2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.04.23 (Thu)

乳製品・卵不使用カスタードクリームミックス粉

ヴーガン・カスタードミックス090421_0610~01


イギリスの知人から嬉しいプレゼントをいただきました。
ヴィーガン用のカスタードクリームミックス粉(イギリス製)です。

ウチでは、「頂き物」というのは、大抵「使えない物」になりがちなので、踊り出したくなるほど嬉しいというのは珍しいことです。

カスタードクリームミックス粉の原材料は、とうもろこし粉、塩、アナトー色素、香料。
以上。
非常にシンプルです。

甘味も油も入っていないので、使う時には脂肪分が含まれる豆乳かココナツミルクと、砂糖を加えて加熱します。
すると、とろ~り、黄色みがかったカスタードクリームの出来上がり。
試しに、水で作ってみたら、ただのまずい葛練りみたいになりました。

これ、かーなーり便利です。
それに、強い匂いや味がないだけに、自分好みに調整できます。
単なる、バニラの軽い香りがついたクリーム色のとろみ付け、と思ったほうがいいかも。
でも、カスタードっぽい味ですよ。


【More・・・】

ご存知のとおり、「ヴィーガン(完全菜食主義者)というのは、「ベジタリアン(菜食主義者)」よりもさらに厳格な思想に基づいて暮らしている人たちのことで、乳製品はもちろんのこと、一切の動物性食品を摂取しません。
ベジタリアンであれば使用する蜂蜜も使いません(ベジタリアンによっては、卵や魚を食べる人もいますよね)

また、ヴィーガンの度の高い人になると、革製品の靴やバックなど食用目的以外でも動物性のものを避けます。
動物愛護運動をしている人も多いですね。

ヴィーガン論はさておき……。

以前から私、できるだけヴィーガン・カフェを使ってはいました。
ヴィーガンの「ヴィ」の字もない私は、授乳中で食べ物のコントロールがしやすいから、という色気のない理由で。

日本ではまだまだ少ないヴィーガン・カフェ&レストラン。
ましてや、ヴィーガン食材なんて、あんまり見たことない。
まあ、マクロビオティック食材と重なるから、それなりにあるはあるけど。
でも、カスタードクリームミックス粉なんていう嗜好品はマクロビではありえないね~~。

イギリスのヴィーガン食材がこんなにヴァリエーションがあるとは思っていませんでした。
イギリス人、カスタードクリーム大好きだもんね。
好きなものは諦めるのではなく、とにかく作り出しちゃうんだね。
すごいぞ、イギリス人!

実は私、非常にイギリスびいきです。
「イギリスにはうまいものがない」と言われると、ムキになって反論するクチです(笑い)

10年ほど前、私はイギリスに住んでいたことがあるのですが、その当時からベジタリアン人口が高く、ベジタリアン・カフェ&レストランは充実していて、ヴィーガン・カフェもありました。
その頃のヴィーガン・カフェには、目がいっちゃってるような笑顔の店員がいたりして、ひじょーーーに居心地が悪かったですけどね。
日本にあるヴィーガン・カフェは、とってもスタイリッシュですよね。

十数年前からイギリスではヴィーガン・チョコレートも発売されていて、とても評判が高いです。
ヴィーガン・チョコレートというのは乳製品不使用のものを指すので、要は辻安全食品の元祖チョコレートの原材料をイメージしていただければわかりやすいかと。
でも、かなり味が違います。

私が大好きなのがBooja-Booja というイギリスのメーカーから発売されているトリュフです。
素材はすべてオーガニックで、乳製品・小麦粉・グルテン不使用、遺伝子組み換え材料不使用。
ストイックな味を想像してしまいますが、ものすごくリッチな味です。
トリュフには、ヘーゼルナッツやエスプレッソが入っているので、食アレの子に直接食べさせるのは難しいかもしれませんが、食アレ・ママたちが食べるにはいいですよ~。

そうそう、カスタードクリーム同様、チョコレートもイギリス人の大好物のひとつ。
チョコレートの個人消費量は世界で3本の指に入ります。
そういう背景もあって、必死になっておいしいヴィーガン・チョコレートを開発したんだろうと思います。

もし、「イギリスに行く予定がある」と聞いたら、「高級スーパーでヴィーガン・フードを買ってきて!」と頼むといいですよ。

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

13:03  |  ムスコが食べられる市販品/レストラン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/57-94e92214

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |