2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.06.23 (Wed)

芋ようかん味の煎餅

芋ようかんとあんこ玉が有名な舟和
浅草界隈はもちろんのこと、都内近郊でもあちこちにあるので、ありがたい存在です。

ムスコには市販のおお菓子だと、和菓子であっても白砂糖を大量に使っているのでめったに食べさせませんが、食べさせる頻度が高いのが、舟和の芋ようかんです。
原材料がシンプルですし、そのまま食べても、焼いて食べてもおいしいですから。

お散歩がてら舟和に行ったら、見たこともないものが置いてありました。
黄金色の芋貨幣と書いてあり、芋ようかんと同じ材料で作られた煎餅が入っています。
油で揚げてないので、さっぱり、サクサク。

100502_1352~01
100502_1359~01

黄金色の芋貨幣には白ゴマあり、白ゴマなしの2種類。
私が買ったのは白ごまが含まれていないものですが、もしゴマが食べられるなら、ごまが入ったほうが香ばしくておいしそう。

【More・・・】

日本人って、ゴマが大好きですよねー。

ムスコはゴマがダメなのでよけい感じることなのかもしれないですが、たまには外食しようと思ってお昼ご飯を食べられそうなお店を探しても、最近、お惣菜にゴマが入っていることが多いです。
お弁当を買おうと思うと、ご飯にもゴマが振りかけられていたりして。
おにぎりならいいかと思って買い、よーーーーーく見たらご飯に白ゴマが混じっていました(泣)

確かに、ゴマはおいしいですよね。
栄養も豊富だし。
私も妊娠中にゴマペーストを山盛りトーストにつけて食べていたので(←そのせいでムスコはゴマアレルギーになったんじゃないかと今でも思います)、ゴマのおいしさはわかるのですが、でも、何でもかんでもゴマを入れないでぇ(涙)

国が食物アレルギーの深刻さをふまえて加工食品にアレルギー表示をすることが決きめた時、将来的に食物アレルギーの状況が変わっていく可能性が多いことから、3年ごとに調査を行い、その結果を踏まえて原因となる食品を見直すという方針を立てましたよね。
実際に、平成20年には「えび」「かに」のアレルゲン表示が義務づけられました。
このところ、「ゴマ」はそろそろアレルゲンとして表示されるようになるんじゃないか、と噂は聞こえて来るものの、なかなか表示されるようにならないですねぇ。

以前、厚生労働省が作成したアレルギー物質を含む食品に関するQ&Aを読み返していたら、表示に関して知らないことがいろいろあって、びっくりでした。
パンやうどんだと小麦を使われているのが当たり前だから小麦はアレルゲン表示からはずすことができるとか、醤油には大豆が使われていることはわかるので大豆の表示を省略できる、とか……。
食物アレルギーがある人っていうのは、食品に関する知識もないといけないんですね~。

昨年9月に食品のアレルギー表示が消費庁に移管され、同省・食品表示課が食品表示制度に関してさまざまな情報を随時、公開しています。
また、アレルギー物質を含む加工食品の表示ハンドブックが今年3月に改訂されました。
事業者向けのハンドブックは36ページあり、消費者向けは8ページ。

事業者向けのハンドブックには、法人が表示義務違反をすると食品衛生法第55条に基づいて、営業許可の取り消し、場合によっては2年以下の懲役または200万円以下の罰金、法人では1億円以下の罰金に書せられることがある、と明記されています。
それだけ厳罰に処さないと表示義務違反が減らないことの裏返しなのかもしれないですね。

いいたとえが見つからないですけど、「たばこのポイ捨て禁止」と言っても、推奨ルールというだけで、せいぜい罰金数千円というくらいだと、なかなか切迫感がないですもんね。
でも歩きたばこやポイ捨てが健康にも環境にも悪いことだと多くの人に認知されることで、たばこを吸わない人たちの視線は以前よりも厳しくなりましたよねー。
あと、公共の交通手段がほぼ全面禁煙になったことは大きな進歩。
公共スペースでは禁煙・分煙も進んでますよね。
自分は吸うけど、人が吸うたばこの煙や匂いは嫌いっていう人も結構いますしね。
たばこの煙や匂いに弱いムスコにはありがたいです。

罰金や懲罰があるからという理由だけでなく、食べ物は人間の命を支え、健康を維持するために大切なものだという認識で、食物アレルギーへの理解が深まり、食品メーカーが表示漏れ等なく、安全に食べられるようにしてくれるといいな、と思います。

そして、たばこの禁煙・分煙じゃないですけど、機内食だけじゃなく、お店に入った人が当たり前のように一般食・25品目アレルゲン除去食を選べるようになるといいな~。
本当はあんまり卵は好きじゃないけど、お弁当に入っているから仕方なく食べるっていう人だっていると思うんですよねぇ。

そして願わくは、加工食品に含まれる「ゴマ」もアレルゲン表示されますように☆☆☆


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡







スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコが食べられる市販品/レストラン  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

芋ようかんのお煎餅!?

舟和の芋ようかんって、お土産に頂いて食べたのがもうずっと前になるのですが、さつまいもそのまんまで美味しかったなぁという記憶だけ残ってます^^

東京へ行って目にするたびに「買おうかなぁ♪」といつも思いつつ通り過ぎるのですが(笑)、そのお煎餅だなんて♪♪♪
今度行った時はぜひとも入手したいです~!
(ポチっとしてしまいたい気もしますが(笑))

アレルギー表示の、使われている事が分かるから省略できる。というの、聞いた事があるような気がしますが、ちゃんとそういう決まりがあるんですね。

そう言えば、百貨店のスイーツショップで、他の表示はあったのですが、小麦の表示だけなくて???だった事がありますが、それもそういう事だったんですね~…
結構米粉商品なんかも普及してきて、もしかしたら。。。なんて事もあるので、結構紛らわしい気もするんですけど、全商品が米粉なんて事はさすがにないですもんね。
とはいえ、ロールケーキ専門店で、バリエーションがあるだけだったのでほんの少しの期待は持ってしまいました^^;

ゴマに関しても、確かに結構入ってますよね。しかも、混ぜ込んである事が多い気がしますし、表示義務のあるものよりない物の方が、気の使い方が大きいでしょうし不安要素は多いと思います。
ゴマの表示が義務付けられる日が早く来るといいですね!!
pekklenn |  2010.06.24(木) 10:15 | URL |  【編集】

pekklenn さんへ

> 舟和の芋ようかんって、お土産に頂いて食べたのがもうずっと前になるのですが、さつまいもそのまんまで美味しかったなぁという記憶だけ残ってます^^

ほんとうにさつまいもの味ですよね~。
原材料が「さつまいも、砂糖、塩」ですからねー。
家庭で作ると当然の材料ですが、市販品だと保存性を高めるためにいろいろと入れることもありますし、腐敗防止のためなのか甘すぎるほど甘いことも多いですよねー。
そういう意味で、舟和の芋ようかんって、ありがたいなぁ、と思います♪

芋ようかんがお好きだったら、芋煎餅もおいしいと感じられるかと思います。
ただ、私はやっぱり、芋ようかんのしっとり感ほうが好きでしたけど、おいしいですよー(笑い)
もし見かけたら、味見にちょっとだけ買ってみてはいかがでしょうか。

> 結構米粉商品なんかも普及してきて、もしかしたら。。。なんて事もあるので、結構紛らわしい気もするんですけど、全商品が米粉なんて事はさすがにないですもんね。

そうなんですっ!!!
pekklennさんがおっしゃるとおり、私もそこのところを考えていました。

現時点の表示だと、たとえばパンの表示で商品名がロールパンとなっていれば、原材料の小麦の表示を省略できることになってしまうと思うんですよね。
だとしたら、裏面の原材料で小麦を省略して「米粉、乳、卵……」と書いてあったら、小麦が省略されていると思わずに、「あ、米粉100ぺーセントの米粉パンだ!」と思っちゃいそうです、私。
もっと米粉が普及していったら表記ルールができあがってくるのかもしれないですが、食材が増えれば増えるほど、食物アレルギーがあると心配事も増えますよねぇ。

でも、買えるもののヴァリエーションが増えてほしいので、「そんなの、ありかい!」って文句を言いながらも増えていってほしいですね(笑い)
えららん |  2010.06.25(金) 14:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/494-d60e881a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |