2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.10.01 (Fri)

クリスマスケーキ&バースディケーキ&新たな食材発見♪

10月になりましたね。
涼しい風が吹き、ムスコの肌がカサカサしてくると、気になってくるのがクリスマスケーキです。
「あー、秋になったのね。冬も近いね」みたいな(笑い)

さて、みなさん、今年のクリスマスケーキ、どうなさいます?
毎年、大問題ですよねー。
迷いますよねぇ、ほんとうに。

私はどこに注文しようかというのも悩みの種なのですが、手づくりしようかどうしようかも迷っています。
去年は4種類オーダーして、「やっぱり作ったほうがムスコの身体にやさしいかもなぁ」と思ったりもしました。

でも、見た目の可愛さはやっぱりプロなればこそ、なんですよね。
1個だけでも頼もうかなぁ。

ずっとずっと前に頼んでがっかりしたお店が2店あるのですが、除去すべきアレルゲンも当時よりも減ったことだし、再チャレンジしてみようかなぁ……。
でも高いから、また失敗だったらイヤだなぁ……。

それよりなにより、我が家の大イベントは11月のムスコの誕生日ですよぉ!
去年は、これこれこれこれを頼んでおいしく食べたのですが、さすがに食べ過ぎてヘビーでした(汗、汗)

プロが作るケーキも食べたい!
でも、ムスコがたくさん食べても大丈夫なように油脂や糖分を減らしたい……。

そんなわけで、バースディケーキは、アレっ子ママの気持ちを深く理解しつつ、うっとりするほどキュートなお菓子を作ってらっしゃるみかんの木のリエさんにお願いしようと思ってご相談しています♪

相変わらず、大イベントの有無にかかわらず、食材探しもしています。
だって、毎月、保育園でミニ誕生会があってケーキを作らないといけないですから(汗、汗)

100930_0719~01

海外食材を多く扱うスーパーマーケット日進ワールドデリカテッセン
ここは東麻布という場所柄、近隣に大使館も多いし、さまざまな国の多様な食文化に対応するためか、食材のヴァリエーションが広いです。

ここで、ネスレ カスタードパウダーというのを見つけました。
以前、イギリスのヴィーガン食材で乳・卵不使用のカスタードパウダーをいただいたことがあるのですが、日本でもこういう商品があるとは知らなかった!

この商品、素晴らしいのですが、残念なのは香料が乳由来のところ。
乳成分に敏感なお子さんだと使えそうにありません……。

ちなみに、このカスタードパウダーは一般的に販売している商品ではなさそう(←背面の原材料の上に<業務用>」で、ネスレプロフェッショナルという外食産業や食のプロ向けのホームページで会員登録すると入手することができます。
会員登録しなくてもネスレプロフェッショナルで販売している商品を用いたレシピが見えるのですが、それがまたヴァラエティが豊富でおもしろいです!

ケーキで最も重要な要素のひとつがクリーム。
スジャータ乳製品を使っていない豆乳入りホイップは生クリームに負けないおいしさなのですが、いかんせん、油脂分が多い……(汗、汗)

「キレイにできるし、年に1度のクリスマスくらいは解禁にしようか?」と悩んでいたら、有機ソイ・ホイップクリーム(ドイツ製)を見つけました!

101001_0750~01

パッケージには「100%植物性、0%コレステロール、0%ラクトース、有機認証、脂肪分たった11%」の文字。
カロリーなんて、155キロカロリー(100グラムあたり)で、クリームとしては驚愕の低さ。
こんなのを見ちゃったら、そりゃあ買うでしょう(笑い)

有機栽培大豆使用だから、抗原度が普通の市販品の豆乳よりも低いかも?なーんて(←そんなに甘くないですかね)
有機甜菜糖シロップで甘みをつけてあったりすることも、嬉しいところです。
試作するのが楽しみ♪

ケーキの飾りにこんなのを買ってきてみました。
果物と一緒にほんの少しだけ飾ったら可愛いかな、と思って。

101001_0750~02

ちなみに原材料です。
チョコスプレー:砂糖、カカオマス、ここアバター、植物油脂、乳化剤(大豆由来)、香料
ミモザ:砂糖、グルコース、糊料(アラビアガム)、レモンエキス、油菜の種、着色料(黄色4号)
アラザンピンク:砂糖、ぶどう糖、コーンスターチ、水飴、着色料(銀)、糊料(アラビアガム)、着色料(赤3)
大粒のアラザンを買ったら中に乳使用チョコレートが入っていたという苦い思い出があるのですが、これはチョコレートが入っていないタイプのようです。

お店で隠れて撮ったので見えにくいですが(←店内撮影禁止です。ごめんなさい!)、大豆成分も使っていないクリームがありました。

100926_1031~01

ホイップクリームではないようですが、宗教上の厳格な思想と規準があるコーシャーでも、ヴィーガンでも対応できる「ミミッククリーム(まねっこクリーム、くらいのニュアンスでしょうかね)」もありました。
原材料が何かといえば、アーモンドとカシューナッツです。
我が家では絶対にムリ……間違いなくおいしいでしょうけど(泣)


日本製の小麦・卵・乳製品除去の食材を探そうと思うと商品の幅が限られますが、世界的に見たら、そういった食材を使わない食文化のほうが多いですよねー。

スーパーの商品棚を見ているとあれこれ見ていると楽しくて、時間が経つのを忘れてしまいます。
ネットショップも今の時期、品揃えが充実していて、あれもこれもとなってしまうのが目に見えていて、一旦、見始めると怖いことになります……(汗、汗)

新しい食材探しをするのは手間がかかりますけど、でも、見つかった時の喜びは大きいですよね。
使ってみるのが楽しみです♪

みなさん、お身体もお財布もお大事になさってくださいね(←人のことより、まず自分のことを止めないと!)


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

前に業務用スーパーで、カスタードクリームの素を見たんですが卵不使用でした!
うちは乳は大丈夫だから乳はチェックしなかったんですが、今度行ったら見てみます(^^)
そこはGABANのタピオカ粉はあるけど、コーンフラワーはないんですよねぇ…
コーンスターチは1キロ298円であるから助かります♪

クリスマスケーキは特別ですもんね!
うちはまだ小さいしあんまり食べないから、米粉のホットケーキでもごまかされそうですが(笑)
まみ |  2010.10.02(土) 07:32 | URL |  【編集】

まみさんへ

> 前に業務用スーパーで、カスタードクリームの素を見たんですが卵不使用でした!

そうでしたかー。
じゃあ、ずいぶん前からあった商品なんですね。
使ってみると、家で使える食材を組み合わせて作る味とはまったく違っていておもしろいですよね~。

> そこはGABANのタピオカ粉はあるけど、コーンフラワーはないんですよねぇ…

あー、そうかも。
コーンフラワーって割と取り扱いが少ないですよね。
コーンスターチとコーングリッツは揚げ物なのでもよく使われる食材なんでしょうけど、コーンフラワーはタコスなどでは使われるものですが用途が若干限られるのかもしれないですね。
使ってみると香ばしくて便利なんですけどね。

> クリスマスケーキは特別ですもんね!
> うちはまだ小さいしあんまり食べないから、米粉のホットケーキでもごまかされそうですが(笑)

まみさんのお宅ではどうなさるんですか?
お兄ちゃんやお姉ちゃんが特に食物アレルギーがないなら、普通にケーキが買えますもんね。
大きいお子さんたちは、そろそろキャラデコ、でしょうかね?(笑い)
えららん |  2010.10.02(土) 11:50 | URL |  【編集】

コーンフラワーはあるんですが、違うメーカーのなんですよねえ…
やっぱり粒子の細かさが違うみたいです
えららんさんのとうもろこし粉のレシピに使うと、ざらざらつぶつぶしましたもん(涙)


わが家は普通のクリスマスケーキにします
末娘だけ手作りで… そっちの方が愛情入りで贅沢かも?(笑)

キャラデコは何度か食べましたが、あまりおいしくなかったです(汗)
市内にキャラデコ工場があるんですが、ケーキ屋さんでもやっぱり大量生産のケーキはおいしさが違うんでしょうねぇ…

長女はキャラクターに惹かれまくってますが(汗)
まみ |  2010.10.02(土) 15:38 | URL |  【編集】

まみさんへ  

> コーンフラワーはあるんですが、違うメーカーのなんですよねえ…
> やっぱり粒子の細かさが違うみたいです
> えららんさんのとうもろこし粉のレシピに使うと、ざらざらつぶつぶしましたもん(涙)

そうですかー。
つぶつぶしているなら、コーンフラワーでも粒子の感じが違うみたいですね。
コーングリッツをクッキーに入れたような感じなのかなぁ?
私もある海外食材を置いているスーパーで「とうもろこし粉はないですか?」と聞いたら、「これしかないです」と言われ、コーンスターチとコーングリッツを渡されたことがあります(汗、汗)
粒子が細かい「とうもろこし粉」っていうのは、なんだか一般的じゃないみたいですね……。

> わが家は普通のクリスマスケーキにします
> 末娘だけ手作りで… そっちの方が愛情入りで贅沢かも?(笑)

なんだか、末っ子ちゃんが食べる手づくりのほうがおいしそうな気がしますね。
普通のクリスマスケーキ、見た目は凝ってますけど……。
季節外れのいちごなどの果物を食べなくてもいいなぁ、とついアレっ子目線で見てしまいます(笑い)

子どもにとっては大イベントなので、親も一緒になって楽しめるように工夫をしてあげたいですね♪
えららん |  2010.10.03(日) 14:53 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.11.04(木) 22:25 |  |  【編集】

鍵コメントさま

はじめまして。
遊びに来てくださり、コメントも残してくださってありがとうございます。

> 3年前アメリカで暮らしているときにナッツアレルギーが出ました。
> 帰国後フレッシュトマトも食べると口元がひりひりするようになり、最近乳脂肪分の多いホイップを食べるとなぜか一瞬クラっとするようになり、ネットで検索しているときにこのブログにたどりつきました。

アメリカに住んでおられる時にナッツアレルギーが出てしまったのですね。
ある日突然、「食物アレルギーですよ」と診断されたら、とまどいますよね。
私もムスコが食物アレルギーがあると言われた時、どうしたらいいんだろうと頭の中が真っ白になりました。

食生活が変わったり、生活環境が大きく変化したり、忙しくて疲労がどんどんたまっていったりすると心身に負担がかかって免疫が落ちやすくなるとも聞いたことがあります。
鍵コメントさんは、そういった影響もあって食物アレルギーを発症してしまったのでしょうかね。

トマトで口の中に違和感があるというのは軽度のアレルギー反応のようですし、脂肪分の多いホイップを食べると一瞬クラっとするというのは血糖値の関係でしょうか。
身体が「なんだヘンだよ」とメッセージを送ってきているのですね。

帰国なさって3年が経つということですが、日本での暮らしには慣れましたか?
まだしばらくアメリカで暮らしておられた頃の感覚が残っているのかもしれませんね。

食物アレルギーはすぐに治るというものではないですが、ゆっくりと向き合っていけば改善する疾病ですよね。
お互いに焦らず、身体のメッセージを受け止めながら食生活を楽しんで行きたいですね。

これからもどうぞよろしくお願いします。
えららん |  2010.11.05(金) 08:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/607-11780776

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |