2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.09.01 (Wed)

ブルーベリーコンフィチュールの米粉ココアライスプディング添え

100830_0824~01

知り合いから自宅の庭で育ったブルーベリーをいただきました♪
すご~い、立派なブルーベリー!

……だったので生で食べてみたのですが、瑞々しすぎて味が薄いような?
生のブルーベリーって、こういう味?
甘酸っぱいイメージがあったんだけど、私がバカ舌?
うーん、よくわからない……。

おいしい味はあるのですが、そのままパクパク食べるほどではなかったので、コンフィチュールにしました。

ブルーベリー500グラムに対して甜菜糖100グラムとレモン汁15グラムを入れ、コトコト。
適度に水分が残るくらいにして。

できあがったのを食べたら、おいしい♡
一晩冷蔵庫に寝かしてから食べたら、味がしまっていて、さらにおいしい♡
凍らしたものをコーンフレークに乗せて食べたら、パフェみたいでめちゃうま♡

ブルーベリーって、おいしい!と大騒ぎしていた時、自分の口の中がブルーベリーのアントシアニンで黒っぽく染まっていて、お歯黒みたいな怪しさにビビりました(汗、汗)

でも、まあ、これだけ染まるくらい強力なんだから、抗酸化作用も強そうでヘルシー♪

【More・・・】

ウキウキと嬉しくなったので、先日ご紹介した米粉のプリンミックスを作ってデザート作りをしました♪
米粉チョコライスプディングです。
一緒に盛りつけてみました。

100830_0821~02

不思議なのですが、米粉のプリンミックスを粉末のまま舐めると、ちょっとミルキーな味がします!!
粉末水あめがそういう味なのか、はたまた米粉と混じると私のバカ舌がそう感じさせるのかはわからないのですが、アレルギー用ミルクのミルフィーに似てる!?

そして、ミルフィーに反応してしまうため、ずっとMA-1をムスコが保育園に行く時に持たせていたのを思い出しました。
味のいいミルフィーに憧れていたなぁ(←遠い目)
MA-1で作るお菓子、独得の匂いに凹んでいたなぁ(笑い)


それはさておき、米粉チョコライスプディングは、こんな感じで作りました。

米粉のプリンミックスに記載してある分量の水分をココナツミルクに置き換えました。
ちょっと味を見たのですが、そのまま固めても、そこにココアパウダーを入れてもおいしかったですよ♪

そこに、冷やご飯100グラムに水100グラムを加えてコトコトにて軟らかいご飯をして冷ましたものと、甜菜糖15グラムとココアパウダーを15グラムと寒天2グラムを加えてバーミックスで滑らかな状態にしてから鍋に入れて火にかけ、コトコトしてきたら弱めの中火にして3分ほど加熱して、粗熱をとってから冷蔵庫で冷やし固めました。

食感は、ご飯が入っているのでとろ~んとしています♡
ムスコと私はものすごく気に入ったのですが、夫にはその「とろ~ん」が気に入らなかったらしい。
「おいしいねー!」とはしゃぐムスコと私とは対照的に、夫は無言でした(汗、汗)

かなり好みがわかれると思いますので、もともとライスプディングがお好きな方以外は、そのまま冷やご飯を入れずに作ったほうがいいかもしれません。
冷やご飯を入れなければ10分もかからずできますし、簡単&おいしいですから(汗)

私がライスプディングにした理由ですか?
それは私がライスプディングが大好きなことが一番の理由ですが、あっさりとしたプリンやゼリーだとムスコがいくらでも食べたがるので、お腹にたまるようにするためです(笑い)

私のもくろみとしては、「デザートのようだけど主食、主食のようだけどデザート」ということでした!
ムスコも私も小さなプリンカップ一杯でおなかも一杯。
大満足でした♪

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/572-fc4c0911

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |