2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.07.06 (Tue)

レーズングラッセ米粉スティックケーキ(小麦・卵・乳・大豆・ナッツ不使用)

給食のメニューは「スティックパイ」。
材料は、「パイ皮」「グラニュー糖」。

調理室的には、冷凍パイシートを使った超簡単おやつの日……。
私にとっては、絶対にコピーできない悪夢のようなおやつ……。

言い訳してもいいですか?
さんざん、グルテンが入っていない米粉でパイ生地を作ろうと努力したのです。
でも、層にはならなかった。
意地になってやってみたら、層らしきものができることはできたのですが、それには大量のショートニングが必要。
さんざん失敗したものを食べ、口の端が切れましたよ……(←胃の不調ですね)
そんなの、とてもムスコに食べさせられません。

ムスコはこのところ、朝、給食のメニューを教えると、「みんなは? みんなはどういうのなの? みんなとおなじにして」と言います。
そりゃあ、お母さんだって、みんなと同じにしてあげたいけど、できることとできないことがあるんだよ……(涙)

どうしてできないのかを一生懸命に説明し、「次はもっと頑張るからね」と言うと、「うん、わかった」。
ムリなことはムリとわかってくれるのですが、でも、淋しいそうな顔をされると切ないものです。

パイはムリですが、せめて「スティック」というところは同じにして、レーズングラッセ米粉ケーキを細長く切りました。
これでスティックパイならぬ、スティックケーキということで。
クッキングシートでくるくるっと包んでみました♪
食感は、しっとり、ふわふわ♡

「レーズンがメープルシロップの風味で甘く、甘くなって、きっと、みんなのよりもおいしいよ♪」と言葉のおまじないをかけると、「うん、おいしそう♪」とにっこりしてくれました。

今日のお迎えの帰り道、「ぜんぶ、たべたぁ!」と笑顔で報告してくれますように☆

100705_0814~01



【More・・・】

<材料(14センチパイレックス角型1個分)>
♡リ・ブラン      90グラム
♡タピオカ粉      10グラム
*コーンスターチに置き換え可。
♡甜菜糖        15グラム
♡ベーキングパウダー  2グラム
♡重曹         2グラム

レーズングラッセ汁+水 75グラム
*レーズングラッセの水分に水を足して75グラムにしてください。
完熟バナナ      30グラム
*皮に黒い斑点が出るくらいまで熟したもの。
菜種油        30グラム

レモン汁       20グラム
*リンゴ酢に置き換えられます。穀物酢だと匂いが残りますので、5グラムに減らしてください。膨らみは格段に減ります。

=レーズングラッセ=
レーズン       30グラム
メープルシロップ   30グラム
水          30グラム

<作り方>
1)水とメープルシロップを混ぜて熱してからレーズンを入れて30分ほどおいておく。レーズンがふやけたら汁ごと冷ます。
*レーズンをふやかした状態で容器に入れたまま、水をはったボウルなどに入れると熱がとれます。
2)オーブンを160度に予熱する。完熟バナナとレーズングラッセ汁と水をミキサーにかけてピューレにしておく。耐熱容器にクッキングシートを敷き込んでおく。レーズンはとりわけておく。
3)ボウルに♡の粉類を入れて泡立て器でかき混ぜる。
4)3に水と菜種油と2のピューレを入れてよくかき混ぜる。生地の固さはホットケーキの生地よりほんの少し固いくらい。もし生地が固すぎるようなら様子を見ながら水を足す。2でとりわけておいたレーズンを入れて軽くかき混ぜる。
5)4にレモン汁を入れてかき混ぜる。生地中のベーキングパウダーと重曹がレモンの酸と反応して細かい泡が入ったふわふわのクリーム状になってくる。
*レモン汁を入れるとすぐに重曹が反応しはじめますので、生地を作ったらすぐにオーブンに入れてください。時間がたつと膨らみが悪くなります。
6)クッキングシートを敷き込んだ型に5を入れ、160度に余熱しておいたオーブンで30分ほど焼く。
*オーブンによってクセがありますので、竹串を差して生地がつかなくなるまで焼いてください。



ラップしてから密封袋に入れておくと、焼き上げた後、24時間後でも焼きたてとあまり変わらないふわふわな食感です。
しっとりさは増して、焼きたてとは違ったおいしさです。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

パイのレシピというと、「アトピッ子のお料理ブック」に、サクサク粉とタピオカ粉で作るアップルパイがありましたね。作られたことありますか?
(アーモンドを使うので、私はまだトライしていないのですが。アーモンド抜きだとどうなるのかしら?と気になっております)
写真だとかなりパイっぽいのですが、これ、層ができるというより、サクサククッキーのもろさのなせる技かしら??
生春巻きの皮を重ねて油で揚げるのと、どちらがましなのか実験してみよう、と思いつつ、まだ手付かずです。。
にゃあ |  2010.07.06(火) 12:28 | URL |  【編集】

おいしそうですね!
レーズンあるので、ぜひ作りたいおやつです(*^^*)

息子さん、『おなじ』にこだわりが出てきたんですね~
お母さんの頑張りをわかってるから、同じにできなくても納得してくれるんですね!
なんておりこうさん!!
お母さんを困らせたくないって気持ちがあるんでしょうね(^-^)

というか…
園児にパイなんてこ洒落たおやつ、いりませんよ!
今の季節ならとうもろこしとかスイカとか…
旬を味あわせてあげなきゃいけないと思うんですがねぇ(汗)

食育とか騒ぐなら、給食も見直してほしいものです!


話しは変わりまして…
昨日、パン教室のリハーサルに行ってきました!
ところが、デジタル計りがなく、1g単位で計れなくて…
目分量で塩と酵母を計りました(汗)
その後お湯に酵母を入れる時、温度が高すぎて50分発酵してもなかなか膨らまず…

でも蒸したら少し膨らんで、いいくらいになりました!
ガスオーブンは、調理室のだからか?予熱終了のブザーも鳴らず、電気オーブンでも5分で180度まで上がるからって入れたんですが、15分焼いてもほんのりしか色がつかず、200度に上げて5分追加で焼きました~

ボウルとゴムべらが人数分ないとか、いろいろ不備だらけで(笑)
当日は器具も持参する事になりました(;^_^A
やってみないとわからないですね~

パンは、とても喜んでいただけました!

1斤の米粉パンの方がいいかな?とか思ってましたが、オーブン小さくて3つくらいしか焼けなさそうなので、パウンド型でよかったです!
蒸したら発酵しないから、多少時間がずれても大丈夫ですよね?

バタバタで帰ってきましたが、楽しかったです!
まみ |  2010.07.06(火) 15:11 | URL |  【編集】

まみさんへ

> レーズンあるので、ぜひ作りたいおやつです(*^^*)

レーズンをメープルシロップでグラッセにするので、ガツンと甘いケーキです。
翌日でもふんわりしているので、ぜひぜひ作ってみてください♪

> お母さんを困らせたくないって気持ちがあるんでしょうね(^-^)

同じにこだわりが出てきているみたいなのですが、私を困らせたくないのか、私に言ってもできないことがわかっているのか、あまりしつこく言ったり、泣いたりしないのが救いです。
「ロールパン、つくって」と言われて私が目を丸くしてパチクリしたらそれが気に入ったらしく、「ロールパン、ロールパン」と言っては大歓びしています。
私ができないことを理解していて、それを遊びの一部にしてくれるのはうれしかったです。
でも、いつかふわふわロールパンを作ってみたいなぁ。

> 園児にパイなんてこ洒落たおやつ、いりませんよ!

ほんと、ほんと!
油だって、砂糖だって、小麦だって、とりすぎですもん!
パイ生地にグラニュー糖とスライスアーモンドですよ。
おやつって、食事の一環じゃないといけないと私も思いますぅ。

でも、栄養士さんに聞いたら、保育園って食べ残しをさせないことが大事なんですって。
確かに、こういうおやつだったら、子どもは残しませんよね……。

> 昨日、パン教室のリハーサルに行ってきました!

まみさんのコメントを読んでいて、私、それだけでパニックになりそうですよ。
とにかく1グラムで計れないっていうのは、困っちゃうし、温度も……。
そうなんですか、そういう場所なのですね……。
まみさん、度胸がいいですね。
それに、カンがよくて、目分量でやれるなんて、すごいです!

> 蒸したら発酵しないから、多少時間がずれても大丈夫ですよね?

焼くのは、焼き色をつけるだけだから時間差があっても大丈夫ですよ。
ただ、蒸し上げてすぐだとパンの外側も内部温度も高いからオーブンで焼き色がつきやすいけど、冷めてくると高めの温度で焼き色をつけたほうがいいかと思います。
オーブンで焼いている間に乾燥して、外側が固くなりますから。

楽しんでリハーサルができてよかったですね!
いろいろと工夫しないといけない点はあっても、当日が楽しみですね♪
えららん |  2010.07.06(火) 20:03 | URL |  【編集】

スティックパイ、子供に媚びたオヤツですね(-_-;)
先日、娘のお友達が遊びに来て、
おやつを「おむすび」にしました。
みんなガッツリ食べていて、
おやつって本来こういうものなんだと思いました。
だけどね、みんな「おやつを食べた」という
気にならないらしく、
ずーっと「おやつまだ~?」と言ってました。

教育機関の方から、おやつの概念を
改めてほしいものです。
だって、それで、食糧自給率も上がって
医療費も下がって良いことずくめのはずですよね!
あおむし |  2010.07.06(火) 20:59 | URL |  【編集】

にゃあさんへ

> パイのレシピというと、「アトピッ子のお料理ブック」に、サクサク粉とタピオカ粉で作るアップルパイがありましたね。作られたことありますか?

私も作ってみようと思って、サクサク粉を買いました!!

ムスコもアーモンドがNGなのでココナツパウダーを入れて作ろうと思ったのですが、沸騰したお湯を入れないといけないとか、サクサク粉の扱いの難しさに挫折しました……。
サクサク粉をとうもろこし粉に置き換えたりしてやってみたのですが、そもそもレシピとはまったく別物になってしまい、層はまったくできなかったです(汗、汗)

> 生春巻きの皮を重ねて油で揚げるのと、どちらがましなのか実験してみよう、と思いつつ、まだ手付かずです。。

おおおおおー、すごいアイディアですね!
生春巻きの皮を重ねて油で揚げる、ですか。
思いもよらなかったです。

確かに、湯葉を揚げるとサクサクになるといいますし、ミルフィーユみたいのにはなりそうですよね。
水で戻したライスペーパーだと油っぽくなりがちで揚げるのが難しいですけど、乾燥したままならよさそうですもんね。
ううっ、実験したくなってきました……。

にゃあさん、やってみたらぜひぜひ教えてください!
よろしくお願いいたします。
えららん |  2010.07.06(火) 21:03 | URL |  【編集】

当日は、デジタル計りも持参になりましたよ(笑)
てっきりあると思ってたんですが、学校の古い調理室みたいな場所でした(;^_^A

こだま酵母は多分入れすぎたんですが、高いお湯の温度で酵母が死んだ?分、量が多かったからなんとかなったのかもしれません…

代替のお母さんは、かなり喜んでくださってるみたいなので、頑張ってきますね~!

時間差で焼く場合は、温度に注意ですね(。_。)φメモメモ…
エアコンつけてるから、早く冷めちゃいそうですもんね!

ガスだと下火メインだったから、中段にしないと下が焦げそうですねぇ~

なるほど~
いつもいつも、ほんと勉強になります!
まみ |  2010.07.06(火) 22:11 | URL |  【編集】

あおむしさんへ

> スティックパイ、子供に媚びたオヤツですね(-_-;)

そうなんですよー、保育園のおやつ、こういうものが多くて。
ドーナツとか、ケーキとか、サーターアンダギーとか……粉モノでもお好み焼きならまだマシなほうです(汗)

> おやつを「おむすび」にしました。

いいですねー、やっぱりおにぎりが最高ですよね!
精製した糖分ではなく、お米の糖分が体にはいいと思いますもん。
ちゃんと噛みますしね。
みんな、がっつり食べましたか~。
みんなで食べるおにぎり、おいしいでしょうね♪

ムスコも焼きおにぎりをおやつにしたりすると、「おやつは? デザートは?」といつまでも言っています。
おせんべいもおやつじゃないらしく……。
子どもの頭の中では、いつから「甘いもの=おやつ」になっちゃうんでしょうかねぇ。

> 教育機関の方から、おやつの概念を
> 改めてほしいものです。
> だって、それで、食糧自給率も上がって
> 医療費も下がって良いことずくめのはずですよね!

賛成! 賛成! 賛成!!!!
子どもは子ども同士の情報からも価値観を構成していくものだと思いますし、長い時間を過ごす教育施設での影響って非常に大きいと思いますよね。
そうした機関が「子どもが食べ残さないように」というだけでなく、「季節感があり、体によいおやつ」というのを提唱し、実践してくれるといいですよね。

そうですよねー、自給率アップ、医療費ダウンですよね。
食養生は、まず教育施設から、そして家庭でも!
1日3回食事をし、1回おやつを食べるのだったら、1日に4回も食養生を実践する機会がありますもんね。
そのうち、おやつ1回だけでもちゃんと啓蒙してくれたらいいのに、と思います。

まずは我が家からスタート、ですね♪

えららん |  2010.07.07(水) 14:35 | URL |  【編集】

まみさんへ

> てっきりあると思ってたんですが、学校の古い調理室みたいな場所でした(;^_^A

学校の古い調理室みたいなんですかー。
風情がありますね(笑い)
デジタル計りも持参となると、あれこれ荷物も多くなるのだろうと思いますが、必要なものは持って行ったほうが安心感がありますもんね。
当日は緊張もするでしょうから。

> 時間差で焼く場合は、温度に注意ですね(。_。)φメモメモ…
> エアコンつけてるから、早く冷めちゃいそうですもんね!

エアコンがばんばんかかっていると、酵母を温水につけて予備発酵させている時も温度がさがりすぎないように気をつけないと、ですね。
予備発酵がうまくいっていないと、他の手順がスムーズにいっても、発酵に時間がかかりますもんね。

私、自宅以外で米粉パンを焼くなんてムリだわ~。

頑張ってください、応援しています♪
えららん |  2010.07.08(木) 11:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/516-8d90a04f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |