綺麗にデコレーションする自信はないので、息子の好きなものの形のクッキーを飾って、ごまかそうかと考え中です(笑)




パチママ。 |  2010.10.05(火) 00:23 | URL |  【編集】

リエさんへ

> おお~今日私もジャガイモクリームに初挑戦しました。
> 白いクリームつくりたいですよね!

きゃあ~、同じタイミングですね!
同じように白いクリームを作りたいと思って選んだ食材がじゃがいもだった、というのがとても嬉しいです!!!

> きたあかりだったのでカスタードクリームっぽい色になっちゃいましたが(泣)
> 白さはやっぱり男爵ですね!
> ゆでこぼし、ココナッツミルク+バニラ入りビートグラニュー糖にしてみましたが後味はやっぱりジャガイモ。

きたあかりのほうがねっとりしあがるでしょうし、クリーム向きでしょうね。
男爵は白いのですが、でんぷん質がきたあかりよりも大きいのか、裏ごししても「あんこ」みたいな感じでした(笑い)
そうなんですよねー、茹でこぼしても、かおりづけしても、じゃがいもの主張は強いですよね~。

> エグ味の少ない種類もあるでしょうかね~。

じゃがいものえぐみが少ない品種ですか……うーん、どうなんでしょうね。
植物が動物に食べられないために出すにがみやえぐみは、植物性のものでは打ち消せすのは難しいのかもしれないですよねぇ。
動物性の乳製品やら、ホワイトチョコレートを使えば即、解決だと思うんですけど……難しいですね。
えららん |  2010.10.06(水) 07:50 | URL |  【編集】

そよらさんへ

> 今日もおいしそうなケーキです^^

ありがとうございます!
はっきりした色と色のコントラストがあると、おいしそうに見えますよね~。

> じゃがいもって、美味しいけれどクセもありますよね。私は、ただ焼いてバターをのせるのが好きでした。ホクホク。。

ああああー、それが一番おいしいですよね!
今、想像できるどんなじゃがいものお菓子よりも、じゃがバターがおいしいかも!!!
食べたいです!

> お野菜をらでぃっしゅぼうやで買っているのですが、この黄金千貫がとても美味しいんです。びっくり。そして白い!またびっくり。

黄金千金を食べてらっしゃるんですね~。
おいしいさつまいもですよね。
我が家でもムスコが食べられる芋探しの一環で買ってみたら食べられた、ありがたいさつまいもでした!
確かに、紅あずまとか、安納芋とかよりも色が薄いですよね。
ちょっとクリームがかった感じなので、バタークリーム風にもなりそうな予感がします♡
味は間違いなくいいですし、今度、入手したら作ってみます!
素敵なアイディア、ありがとうございます♪
えららん |  2010.10.06(水) 07:56 | URL |  【編集】

パチママさんへ

> 綺麗に絞り出せてますね!
> デコレーションしやすそうですね。

でんぷん質があると絞り出しやすいみたいです。
そして、何よりも、不器用で絞り出そうとすると力が入りすぎてもりもりクリームが出過ぎてしまったり、手がプルプルふるえてしまう私でも、さわっても崩れないクリームだから大丈夫でした!
溶けないし、触ってもOKですから、工作と一緒かも(笑い)

> うちの息子はじゃがいもアレルギーで、先週負荷してみたら、微妙にダメっぽかったです。

じゃがいもはアレルゲンとして強いですよね~。
ムスコも大量に食べさせると、やっぱり痒みが出てきます。
本人もそれほど喜んで食べるわけでもないところを見ると、身体が求めていないのかな、と思ったりします。
じゃがいもには毒(芽の毒ソラニン)を生成する力があるくらいエネルギーがあるから、そういった意味でも、強いのかもしれないですよね。

> スコアの低い乳製品や大豆の方がよっぽど反応するので不思議です。

ムスコも同じです(涙)
あの血液検査って、なにをもって除去食指導の指標になるのか不思議に思います。

過日、ムスコの血液検査をしたのですが、その時に主治医に「ムスコは3年熟成させた食品添加物の入っていないチーズなら食べられて、熟成期間が短くなるほどアレルギー反応が出ました。血液検査で用いられるチーズや牛乳などはなにを用いているんでしょうか? 日本のものだと思うのですが、メーカーなどはわかるのでしょうか? もしかしたら、使われているのと同じメーカーのだと数値によって食べられる、食べられないということがあったりしますか?」と聞いたら、「まったくわかりません。血液検査は目安ですからね」ときっぱり(笑い)

ムスコの場合、同じ野菜でも品種が違ったり、栽培方法によっては食べられたりしたので、そう考えると、血液検査は目安であって、絶対的なものではないんだなー、と思います。

> 以前、さつまいも+水やミルフィー+甜菜糖)で作ったクリームを作ったんですが、ほとんど食べてくれませんでした。桃のクリームも嫌がってました。

ものすごくおいしそうです!!
それなのに食べてくれなかったんですか???
クリーミーな感じがしますけど、それでも食感が好きじゃなかったんでしょうか。
ミルクも卒業したのに、今さらながら、お菓子づくりのためにミルフィーを買ってこようかな(笑い)

> かぼちゃクリームはハロウィン用にとっておくことにして、えららんさんの手亡豆かひよこ豆のクリーム(まだ迷い中)で、息子のバースデーケーキをデコレーションして、今度こそクリーム部分を食べてもらいたいと思います!
> クリームで綺麗にデコレーションする自信はないので、息子の好きなものの形のクッキーを飾って、ごまかそうかと考え中です(笑)

ケーキにクッキーとクリームを飾るって、楽しいですね!!!
クッキーって割と自由が利きますし、可愛いですもんね♪

手亡豆やひよこ豆クリーム、食感はさつまいもクリームに似ているんじゃないかと思います。
それに、「あんこ」っぽいかもしれないです……息子くん、好みの食感だといいのですが……。

絞り出しもできない軟らかさなので、ペタペタ塗る感じになります。
そうだっ! 一緒にペタペタする、っていうのはいかがでしょう?(←ペタペタだけだったら、あとでパチママさんがクッキーを飾る時にこっそり修正できますし。笑い)
そうすると、「ボクがつくったんだよ!」って喜んで食べてくれたりしないでしょうか。

おいしくて素敵なケーキができ、楽しいお誕生日パーティになりますように!
えららん |  2010.10.06(水) 08:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/611-fe5ffa48

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |