2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.09.06 (Mon)

ベイクドかぼちゃタルト(小麦・乳・乳製品・大豆不使用)

100905_1349~03

やっといただいたスクナカボチャをごちそうになりました♪
ホクホクしておいしかった~。

3分の1を煮物にして、残りをお菓子にしました。

見た時から作りたかったベイクドかぼちゃタルトに!
ヒビだらけですが、乳製品も卵も使っていないなら、上出来でしょう♪

美しい成型も飾りもないので、せめて、かぼちゃの皮をハートの型で抜いて、「四ツ葉のクローバー」にしました。

切るとこんな感じです。

100905_1351~01

どうしても切って食べるタイプのタルトにしたかったので、タルトの台をコーンフレークとひまわりの種とかぼちゃの皮で作りました。
なんとか、タルトっぽくなっているでしょうか。

正直なことを言うと、このタルト台、いまいち……(涙)
サクサクしないし、あんまり香ばしくないし、やっぱり、そのままで食べてもおいしいナッツを使うのがポイントかな、と思います(汗、汗)

そもそも、油脂を加えずナッツの油分だけでタルト台を作ろうとしているんだから、フィリングの水分を吸って当然ですし、サクサクするハズもないですよねー。
わかっていてやったんだから食感は別に想定内だからいいんですけど、味が……。
クルミとかココナツにすればおいしかったかなー、と、そこのところを激しく後悔しています。

かぼちゃフィリングだけ焼いてスプーンですくってお皿に盛りつけて食べたほうが簡単で、おいしいと思います、ハイ。

【More・・・】

<材料(14センチの丸形1台分)>

=タルト台=
<材料>
コーンフレーク     50グラム
ひまわりの種      50グラム
蒸したかぼちゃの皮   50グラム


<作り方>
1)材料をすべてフードプロセッサーに入れ、粉状にする。
2)型の底に1を入れて、手でギューギュー押して平らにしておく。


=かぼちゃフィリング=
<材料>
蒸したかぼちゃの果肉  350グラム
ココナツミルク     250グラム
甘酒原液        100グラム
*甘酒がない場合には、豆乳またはココナツミルクを100グラムと甜菜糖40グラムを足してください。
甜菜糖          50グラム
*お好みで加減してください。
塩            1グラム
寒天パウダー       3グラム

<作り方>
1)材料をすべてフードプロセッサーに入れてなめらかになるまで混ぜ合わせる。
2)タルト台を敷き込んだ型に1を流し込み、200度に予熱しておいたオーブンで20分焼く。その後、250度に上げて7分ほど焼き、焼き色をつける。
3)焼き上がったら粗熱をとり、冷蔵庫で冷やし固める。


甘さはそれほど強くないので、食べる時にメープルシロップをかけて食べていただいてもいいかと思います。
ココナツミルクの油分と風味で洋風の味にしていますので、レシピの全量を豆乳に置き換えると風味が足りなくなりますので、油を加えるなどの工夫が必要かと思います。

タルト台のナッツはしつこいようですが、そのまま食べてもおいしいナッツをお使いになることをおすすめします。
我が家ではNGのアーモンドあたりがいいのではないかと想像しています(←あくまで想像ですが)


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

かぼちゃ、大丈夫でしたでしょうか?(汗)(汗)
こんなおいしそうなタルトにしてもらえて、幸せものです!
うちにいたら、よくてパン、ほぼ煮物とサラダに変わるだけですから(笑)

タルト台は大変そうなので、生地だけでメープルシロップかけたらおいしそうですね♪
米粉パンに挟んでもおいしそう(^^)

さっすがえららんさんです~!
まみ |  2010.09.06(月) 20:57 | URL |  【編集】

おいしそうー!

十分に美しい成型と飾りじゃないですかー。
あぁ、ケーキ食べたくなってきたなぁ。。。長い事たべてない。

ほんっといつもすごいですねぇ。
私、えららんさんの記事の更新頻度や内容みると、自分の時間の使い方って悪いんだなぁとよく思います。。。
かごふね |  2010.09.07(火) 12:51 | URL |  【編集】

まみさんへ

> かぼちゃ、大丈夫でしたでしょうか?(汗)(汗)

とってもホクホクでした♪
切った瞬間から、ホクホクした感じが伝わってきそうなふわふわのワタ(種のまわりって、こう言いますよね?)でしたー。

> こんなおいしそうなタルトにしてもらえて、幸せものです!

煮物とタルトにしたのですが、両方ともスクナカボチャの味がバッチリでした!
普通のカボチャよりも味が濃いですね。
それに加熱した時はホクホクでも冷めるとキュッと固まるから、とてもでんぷん質が多そう。
お菓子にもとても適しているなぁ、と感じました。

> うちにいたら、よくてパン、ほぼ煮物とサラダに変わるだけですから(笑)

カボチャパンもサラダもおいしそうです!
煮物の味付けはどうなさるんですか?
我が家は甘辛味にしたのですが、もっとスクナカボチャを活かす煮方がありそうにも感じました。

ほんとうに、ほんとうにごちそうさまでした!!
えららん |  2010.09.08(水) 08:05 | URL |  【編集】

かごふねさんへ

> 十分に美しい成型と飾りじゃないですかー。

誉めてくださって、ありがとうございます。
でも、かごふねさんのような腕と緻密さがないんです……。
イメージはどんどん膨らむのですが、できあがってみると思ったようにはいかず。
理想と現実なんて、そんなもんですよね(笑い)

> あぁ、ケーキ食べたくなってきたなぁ。。。長い事たべてない。

このケーキでよかったら、ほんと、お届けしたいくらいです。
小麦・乳・卵を使わず、油と砂糖の使用量が少ない市販の洋菓子って、取り寄せないとなかなか売ってないですもんね。

> ほんっといつもすごいですねぇ。
> 私、えららんさんの記事の更新頻度や内容みると、自分の時間の使い方って悪いんだなぁとよく思います。。

いえいえ、まったくすごくはないです!!!
私はブログを始めたのは、ムスコが2歳半になってからで、それ以前はまったく何もできませんでしたから。
先輩たちのブログを見るだけで、コメントを残すことすらできませんでした(泣)
ほんとうに、みなさんたちの情報に助けられてばかりです。

それに私が毎日ブログを更新しているひとつの理由は、自分のレシピを整理するためでもあるんですよー。
自分で代替を作るためにメモを書くのですが、それをちゃんと管理できず、どれがどれやらわけがわからなくなって、レシピ探しでものすごく時間がかかってしまっていたのを何とかしたくて(涙)

つまり私の場合は、自分に必要な情報の整理整頓が下手だから必死にブログに書いて更新していかないといけないという、ずぼらな性格ゆえなんです(汗、汗)
なることなすこと、なんでも雑なんですよー(号泣)

かごふねさんはお子さんたちと丁寧に時間を使ってらっしゃいますよね。
お子さんたちと接する優しい視線や繊細さを、ブログを拝見しつつ感じ、心がほっこりしています。

えららん |  2010.09.08(水) 08:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/576-1bcd5229

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |