2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.09.30 (Thu)

手亡豆クリームのたかきび米粉ショートケーキ(小麦・卵・乳・大豆不使用)

100924_0926~01

今月もムスコの保育園のお誕生日会がありました。
おたふく風邪で行けないかと思いきや、治りまして。
嬉しいやら、ちょっと残念やら(笑い)

ムスコからのオーダーは「白いクリームのケーキ!」

白ですか……白いクリームは大変なんだよねぇ……(汗、汗)
白というと選択肢は豆、ココナツミルク、甘酒、桃くらいになるからなぁ。
ミルフィーとショートニングと甜菜グラニュー糖を使えば、白いバタークリームみたいのができそうな気も。

白とはいっても、はずしちゃいけないポイントは、「ムスコの身体に負担がかからないように」だよねぇ。
うーん、どうしたものか?

悩んだ末の結論は、白いクリームは手亡豆のうらごしとココナツミルク、ピンクのスポンジはたかきび粉と米粉、上のハートの飾りはサクサク粉とキャロブで作ったクッキー。
散らした着色料バリバリの砂糖には目をつぶりました……だって、これがないと地味すぎるんですもん(汗)

食べてみると、どれも強すぎる主張のない優しい味♪
こういう味なら、飾りも自然なものだけにすればよかったかなぁ(←今さら、後悔)
来月は何かもっとアイディアを出して、さらにナチュラルなものを作りたいと思います。

さてさて、みなさん、お子さんの体調はいかがでしょうか?

ムスコはおたふく風邪が治ったと思ったら、なんだか軽いとびひになっているらしく、あっちこっちに小さなただれ(涙)
育児書で見るようなひどい状態のとびひなら登園禁止になるのですが、ムスコのは浸出液も出ていないし、アトピーをかきすぎてひどくなったのかしら?くらいに見えないこともない……。
でも、主治医から「とびひ」と言われたから、とびひなんですけど(汗)

ムスコは秋になると、肌はカサカサ、喉がイガイガ、鼻がズビズビ&カピカピです(涙)

いろいろな感染症も流行しはじめましたが、お互いに元気に過ごしていきたいですね!

【More・・・】

=米粉スポンジケーキ=
*この分量で、ショートケーキ3個分です。


<材料(16センチの正方形のパイレックス)>

♡ささめ雪        65グラム
♡コーンスターチ     30グラム
♡甜菜グラニュー糖    20グラム
*たかきび粉の色をいかすため、白い砂糖にしました。
♡たかきび粉       15グラム
♡ベーキングパウダー    3グラム
♡重曹           2グラム

☆リンゴジュース      95グラム
☆菜種油          25グラム

りんご酢         10グラム


<作り方>
1)耐熱容器にクッキングシートを敷き込み、焼き上がった時にスポンジが取れやすくしておく。オーブンを170度に予熱しておく。
2)♡の粉類をボウルに入れて泡立て器で混ぜ合わせる。
3)2に☆の材料を入れて、よく混ぜ合わせる。
4)3にりんご酢を入れて混ぜ合わせる。
5)1の容器に生地を流し込み、170度に予熱しておいたオーブンに入れて20分ほど焼く。
*生地を作ったらすぐに焼いてください。作ってすぐに焼いたほうが膨らみがいいです。触ってみて弾力があれば焼き上がっています。
6)型からスポンジを取り出し、天板に乗せ、もう1枚の天板をフタのようにかぶせて粗熱をとる。


=手亡豆クリーム=
*手亡豆を裏ごししたほうが格段にクリームっぽさが出ます。裏ごしして出た皮は繊維質たっぷりなので、捨てずにハンバーグに入れるとおいしく食べられます♪

<材料>
☆手亡豆うらごし    150グラム
☆ココナツミルク    80グラム
☆甜菜グラニュー糖   35グラム
*お好みで増減してください。

水           70グラム
寒天パウダー      3グラム


<作り方>
1)小さな鍋に水と寒天パウダーを入れ、ふやかしておく。
2)☆の材料をすべてミキサーに入れ、なめらかにする。ミキサーに入れたままにしておく。
3)1の鍋を弱火にかけ、絶えず焦げ付かないように木へらなどでかき混ぜつつ、4分ほど加熱する。
*寒天は60度以上で3分以上加熱しないと溶けません。
4)3の溶かした寒天液を2に入れ、ミキサーでなめらかにする。なめらかになったら鍋に戻し、鍋底や鍋肌を木ヘラでかき混ぜながら加熱する。最初は中火でクツクツしてきたら弱火にし、4分ほど加熱する。
5)ほんのり温かいくらいまで冷ましたら、デコレーションする。
*温度が下がってくると寒天が固まりはじめますので、固まり切らないうちにデコレーションしてください。



=デコレーション=

お好みのクッキー       3枚
*苺など、お好みの果物でOKです。
アラザン           お好み
白い豆の甘煮(スポンジにはさむ)お好み
*スポンジの重さを支えてクリームがはみ出てこないようにするためなので、甘栗でもバナナでもお好きなものを。

1)粗熱をとったスポンジを半分に切る。
2)スポンジの半分に手亡豆クリームをナイフなどで平らになるように塗り、煮豆を散らす。
*上に重ねるスポンジの重さでクリームが沈むので、煮豆でつっかい棒にします。
3)もう1枚のスポンジを重ね、上に
クリームを塗って表面をナイフなどで平らにする。スポンジケーキの端を切りおとしてから3等分に切り分け、食べる直前にクッキーなどを飾る。


手亡豆クリームをデコレーションしてからラップをしておけば、冷蔵庫に保存しておいてもスポンジは固くなりにくいです。
作った翌日になると固さが出てきますので、できるだけ当日に食べてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡





スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

ムスコさん、大丈夫ですか?

うちの2歳半も、鼻風邪が治らなくてズビズビ&カピカピ、どうやらアレルギー性鼻炎のようです。
この先、喘息に向かうのかしら・・・(泣)
肌もカサカサの要保湿、すっかり夏は終わりましたね。

10月の幼稚園給食メニューに、初めてプリンの文字が!
えららんさんの先日のレシピを参考に頑張ります♪
ac |  2010.09.30(木) 16:43 | URL |  【編集】

これは…なんて読むのでしょうか??
初めて聞く名前の豆ですー!
息子くん、アレルギーがあってもいろんな食材食べてるから、なんだか贅沢ですね(^^)
アレルギーがなかったら出会えない食材ですし、あたしが今まで食べてきた食材よりもたくさんの食材を体験してそうですねー

見た目もかわいいケーキ、息子くんの反応はどうでしたか??
ピンクのつぶつぶ、うちの長女が見たらかなり喜びそうです♪
ピンクならなんでも大好きなので(笑)
あと、ハート型もツボです(^^)
まみ |  2010.09.30(木) 21:22 | URL |  【編集】

久しぶりにコメントさせてもらいます。
親が孫に会いたがっていたので、しばらく実家に里帰りしてました。2回目の里帰りなので、ほとんどトラブルなく過ごせました。

実家でささめ雪を注文しようとしたら、販売中止になっていてショックでした。
さらに、新商品のリ・ブランDは全然違う感じになってしまっているなんて大ショックです。

手元にあるリ・ブランはあと1㎏くらいなので大切に使おうと思います。
なくなったら、とりあえず『米の粉』を買おうかと思います。



もうすぐ息子の2歳の誕生日なので、久々にデコレーションケーキを作りたいと考えていました。

息子は乳も大豆もNGなので、かぼちゃかさつまいものクリームにするか、以前えららんさんが紹介して下さっていたひよこ豆のカスタードクリーム風に挑戦してみようかと思ってたんですが、手亡豆の白いクリームも良さそうですね♪

ムスコ君、早くよくなるといいですね。
パチママ。 |  2010.09.30(木) 23:41 | URL |  【編集】

acさんへ

ご心配、ありがとうございます!
調子が不安定ですが、機嫌はいいので、持ちこたえてほしいと思います。

> うちの2歳半も、鼻風邪が治らなくてズビズビ&カピカピ、どうやらアレルギー性鼻炎のようです。
> この先、喘息に向かうのかしら・・・(泣)
> 肌もカサカサの要保湿、すっかり夏は終わりましたね。

鼻風邪が治らなくて苦しそうにしていると、見ているのがつらいですよね。
そうそう、鼻水がカピカピに固まっちゃったりするんですよね……。

そういうムスコのカピカピを見ると、「手間をかけて肌をキレイにしているのに、あんまりお風呂に入らなかった昔の子みたい……」と思っちゃたりすることもあります(涙)

2歳半だと、そろそろアレルギー性鼻炎が出る可能性があるみたいですね。
ムスコが主治医から「アレルギー性鼻炎みたいだね」と言われたのがその頃でした。
主治医曰く、以前はアレルギー性鼻炎は3歳以上ということが多かったようなのですが、低年齢化しているそうです。
それだけ強いアレルギー体質の子が増えてきた、ということなんでしょうかね……。
ほんと、汗疹でかき傷だらけだけどしっとりしていた肌は、もうおしまいですね(涙)

この不安定な陽気、喘息の発作が怖いですよね。
食材の負荷とか、体力を非常に消耗するとか、ムリは禁物ですよね、今。

> 10月の幼稚園給食メニューに、初めてプリンの文字が!
> えららんさんの先日のレシピを参考に頑張ります♪

うわー、プリンですか!
子どもの、特にアレっ子の憧れのお菓子のひとつですよねー。

楽しみな給食のおやつ、私のレシピを参考にしてくださるのですか? 嬉しいです!
もしプッチンしないで器からそのまま食べるならもう少し軟らかめのほうがいいかもしれませんし、お好みの固さがあると思いますし、ぜひ、本番前に一度、お作りになってみてくださいね~。


えららん |  2010.10.01(金) 08:50 | URL |  【編集】

まみさんへ

> これは…なんて読むのでしょうか??
> 初めて聞く名前の豆ですー!

そうでしたかー。
「てぼうまめ」と読みます。
「銀手亡」とも言うのですが、茶道で使われるお菓子の白あんとか、高級な和菓子に使われることが多いです。
うっすらと甘みがあってクセがなく、上品な味です♪

> 息子くん、アレルギーがあってもいろんな食材食べてるから、なんだか贅沢ですね(^^)

まみさんのお子さんもそうでしょうが、お互いに、食物アレルギーがあることで、出会えた食材もたくさんありますよね。
それに、いろいろと調味料などで味を加えていく足し算の調理ではなく、どんどんシンプルになって食材の味そのものを楽しむ調理法になって、それもまた素晴らしい野菜の味や香りの発見につながっているように思います。

> 見た目もかわいいケーキ、息子くんの反応はどうでしたか??
> ピンクのつぶつぶ、うちの長女が見たらかなり喜びそうです♪
> ピンクならなんでも大好きなので(笑)
> あと、ハート型もツボです(^^)

娘ちゃん、ピンクとハートが好きなんですね。
ムスコもとても喜んでくれました、ハートのクッキーとピンクのアラザンに(笑い)
子どもは可愛いもの、鮮やかな色のものが好きですよね。

喜んでくれる顔を見ると嬉しくて、そういうモティーフを食事に取り入れてあげたくなりますね♪
さっそく、人参をハートに型抜きして軟らかく煮ました(笑い)

えららん |  2010.10.01(金) 08:59 | URL |  【編集】

パチママさんへ

コメントありがとうござます。
お忙しいなか、近況を教えていただき、とても嬉しいです。

> 親が孫に会いたがっていたので、しばらく実家に里帰りしてました。2回目の里帰りなので、ほとんどトラブルなく過ごせました。

ほとんどトラブルなしですか!
素晴らしいですね。

私の両親は孫をとても可愛がってくれるのはいいのですが、あまりの孫可愛さに「あんたはどうして厳しく叱るんだい!」とか「そんなにいわなくたって、わかってるよねー」と孫をかばい、「ほら、もっと食べな」とわんこ蕎麦状態になります……(涙)
いくらアレルゲンがないものだとはいえ、砂糖が大量に入ったものや、味が濃すぎるものはたくさん食べさせたくないのに……必死にアレルゲンを覚えようと努力している親を叱るわけにもいかず、トラブルのもとになります(汗、汗)

> 実家でささめ雪を注文しようとしたら、販売中止になっていてショックでした。
> さらに、新商品のリ・ブランDは全然違う感じになってしまっているなんて大ショックです。

そうなんですよー、涙、涙、涙なんですー。
両方同時に販売終了にするだけでもショックなのに、リブランDの不安定な性能が……。
メーカーがどのように対処してくれるのか気がじゃありません。

お手元のリ・ブラン、貴重ですよね~。
「米の粉」は膨らむのですが、配合を工夫しないと味気ない感じですしね。

> もうすぐ息子の2歳の誕生日なので、久々にデコレーションケーキを作りたいと考えていました。
> 息子は乳も大豆もNGなので、かぼちゃかさつまいものクリームにするか、以前えららんさんが紹介して下さっていたひよこ豆のカスタードクリーム風に挑戦してみようかと思ってたんですが、手亡豆の白いクリームも良さそうですね♪

かぼちゃやサツマイモのクリームもおいしいですよね!
パチママさんは何と組み合わせてお作りになるんですか?
リンゴジュースで伸ばすと和風なクリームになりますし、ココナツミルクだとちょっと大人っぽい味になりますよね~。
おいしいでんぷん質の野菜は何と組み合わせてもおいしいですよね♪

私のひよこ豆のカスタードクリーム風は、ちょっと洋風な味になります。
たぶん、ひよこ豆独得の風味+ココナツミルクゆえ、だと思うのですが(笑い)

いろいろと食材を頭に思い浮かべつつ、デコレーションケーキのアイディアを練るのも楽しいですよね!
ママのおいしい手づくりケーキを囲んでみんなが笑顔で過ごす素敵なお誕生日になりますように☆☆☆
えららん |  2010.10.01(金) 09:53 | URL |  【編集】

毎月、工夫をこらしたお誕生日会のケーキ、とってもおいしそうです。えららんさんのムスコさん、本当に幸せですね。うちの息子が見たら「うらやましい~」って言いそうです★

今日は疲れてるから外食にしたい!って思っても、なかなか出来なかったり、毎日大変って思うこともいっぱいありますが、アレルギーがあるからこそ、手作りのおやつや食事を食べさせてあげられるってこと、良かったなーって思うことも多くなりました。えららんさんを見習って、私も努力しなきゃ。

先日とびひにはなったことがないとおっしゃっていましたが、とうとうでしょうか??おかげさまで、うちの息子のとびひ+風邪は良くなりまして、明日の運動会に向けて元気いっぱいです。

秋晴れの気持ちのいい天気なので、素敵な休日をお過ごしくださいね。
hanapi |  2010.10.01(金) 12:39 | URL |  【編集】

hanapiさんへ

> 毎月、工夫をこらしたお誕生日会のケーキ、とってもおいしそうです。えららんさんのムスコさん、本当に幸せですね。うちの息子が見たら「うらやましい~」って言いそうです★

お褒めいただき、ありがとうございます!
息子くんはケーキが好きなんですね。
楽しいですもんね。
ムスコも可愛いケーキが大好きなのですが、でもやっぱり「みんなとちがった」と言うので、白いクリームたっぷりのケーキが羨ましいみたいです。
母からしてみたら、このケーキのほうが身体にいいし、ご飯の一環として食べられるからいいと思うんですけど(←「ご飯の一環」というところがポイントです。笑い)

> 今日は疲れてるから外食にしたい!って思っても、なかなか出来なかったり、毎日大変って思うこともいっぱいありますが、アレルギーがあるからこそ、手作りのおやつや食事を食べさせてあげられるってこと、良かったなーって思うことも多くなりました。

そうなんですよねー。
外食できないし、市販品も使えるものが限られるしとても面倒ではあるのですが、毎日、手づくりすることで子どもの身体に入る食品添加物を減らせるし、塩分や糖分の過剰摂取を防ぐことはできるし、結局は、子どもの身体の免疫力を高め、健康で丈夫に育つための土台作りをしているようなものですよね。

身体は食べ物で作られていて、食べ物がいいからといって一朝一夕に外側から変化が見えるわけではないですが、気づいた時には「うちの子、ほかの子よりも風邪をひきにくくて、丈夫だわ~」って思うようになるんじゃないかなと期待しています(笑い)
お互いに、「あー、面倒くさい」とつぶやきつつも、「今日のごはんが未来の元気」と思って頑張りましょうね♪

> 先日とびひにはなったことがないとおっしゃっていましたが、とうとうでしょうか??おかげさまで、うちの息子のとびひ+風邪は良くなりまして、明日の運動会に向けて元気いっぱいです。

とびひはおたふく風邪で免疫が落ちたところに、アトピー肌をガリガリしたため、とびひになったみたいです。
弱っている時には、普段から皮膚の上にいるブドウ球菌が悪さをしてとびひになったりするんだよ、と主治医に言われてきました……ご心配、ありがとうございます。

今日は運動会ですね!
秋晴れでまさに運動会日和。
こちらから、「フレー、フレー♪」と応援しています。
楽しんできてくださいね。
いってらっしゃい!!
えららん |  2010.10.02(土) 07:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/606-47d67ffa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |