2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.08.18 (Wed)

花豆とコーレンのチョコレートムース(乳・卵不使用)

今朝、起きてきたら薄いたんが絡むような咳をしていて、体調が不安定。
それに、よくわからないのですが、声がいつもと違う気がする……。

いつもは木立を風が吹き抜けるように澄んで高い声なのに、なんだか鍾乳洞みたいな場所で聞くややこもった声とでも言えばいいのかなぁ。
とにかくいつも聞いている声とは違和感のある声。
でも、はっきりと具合が悪そうな声でもないんですよねぇ。
みなさんは、子どもの声を聞いて、「あれ、いつもと違う?」と感じること、ありませんか?

人の体って骨がベースにあって、それを覆うように皮膚が覆うようになっているから、内側から声が響きながら生まれて、それが外に流れ出ますよね。
どこにも不調がなければ、声がスムーズに流れ出ますが、どこかに不調があると止まったり、ぶつかったりして声のトーンが変わるように思うのですが、どうでしょう?
声のエネルギーというか、「気」の流れというか、そういうのが邪魔されるんじゃないか、と。

そんなことを考え出したら、気になって仕方がない。
本人は「はな、つまってない」と言うのですが、「なにかヘン」という母のカンがむずむずして落ち着かないので、ムスコの体に良さそうなものを食べさせることにしました♪

咳の特効薬とも言われるコーレンです。

100817_0825~01

肺にいいと言われる蓮根を焙煎して粉末にしたもので、かなり苦みがあります。

食養生として咳の手当に使う時には、薄いくず湯を作ってそこに入れるようにするのですが、ムスコはそれでは飲んでくれません。
なので、デザートを作ることにしました。

コーレンの苦みがまったくわからず、むしろおいしく感じられるようにチョコレートムースに。
材料は豆腐と花豆と甜菜糖とココアパウダーと寒天と葛。
そこにココアパウダーの苦みと区別がつかないくらいにコーレンを入れました。

100817_0849~01

花豆とココアパウダーが混じるので、和風のチョコレート味になります。
前に小豆で作ったこともあるのですが、ココアパウダーは豆類と相性がいいみたい。
やさしい味わいです♪

ビンに入れて冷蔵庫で少し冷やすと、とってもコクのあるチョコレートムースになりました。
材料を見ると、豆腐とか花豆なのでお惣菜みたいですね(笑い)

チョコレート味が好きなムスコは、当然のことながらぺろり。
「おかわりはダメ? じゃあ、これ、おやつにもっていく!」という気に入りよう。
コーレンと葛のおかげなのか、保育園に着く頃には咳も落ち着きました。

おいしく食べてくれて、体調を整えてくれるクスリになるなんて、やっぱり手づくりはいいですね♪

【More・・・】

<材料(チョコレートムース4個分)>

絹ごし豆腐      300グラム
茹でて皮をむいた花豆 100グラム
*軟らかく茹でて皮をむいたもの。他の豆でもできますが、皮があると食感が悪くなります。市販のこしあんを使う場合には、レシピの甜菜糖は不要です。
甜菜糖         50グラム
ココアパウダー     30グラム
葛パウダー        2グラム

コーレン         8グラム

水           100グラム
寒天パウダー       2グラム


<作り方>

<作り方>
1)豆腐と花豆と甜菜糖とココアと葛をミキサーなどで滑らかになるまで撹拌する。ミキサーに入れたままにしておく。

2)水に寒天パウダーを入れて混ぜ、小さな鍋に入れてヘラなどでかき混ぜながらクツクツとしてきたら弱火で3分ほど煮溶かす。
*火を強くすると焦げ付きやすいです。

3)2を1に入れて、コーレンを加えてミキサーでよく撹拌して全体に寒天がいきわたるようにする。

4)3を容器に入れて固める。



常温で固まります。
冷蔵庫で冷やすと口当たりがさらによくなっておいしいですが、常温のまま食べたほうがコクと甘さを強く感じます。

食感としては、ツルンとなめらなかムースというわけではなく、口に入れるとさらりとほどけるけれど食べごたえのあるムースです♪


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡








スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/558-66f68945

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |