2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.09.24 (Fri)

麻の実と米粉のクッキー(小麦・卵・乳製品・大豆・ナッツ不使用)

100921_1406~01

以前から、ずっと気になっていた麻の実(ヘンプ・シード)を買ってきました。
麻の実は非常に栄養豊富な食品で、良質な植物性たんぱく質もたっぷり含まれているそうです(詳しくはこちらのサイトをご覧になってくださいね)。

麻の実はカナダや中国で多く食べられているらしいのですが、実は私ずっと「麻(ヘンプ)=大麻」だと思っていて、「大麻を食べていいの!?」と勘違いしていました。
麻の実として食べられるのは大麻とは違う種類で、そういった効果はないそうです(笑い)

麻の実は小さな粒で、見た目は洗いゴマみたいな感じです。
洗いゴマよりも小さいですけどね。

100922_1113~01

味はコクがあって、独得の風味があります。
ティースプーン1杯とか、まとめて口に入れるとちょっとえぐい感じ。
でも、クッキーに入れたら、クッキーの焼けた香ばしさと合って、おいそう♪

ということで作ったのが、麻の実と米粉のクッキーです。
珍しく波里 お米の粉で作ったミックス粉(料理・菓子用)を使いました。
理由は、このミックス粉には、でんぷんと膨張剤が含まれていて、サクッとしたクッキーができるから。
とうもろこし粉を入れたのは、麻の実のクセを緩和するためです。

100922_1202~01

黒っぽいプチプチしたものが麻の実です。
黒ごまを入れたようにしか見えないですね(汗、汗)

食べてみると麻の実の甘いような、ナッツのような風味が主張して、おいしい♪
なんだか、心なしか血行がよくなって疲れがとれるような気がするわー、と私は嬉しくなり、ムスコも気に入って食べていたのですが……。

麻の実は栄養価が高いだけに、とても食べ物としての成分というか、エネルギーも強いらしい。
ムスコはこのクッキーを2枚ほど食べただけの時には平気でしたが、今回は5枚も食べちゃったので、カイカイでした(涙)

あっちこっちを引っ掻きながらも、ムスコは「おかあさん、これもう1こ、たべていい? だって、おいしいんだもーんだもーんだもーん♪」とものすごく気に入ってくれたのに、「もうダメ、あとはダメ」と食べさせない意地悪な母でごめんなさい!(汗、汗)

いつも「お母さんが作ったものなら、何を食べても大丈夫だからね」と言っているのだから、種は成分が強いことを踏まえ、分量を調整して作らないといけない、と猛反省。
次回は麻の実をレシピの半量以下にして作ってあげたいと思います。

ちなみに、推奨されている麻の実の摂取量は大人が大さじ2杯程度です。
子どもは小さじ半分程度。
なぜ摂取量がおおまかに設定されているかというと、それ以上食べると、お腹がゆるくなることがあるからなんですって。
ムスコのように痒くなることを想定して設定された量ではありません(笑い)

女性の美容に最適な栄養素がたくさんあるようですし、免疫を高める効果も期待できる麻の実。
ムスコにはまだ強すぎるようなので、私専用おやつとしてこっそり缶にでも隠しつつ食べたいと思います♪

【More・・・】

<分量>
♡波里 お米で作ったミックス粉<料理・菓子用> 30グラム
*リ・ブラン20グラム+タピオカ粉10グラム+ベーキングパウダー0.5グラムに置き換えられます。
♡とうころこし粉                20グラム
♡塩                      ひとつまみ

ショートニング 20グラム
メープルシロップ 20グラム

麻の実      6グラム
*ゴマに置き換えられます。

<作り方>
1)♡の粉類をボウルに入れて泡立て器で混ぜ合わせる。オーブンを160度に予熱しておく。
2)1にショートニングとメープルシロップを加え、なめらかになるまでよく混ぜる。
3)2に麻の実を入れて混ぜてから生地をまとめる。ラップの間にはさんで麺棒で5ミリほどの厚さに伸ばし、お好みの型で抜く。
4)160度で14分程度焼く。
*うっすら焼き色がつくくらいになります。ご家庭のオーブンのクセによって調整してください。



にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

日本でも、ヘンプが手に入るようになりましたか。私も大好きです。グリーンスムージーに入れると、ミルクシェーク風のコクが出て、おいしいです。

ちなみに、えららんさんの推測、間違ってはいないんですよ。食用にするのは、ドラッグとしての成分のない種類のヘンプ(大麻)です。でも、見た目等は同じなので、これを育てている振りをして大麻を栽培する人のないように、外側のからを必ずとって売ることになっているようです。その他にも、いろいろ規制があるらしくて、米国で手に入るヘンプは普通カナダ産です。麻って、ホントは雑草のように丈夫な植物なのに、このために結構高いの。。。
アケミ |  2010.09.24(金) 12:21 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.09.25(土) 06:48 |  |  【編集】

アケミさんへ

> 日本でも、ヘンプが手に入るようになりましたか。私も大好きです。グリーンスムージーに入れると、ミルクシェーク風のコクが出て、おいしいです。

アケミさんのコメントをいただいてから調べてみたら、日本では栽培が政府の許可制になっているらしく食用の麻の栽培はあまりないようです。
繊維をとるためとか、そういう用途で改良された品種を栽培されていることが多いようですよ。

私が買ったのはカナダ産のものです。
世界一の生産量だと初めて知りました!

スムージーに入れるとミルクシェーク風のコクですか!?
想像もしませんでしたが、確かにナッツのような、乳製品をそこはかとなく感じさせるような甘い香りもあるから、スムージーにしたらおいしそう!
ただ、ものすごく高いので、そんな贅沢な使い方はできませんけど(汗、汗)

アケミさんは、他にはどんな使い方をなさっていますか?
なんだか調べてみると、料理などの用途に使うほうがメジャーみたいですね。
サラダとか、ピザのトッピングとかもあって、とってもおいしそうでした♪
えららん |  2010.09.25(土) 10:24 | URL |  【編集】

鍵コメントさま

おおおー、麻の実ナッツ、召し上がってましたか~。
ご飯にそのままかけてもおいしいなんて想像もつきませんでしたし、いかなごのくぎ煮に混ぜるとおいしいなんて、そんないい情報を教えていただいたら、やらずにはいられません!!!

そうそう、栄養豊富でぜひ食べたいものですが、男性陣は苦手な味かも……。
女性よりも男性のほうが慣れないものって、避けますよね。
「食べてみなよ、おいしいよ!」って言っても、見た目でNGとか(汗、汗)
やっぱり、女性は身体の中で新しい命を育てていくくらい生命力が強いから、食に対しても積極的になれるのかもしれないですよねー。

麻の実クッキーにしたらクセもやわらぎますし、男性も子どももみーんな好きな味になりそうですよね!
プレーンだとそれなりに風味が出るかもしれないですけど、ココアを入れたら麻の実のクセはなくなりそう。
でも、せっかく入れているのに麻の実が主張してくれなかったら、それはそれで淋しいですね……。
どういうレシピになるのか、とっても楽しみです!
ぜひぜひ、教えてくださいね!

教えてくださったサイト、拝見しました。
トップページの目力に、「すみません、私、スッピンで。化粧品もろくに持っていません……」と謝りつつ見せていただきました(笑い)
まだよくわからなかったので、今度、「探し物がしたい!」という時にはご相談させてください。
今まで知らなかった美容の世界、こんなにヘルス&ナチュラル嗜好になっていたのですね~。
勉強になりました。
ご親切、ありがとうございます!

お互いに、ヘンプ・ワールドに興味がつきないですね♪
えららん |  2010.09.25(土) 15:10 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.09.25(土) 20:09 |  |  【編集】

鍵コメントさま

年中すっぴんなんて、仲間がいて嬉しいです♪
あ、でも、ダメだ……鍵コメントさんは若くてピチピチ肌でした……一緒じゃないわ(泣)

あんまり、あちらの世界に行かれてしまうと「?」ですが、いいものはいいですよねー。

私、たまたま最近、リマナチュラル歯磨きペーストをいただいて使っています。
小麦フスマが入っているのでムスコには絶対に触らせられないので、ムスコが起きてくる前の歯磨きだけに使っています♪

またいろいろと教えてくださいね!
えららん |  2010.09.27(月) 13:45 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/599-9716f90e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |