2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.07.17 (Sat)

魔法のソース

100610_0738~02

ムスコのためにお好み焼きを作る時、大活躍してくれる魔法のソース。
それが、オタフク 1歳からのお好みソースです。

原材料は、野菜・果実(トマト、にんじん、デーツ、かぼちゃ、その他)、砂糖・醸造酢・食塩・マッシュルーム・香辛料。
原材料表示では省略されていますが、パッケージには、「10種類の野菜と果実で作りました」と書かれていて、タマネギ・トマト・デーツ・にんじん・かぼちゃ・キャベツ・パイナップル・みかん・ぶどう・セロリが描かれているので、それらも入っている模様。
ムスコは生のパイナップルはNGですが、缶詰は大丈夫なので、このソースは食べられるようです。
通常のオタフクソースよりも、塩分30パーセントカットというのも嬉しいところ♪
原材料では省略されているのも含めて、大丈夫かどうかご確認くださいね。

それにしても、どうして、どうして、ど~して、オタフクソースって、こんなにおいしいんでしょう♡
舌を刺激するような強い味ではなく、甘くて、野菜や果物がたっぷり入っていろいろな味がしますよねぇ。
普通のオタフクソースも大、大、大好きです!

もともと私はソース味派♪
かつて卵を食べていた時には、目玉焼きは塩でも、醤油でもなく、ソース。
トンカツなどの付け合わせの刻んだキャベツもマヨネーズじゃなくて、ソース。
カレーにもソース。
ご飯にそのままかけて食べてもいいくらい、ソース派です(←でも、ソースご飯はしないですけどね。笑い)

この1歳からのお好みソース、普通のお好みソースよりもフルーティな感じ。
米粉でお好み焼きを作ってかけると、それだけで「お好み焼きの味」になります♪
米粉にソースなんだから、ソースご飯とノリは同じですね(笑い)

私はこのソースをムスコのカレーライスの味付けにも使います。
ちなみにムスコ用のカレーはカボチャと人参のポタージュにダシで煮たじゃがいも・人参・タマネギ・肉を入れて、1歳からのお好みソース、醤油、ケチャップ、塩、カレー粉で調味しています。

ミートグラタンの隠し味にもちょろり。
ハヤシライスの味のベースにも。
何にでも、ちょろり、ちょろりと醤油とともに加えています。

市販のブイヨンや顆粒はいやがって食べてくれないし、オイスターソースは使えないので、ソースを味の深みを出す隠し味にしています。

我が家でソースは天然塩・甜菜糖・本醸造醤油・味噌とともに、ソースが基本調味料です♪

醤油と味噌は発酵食品という意味で体にいいし、ソースは野菜と果物がたっぷり入っているから体にいいんじゃないかと勝手に思っている次第です(笑い)


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡







スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコが食べられる市販品/レストラン  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

このソース、気になってたんです!
末っ子も来月で1歳になるし、明日西松屋に行くので、Aラベルのふりかけと一緒に買ってきまーす♪

そろそろ手づかみ食べに、お好み焼きも使いたいですし(^^)

ほぼ、だしと米醤油の味付けの離乳食なので、おいしすぎて衝撃的かも!?(笑)
まみ |  2010.07.17(土) 17:07 | URL |  【編集】

めいふぁん

えららんさん♪

おたふくソース、私も大好きです。
私は出身が広島県なので、余計に、子供のころから慣れ親しんだ味なんです。
この一歳からの商品、存在を初めて知りました。
一歳から用ということは、小麦粉が入っていないのかしら?
今度見つけたら、是非買ってみたいです!

>初コメントへのお返事
私のコメントへのお返事、読みました(^-^)
前からブログを読んで下さっていたとのこと、とっても嬉しいです♪

リンクさせていただけたら嬉しいのですが?
その方がまた遊びに来やすいので(^-^)

>↓の記事
保育園のお迎え時間、いつもよりも遅れたら焦りますよね・・・
私もいつも子供の様子を気にしながら帰りを急いでお迎えに行く身なので、よくわかります。
息子ちゃん、ジーンとくる言葉に、うるっときちゃいました。
もうちゃんとママのことを気遣うことができる優しい男の子に成長しているのですね~(^-^)

>オリーブ
食べてみるの、美味しそうですね!
二度失敗してしまったのだけど、今年はチャレンジしてみようかしら?
めいふぁん |  2010.07.17(土) 19:58 | URL |  【編集】

こんなのがあったんですね♪
まったく知りませんでしたー
うちの基本調味 醤油 味噌 塩 酢 にプラスできそうです♪園がはじまってからはオーサワのケチャップも仲間入りしました(息子にケチャップはかなり衝撃だったようです^^)
原材料が分からないんで教えていただけると助かります^^
 |  2010.07.17(土) 20:26 | URL |  【編集】

えっ?

こんなのが使えるんですか?ムスコくん。

以前、出汁を冷蔵庫に入れただけで駄目だとおっしゃってたので、そちらに反応してしまいましたー笑。
何が使われているのでしょうか。

かなり興味がでました。こんど大手のスーパーに行ったら探してみます。近くでは見たことないです。。

やっと梅雨があけましたね。
夏が好きな私としては、嬉しい限りです。
暑いですけれどね。。アレルゲンが減るってだけで有り難いのです♪
くるみあちゃ |  2010.07.17(土) 22:55 | URL |  【編集】

まみさんへ

> このソース、気になってたんです!

よかったー、気になってましたか!
ムスコはものすごく気にいっています♪

> 末っ子も来月で1歳になるし、明日西松屋に行くので、Aラベルのふりかけと一緒に買ってきまーす♪

もうすぐお誕生日なのですね!
楽しみですね♪

西松屋が近所にあるのですかー、いいな!
私も実家に行くと、西松屋に行きます♪
もし、原材料などを見て使えそうだといいですねー。

> ほぼ、だしと米醤油の味付けの離乳食なので、おいしすぎて衝撃的かも!?(笑)

そうですよー、そりゃあ、子どもの食いつきのよさに驚くと思いますよ~。
ムスコはソースをかけただけで何だって嫌がらずに食べてくれますから!
食べ物そのものよりもソースがおいしいらしくて。

調味料の幅が広がると、作るほうも味の変化がつけられて、味見に飽きなくていいですよね(笑い)
そうそう、オタフクソースで味付けした焼きそばをはさんだ、焼きそば米粉パン、最高ですよ♪
えららん |  2010.07.18(日) 07:50 | URL |  【編集】

めいふぁんさんへ

> おたふくソース、私も大好きです。
> 私は出身が広島県なので、余計に、子供のころから慣れ親しんだ味なんです。

そうですか!
本場、広島なのですね♪
子どもの頃から慣れ親しんだ味ですか~、いいなぁ。
私がおたふくソースの味を知ったのは、高校生くらいになってからです。
あまりのおいしさに、人生の大切な何年か分をソンした気がしましたよ(笑い)

> この一歳からの商品、存在を初めて知りました。
> 一歳から用ということは、小麦粉が入っていないのかしら?

小麦・卵・乳・そば・落花生の5大アレルゲンは入っていませんよ~。
次女ちゃんにも安心して使っていただけそうです。

> リンクさせていただけたら嬉しいのですが?

リンクをしていただけるなんて、光栄です♪
こちらこそ、よろしくお願いいたします!

> 私もいつも子供の様子を気にしながら帰りを急いでお迎えに行く身なので、よくわかります。
> 息子ちゃん、ジーンとくる言葉に、うるっときちゃいました。

カウントダウンになると、時計をちらちら気にしつつ、ダッシュでお迎えになっちゃいますよね~。
ほんの5分でも早く迎えに行くとムスコが嬉しそうか顔をしてくれるので、そうしてあげたいのですが、なかなかできず。
むしろ、十数分遅れてお迎えということが多いため、心細そうな顔をして待っていたムスコが私の姿を見つけてパッと笑顔になるのを見て、愛しさがこみあげてきたりします。
ムスコは知らず知らずのうち、私の気持ちも察してくれるようになっていたのだなぁ、と親ばかながら感動してしまいました。

> >オリーブ 食べてみるの、美味しそうですね!

我が家では苦みがあるとかえぐいということはなかったのですが、それは私がバカ舌だからなのかしらと思いつつ記事を拝見していたので、ちょっと不安です……。
でも、イタリアで手づくりのオリーブを食べると早摘みの果物のような食感で、オリーブオイルの薫りがうっすらと香り、手がとまらないほどのおいしさでした。
でも、灰汁抜きに使う苛性ソーダ、灰汁抜き以外には使わないので、台所の片隅でとても邪魔ですけど(笑い)
えららん |  2010.07.18(日) 08:11 | URL |  【編集】

楽さんへ

> こんなのがあったんですね♪

そうなんですよ~。
「1歳からのお好みソース」というだけあって、塩分30パーセントカットというのも嬉しくて!
記事に原材料を書いていなくてすみません。
原材料は、野菜・果実(トマト、にんじん、デーツ、かぼちゃ、その他)、砂糖・醸造酢・食塩・マッシュルーム・香辛料。
原材料表示では省略されていますが、パッケージには、「10種類の野菜と果実で作りました」と書かれていて、タマネギ・トマト・デーツ・にんじん・かぼちゃ・キャベツ・パイナップル・みかん・ぶどう・セロリが描かれているので、それらも入っている模様です。

> うちの基本調味 醤油 味噌 塩 酢 にプラスできそうです♪園がはじまってからはオーサワのケチャップも仲間入りしました(息子にケチャップはかなり衝撃だったようです^^)

息子さんもケチャップが衝撃的なおいしさでしたか!
ムスコもケチャップ大好きです!
じゃあ、この1歳からのおたふくソースも、もし原材料が大丈夫だったら衝撃的な味かも!?
ムスコはこのソースか、ケチャップをかければ何でも食べてくれます。
むしろ、このソースをなめながらご飯を食べるくらいの感じです(笑い)

もし見かけたら、チェックしてみてくださいね♪
> 原材料が分からないんで教えていただけると助かります^^
えららん |  2010.07.18(日) 08:16 | URL |  【編集】

くるみあちゃさんへ

> こんなのが使えるんですか?ムスコくん。

そうなんですー、不思議なんですよ。
アレっ子ゆえなのか、勝手舌というのか、ソースやケチャップは大丈夫なんです。

> 以前、出汁を冷蔵庫に入れただけで駄目だとおっしゃってたので、そちらに反応してしまいましたー笑。

私の推測なのですが、ダシって、味がシンプルだし、原材料の味がそのままダイレクトに出ますよね。
ゆえに、人工的だとか、冷蔵庫の匂いが移っているだとか、いろいろと感じちゃうんだと思うんですよ。

でも、ソースって野菜や果物がいろいろ入っているし、塩味もついているし、香辛料も入っているし、それで味が濃いから、気にならないでもりもり食べるんじゃないかと推測しています。

とにかく大好きなジャンク味(?)みたいで、信じられないくらいよく食べますから(笑い)

> 夏が好きな私としては、嬉しい限りです。

え? 梅雨明けしたのですか??
東京は集中豪雨みたいに降るときもありましたが梅雨らしい長雨にはならなかったので、このまま梅雨明けすると、水不足になりそうな気もします。
でも、じめじめしていないのはいいですよね~。

くるみあちゃさんがいつも砂肝を紹介していておいしそうだな、と思っていたのですが、今日、買い物に行って買ってきちゃいました。
ムスコは食べてくれないのですが、連休の自分へのごほうびです(←安い女です。笑い)

お互いに夏バテしないように、ムリしすぎないようにして、澄み渡った青空と輝く太陽に季節を楽しみましょうね♪
えららん |  2010.07.18(日) 15:54 | URL |  【編集】

こんな商品があったのですねー!
もうオタフクソースは食べれないものと諦めていました(涙)

私は食事療法を始めた当初、何を食べたら良いのか…
(食べても良いのか)判らずに体重を5キロほど落としてしまった事があり
『これじゃ…だめだ』とレシピブログを読みまくり、えららんさんを知りました。

コレはだめだけど、代わりにこんな工夫をすれば良いのか…と目からウロコ状態。

どんなにか励まされたかわかりません。

先日は油について、詳しく教えて下さりありがとうございました。
思い切ってうかがって本当に良かった…とても勉強になりました。

私も頑張ります。
みち |  2010.07.18(日) 17:29 | URL |  【編集】

みちさんへ

> もうオタフクソースは食べれないものと諦めていました(涙)

そうなのです、塩分控えめのソースがあったのですよぉ。
ソース好きな我が家では、いろいろな味のベースにも使えるし、とても便利に使っています♪
もし、お店で見かけたらチェックしてみてくださいね。

> 私は食事療法を始めた当初、何を食べたら良いのか…
> (食べても良いのか)判らずに体重を5キロほど落としてしまった事があり

そうですよねー、食事療法って、ちゃんと指導してもらいたいと思ってもあまり指導してもらえなかったりするので、どうしたらいいのか途方に暮れますよね。
みちさんは5キロも体重を落としてしまったのですね。
手探りをするストレスって、ものすごく大きいですよね。

私もムスコが多品目の食物アレルギーだということがわかった時、なにを食べ、どう料理したらいいのかわからず、ほんとうに苦しかったです。
目の前が真っ暗になった、という感じで。

なので、みちさんの気持ちがわかるように感じます。

今は、「これを食べると調子が悪くなるみたい」とか「これは体が軽くなるような気がする」とか、体の声を聞きながら、どういう食べ物がご自身に合っているのかを考えてらっしゃる時期なのでしょうか。
それがわかってくると、あとは量の加減をすれば体の良好なバランスを維持しやすくなるので、気苦労も少しは減りますよね。

> コレはだめだけど、代わりにこんな工夫をすれば良いのか…と目からウロコ状態。
> どんなにか励まされたかわかりません。

そんなふうに言ってくださって、ありがとうございます。
私はノイローゼになるくらい悩んで今に至ったのですが、やっぱり感じるのは、「人の体って食べ物でできているんだなぁ」ということです。
食べずに生きることはできませんし、せっかく食べるなら楽しく食べたいですし、そして願わくば、食べて健康になりたいですし。

油のこと、少しでもお役に立つようなら嬉しいです。
食物繊維などは腸で必要な栄養を吸収されると外に排出されますが、油は粘膜から体液に入り込んでしまうと聞いたことがあります。
それだけに、体に及ぼす影響が大きいのだと。
なので、みちさんが油のことを特に気をつけておられるのは、とても大切なことなんだと思います。

お互いに、楽しく食べて、健康管理ができるようになるといいですね♪
えららん |  2010.07.19(月) 06:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/507-f40712c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |