2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.08.24 (Tue)

モロヘイヤとレーズンのココナツ米粉ケーキ(小麦・卵・乳・大豆・ナッツ不使用)

アレルギー対応のお店を準備なさっているリエさんのブログを拝見していて、やってみたくて、やってみたくてたまらなかったことがあります。
それが、モロヘイヤのねばねばを利用して米粉ケーキを作ってみることでした。

リエさんによると、モロヘイヤのねばねば効果でふんわり膨らんで固くなりにくいらしい。
栄養豊富なねばねば食材でそんなことができるなんて、スバラシイ!

実家なら雑草のようにわさわさ育っているモロヘイヤを、わざわざスーパーで買うのももったいない気がして、実家の母についでがある時にモロヘイヤを送ってくれるように頼んでおきました。

で、届いたので、実験です。

できたのは、こんな代物。
白浮きして怪しい色……激しくまずそう(涙)

100823_1941~02

ノンオイルで作ったので、マフィン型の上部が乾燥して白っぽくなっているのですが(←それがまずそうに見える大きな要因)、食感はもちもち。
気泡は何も入れない時よりも大きくなるため、割と高さも出ました。

食べてみると、マフィンというよりもポンデケージョみたい(笑い)
翌日は、さらにポンデケージョのような存在感が高まっていました。

ムスコは「おいしいね」と言って食べてくれたので、モロヘイヤをたっぷり食べられるポンデケージュだと思えば、これもアリかもしれません(爆笑)

リエさんのように美しくおいしそうにはできなかったし、マフィンだと思うと「ダメでしょ、これじゃ」ですが、味としてはまずくはなかったです。
モロヘイヤとココナツミルク、なにげに、合うらしい(笑い)
わざわざモロヘイヤを買ってきてまで作るかどうかは疑問ですが、モロヘイヤがあまっていたら作るかも?

ムスコは昨日からおちんちんが腫れてしまって、「いたくて、パンツがはけない」と半べそをかいているので、保育園をお休みしています。
雑菌が入って炎症を起こしたのでしょうけれども、プールや園庭での泥遊び、トイレにひとりで行った時など、疑いたくなるシーンがいっぱい。
これ以上、ひどくしないように、消毒しつつ、様子見です。
汚れた手で触っちゃいけないと教えても、難しいんでしょうね……痛いから余計気になるし……。
男の子だからこその症状が出ると、おろおろするものですね(汗、汗)

【More・・・】

自分の覚え書きです。

<材料>
♡リ・ブラン    93グラム
♡甜菜糖      20グラム
♡タピオカ粉     7グラム
♡ベーキングパウダー 4グラム

☆モロヘイヤペースト 30グラム
*モロヘイヤの葉だけを茹でてよく水切りをし、フードプロセッサーでできるだけなめらかにしたもの。
☆ココナツミルク   80グラム

リンゴ酢      10グラム
レーズン      30グラム


<作り方>
1)♡の粉類をボウルに入れて混ぜ合わせる。オーブンを160度に予熱しておく。
2)1のボウルに☆を入れる。もししっかり混ぜても粉っぽくてうまくまざらないようなら少し水を足す。
3)2にリンゴ酢を入れてよくかき混ぜてから、レーズンを入れて、分量外の油を塗ったマフィン型に生地を流し入れる。
4)160度のオーブンで18分焼く。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

えー!?

モロヘイヤとお菓子ってすごく意外というか・・・。いや、悪い表現すると「プリンに醤油を掛けるとウニの味がするんだよ~」というような。。。

んーそれがポンデケージョ!!美味しくできるのがさすが!えららんさんですねぇ。

男の子だからこその症状、私もそのへんはよく分らないので、いつもノータッチ・・・です。笑
かごふね |  2010.08.24(火) 12:25 | URL |  【編集】

すみません、私の説明が下手なばっかりに(汗・・・)

私もふんわりせずにモチモチになったことがあります。
そのときは水分が多すぎたのか粘りが足りなかったのかな?という感じ。
オクラもモロヘイヤも水気を出来るだけなくして強いネバネバのペーストを作って混ぜ込むといいようですが、私も加減がわからないんですよ~。
うまくいったときの生地はトロネバで見るからに気泡を閉じ込めそうな感じです。
レンジケーキとかシートスポンジのほうがむいてるのかもしれません。
あ、次回、もし作られることがあればぜひココア入れてください。。。
やまいも以外のネバネバとしてはさといもが一番いいようです。
研究お休みしてましたがまたやってみます!


うちの息子も最近大事なところがよくかぶれてます。
デリケートゾーンの悩みは母はおろおろしちゃいますね。
リエ |  2010.08.24(火) 14:22 | URL |  【編集】

かごふねさんへ

> モロヘイヤとお菓子ってすごく意外というか・・・。いや、悪い表現すると「プリンに醤油を掛けるとウニの味がするんだよ~」というような。。。

上手なたとえですね!
モロヘイヤって意外とクセがない味なんですよー。
ほうれん草みたいにアクが強いわけでもないし、春菊みたいに独得な風味があるわけではないですし。
なので、ココナツミルクとレーズンでそれなりにお菓子っぽい味になったのではないかな、と思います。
いつか、おためになってみます?
栄養価は高いですよ(笑い)

> 男の子だからこその症状、私もそのへんはよく分らないので、いつもノータッチ・・・です。笑

そもそも見たことないものなので、何の不具合やら、どのくらい痛いのやらさっぱり想像がつきません。
なんとか今日は腫れがひいてきたので、結果オーライにしようと思います♪

えららん |  2010.08.25(水) 14:07 | URL |  【編集】

リエさんへ

> オクラもモロヘイヤも水気を出来るだけなくして強いネバネバのペーストを作って混ぜ込むといいようですが、私も加減がわからないんですよ~。
> うまくいったときの生地はトロネバで見るからに気泡を閉じ込めそうな感じです。

そういうものなのですか~。
生地自体はねばねばしていてなかなか良さそうと思ったのですが、そんな単純なものではないのですね。
うーん、食材の組み合わせって深いですね。

> あ、次回、もし作られることがあればぜひココア入れてください。。。
> やまいも以外のネバネバとしてはさといもが一番いいようです。

米粉にココアを入れると膨らみが増すように思いますが、モロヘイヤにもココアが必須なのですね!
そうかー、リエさんはモロヘイヤの野菜っぽさを消すために入れてらっしゃると思っていましたが、もっちり緩和の意味もあったのですね。
さといももかなりいい線いきますか!
次回は、さといもとココアを入れてチャレンジかな(笑い)
いろいろと教えてくださってありがとうございます♪

> うちの息子も最近大事なところがよくかぶれてます。
> デリケートゾーンの悩みは母はおろおろしちゃいますね。

ほんとうに、さっぱり状態が想像できず、心配になります。
腫れがひいてきたから良かったものの……。
夫に「こういうこと、ある?」と聞いたら、一瞬、言葉を失っていました(笑い)
えららん |  2010.08.25(水) 14:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/564-e480cdce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |