2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.08.09 (Mon)

焼きアメリカンドッグ改良版(小麦・乳・卵・ナッツ不使用)

ムスコのおやつは「ドーナツ」。
せっかくドーナツを作るなら、失敗しない程度に実験をしてみようっと♪

前に焼きアメリカンドッグを作った時、味はとても気に入ったのですが、もう少し何か変えられそうな気がしていました。
コーンスターチを入れると膨らむのですが、コーンスターチには風味がないので、できあがったものの全体的な風味が薄くなるような気がして。

米粉にホワイトソルガムを入れたらコーンスターチ(でんぷん質)を入れなくてもふんわりするんじゃないか? と考え、試してみました。

できあがったのはこんな感じ。

100806_0819~02

焼き上がった時に少しひびがはいるのですが、ケチャップをかけてしまえばほとんど目立ちません。
焼き色もそれなりにつけたので、私的にはアメリカンドッグとして合格点♪

しっとり感のあるふんわりさです。
オーブンから出した瞬間のみ、焦げた部分がカリッとします(←あっという間に内側にこもった蒸気でしっとりしますけど)

切ってみると、こんな。
美しく切れなくてすみません(汗)

100806_0821~02

コーンスターチを加えた時よりも目がつまっているようですが、固くもなく、もちもちした感じでもなく、しっとり&ほろりな感じです。
たぶん、焼いている間にソーセージから染み出てくる水分を吸っているから、その影響もあるかと思います。

焼きアメリカンドッグ改良版ができあがった頃、ムスコが起きてきました。
見るなり、「それ、なに? なにがぼうにさしてあるの? え、ソーセージ? たべる!」と大騒ぎ。
急遽、朝ご飯として食べさせることにしました。

お皿に焼きアメリカンドッグを乗せ、ほうじ茶を渡すと、ベランダに向かって床に座り食べ始めました。
ベランダから幹線道路が見通せるので、そこを走る自動車を眺めることにしたらしい(←母はまだお弁当制作が佳境に入ったところで、一緒に食べられる状態ではなかったから)

「おっ、ソーセージ♪ おいしいねぇ……。あっちから、みたことないくるまだ。いいねぇ……」とつぶやいたり、感心したりしつつ、まったり。
なんだか、縁側で庭を見ながらお茶を飲んでいる年寄りみたいでした(笑い)

100806_0828~02

食べ終わると台所いる私に向かって大きな声で「ごちそうさまでした! おいしかった、ぜんぶ、たべたよ!」
ニコニコしながら、お皿とコップを持ってきてくれました。
「また、これつくってね♪」

気に入ってくれて、よかった、よかった♪

【More・・・】

<材料(アメリカンドッグ4本分)>

♡リ・ブラン     80グラム
♡ホワイトソルガム  20グラム
♡三温糖       20グラム
*甜菜糖に置き換えられますが、焼き上がっても甜菜糖が溶けずに茶色いポツポツが出ます。味はいいですよ。
♡ベーキングパウダー  4グラム
♡重曹         1グラム
♡塩          2つまみ

☆絹ごし豆腐       70グラム
*豆腐の水分で変わりますが、ちょっとべたついて成型しにくいかな、というくらいになります。もしならないようだったら成型しやすい固さになるまで加えてください。
☆菜種油        30グラム
☆リンゴ酢        10グラム

菜種油(手につけて成型するため)  適量

乳・卵不使用ウインナソーセージ   4本
割りばし(半分に切ったもの)    4本
アルミホイル(割りばし部分を覆うため)適量
トマトケチャップ           適量


<作り方>
1)ソーセージを半分の長さに切った割りばしに刺す。割りばしの部分に焦げ帽子のためにアルミホイルを巻く。オーブンを200度に予熱しておく。
*ソーセージの生焼けが心配なようだったら、茹でて冷ましたものを使ってください。

2)♡の粉類をボウルに入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。

3)1に☆の材料をすべて入れ、手でよく混ぜ合わせる。豆腐は水切り不要です。

4)生地を4等分し、手にたっぷり菜種油をつけて平たい円形にして、ソーセージを包む。手のひらで優しくころがすようにしつつ、ソーセージの全体を生地が覆うように成形する。
*生地を厚くしすぎると中のソーセージが生焼けになることがありますので、薄く均等にソーセージが隠れるようにしてください。

5)天板の上にアメリカンドッグを置く。200度に予熱しておいたオーブンに入れ13分ほど焼く。フライ返しなどを使って引っくり返してオーブンの温度を150度に温度を下げ、8~10分ほど焼く。
*最初に温度を高く設定して生地が膨らんだ状態で焼成し、温度を下げてソーセージに火が通るようにします。最初から最後まで低温で焼くと粉っぽくておいしく焼き上がりません。オーブンによってクセがあるので、焼き時間は随時、長くしたりして調整してください。



焼き上がったら棒のアルミホイルをはずし、トマトケチャップをかけてどうぞ♪

生地にしっかりと味がついていて、なおかつソーセージが入っているので、トマトケチャップをかけなくても味はしっかりとします。
そこにトマトケチャップをかけると、濃すぎる味ゆえ、急にジャンクな風味になり、おいしさアップです♪(笑い)


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡





スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

わぉ!美味しそうですね。
うちの息子も大喜びしそうです!
男の子は棒が好きですよね~
早速作らせていただきます♪
リエ |  2010.08.09(月) 16:18 | URL |  【編集】

ふんわりしてますねー!!
小麦不使用とは思えません♪
末っ子はまだ1歳(13日が誕生日ですv)だし
豆腐は食べれないから…
あたしのおやつに作ります(笑)

豆腐が大丈夫そうなら、お兄ちゃんお姉ちゃんと同じ♪って食べさせてあげたいなぁ(^^)


実はホワイトソルガムはなかなか使いこなせなくてたくさん残ってたんですが(アレルギー発覚してから買い漁ったので汗)、先日のクッキーといい、ホワイトソルガム活躍しそうです~!
ありがとうございます!

かぼちゃパンも、甘納豆の代わりにレーズンで作りました!
岐阜の高山の名産らしい「すくなカボチャ」っていう、皮が白っぽい、細長い(でも太い)カボチャがあるんですが、水加減が適当でも栗のようにホクホクなんですぅー!!
なので、かぼちゃパンに最適だと思い、邪道ですが煮物のかぼちゃで作りました(笑)

小麦パンに醤油を隠し味で入れてらっしゃる方がいたので、大丈夫だろうと(笑)
結果、薄味だったからかおいしくできました♪

すぐに作れるように、60gずつ小分け冷凍してあります!
トッピングの砂糖はかけなかったけど、レーズンの甘味で十分でしたよ(^^)


「おいしいねぇー、いいねぇ」ってつぶやきながら食べる息子くんの背中、哀愁ただよってますね(笑)
うちの小2長男より落ち着いてるかもしれませんー
まみ |  2010.08.09(月) 21:54 | URL |  【編集】

リエさんへ

> うちの息子も大喜びしそうです!
> 男の子は棒が好きですよね~

アメリカンドッグで見た目だけでも、なんだかおいしそうですよね。
息子くんも見た目で楽しみ、食べて楽しんでくれるタイプなのですね♪

そうそう、男の子は棒が好きみたいですね~。
どうしてなんでしょうね。

ムスコに、野菜に棒をさして「今日は野菜のやきとりだよ~」なんて声をかけると、喜んで食べてくれます(笑い)
野菜は野菜なんですけどね。

大人が美しく盛りつけられた料理を見ると食欲をそそられるように、子どもたちは見た目が変わっていたり、可愛いお菓子を見ると食べたくなるんでしょうね。





えららん |  2010.08.10(火) 07:02 | URL |  【編集】

まみさんへ

末っ子くん、もうすぐお誕生日なんですね!
おめでとうございます!!!!
男の子でよかったんですよね?
もし女の子だったら、すみません。

> あたしのおやつに作ります(笑)

食べていてなんだかジャンクで楽しい気分になりますし、ぜひ、まみさん用のおやつに作ってみてください。
そして、もしも、お子さんたちが大丈夫だったら、油を控えめに調整してご一緒に♪

> 実はホワイトソルガムはなかなか使いこなせなくてたくさん残ってたんですが(アレルギー発覚してから買い漁ったので汗)、先日のクッキーといい、ホワイトソルガム活躍しそうです~!

ほんと、ほんと、私もホワイトソルガムを買って、ずっと放置してましたよ~。
ホワイトソルガムって小麦粉と同じく使えるというキャッチフレーズですが、いざ、使おうと思うと難しいんですよね~。
でも、ホワイトソルガムのお菓子ミックスを使ってみたらとても便利だったし、リ・ブランと混ぜて使うと相性抜群でふんわりするし、クッキーに入れるとサクサクするし、今や、欠かせないアイテムになりました♪
それに、白米を用いた米粉には含まれない微量栄養素も摂取できるのが嬉しいです♪♪♪

> 岐阜の高山の名産らしい「すくなカボチャ」っていう、皮が白っぽい、細長い(でも太い)カボチャがあるんですが、水加減が適当でも栗のようにホクホクなんですぅー!!
> なので、かぼちゃパンに最適だと思い、邪道ですが煮物のかぼちゃで作りました(笑)

初めて聞いた名前のかぼちゃですが、おいしそうですね!
煮物のカボチャを使うと、かえっておいしいんじゃないですか?
醤油って最もすぐれた旨味調味料のひとつだといいますもん。
私は菓子パンみたいにする時に煮物のカボチャを潰してノンエッグマヨネーズを入れて焼き上げたりしますが、カボチャの煮物っておかずとしてだけじゃなく、大活躍してくれますよね♪
うーん、まみさんのパン、おいしそう♪

> 「おいしいねぇー、いいねぇ」ってつぶやきながら食べる息子くんの背中、哀愁ただよってますね(笑)
> うちの小2長男より落ち着いてるかもしれませんー

うーん、3歳なのに哀愁漂いすぎですよね(笑い)
長男くん、元気一杯遊んでいますか?
今、夏休み中でまみさんは大忙しでしょうねー。
お子さんが3人いると、一日中ご飯の心配をしてなくちゃならないくらいみんなが食べてくれるんじゃないかと思いますが、どうぞ楽しい夏休みを♪
えららん |  2010.08.10(火) 07:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/548-de7f7aa3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |