2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.04.17 (Fri)

高野豆腐のガトーショコラ風

高野豆腐のガトーショコラ風090417_0905~01


ムスコの保育園では毎月、「お誕生会」という、その月生まれの子をお祝いするミニ・パーティがあります。
当然、誕生日=ケーキ。
その日は必ず、ショートケーキが出るので、ムスコにもケーキを持たせています。

でも、豆乳ホイップにばりばり反応し、豆乳が使えないムスコには(なぜか豆腐や油揚げは大丈夫)、白くておいしいクリームが作れません。
少しでも白っぽくしたいと思って、必死になって手亡豆や白いんげんを裏ごししているのですが、最後に投入するのが甜菜糖なもんだから、ベージュに……。
美しくない……。
グラニュー糖をたくさん使うと、痒みが出るみたいで、使うと可哀想だし。

最初は「ケーキだ、ケーキだ!」と喜んでいたムスコですが、スポンジケーキも冷蔵保存すると固くなるし、クリームはいわゆる「白あん」だし、何度も持たせるうち、ムスコはほとんど食べなくなりました。
手間がかかるのに食べないなら、もう見た目を似せるのに労力は払わないよっ!

ということで、何とか作ろうとしているのが、冷蔵しておいても固くならないケーキ風のお菓子。
ベーキングパウダーも使いすぎなので、できればベーキングパウダー不使用のもの。
そして、柔かすぎると保育園に持っていくまでに崩れてしまうので、持ち運びに耐える強度があるもの。

そんなこんなで、できたのが、「高野豆腐のガトーショコラ風」です。
ムスコはココアがダメなのでキャロブパウダーにしていますが、ココアのほうが格段においしいです。

まだ改善の余地はありますが、それなりの味になったのでレシピを掲載しておきます。

【More・・・】



<材料>
もめん豆腐       250グラム(水切り前)
バナナ         100グラム
高野豆腐        70グラム
*数グラムの差が出ても大丈夫です。
メイプルシュガー    30グラム
*柔らかくしたいときにはメープルシロップに全量置き換えてください。
キャロブパウダー    35グラム
* ココアのほうが「ガトーショコラ」度アップです。
菜種油         20グラム
*分量よりも多くしたほうがコクが出ます。
甜菜糖シロップ     10グラム
メイプルシロップ    10グラム
バニラエキストラクト  3グラム
寒天パウダー      1グラム
葛パウダー       1グラム

レーズン        60グラム



<作り方>
1)鍋にお湯をわかし、沸騰したら豆腐を崩して入れて茹でる。火が通ったらザルに上げておく。
2)高野豆腐をすり下ろし、ボウルに入れておく。
3)ミキサーにレーズン以外の材料を全部入れ、滑らかになるまで撹拌する。
4)底が取れる10センチのケーキ型2つに薄く油を塗り、2つの型の底にレーズンを30グラムずつ敷き、その上に生地を流し込む。
5)180度に余熱したオーブンに入れ、25分焼く。
6)焼き上がったら、型に入れたまま粗熱をとり、ラップをかけて冷蔵庫で2時間ほど冷やす。


豆腐の水切りが面倒だと感じるかもしれませんが、重しではなく、崩して茹でてザルに上げるだけなので、簡単です。
水切りしないと、ものすごーく豆腐臭くなります。

ムスコはおからもNGなので高野豆腐をすり下ろしていますが、乾燥おからでも大丈夫だと思います。
どちらでも使えるほうをどうぞ。

「高野豆腐のガトーショコラ風」はどっしりした仕上がりになります。
もし、持ち運びする必要がないなら、もっと柔らかく作ったほうがおいしいです。
水分が多いほうが、食感がなめらかになります。
その場合には、メープルシュガーをメープルシロップに置き換え、葛パウダーを抜いてください。

固く焼けば焼き縮みがして冷めると型からするりと抜けますが、柔らかくすると抜くときに崩れやすくなります。
底が抜けるタイプの焼き型がない場合には、グラタン皿などで焼いて、しっかりと冷やしてから(2~3時間)、スプーンでお皿に盛りつけるほうがいいかと思います。

結構、糖類が入っていますが、しっかり入れないと豆腐と高野豆腐の味が前面に出てきてしまうので……。
私はビビってこのくらいですが、本当はもっと甘くしたほうがいいですよ。
それに、菜種油も倍くらい入れたほうが、チョコレートっぽいです。
恐くてできないけど。

バニラエキストラクトも必須なのですが、なければバニラエッセンスやオレンジエッセンスなど、香りを添えるものを入れてください。
エッセンス類の場合には、数滴でいいかと思います。

私は授乳している関係上、カフェインはとらないようにしているので三年番茶ばかりですが、久しぶりにアールグレイを飲みつつ、食べたらおいしかったです。
「高野豆腐のガトーショコラ風」は、ソイカフェラテやたんぽぽコーヒーに合いそうな味です。

あ、そうそう。
高野豆腐がおなかの中で膨らむので、ものすごくおなかいっぱいになります。
腹持ちがいいです。

どうでしょう?
アレルギー菓子制作2年、私にはおいしく感じました。
もし、バカ舌だったら、ごめんなさい。

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

11:52  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

おいしそう♪

えららんさんの作るスイーツ、いつもおいしそうよー。私も今日はチョコ風味のおやつをつくろうかな~♪

ところで、ムスコくんは「ごはんdeナイス」はNGですか?
あれって、なぜか冷やしてもあんまり固くならないんだよねー。常温保管してくれない保育園にピッタリ!の一品かと思いますー。
豆乳クリーム、使えるといいのにねー。
油が多いから?と思ったら、油揚げはオッケーなのねー??
うちは、豆乳NGの時は「のんみるクリーム」使っていました。いまも、クッキーに挟んだりするのに便利なので、いつも家においています。絞り出してデコする技術はちょっとないんですがねー。
あとは、やっぱり「お豆腐クリーム」かなぁ~。けっこうおいしいらしいですが、私はまだ未体験なのよねー。
むう |  2009.04.18(土) 08:45 | URL |  【編集】

情報ありがとう♪

むうさん、こんばんは♪
「ごはんdeナイス」、実は使ったことがないのです。
ムスコは米もずっとダメだったので、雑穀のミックス粉を使っていて、それがとんでもなく甘かったもので、ミックス粉へのイメージが良くなくて……。それに取り寄せも面倒だったし。
でも、「冷やしてもあまり固くならない」と聞いたら、俄然、使ってみたくなりました。
「のんみるクリーム」でデコレーションしたら、ムスコが初めて見る「白いショートケーキ」ができるかも!? そう考えたら、やりたくてやりたくて仕方ないわー。すぐ取り寄せします!

「豆腐クリーム」おいしいですが、甘みを足しただけだと豆腐臭さがあります。
メープルシロップやレモン、バニラエキストラクトなどで香り付けが必要かも。
でも私、ホットケーキにかけて食べるのが好きですよ♪
果物をのせてホットケーキ・ア・ラ・モードとか言いつつ、ムスコと必要以上に盛り上がりながら食べたりします(笑い)

むうさん、情報ありがとうー!
えららん |  2009.04.18(土) 20:55 | URL |  【編集】

追記です

ごはんdeはおいしいですよー。でもねー、けっこう甘いのよー。
最初は、結構ショーゲキ的な甘さだったのですが、最近では、アレンジして、自分で米粉を足して使っています(ケーキっぽくしたいときはそのまま、とか)。
意外と、アレンジが効くので、使いやすいですよ。
明日の代替には、7:3ぐらいで米粉足しました。おいしくできましたよー。
むう |  2009.04.19(日) 23:40 | URL |  【編集】

そんな上級テクがあるのね☆

そうですかー。
ごはんdeナイスに米粉を足すんですね。
7:3で米粉を足すんですって!?
うれしい! そういう割合を教えてもらったからには、すぐにやらなくては!
メモ、メモ。
粉の性質がわからないでいろいろやるとひどいことになるだけに(←即、ういろう化)、貴重なデータを示していただくと、ほんとうに助かります。
今月のミニ誕生会は28日。
おかげさまで、ショートケーキができそうな気配です♪
感謝、感謝です。
むうさん、ありがとうー。

えららん |  2009.04.20(月) 06:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/50-16c20d46

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |